産後の骨盤矯正

産後の骨盤矯正は効果大!産後の骨盤矯正の始め方と基礎知識




骨盤の位置を矯正して、本来あるべき姿に戻してあげる骨盤矯正は、産後のお母さんの体型を戻すのに注目されています。

ここでは、通常の骨盤矯正と産後の骨盤矯正の違いや、産後に骨盤矯正の始めるタイミング、産後の骨盤矯正の方法について詳しくご紹介していきます。

ぜひ、産後のライフワークに骨盤矯正を取り入れて、健康的に体型を戻しましょう。

スポンサードリンク

骨盤矯正とは

骨盤はデスクワークや足を組む、重い荷物をいつも片方の手で持つ、などの日常生活の影響を受けて歪んでしまうこともあります。

骨盤は背骨から上半身、大腿骨をから下半身に直接つながっているので骨盤の歪みは、様々な形で悪影響を及ぼします。

姿勢の悪化、下腹部のふくらみ、肩こり、腰痛、むくみ、新陳代謝の低下、冷え性などの原因は骨盤の歪みからきていることも多くあります。

骨盤矯正は、専用のインナーを使用したり、自宅でできる体操などの簡単なものから、整骨院・整体院にいく本格的なものまで幅広くあります。

骨盤矯正のメリット

骨盤は体の中心なので骨盤を矯正することで全身へのメリットがあります。

骨盤の歪みを治し、歪む癖を治すことで肩こりや腰痛を起こしにくくなします。骨盤が本来の位置に戻ることにより内臓への負担が減ることで、本来持っている働きが良くなります。それにより体の調子が良くなります。

血管やリンパを圧迫することもなくなるので、その結果疲れにくくなります。風邪を引きにくくなり、肌の調子を整えることが出来ます。リンパが改善されるとむくみも改善されます。

産後の骨盤矯正と通常の骨盤矯正の違いとは

通常の骨盤矯正と産後の骨盤矯正はまったく異なるものです。

通常の骨盤矯正は日常の姿勢や運動不足、内臓疲労、ストレス、体の癖などからくる骨盤のゆがみを本来あるべき定位置にもどす矯正になります。

それに対して、産後の骨盤矯正は、妊娠で開いた骨盤をもとの位置に正す矯正です。

妊娠5〜6か月くらいになると子宮が骨盤から大きくせり出し、骨盤内部の圧力が高まり、骨盤上部が徐々に開き始めていきます。

その後、出産時の陣痛が始まると、胎盤の靭帯が弛緩し骨盤下部が大きく広がり赤ちゃんが産道を通りやすくします。そのため帝王切開で出産した場合、骨盤上部だけが広がり、自然に出産した場合ならば骨盤上部、下部の両方が広がります。この出産の後に開いた骨盤を元に戻します。

通常の骨盤矯正と産後の骨盤矯正は原因も目的も異なります。産後の骨盤矯正は、時期によりやり方が異なるので注意しましょう。

産後に骨盤矯正を行わないとどうなる?

出産と骨盤の移動は切っても切り離せない存在にあります。

通常ならば骨盤は引き締まった逆三角形をしています。出産の準備に入ると骨盤そして周りの恥骨は赤ちゃんが産道を通りやすいように下部が広がってちょうど四角形のようになります。出産が終わった後は本来の位置へ戻そうと体が働きかけます。

しかし、骨盤が広がりきってしまったり、元に戻すための筋肉が足りない、もともとの歪みなどが原因で本来の位置に戻すことができない人がほとんどです

骨盤の広がったままだと、上にあった内臓が垂れて落ちてきてしまいます。下がってきた内臓は本来の機能を低下させてしまい、結果として代謝が落ちて太りやすい体になってしまいます。

内臓が落ちてくることによりポッコリお腹に見えてしまいますし、全身のむくみや腰痛、肩こりなど体中に悪影響を引き起こす危険性があります。

産後の骨盤矯正のやり方

産後の骨盤矯正には、

・インナーやベルトを使った方法
・エクササイズ
・整骨院や整体院

と、大きく分けて3つの方法があります。それぞれ詳しく見ていきましょう。

インナーやベルトを使った骨盤矯正

産後直後にオススメなのはインナーやベルトでの骨盤矯正です。

履いたり、巻いたりしているだけで骨盤の矯正に繋がるので気楽に始めることができます。

骨盤を元の位置に戻すことができるのは、産後6か月くらいまでなので出来るだけ早い段階から始めてみましょう

出産してからの時期に合わせてインナー等を選んで使用することも大切です。

間違った方法は、骨盤に悪影響を与える可能性もあるので注意が必要です。

出産直後

まずは骨盤をサポートすることが大切です。出産のために開いた骨盤を元の状態に戻す第一歩です。

まずは、骨盤の戻りをサポートすることから始めましょう。この時期、デリケートな状態のウエストや腹部は押さえつけず、骨盤を後ろから持ち上げ引きしめることがポイントになります。

負担のかかりがちな産前、産後の腰を快適にサポートする産後の骨盤ベルトや、部位ごとにサポートしてくれるボトムでお腹はやさしく、骨盤はしっかりと支えましょう

矯正の強さを簡単に調節できるものもありますので、出産後、体調に不安がなければすぐに始めてみることが大切です。早めのサポートで骨盤を戻す準備を始めましょう。

産後1か月〜

産後1か月からは、骨盤周り全体をくまなく引き締めることが大切です。

プロポーションのポイントとなるウエストやヒップを少しずつ絞っていきましょう。産後のシェイプアップ用のボトムなどで、ウエストをより細く、ヒップの位置をより高く、お腹をしっかりシェイプしましょう。

気になるところを集中して引き締めてくれるタイプのものを選んでみると良いでしょう

産後3か月〜

産後3か月からは、骨盤を矯正して体のライン全体を引き締めていくようにしましょう。太りにくく、痩せやすい体作りを進めていきましょう。

産後のエクササイズをサポートする機能インナーなら、育児に忙しいママにもぴったりです。

この時期では、まだ出産前の体重に戻りきっていないお母さんがほとんどです。骨盤のズレは徐々に解消されてくるので代謝が少しずつ戻ってきます。諦めないで、きちんと骨盤を元に戻すことが大切です。

このように時期に合わせて、ベルトやインナーを使い分けてみましょう。

自宅で骨盤矯正エクササイズ

骨盤矯正には自宅でできるエクササイズがあります。

産後の体は、骨盤以外の場所でも、出産の影響を受けてデリケートになっている箇所が多くあります。無理せずに始めていきましょう。

骨盤矯正エクササイズは1日やっただけではすぐに元の位置に戻ってしまいます。毎日続けていくことで改善していくので、習慣づけるようにしましょう

それでは毎日できる簡単なものをいくつか紹介していきます。

腹横筋を鍛えるエクササイズ

骨盤を正しい位置に安静させ、腹横筋を鍛えていくエクササイズです。

腹横筋とは開いてしまった骨盤を元の位置に戻すときに使われる筋肉です。腹横筋が弱くなると、内臓の位置が落ち込み、ぽっこりお腹の原因になります。骨盤周りの血液循環が良くなっていくので、冷えやむくみの解消にもつながります。

腹横筋を鍛えるエクササイズのやり方

床やベッドに横になり、軽く膝を曲げて、下腹部に両手をのせます。

手を持ち上げるように息を吸い込み、その後お腹に意識を集中させながら、ゆっくり息を吐ききります。

上記の手順で、1回に朝晩各10回程度から始めてみましょう。慣れてくると、少しずつ回数を増やしましょう。

産後の骨盤ストレッチ

産後のお母さんの骨盤をしっかり引き締めることが出来る効果的なストレッチです。

骨盤は6か月で閉まってしまい固定され、動かすのが難しくなってしまいます。早い時期から始めましょう。この運動は座ってやる方法もありますが、今回は寝てやる方法を紹介します。

産後の骨盤ストレッチのやり方

仰向きになり足をまげてかかとに近づけます。

片方ずつ、つま先を外側に向け、開いていきます。

膝を出来るだけ地面に付くようにストレッチしていきます。

上記の手順で、1回に10回程度行うと良いでしょう。

骨盤矯正、簡単エクササイズ

立った状態で行えるエクササイズですので、いつでも簡単にできます。手軽に行える割には効果的な骨盤矯正エクササイズですので、子育ての合間に行ってみましょう。

骨盤矯正、簡単エクササイズのやり方

肩幅に両足を開き、腰に手を当てます。(骨盤が前や後ろに傾かないようしっかり両足で立つことがポイントです。)

腰を左右、前後に動かし、最後は回します。(左回り右回り両方を均等に行うようにしましょう。)

家事の合間に、気軽に行いましょう。

整骨院・整体院で骨盤矯正

整骨院・整体院で骨盤矯正を行う方法は、費用面や、子育てに忙しく時間的な面で難しいこともあります。それでも、効果はもっとも高く、確実です。

費用や時間が捻出できるのであれば、積極的に利用してみましょう。

産後のお母さん向けとしてオススメなのは、キッズスペースのある整骨院・整体院を利用することです。整骨院・整体の選び方を紹介しておきましょう。

・自宅から近い、または駅から近い場所を選ぶこと
・キッズスペースのある施設を選ぶ(授乳室やミルク用のお湯の用意、おむつ替え場所など)
・予約などが必要なことも多いため、事前確認しておきましょう。

この記事が役に立ったらシェアしよう!


はじめての方はこちら!

  • 妊活まとめ
  • 妊娠初期まとめ
  • 妊娠中期まとめ
  • 妊娠後期 産後まとめ
  • 産後ママの悩みまとめ
  • 育児の悩みまとめ

おすすめの葉酸サプリ

妊活中または妊娠の疑いのある場合は、葉酸を摂取するようにしましょう。

米仏でもNo,1獲得!ララリパブリック

  • 注目商品
  • |定期購入 2,980円

100%天然!はぐくみ葉酸

  • No,2
  • |定期購入 3,980円

初めての妊活はこれ!ベジママ

  • No,3
  • |定期購入 2,750円(初回)
葉酸サプリの選び方を見る

関連するカテゴリの記事一覧を見る
産後

スポンサードリンク

目次
をみる
関連記事
をみる