産後のホームシックに要注意!誰にでも起こる可能性はある

産後のホームシックに要注意!誰にでも起こる可能性はある




家を離れて一人の生活になったとき、急に実家や家族が恋しくなって涙が止まらなかったり、地元に戻りたいという気持ちに駆られることがあります。

最初は新しい生活にワクワクしていたのに、一週間、二週間、と時間が経つにつれて、ふと物悲しい気持ちがこみ上げてくる・・・これは「ホームシック」の症状です。

ホームシックといえば、進学や就職で親元を離れて一人暮らしを始めるときに、起こりやすいものだと考えられがちですが、実は大人になってからもホームシックにかかることがあります。

そして、妊娠後、里帰り出産で実家に長く帰省することもあり、自宅に帰りたくないと、ホームシックにかかる妊婦さんは少なくありません。

そこで今回は、

・里帰りホームシックってなに?
・ホームシックになった時に自分でできる対応はある?
・ホームシックが悪化したらどうなるの?

といった方に、産後にホームシックになった時の対策や悪化した時の症状、なりやすい人のチェックの仕方など詳しくご説明します。

関連記事
>>マタニティブルーの予防や不安の解消法
>>妊娠中期に気分が落ち込む!もしかしてマタニティブルー?
>>妊娠後期に妊娠うつになる!?出産間近のうつの原因と対処法
>>出産後のイライラこれって産後うつ?産後うつの原因と予防策

スポンサードリンク

ホームシックとは?

ホームシックとは

生まれ故郷やこれまで住んでいた地元を離れて、新しい居住区・地域や街、そして新しい生活の中の育ってきた環境とは異なる、風土や習慣などにうまく馴染めず、気持ちが落ち着かず憂鬱になる状態をホームシックと呼びます。

辞書では、ホームシックのことを「郷愁」とも書いていますが、故郷が恋しい気持ちの状態です。

私たちは、普通生まれたときから家族に囲まれて生活しています。両親以外に兄弟や姉妹のいる家庭もあり、祖父母も一緒に住んでいる場合もあります。皆生まれたときから一人だということはありません。

ママは毎日のご飯を作ってくれ、洗濯や掃除などの家事もしてくれます。パパは平日は帰りが遅くても、週末には一緒に出かけたり、長期の休みには家族で旅行に出かけたりします。

兄弟や姉妹がいれば、時々ケンカをすることもありますが、一緒に遊んだり勉強したり、年頃になれば親にはいえない悩みを共有することもあります。

家庭の外でも、学校に行けば友達がおり、近所に住んでいる幼馴染や、よく行くお店の人など、生活していることで顔馴染みの人は増えていきます。

幼い頃は、こうした何気ない毎日の生活がいつまでも続くような気がしますが、成長するといつかは、その慣れ親しんだ場所から旅立つときがやってきます。

思春期の頃は家族がわずらわしく、家に帰りたくなかったり、どこか遠くに行きたいと思って、早く一人で生活できるようになりたい、と感じていた方も多いのではないでしょうか。

しかし、いざ一人暮らしが始まると、自分は自由なはずなのに、母の小言も、父のイビキも、姉が勝手に洋服を着て行くこともなく、兄とゲームを取り合うこともなく、冷蔵庫のプリンがなくなることもないのに、それをとても寂しく感じます。

一人暮らしをするということは、これまで家族の誰かにしてもらっていたことを、すべて自分一人で行うことになります。

料理をはじめとする家事全般、送迎もありません。初めて両親に対して有り難みを感じる瞬間です。無意識で家族に依存していたことに気づき、嫌だと思っていた田舎の生活が、急にとても愛おしく感じます。

自然があることの素晴らしさ、懐かしい地元の友達、今まで興味がなかった地元の名所など、ありとあらゆる故郷への愛が、寂しさと共に押し寄せてきます。涙が出る時もあり、大声で叫び出したくなる時もあるかもしれません。寂しくていてもたってもいられない、それがホームシックです。

大人もホームシックになる

ホームシックは、初めて一人暮らしをする年頃に、なるものと思いがちですが、そんなことはありません。同じような状況に陥れば、大人もホームシックになります。

海外勤務や旦那さんの異動に伴う転勤など、住み慣れた土地を離れて新しい生活を始めることは、人生では何度か経験します。

妊婦さんであれば、里帰り出産の後にホームシックになる人は多く、ホームシックに距離はあまり関係しません

実家がどんなに近くても、住み慣れた場所に戻りたいという憂鬱な気持ちがあらわれることがあります。

妊婦さんに多い「里帰りホームシック」

妊娠後期になると、里帰り出産のために実家に帰る妊婦さんは多いです。

出産前であまり身動きが取れない時期と、出産直後で体力が回復しておらず、育児も始まったばかりで慣れない時期に、実家に帰れば、母親にはご飯を作ってもらえます。

さらに、実家なので一切家事をしなくても怒られません。のんびりと、穏やかに出産までの時間を過ごせて、ストレスのない生活を過ごせると期待して、自然と気持ちも弾みます。

産院までの送迎は父親に頼み、買い物など行きたいところには、連れて行ってもらえます。大きいお腹で、大変な移動をしなくて済み、久しぶりの我が家で、昔のように子供として、思いきり甘えることが許されるのです。

里帰り出産で実家に滞在するのは、妊娠後期の9ヶ月頃から3ヶ月程度であることが多いですが、この期間に実家の恩恵を最大限に受け、いざ自宅に戻るとなったときに、実家が恋しくなりホームシックになってしまうのです。

ホームシックになったときの対策

ホームシックになったときの対策

多くの人が体験するホームシックですが、なってしまうのは仕方のないことです。しかし、いつまでも塞ぎ込んでいても気分が滅入る一方です。

ママには赤ちゃんのお世話があり、ママが笑顔でいなければ、悲しい気持ちは赤ちゃんにも伝染します。では、寂しい気持ちを紛らわせるには、どうしたらいいのか、ホームシックになったときの対策をいくつかご紹介します。

趣味に熱中する

赤ちゃんが授乳期の間は、思うように時間が取れませんが、寝ている合間に趣味を見つけてみるのもおススメです。

自宅でできる習い事やお稽古事があれば、隙間の時間で上達もできます。

また、資格の勉強をしておけば、職場復帰をしたときに役立つ可能性もあり、赤ちゃんが大きくなって時間ができたときには、新しい仕事に就くことも可能です。

さらに、好きな映画や音楽など、あまり外出できない今だからこそインドアの趣味を満喫しましょう。

参考記事
>>仕事と育児を両立する9つのコツ!産後の職場復帰もこれで安心
>>産後の再就職は難しい!?ママの再就職事情と働き方について

体を動かす

体を動かすことは、ストレス発散にもつながるように、鬱屈(うっくつ)とした気持ちを改善させてくれます。

育児中は外でスポーツをするのが難しい方も多いので、室内でもできるヨガやストレッチがオススメです。

家事をするだけでも1日の運動量はかなり大きいですが、気持ちをスッキリさせるには「運動」していると実感して、体を動かす方が良いです。

産後ダイエットに「ヨガ」が効果的な訳と産後におすすめのポーズでは、おすすめのヨガのポーズをご紹介していますので、試してみて下さい。

テレビ電話で家族と会話

実家が近い場合は、赤ちゃんを連れて頻繁に遊びに行けますが、遠方だとそうもいきません。

その場合は、電話ではなくスカイプやテレビ電話を活用すると、顔を見ることで気持ちが落ち着くこともあります。

帰省する日程を決める

帰りたいと思っているばかりでは、寂しい気持ちは収まりにくいです。そんなときは、次回帰省する日を決めてしまいます。

帰る日を決めてしまえば、それまでの間は、気持ちを切り替えて育児や家事に専念しやすく、その間に日常生活が軌道にのれば、予定は見直しても構いません。

家族だからこそ、あなたのわがままも受け入れてくれて、気持ちが辛いときには寄り添ってくれるでしょう。

事前にイメージをしておく

自分は、ホームシックにならないと思っている人ほど、症状がでやすいです。これはホームシックにならないための防止策ですが、里帰りをする前に、実家に戻ったときのことと、自宅に戻るときのイメージをします。

具体的に、どのような過ごし方をするのか、それぞれ書き出してみましょう。これは出産前と出産後の、それぞれの生活を考えることにもなります。

特に自宅に戻った際の育児や家事について、あらかじめイメージを持っておくことで、気持ちに隙ができにくくなります。やるべきことが見えていると、寂しさを感じている暇がなくなるからです。

また、実家を離れるときの気持ちもシミュレーションしておくと、いざそのときが来ても大きく動揺することも少なくなります。

ホームシックは悪化することもある

ホームシックは悪化することもある

ホームシック自体は病気ではありませんが、症状を放置しておくと病気の原因になり得ます。引き起こされる病気は、うつ病が多いです。

以前の環境で得られていた要因が失われることで、引き起こる喪失感が原因となり、うつ病を発症することは珍しくはありません。

うつ病を発症してしまうと、ホームシックで感じていた喪失感や孤独感が強まり、何に対してもやる気がなくなってしまいます。

産後うつで、育児をしながら治療に通っている人も現代では多いですが、できればそうなる前に対策して解決しましょう。

うつ病から育児ノイローゼなど、別の症状が引き起こるなど、場合によって症状はどんどん悪化していきます。

育児ノイローゼになってしまうと、赤ちゃんのお世話や授乳をしたくなくなったり、最悪のケースでは赤ちゃんを殺してしまったり、赤ちゃんと一緒に死のうとしたり、普通の精神状態ではいられなくなります。

そして、ホームシックは今だけだろうと甘く考えずに、辛いときは一人で悩まず、まずは身近な人に相談して、旦那さんや友人や頼れる人には甘えましょう。母子の定期検診のときにも、お医者様や助産師さんに、育児に関する質問や相談だけでなく、ママの今の気持ちを話してみることをおススメします。きっと親身になって聞いてくれます。

参考記事
>>妊娠中期に気分が落ち込む!もしかしてマタニティブルー?
>>妊娠後期に妊娠うつになる!?出産間近のうつの原因と対処法
>>出産後のイライラこれって産後うつ?産後うつの原因と予防策
>>マタニティブルーの予防や不安の解消法

育児ノイローゼの症状は?

育児ノイローゼになると、宝物のように可愛いはずの我が子に、急にイライラを感じ出すなど、気持ちの変化があらわれます。

ホームシックが根底にある場合には「実家に戻れないのはこの子のせいだ」という極端な気持ちが生まれることもあり、精神的にとても危うい状態です。

参考記事
>>虐待・ネグレクト(育児放棄)をしてしまう心理とその対処法

育児ノイローゼの症状チェック

以下のの症状に3つ以上あてはまるようであれば、要注意です。

問1 なんでもないことにイライラする
問2 今の状況を全て放棄して逃げ出したい
問3 全てが完璧でなければ気が済まない
問4 頑張っているのは自分だけだと感じる
問5 何に対してもやる気が起きない
問6 話をする相手がいない
問7 子供がかわいいと思えなくなっている
問8 食欲がない、もしくは食べ過ぎてしまう
問9 わけもなく涙が出る
問10 寝つきが悪い、もしくは熟睡できない

そして当てはまる項目があまりにも多いようであれば、早めにカウンセリングを受けるなどの対策をとりましょう。

育児ノイローゼになりやすい人の傾向

ホームシックにかかった人全員が、うつ病や育児ノイローゼになるというわけではありませんが、ホームシックになっている人は育児ノイローゼになる可能性も高い状況にあります。

以下は育児ノイローゼになりやすい人の傾向です。今の環境や状況が当てはまるようであれば、注意した方が良いです。早めに対策をとりましょう。

・旦那様が仕事で忙しい
・両親は近くに住んでいない、実家が遠い
・赤ちゃんと二人きりの時間が多い、もしくは長い
・人に頼るのが苦手
・どちらかというと完璧主義
・息抜きのための趣味などがない
・子育てだけでなく家事も完璧にしておきたい
・気軽に相談できるママ友などの友人がいない
・育児以外のストレスを抱えている

里帰り出産でのホームシックは放置しないこと

里帰り出産でのホームシックは放置しないこと

ホームシックになり、寂しい気持ちが大きくても、新しい生活に馴染もうとしていれば、また新しい友達ができたり、その土地が好きになっていったり、新生活によるホームシックも、必ず時間が解決してくれます。

しかし、妊娠・出産による里帰り出産でのホームシックは、新しい土地での生活に馴染めないホームシックとは、多少性質が異なります。

自宅に戻ってから、実家が恋しくなるまでは問題ありませんが、ホームシックの症状が改善されない場合に、その矛先が赤ちゃんへ向かってしまう可能性がまったくないとは言い切れません。

産後はホルモンのバランスもまだ安定していないので、ママは心身ともに不安定な状態です。少しのストレスが、とても大きいものに感じることもあります。

頻繁にある授乳のため睡眠不足になって、本人が気がついていないうちに、ストレスを溜め込んでいるケースも少なくありません。

ホームシックのストレスが余計にかかることで、症状が一気に悪化することを防ぐためにも、平常心ではないと気がついたときは、早め早めに対策をとるようにしましょう。

この記事が役に立ったらシェアしよう!


はじめての方はこちら!

  • 妊活まとめ
  • 妊娠初期まとめ
  • 妊娠中期まとめ
  • 妊娠後期 産後まとめ
  • 産後ママの悩みまとめ
  • 育児の悩みまとめ

おすすめの葉酸サプリ

妊活中または妊娠の疑いのある場合は、葉酸を摂取するようにしましょう。

米仏でもNo,1獲得!ララリパブリック

  • 注目商品
  • |定期購入 2,980円

100%天然!はぐくみ葉酸

  • No,2
  • |定期購入 3,980円

初めての妊活はこれ!ベジママ

  • No,3
  • |定期購入 2,750円(初回)
葉酸サプリの選び方を見る

関連するカテゴリの記事一覧を見る
産後

スポンサードリンク

目次
をみる
関連記事
をみる