新生児の寝ぐずり

新生児の寝ぐずりの原因と対策




寝ぐずりとは、夜になってもなかなか眠れず、赤ちゃん自身がぐずぐずとぐずっている状態のことです。

初めて赤ちゃんを育てていると、お父さんやお母さんにとってはこの寝ぐずりが一つの悩みの種となります。

ぐずり方は赤ちゃんによってさまざまで、寝言を言っているようなものから、泣き出したり、抱っこするまで泣き止まない夜泣きに近いものまで、赤ちゃんによって違いがあります。

ぐずり出してから寝付くまでにかなりの時間を必要とする場合もあります。

そこで今回は、

・赤ちゃんの寝ぐずりとは?
・赤ちゃんの寝ぐすりがひどくて困っている

といった方に、赤ちゃんの寝ぐずりの原因から、寝ぐずりの予防法や解決法をご紹介します。寝ぐずりに悩んでいるママはぜひ参考にして下さい。

スポンサードリンク

寝ぐずりの原因

赤ちゃんの寝ぐずりは、新生児から始まるケースもあれば、生後6ヵ月以降に頻度が増えてくるケースもあります。

最初のうちは可愛いなと思えるレベルでも、回数が増えてくると今度は大人の方が対応しきれずに、疲れてきてしまいます。

そもそも、寝ぐずりの原因とは何でしょうか。実は原因は赤ちゃんによって色々で、はっきりとした理由は分かっていません

寝る前に必ずぐずる赤ちゃんもいますし、逆に寝起きにぐずる赤ちゃんもいるので、性格的な問題が関係しているともいわれています。

寝ぐずりの原因は大きく分けると3つ

寝ぐずりの主な原因としては

・お腹が減った、おむつを換えて欲しいといった要求のため
・ママやパパにそばにいてほしい、精神的なものが原因
・赤ちゃん自身の自我を表現している

などが考えられます。

いずれにしても赤ちゃん自身が心の中で心配に思うことがあれば、それがぐずりの原因になっている可能性があります。また、物理的な変化も赤ちゃんの精神を不安定にさせる要素になります。

ミルクも飲んでくれない、おむつを換えてもぐずり続ける場合は、まずは、次項でご紹介する、明るさや騒音に気を使ってみましょう。

明るさや騒音には要注意

産まれたばかりの赤ちゃんは、昼夜を部屋の明るさや音から判断しています。お父さんやお母さんが夜中まで起きていたり、部屋の電気をつけたままでいると、「今は朝または昼なんだ」と間違って認識してしまいます。

夜は部屋の電気をつけるものだという常識はまだ備わっていないので、夜になって自然に眠くなっているのに、周りの環境が昼のようであると、スムーズに寝られず目を覚ましてしまいます。

安心して眠れないことに対する不満が寝ぐずりとなってあらわれますので、赤ちゃんのいる環境には十分配慮しましょう。

テレビやスピーカーからの音量、家族同士の話し声等も赤ちゃんにとっては刺激になります。

赤ちゃんの上に元気いっぱいの兄弟がいたり、赤ちゃんが大勢の人の中に連れて行かれる時等は、人のざわめきや目に入った情報等も含めさらにストレスが増え、夜寝る時間になっても日中に受けた不安が残ってしまう場合があります。

大人よりも感度の良い新生児の耳は、ちょっとした音でもしっかりと聞き取ってしまいます。外に赤ちゃんを連れていく時はなるべく刺激を受けないよう配慮してあげましょう。

普段見ているテレビ、家族同士で話をする声や音が赤ちゃんのいる部屋に漏れていないかどうか確認してみましょう。

寝ぐずりへの対処法

明るさや、騒音には十分注意していても、なかなか寝付いてくれないこともあります。赤ちゃんによって、寝ぐずりの理由もさまざまあるので、これからご紹介する方法を試してみましょう。

胎内環境を再現する

ぐずり出した時は、赤ちゃんが「なかなか寝付けないよ」と言っているのと同じです。対処の方法がよくわからない場合は、お母さんのお腹の中を思い出させて、リラックスさせてあげましょう。

特に新生児のぐずりは、いきなり外に出てきたばかりで不安だと訴えている可能性があります。

赤ちゃんは体ができあがる10ヶ月をお腹の中で過ごしてきましたが、外に出たことで大きな音や明るい光にさらされ、たくさんの不安を抱えています。

心音に似た音を発してくれるアイテムを利用したり、寝かしつけに活用できるCD等も売られていますので、工夫してみましょう。

また、おくるみやバスタオル、スリング等を使い、赤ちゃんの体を包んであげると狭いお腹の中にいた頃の環境に近づき、安心する子も多いようです。

アイテムを活用する

ガーゼや肌触りの良いハンカチ、タオル等を握らせたり、おしゃぶりを持つことでリラックスできる赤ちゃんもいます。

大人でもぬいぐるみをそばに置いて熟睡できる人がいるように、入眠をうながすアイテムは赤ちゃんにも効果的です。

特に赤ちゃんは、口元に何かが触れていると落ち着く子が多く、習慣づけすることですんなり睡眠に入ってくれるようになります。

ただし、口元をすべて覆ってしまうようなものですと窒息の危険を招きかねません。また、おしゃぶりを眠るために与えてしまうと、さらに寝つきが悪くなってしまったり、依存症になる恐れがあるので避けましょう。

親が見守ってあげている状況で与えてあげる、または安全性の高いアイテムを選んであげましょう。

室内環境を整える

新生児にとって、普段の環境が眠ることの障害となる場合があります。室内の温度だったり、布団の肌触りだったり、部屋のにおいといったものが刺激となり、眠ることを妨げているのかもしれません。

部屋の環境を赤ちゃんにとって過ごしやすい状態に変えてあげることも、寝ぐずり防止に繋がります。

赤ちゃんに最適な環境を用意してあげたい方は、赤ちゃんのおねんねに最適な環境作りと寝具の選び方エアコンを上手に使おう!新生児の赤ちゃんが快適な室温は?もあわせてご覧下さい。

添い寝や抱っこ

寂しい時、赤ちゃんはなかなか寝付くことができません。お父さんやお母さんが抱っこや添い寝を積極的にしてあげて、さらに赤ちゃんの背中を軽く撫でる、トントンと力を入れずに叩いてあげる、子守歌を歌ったり喋りかけるだけでも安心に繋がります。

お昼の時間はたっぷり遊ぶ

赤ちゃんも大人と同じく、朝からお昼までは活動的に過ごさせてあげましょう。お散歩等に連れていったり、自宅で遊んであげたり、話しかけるようにすると心地良い疲れが残り、夜も寝つきやすくなります。

しばらく泣かせてあげる

赤ちゃんは泣くことで心の中のストレスを発散させます。ぐずり出し、遂に泣き出してしまうと焦って「早く寝かそう」と考えるお母さんやお父さんも少なくありませんが、「ある程度泣くのは仕方ないことで、むしろ赤ちゃんの役目」と割り切って、本人が満足するまで泣かせてあげるのも一つの方法です。

カモミールを与えてみる

カモミールは、リラックス効果や安眠効果が期待できます。カモミール入りのハーブティーであれば、母乳を通して赤ちゃんにも与えることが可能です。

何を試しても寝ぐずりが治らなかった赤ちゃんが、毎日スヤスヤ寝てくれたり、夜泣きが減ったというケースもあります。

ママのイライラ解消やリラックスにも役立つので、カモミールの入ったハーブティーは一石二鳥といえます。

ただし、安全面を考慮して、効能がわからないハーブが含まれているものは選ばないようにしましょう。また、なるべくオーガニックかつ品質管理が徹底されているものを選びましょう。

おすすめのハーブティー>>すやねむカモミール

原因がない場合

寝ぐずりの原因がおむつやミルクでもなく、不安でもなく、環境でもなければ、「原因が無い」ということになります。

こうなると対処のしようがないと困ってしまいますが、それでもぐずる場合は赤ちゃんの自我がハッキリしており、性格や個性があらわれているということになります。

夜ぐらいはちゃんと寝てほしいと思うかもしれませんが、赤ちゃんが小さいながらも意志を示すことはとても喜ばしいことです。

泣いている意味が分からなくなった時、お母さんやお父さんから見れば、寝てくれない赤ちゃんにイライラするかもしれません。

赤ちゃんは敏感なので、そのイライラが伝わり、余計にぐずついてしまうこともあります。

しかし、寝ぐずりは一生続くわけではなく、大人の反応次第では予想よりも早くに収まる場合もあります。赤ちゃんも言葉が言えないながらに、大人に感情を表現したいのです。

寝ぐずりをするたびに大人が怒ったり、イライラすると、赤ちゃんの精神状態には良くありません。まずは心にある程度余裕を持って、赤ちゃんと接してあげましょう。

寝ぐずりにイライラしてしまったら

寝ぐずりが夜泣きになったり、いつまでたってもぐずったままの時間が長く続くと、お母さんやお父さんでもどうしても感情的になったり、精神が不安定になることがあります。

赤ちゃんにとって安心できる環境が作れないと感じたら、思い切って赤ちゃんを一人で寝かせてあげて、泣かせてあげましょう。赤ちゃんといえども、ストレス発散させてあげることは必要です。

もし、怒りに任せて手をあげそうになった時は、近くにいる人の助けを借りましょう。地域の支援センターや小児科に相談することもできますので、無理をしないでプロの方のアドバイスを受けましょう。

photo credit: Happy Elsie via photopin (license)

この記事が役に立ったらシェアしよう!


はじめての方はこちら!

  • 妊活まとめ
  • 妊娠初期まとめ
  • 妊娠中期まとめ
  • 妊娠後期 産後まとめ
  • 産後ママの悩みまとめ
  • 育児の悩みまとめ

おすすめの葉酸サプリ

妊活中または妊娠の疑いのある場合は、葉酸を摂取するようにしましょう。

米仏でもNo,1獲得!ララリパブリック

  • 注目商品
  • |定期購入 2,980円

100%天然!はぐくみ葉酸

  • No,2
  • |定期購入 3,980円

初めての妊活はこれ!ベジママ

  • No,3
  • |定期購入 2,750円(初回)
葉酸サプリの選び方を見る

関連するカテゴリの記事一覧を見る
育児

スポンサードリンク

目次
をみる
関連記事
をみる