新生児よだれ

赤ちゃんのよだれが多くて気になるママ必見!新生児のよだれ




赤ちゃんのよだれ、気になったことはありませんか?生後数日でよだれが目立つ子もいれば、産まれてから1、2ヶ月経った頃に量が増えてくる子もいます。

よだれの量や頻度は赤ちゃんによってまちまちで、大人には信じられないくらいの量が出る子も中にはいます。

そこで今回は、よだれの頻度や量にお悩みのママに

・よだれのしくみや原因
・よだれが多いお子様に気をつけてあげること
・よだれの対策方法

についてご紹介していきます。

スポンサードリンク

よだれとは何?

よだれは、口の中に分泌する唾液のこと。赤ちゃんはまだよだれを上手に飲み込めないので、口の外に垂れてしまいます。

唾液は年齢を問わず誰でも常に口の中にあるもので、盛んに分泌されていますが、起きている時のほうが分泌量が多く、寝ている時は少なくなるという特徴があります。

寝ている時は唾液が喉のほうに流れていくので、誰でも自然に飲み込むことができます。

しかし起きている時は自力で飲み込む必要があるため、赤ちゃんはそれがうまくいかずによだれとなって外に出てしまうのです。

唾液のしくみとは?

唾液は舌や下あごの中にある三か所の腺から分泌されます。唾液の役割はさまざまですが、主に口の中での消化や、体内の消化機能を補助したり、口の中に辛い物等の刺激物が入った時は刺激を弱めるはたらきもあります。

また、唾液は口の中や歯についた汚れを洗い流し、口の中を清潔に保ちます。

よだれが多いのは正常?

赤ちゃんによだれが多くても、まったく問題はありませんが、ある日突然、唾液の量が多くなった場合は少し注意が必要です。こちらについては次項「よだれの原因」でご紹介します。

逆に、よだれが少ない子のほうが心配されるほどで、よだれが多いということはそれだけ虫歯になりにくく、口の中の機能が正常であることの証です。

産まれた後すぐに唾液が出はじめますが、離乳食に切り替わる生後4ヶ月頃からはさらに量が増え、消化を助けるようになります。

そして乳歯が生え始める生後7ヶ月頃には、かなりの唾液が分泌されるようになります。

よだれの量は体質によっても異なりますが、唾液が上手に飲み込めるようになれば外に垂れる心配もなくなります。

お母さんやお父さんは、よだれがたくさん出るので最初のうちは心配になるかもしれませんが、健康に成長していると考え、少々服を汚しても大目にみてあげましょう。

よだれの原因

よだれが出るのは、以下のような原因が考えられます。

●成長に合わせて分泌が増えてくる
●歯が生えてくる時の刺激によるもの
●体質でもともと分泌が多い
●口の中の炎症
●口呼吸が多くなっている

これらの原因のうち、口の中の炎症と口呼吸の増加については気になるポイントです。

唾液量がいつもは一定なのに、ある日突然多くなってきた時は、口の中を確認してみてください。口内炎や舌炎、扁桃腺の腫れ等のトラブルは唾液の分泌を増加させることがあります。

口呼吸が増えた時も、口の中を乾かさないようにするため唾液の分泌が増えるといわれています。

ある日突然よだれが多く出るようになったら、意識的に口の中をチェックしてください。

注意したいよだれ

赤ちゃんのよだれが多いのは普通ですが、いつもと違ったよだれが出るときは注意が必要です。

臭い匂いがするよだれ

通常よだれは匂いがするものですが、いつもより匂いがきつかったり、違う匂いがする場合は注意が必要です。

よだれが少ない可能性があります。その場合、口内の洗浄作用が低下し、細菌が増えるため、口臭が発生します。

こまめに水分を摂らせてあげるなど、赤ちゃんがよだれを十分分泌できるようにしましょう。

血が混ざったよだれ

転んだり、口の中を噛んでしまったなど、何らかの原因で口内が傷つき、出血してよだれに血が混ざることがあります。

慌てずに口の中を清潔なガーゼなどで、優しく押さえて止血しましょう。化膿しないように注意し、出血が多かったり、止まらない場合は病院を受診してください。

よだれの多くなる時期について

まず、生後4ヶ月頃になるとおもちゃを口に含む等して、刺激を多く取り入れるようになります。同時に離乳食も始まるので、唾液の分泌量は確実に増えてきます。

舌やあごが成長し、機能が活発になってきていることの証でもありますので、よだれが多く出てもまず心配はありません。

歯が生え始める生後7ヶ月~1歳は、さらに唾液量が増えてきます。しかしそれでも、大人の分泌量にはまだ及びません。

この時期になると離乳食は当たり前となり、かなり慣れてきていますから、唾液も自然と飲み込めるようになります。

うまく飲み込めなかった分は口の外にこぼれることもありますが、やはり健康には問題はありません。

よだれの多い赤ちゃんに気をつけてあげること

よだれが多くでること自体は、特に心配しなくてもよいのですが、よだれが多いと

・肌荒れ
・衛生面

には注意が必要です。ママが気をつけてあげるだけで、これらは簡単に予防できるのでぜひ実践してください。

肌荒れに注意

子供にも大人にも関係なく、唾液の中には肌荒れの原因になる消化酵素や塩分等が含まれています。

口の外にこぼれ出すと、口まわりやあごについて肌荒れを引き起こしてしまいます。

赤ちゃんがたくさんよだれを出すこと自体には問題はありませんが、目についたら軽くトントンと押さえるようにして取り除いてあげましょう。

あまり神経質に拭き取る必要はありませんが、ガーゼやタオル等軽めの布を使って、決してこすらないようにして拭き取るとベストです。

どんなに注意しても、よだれは頻繁に口の外に飛び出しますので、肌が荒れる場合があります。

万が一赤くなったり、痛みが出たような場合は小児科や皮膚科を受診しましょう。

赤ちゃんの肌は非常にデリケートなので、すぐに乾燥したり、荒れてしまいます。病院に行けば、皮膚の症状に合った塗り薬を処方してもらえます。

よだれが出ている時の衛生面での注意

新生児のうちは仰向けや横向きの姿勢が多いので、よだれは口回りや首回りに垂れていきます。

あらかじめよだれかけ等を用意して、服が汚れないように配慮するほか、枕やシーツ等が汚れたらそのままにせず、こまめに洗って清潔を保ってあげましょう。

また、新生児のうちは心配ありませんが、成長してハイハイをしたりうつぶせの姿勢をとるようになると、よだれにほこりやごみが付着しやすくなります。

よだれには粘り気があるので、ごみを口まわりにつけっぱなしにしないよう気を付けてください。

動物を飼っているお家庭は、動物の毛にも注意が必要です。

よだれを出したまま歩いていると、口回りに動物の毛等が付着することがあります。床はこまめに掃除して、ほこりや毛を掃除機で吸い取り、清潔に保ちましょう。

よだれ対策

赤ちゃんのよだれ対策に効果的なアイテムを紹介させていただきますので、参考にしてみてください。

スタイ(よだれかけ)

赤ちゃんのよだれ対策の必需品といわれているアイテムです。スタイとはよだれかけのことで、服を汚さないために首回りにかける小さなエプロンです。

よだれが多くなる時期には、1日5枚以上使う場合もあり、洗って繰り返し使うことになりますので、多めに用意しておきましょう。

スタイに使われている素材はさまざまですが、もっとも理想的なのは綿100%のガーゼ素材です。ガーゼは赤ちゃんのデリケートな肌にも刺激が少なく、よだれが出ても軽く押さえるようにすれば肌荒れの心配がありません。オーガニックのものなら、なお安心です。

タオル素材等肌触りの良いスタイもおすすめですが、吸水性や大きさ等も重要です。よだれの量が多いと服に染みてしまうので、あまりにも量が多い時は裏地が撥水加工されているスタイを選びましょう。

アマゾンでスタイを探す

最近では可愛いデザインや、取り外しの楽なスタイもたくさん登場しています。赤ちゃんにも可愛い服を着せてあげたいというお母さんは、ぜひ色々なデザインのスタイを比較してみてください。

ワセリンやベビーオイル

よだれには消化酵素等が含まれており、肌についたまま時間がたつと肌荒れを引き起こします。

特に赤ちゃんの肌はデリケートなので、すぐに赤みがさし、ひどい時は出血をともなう肌荒れになることも。

赤みがさしていても、軽度な状態であればワセリンや油分を含んだベビーオイル、ベビークリーム等を塗ってあげて、しばらく様子を見ましょう。

アマゾンでベビーオイルを探す

もちろんその間もよだれをこまめに押さえて取り除くようにします。

バスタオル

赤ちゃんの顔や首の下、布団にバスタオルを敷くとよだれがこぼれても安心です。寝具や洋服を必要以上に汚すことがないので、こまめにバスタオルは敷くようにしましょう。

また、だっこひもを使う場合も、専用のよだれパッドなどを使うなど、衛生面に気をつけましょう。

抱っこ紐用よだれパッド

大判のバスタオルではなく、赤ちゃんサイズの小さめのタオルを使っても問題ありません。

photo credit: via photopin (license)

この記事が役に立ったらシェアしよう!


はじめての方はこちら!

  • 妊活まとめ
  • 妊娠初期まとめ
  • 妊娠中期まとめ
  • 妊娠後期 産後まとめ
  • 産後ママの悩みまとめ
  • 育児の悩みまとめ

おすすめの葉酸サプリ

妊活中または妊娠の疑いのある場合は、葉酸を摂取するようにしましょう。

米仏でもNo,1獲得!ララリパブリック

  • 注目商品
  • |定期購入 2,980円

100%天然!はぐくみ葉酸

  • No,2
  • |定期購入 3,980円

初めての妊活はこれ!ベジママ

  • No,3
  • |定期購入 2,750円(初回)
葉酸サプリの選び方を見る

関連するカテゴリの記事一覧を見る
育児

スポンサードリンク

目次
をみる
関連記事
をみる