赤ちゃんと長距離移動!夢中になれるおもちゃ選び

赤ちゃんと長距離お出かけ!夢中になるおもちゃを選ぼう!




赤ちゃんと長距離の移動を伴うお出かけの際、電車などの公共交通機関を使っても、自家用車でのお出かけであっても、赤ちゃんが飽きたりぐずったりしないかと心配になるものです。

大好きなおもちゃを持っていくことで、赤ちゃんも楽しく移動できたら、一緒に出掛けているご家族も安心ですね。

そこで今回は、

・急なお出かけ!どんなおもちゃを持っていけば良い?
・車での長距離移動、おススメなおもちゃってある?
・電車やバスでの移動、周りに迷惑にならない赤ちゃん用おもちゃを知りたい!

といった方に、急なお出かけに手早く作れるおもちゃや、自家用車・公共交通機関での移動に合った赤ちゃんが夢中になれるおもちゃの選び方、おすすめのおもちゃをご紹介しましょう。

関連記事
>>赤ちゃんとのお出かけ必需品と抱っこ紐とベビーカーの使い分け
>>新生児を連れてのおでかけ|外出の準備と注意点

スポンサードリンク

長距離のお出かけには、事前準備が大切

赤ちゃんと長距離移動

赤ちゃんと一緒のおでかけには、たくさん荷物や準備が必要になってきます。長時間であっても赤ちゃんができるだけ、ぐずらずに過ごせるためには、事前の準備が欠かせません。

いつも使っている興味のあるもののほかに、似たようなおもちゃや趣向の変わったものなど、いくつか用意しておくとよいでしょう。

また、公共交通機関を使用して移動する場合は音の出ないおもちゃを持っていくなど、周囲に合わせたおもちゃ選びも重要です。

おもちゃ選びは発達に合わせて

赤ちゃんのおもちゃ

赤ちゃんのおもちゃは、たくさんの種類のものが販売されていますので、どれを選んだらよいか迷ってしまうものです。おもちゃを選ぶ際には、赤ちゃんの月齢や発達に応じたものを選びましょう。

0~3ヶ月頃

モビールやぬいぐるみなど、直接目の前に下げて手で触れるものだと、ユラユラ揺れ興味津々で飽きずにいられるでしょう。

つかむと音の出るものなども、長い時間楽しめます。普段使用しているものを持っていくのもいいですが、長時間の移動に退屈しないよう、目新しいものを1つ余分に準備しておくのもおすすめです。

1歳児

車での移動でしたら、楽しい音楽などを用意していくのも良いでしょう。音楽に合わせて音の出るおもちゃも楽しみ始める時期ですので、小さな楽器など、音の出るものを用意していくと飽きずに楽しめます。

ただし、公共交通機関での移動の際の使用は、周囲の方のご迷惑になりますので配慮が必要です。大きめなシールブックやマグネットブックなどを用意しておくと、お話しながら何度も楽しむことができます。

2歳児

自己主張が出てくる時期で、何でも自分でやってみたいという好奇心も旺盛になってきます。

指先の機能も発達してきますので、つまんだりねじったりなどの細かい作業もできるようになります。ロープにボールを通したおもちゃで、ボールを移動させながら遊ぶものも興味が続きます。

大きさや柔らかさ、手触りもポイント

赤ちゃんのおもちゃ

赤ちゃんのおもちゃを選ぶ際には、大きさや柔らかさ、手触りもポイントになります。赤ちゃんが遊びやすく、持ち運びやすい大きさを選びましょう。

チャイルドシートやベビーカーにもつけられるおもちゃは、ママの目をちょっと離れてしまうこともあり得ますので、赤ちゃんが口に入れても危なくないようなおもちゃ選びが必要です。

面白い音や大きな音の出るおもちゃは、赤ちゃんに人気ですが、公共交通機関での移動には不向きです。

お出かけにおすすめのおもちゃ

赤ちゃんのおでかけおもちゃ

お出かけに持っていきたいおすすめのおもちゃは、まず軽くて持ち運びがしやすく、いつでもどこでも遊べるものです。

「くねくねキューブブロック」のように、立方体のブロックがゴムで結合されているものなどは、赤ちゃんがいつでも色々な形に変形させて遊べるので、飽きることがありません。また、ばらばらにもなりませんので、外出時にも重宝します。

仕掛け絵本や布絵本も、パラパラとめくったりお話を作ったりと楽しみ方もさまざまです。マグネット式のお絵描きボードも重宝します。

専用のペンはなくしやすいこともありますので、ひもなどで本体に付けてしまうとよいでしょう。使用の際には、ペン先などが危ないこともありますので、横で見ているようにしましょう。

また、車内の細かい揺れで酔ってしまわないよう、絵本などで細かい字や絵柄がたくさんあるものなどは避けましょう。

どうしてもぐずってしまった時のために、普段からお気に入りのおもちゃを準備しておく以外に、おやつを用意しておくのも良いでしょう。おやつは車内を汚さないようポロポロとこぼれにくいものが便利です。

突然のお出かけで、適当なおもちゃが見つからない時には、小さなペットボトルにビーズなどを数個入れて、キャップをしっかりと開かないように締め、がらがらのような音の出るおもちゃを作ってみるのもおすすめです。

また、ママが折り紙などを楽しめる方でしたら、折っても、丸めても、お絵描きをしても一緒に楽しむことができるので、常にバッグの中に忍ばせておくのもいいですね。

急のお出かけの時用に、必ず必要になるグッズやおもちゃを最低限まとめたバッグを用意しておくと、安心です。

長距離移動は休憩をこまめに

赤ちゃん休憩

赤ちゃんにとって長距離の移動は、慣れない車内や周囲の環境で疲れやすく、ぐずることも多くなります。

いつもの倍以上の休憩を取るくらいの気持ちで、余裕をもって出発し、休憩中天気が良ければ少し外でお散歩して気分転換しましょう。

車移動の場合はエアコンの風や強い日差しが赤ちゃんに当たらないように、ブランケットや日差し除けなどのグッズで車内環境を快適にしておきましょう。

電車や新幹線、バスなどの移動では、おもちゃの出し入れが難しかったり、できるだけ荷物をコンパクトにする必要があります。

授乳もいつでもできるとは限りませんので、授乳ケープや代わりになるものを準備しておくなど、移動手段によって必要なものを用意しましょう。

準備は大変ですがせっかくの休日のお出かけ、赤ちゃんもお母さんも楽しんでくださいね。

この記事が役に立ったらシェアしよう!


はじめての方はこちら!

  • 妊活まとめ
  • 妊娠初期まとめ
  • 妊娠中期まとめ
  • 妊娠後期 産後まとめ
  • 産後ママの悩みまとめ
  • 育児の悩みまとめ

おすすめの葉酸サプリ

妊活中または妊娠の疑いのある場合は、葉酸を摂取するようにしましょう。

米仏でもNo,1獲得!ララリパブリック

  • 注目商品
  • |定期購入 2,980円

100%天然!はぐくみ葉酸

  • No,2
  • |定期購入 3,980円

初めての妊活はこれ!ベジママ

  • No,3
  • |定期購入 2,750円(初回)
葉酸サプリの選び方を見る

関連するカテゴリの記事一覧を見る
育児

スポンサードリンク

目次
をみる
関連記事
をみる