mother-circle

産後・育児の悩みやストレスをみんなで語り合う!マザーサークルとは




子育てに関する悩みは誰にでもあるものです。しかし、実家の両親には心配をかけたくない、主人はあまり話しを聞いてくれない。といったケースもなかにはあり、ひとりで悩むことで、ストレスを貯めてしまうママもいます。

そこで、おすすめなのが、マザーサークルです。マザーサークルでは、赤ちゃんや育児の悩みを相談しあったり、ママの悩みやストレスを解消したりすることができます。

・ワーキングマザークラブ
・シングルマザーサークル
・ネットサークル
・NPO法人のサークル

など、マザーサークルには様々な形態があります。ここでは、そんなマザーサークルの形態についてや探し方についてご紹介していきます。

スポンサードリンク

マザーサークルとは

マザーサークルとは、子供を持つお母さんのためのサークルです。子育てに関する様々な悩みを相談したり、サークルのママたちと話をしたり、ランチやショッピングなどお出かけをしたり子供を通してママ同士が触れ合う活動を行っています。

サークルによってお祭りや遠足などイベントを開催していることもあり、小規模なものから大規模なサークルまで色々あります。また、マザーサークルにはシングルマザー専用のサークルがあったり、働くママのためのワーキングママサークルもあり、身近なママ友と共感できないようなそれぞれの悩みを共感し合えるサークルもあります。

ママの置かれている状況に合わせたお友達作りができる場となっています。

マザーサークルのメリット

マザーサークルのメリットは、共感し合えること、相談して解決できる、気の合うお友達作りができることです。

近所に同じような年齢の子供がいない、引っ越してきたばかりで子供と出かけられる場所が分からない、ママ友の作り方が分からないなど、ママになったからこそ、抱える悩みや不安を解消することができる場所です。

また、シングルマザー、ワーキングマザーなどそれぞれ状況にあったサークルに参加することで、専門的な問題や悩みを相談することもできます。

マザーサークルは各自治体でそれぞれ設置されていたり、NPO法人が活動を行っていたり、地域の中でもサークルはいくつかあるので気軽に集まって楽しむことができます。

マザーサークルの種類

ワーキングマザークラブ

仕事と育児を両立している働くママのためのサークルです。妊娠、出産、育児の話はもちろんですが、仕事と育児をどう両立させていったら良いかなどワーキングママならではのコツも聞くことができます。

また、失業保険について転職情報などの専門的な情報交換もでき、これから仕事を始めたいママに育児休暇中のママ、現役で働いているママにとって心強いサークルです。

シングルマザークラブ

シングルマザー専用のサークルです。シングルマザーが抱える育児の問題、仕事の事など相談や悩みの解決に役立つだけでなく、ママだけでは実現が難しいバーベキューやキャンプ、ランチ会に動物園や水族館などのお出かけをするなどママと子供が笑顔で楽しめる様々なイベントを開催しているサークルもあります。

シングルマザー同士だからこそ分かる悩みや不安は、一人で育児をすることだけでなくお金の問題や寂しさなど様々です。一人で抱えて悩むよりこういったサークルを通して共感、解決できるシングルマザーにとってとても心強いサークルです。

サークルによってはシングルファーザーの参加が認められているサークルもあり、出会いの場としての広がりもあるようです。

ネットサークル

ネットサークルとは、インターネットを通じて全国、誰とでもつながることができるサークルです。

ママ友を探すためのサークル選びだけでなく、趣味や年代、地域など自分にあったサークルを見つけられるサイトもあり、インターネットを通してつながることができます。ネットだからこそ、言いやすいことも気楽に話ができるというメリットもあり、近くで見つけにくい共通のものを持った人とつながることができます。

NPO法人のマザーサークル

NPO法人のマザーサークルはママの特技や趣味を通してママと子供と社会がつなげるサークルです。

会員数が多い団体が多く、サークルによってはママの起業支援や商品開発など、ママの自立と支援の実現に大きく貢献しています。

これから働きながら子供を育てる社会づくりに携わりたいママや、自分の特技を生かしたいママ、起業したいママなど、社会に貢献したいしたいママにお勧めです。

マザーサークルの探し方

マザーサークルは、各自治体にある子育て支援センターで探すことができます。また、サークルによってはホームページを作っているところもあるため、インターネットで探すこともできますし、サークルを探すためのサイトもインターネット上で作られています。

産婦人科などでもサークルを作っているところもあったり、保育園でもサークルがあるため、近所にそうした施設があれば電話をして問い合わせてみるのもお勧めです。

マザーサークルの選び方

自分にあったサークルを選びましょう。マザーサークルの活動報告はインターネット上で知ることもできます。ホームページを立ち上げているサークルやブログを掲載しているサークルも多いため、どんなイベントをやっているのか、集まるペースはどれくらいかなど情報収集を事前に行っておくと良いでしょう。

また、子供の年齢によって決めることも大切です。ママサークルはママのためのサークルでもありますが、子供が楽しむためのサークルでもあります。子供の年齢によってはキャンプやバーベキューのイベントを開催しているサークルを選んだ方が子供にとって楽しいでしょう。しかし、小さな赤ちゃんだと、そういったイベントがあったとしても、参加することが難しくなります。

様々な年代の子供が集まるサークルか。同世代のお子様が集まるサークルか。事前に確認しておきましょう。

マザーサークルを楽しむためのコツ

マザーサークルはママの不安やストレスを解消させるための集まりです。そのため、サークル自体がストレスになるということを避けるために、サークル活動を行っている場所が近いところを選びましょう。

サークルに入ったものの、遠方でイベントに参加するのが難しい、億劫になってきたでは、せっかくのサークル参加も意味がありません。また、サークルに参加するママたちとは、イベントに参加するごとに家族のように親しくなっていくでしょうし、同じ悩みを持つママ同士ともなれば同志同然です。

それでも、覚えておかなければいけないのは、各々性格はそれぞれということと「親しき仲にも礼儀あり」ということです。

「親しい中にも礼儀あり」という言葉が指すように、親しくなればなるほど、言葉に気を付ける必要もあります。「ありがとう」の一言や乱暴な言葉遣いに気を付けること、他人が踏み込んではいけないことは言わない、適度な距離を保つ、サークル内の人の悪口を言わないなど、人と人とがつながっていくことのマナーを守ることがサークルを楽しむためのコツです。

マザーサークル以外にママとつながれる場所とは

マザーサークルに入るのはちょっと抵抗があるという方は、公園に出かけて同じ年齢位のままに話しかけてみるというのもいいでしょう。支援センターなどで行われる単発のベビーマッサージへの参加や親子のお料理教室の参加など定期的ではないイベントに出席してみるのもおすすめです。

ちょっとしたイベントに参加していくことで徐々にママ友との接し方も分かってきますし、抵抗なくお話をすることができるようになってきます。

定期的でないこうしたイベントにおいても、専門家による育児の相談ができる時間を設けているところもあります。誰かと話をする、親子で参加することでストレスを解消することができます。

家の中で、一人で悩みを膨らませていくよりも子供と一緒に外に出て気分転換することは子育てにおいてとても重要なことです。まずは出かけてみる、行動するというところから始めてみましょう。

マザーサークルを運営されている方で、このページで紹介してほしい。といったご要望がございましたら、ぜひ、こちらからご連絡下さい。

この記事が役に立ったらシェアしよう!


はじめての方はこちら!

  • 妊活まとめ
  • 妊娠初期まとめ
  • 妊娠中期まとめ
  • 妊娠後期 産後まとめ
  • 産後ママの悩みまとめ
  • 育児の悩みまとめ

おすすめの葉酸サプリ

妊活中または妊娠の疑いのある場合は、葉酸を摂取するようにしましょう。

米仏でもNo,1獲得!ララリパブリック

  • 注目商品
  • |定期購入 2,980円

100%天然!はぐくみ葉酸

  • No,2
  • |定期購入 3,980円

初めての妊活はこれ!ベジママ

  • No,3
  • |定期購入 2,750円(初回)
葉酸サプリの選び方を見る

関連するカテゴリの記事一覧を見る
産後育児

スポンサードリンク

目次
をみる
関連記事
をみる