マザーズバック

マザーズバッグの選び方!赤ちゃんとお出かけに便利なのは?




赤ちゃんと一緒のお出かけには、オムツやおしりふき、授乳の用意、着替え用の洋服、防寒対策など、たくさんの用意が必要です。

そのために、便利な“マザーズバッグ”を持っていると、とても助かります。

たくさんあるマザーズバッグの中で、使いやすいものを選ぶためには、どのような点に気をつけたらよいでしょうか。

そこで今回は、

・マザーズバッグって、どんなタイプが人気なの?
・赤ちゃんとお出かけすると、結構荷物がたくさん。機能性も必要?
・どんなマザーズバッグを選べばいいの?

といった方に、ここでは、マザーズバッグはどこに重点をおいて選べばいいのかと、3種類のマザーズバッグの特徴をご紹介いたします。

スポンサードリンク

マザーズバッグはいつ必要?

赤ちゃんの子育てをしているママには、とっても便利な“マザーズバッグ”ですが、いつ頃準備をしておくとよいのでしょうか。マザーズバッグは大きな間口で、たくさんの荷物が収納できますので、出産後に赤ちゃんと一緒に退院する時も、とても重宝します。

その後も、ちょっとしたお出かけから遠出まで、いつでも赤ちゃん用のケア用品がすぐに持ち運べますので、気に入ったものを1つ持っているとよいでしょう。

出産間際になってしまうと、誰でも何かと落ち着かないものです。比較的体調の良い安定期後半頃に準備しておき、退院の際に必要なものなどを入れておくと安心でしょう。

マザーバッグの選ぶ際のポイント

マザーズバッグを選ぶ際には、いくつかのポイントがあります。お気に入りのデザインのものを選ぶのはもちろんですが、長い期間使えるためには、いくつかの選ぶ際のポイントがありますので、ご紹介しましょう。

軽さ

マザーズバッグを選ぶ際に何よりも大切なことは、「軽い」ことです。赤ちゃんを抱っこやおんぶした上で、たくさんの荷物を入れて持つことの多いマザーズバッグですので、軽さは何よりもポイントになってきます。

収納力とポケットの数、マチの大きさ

マザーズバッグには、赤ちゃんのお着替え、オムツ、授乳の用意、おもちゃ、タオル、おくるみなど、大きなものからこまごました物まで、たくさんのものを収納しなければなりません。

ただ大きいだけのバッグでは、多くの荷物を入れるのには便利ですが、こまごましたものが入り込んでしまい、いざ取り出そうとした時にとっさに取ることができず不便です。

小さなポケットやバッグインバッグなど、小分けに収納できるものがついているとママとしてはとても便利です。また、バッグの外側にポケットが付いていると、とっさの時に、気軽に荷物を入れることもできます。

さらに、マチが適度に大きいものですと、その分荷物が収納でき整理しやすく、出し入れもしやすいので使い勝手もよくなります。

丈夫さ

マザーズバッグは、たくさんの荷物を入れて肩やベビーカーにかけたり、外に置いたりするばかりか、さまざまな天候でも使用しますので、丈夫さが必要です。

また、重い荷物を長時間運んでも耐えられるだけの、しっかりとした作りであることが望ましくなります。

使い方が自由自在

赤ちゃんを抱っこしながらマザーズバッグを持ったり、おんぶするのと同時に肩にかけて使用したりすることもあります。

また、両手がふさがっていても荷物を運ばなければならないこともあります。手に持つ時には、手に馴染みやすい持ち手があるとよいでしょう。

それとは別に、肩かけ用のストラップがあると、重いものも運びやすく、しかも、両手が使えますので何かと重宝します。

また、荷物を置いた時にマチがあって自立するものですと、荷物の出し入れも赤ちゃんを抱っこしながらできるので便利です。

マザーズバッグの形

マザーズバッグには、いくつかの形があります。選ぶ際には、どんな時に使用することが多いかをしっかリと考慮して購入すると、無駄がないでしょう。

トートバッグタイプ

トートバッグタイプのマザーズバッグは、一度にたくさんの量の荷物を出し入れしやすく便利です。とくに、ベビーカーや車の移動が多い方には、使い勝手もいいです。

しかし、常に片手にマザーズバッグを持つことで、片手しか使えない状態になるので、両手を使いたいママには不向きです。

リュックタイプ

リュックタイプのマザーズバッグは、赤ちゃんを抱っこすることが多い方や、両手を自由に使いたい時に便利です。さらに、多少の荷物の多さや重さの荷物でも体の負担が少なく背負うことができます。

しかし、背負っているため、中身を取り出すたびにリュックを下したり、荷物の出し入れがしにくくなるので、不便と思うママも少なくありません。

ななめがけショルダータイプ

ななめがけタイプのマザーズバッグは、赤ちゃんを抱っこするママにも、おんぶするママにも使いやすく、両手も空きますので便利です。

ただ、長時間重い荷物を片方の肩にかけると、痛くなったり負荷がかかったりしますので気を付けましょう。肩にかかるベルトの部分がソフトで幅の広いものにすると、肩への負担が軽減されます。

この記事が役に立ったらシェアしよう!


はじめての方はこちら!

  • 妊活まとめ
  • 妊娠初期まとめ
  • 妊娠中期まとめ
  • 妊娠後期 産後まとめ
  • 産後ママの悩みまとめ
  • 育児の悩みまとめ

おすすめの葉酸サプリ

妊活中または妊娠の疑いのある場合は、葉酸を摂取するようにしましょう。

米仏でもNo,1獲得!ララリパブリック

  • 注目商品
  • |定期購入 2,980円

100%天然!はぐくみ葉酸

  • No,2
  • |定期購入 3,980円

初めての妊活はこれ!ベジママ

  • No,3
  • |定期購入 2,750円(初回)
葉酸サプリの選び方を見る

関連するカテゴリの記事一覧を見る
育児

スポンサードリンク

目次
をみる
関連記事
をみる