パソコンさえあればOK

パソコンさえあればOK!?妊婦さんでもできる在宅ワーク




妊娠していても働いて少しでもお金を貯めたいな・・・と思っている妊婦さんはたくさんいます。

妊娠は病気ではありませんし、妊娠しているからといって特別な生活をしているわけでもありません。

特に、夫婦二人だけで子供はまだいないという専業主婦の妊婦さんだと、家事を終わらせた後は比較的自由に過ごしているのではないでしょうか?

自由時間も大切だけれど、この時間を仕事に使うことができたら時間の有効活用になります。

そこで今回は、

・妊娠しているのにできる仕事なんてあるの?
・在宅ワークって何?
・在宅ワークを探すときのポイントは?

といった方に、妊婦さんにおすすめの在宅ワークについて詳しくご紹介します。在宅ワークといっても最近はパソコンで行う仕事がほとんどで体に負担をかけるようなものではありません。

妊婦さんでもパソコンさえあればできる、在宅ワークはどのようなものなのか調べてみました。

Kirala Kirala

妊婦さんでもできる明るい在宅ワーク

妊婦さんでもできる

悪阻(つわり)などで体調を崩したり、お腹が大きくなって外出がおっくうになってきた妊婦さんにとって、家で仕事ができる在宅ワークは本当に助かります。

また、自分のスケジュールに合わせて仕事を選ぶことができる仕事が在宅ワークです。

在宅ワークと聞くと、昔からの内職を連想する人もいるかもしれませんが、家の中に大量のダンボールに囲まれながら細かな作業をするという内職と現代の在宅ワークとは違います。

確かに昔からの内職そのものという仕事もありますが、最近はパソコンで大量のデータを入力したり、文章を書いたり、ホームページを作成したり、資料を作ったり・・・という事務職的な仕事を請け負う在宅ワークが主流で、主婦層を中心に広がっています。

パソコンさえあれば今日からでも働ける!

パソコンを使った在宅ワークには、まずはパソコンがあること、そして、そのパソコンでインターネットができる環境が整っていることが大切です。

今どきは、ほとんどの家庭でパソコンの一台や二台はありますし、インターネットができる環境は整っていると考えられます。

「でも、うちにはそんな仕事ができるような高機能搭載のパソコンなんてないし、古いのよね・・・」と諦めてはいけません。

パソコンを使った在宅ワークのほとんどは、単純な数字の入力やデータ入力、文章を打ち込むといったものなので、パソコンに特別な機能が搭載されていなくても対応できる仕事はたくさんあります。

もちろん、パソコンにある特別な機能がないと仕事にならない仕事も中にはありますが、そのような仕事を選ばなければ問題ありません。

多少古いパソコンでも単純な打ち込みができて、そのデータをインターネットを通じて納品できれば問題ありません。

普通のパソコンが一台あって、インターネットに繋がっていれば今日からでも仕事を探して在宅で働いて稼ぐことができます。

妊娠しているかどうかということは在宅ワークには関係ないのです。

私にもできる?と不安にならないで

パソコンを使って仕事をすると聞いて、私には無理!と思ってはいけません。パソコンを使った在宅ワークの仕事のほとんどは、単純なデータの入力がメインなのでパソコンのキーボードで数字を入力したり、日本語入力ができれば問題ありません。

もし、パソコンはあるけれど、入力ができない・・と思っても、やる気さえがあればキーボードを使った入力は、独学でも数日でマスターできます。

もし、旦那さんや家族でキーボードの入力ができる人がいれば、ちょっとアドバイスをもらうだけで誰でも簡単にできるようになります。

入力したあとにデータを送る作業などは、最初手間取るかもしれませんが、慣れれば簡単にこなせるようになります。

もちろん、以前に働いていた仕事がパソコンを使った仕事であったという人ならば、データ入力の仕事などは簡単ですので、たくさんの入力処理ができます。

また、もっとパソコンのスキルが高いという人はデータ入力だけでなく、資料を作ったり、画像を加工したり、HPを作成したり・・・とそのスキルを充分活かせる仕事があります。

パソコンのスキルを必要とする案件であれば、当然単純なデータ入力よりも単価は高くなりますので稼ぎやすくなります。

パソコンが苦手な人でも同じ入力作業を大量にこなしていくと、処理能力がアップするので多数の案件を処理できるようになり稼ぎがアップします。

妊婦さんがパソコンを使った在宅ワークをするのに特別なパソコンスキルは必要ありません。単純な入力ができて、入力した資料を送るスキルさえあれば何とかなります。

トライするもトライしないも、はじめの一歩を思い切って踏み出すかというだけの問題です。不安を捨てて思い切ってチェレンジすることが大切です。

妊婦さんは在宅ワークでいくら稼げる?

いくら稼げる

妊婦さんが自由時間に在宅ワークをして一体ひと月にいくら稼ぐことができるのかということは、今から在宅ワークをしようとしている人にとっては一番気になるところではないでしょうか?

パソコンで在宅ワークをしている人の平均月収は、5万円以下が約27パーセント、6~9万円以下が約18パーセントくらいではないかといわれています。

在宅ワークは自由な時間にできるのが良いところですが、何時間作業時間がかかったかということは本人次第です。

集中して短時間で済ませる人は時給も高いですが、空いた時間を利用して長時間かけて作業する場合、時給は低くなります。

時給に換算すると100円にもならないという場合も十分ありえます。パソコンでの在宅ワークは完全出来高制である場合がほとんどですから、時給がいくらかどうかということは個人個人が違います。

しかし、ほとんどの単純な打ち込みだけでのデータ入力の仕事を、ある程度集中してブラインドタッチで高速打ち込みをしても、外で働くパートやアルバイトの時給よりも一般的には低いと考えるのが妥当です。

パートなどの時給の格差は地域によって異なりますが、都会であればあるほど、在宅ワークでの時給の方が少なくなり格差があります。

パソコンを使っての在宅ワークは、データを送信するだけで納品できるので全国どこにいても時給の格差はありません。

当たり前ですが、同じ仕事を同じ量請け負うと同じ収入になります。一番在宅ワークで納得して稼げるのは、都市部でない場所で、家で働きたい妊婦さんであるといえるかもしれません。

また、特別なスキルがある人は在宅ワークの仕事単価もあがりますので、下手に外で働くよりも時給に換算すると効率よく稼ぐこともできます。

妊婦さんであることを考慮しながら、どの程度の収入を期待するかということは個人差があります。

単価が安い仕事でも、妊娠している身体でも働くことができると考えるか、単価が安すぎるので在宅ワークせずに、ゆったりマタニティーライフを送りたいと思うかということは個人の価値観の問題でといえます。

妊婦さんがどうやって在宅ワークを見つける?

どうやって在宅ワークを見つける

パソコンを使って在宅ワークを始めたい!と考える妊婦さんは、どのように仕事を探せばよいのでしょう。

パソコンでの在宅ワークの見つけ方は色々ありますが、一般的な探し方はインターネットでパソコンを使った在宅ワークの求人を探すことです。

パソコンでの在宅ワークは、現在では非常に広範囲に広がっていますので、インターネットで検索するとたくさんの在宅ワークを斡旋するサイトが見つかります。

在宅ワーク斡旋サイトで仕事を探す場合、まずは会員の登録をして仕事を選び、エントリーする方法があります。

仕事内容ごとに募集されていますし、仕事の報酬や納品日は記載されています。特別に必要なスキルがある場合も記載されていますし、サイトによってはスキルチェックのテストを受けて会員登録するものもあります。

最初は単価が安くても、無理のない量で納品日までゆとりのある仕事を選びましょう

色々な仕事をこなしていくと、自分に向いている仕事や仕事単価の基準などが分かってきますし、何度も請け負って慣れている仕事などは、事業者から直接仕事の依頼が来ることもあります。

しっかりした斡旋サイトならば、仕事をしていく上での相談や質問に答えてくれます。特別なスキルがある人は自分のできるスキルを入力しておくと、仕事の依頼もあります。

最初は心細いかもしれませんが、安心できる在宅ワーク斡旋サイトから道を開いていくと、将来的にどんどん仕事も発展していく可能性もあります。

また、お住まいの近所のハローワークなどでも、在宅でできるパソコンでの仕事の斡旋をしてもらえる場合もあります。

ネットを通じて自分で探すことはちょっと苦手と考える妊婦さんは、ハローワークで仕事を見つけると心強いです。

妊婦さんはブラック企業に要注意!

ブラック企業という言葉は既に一般的になりましたが、パソコンを使った在宅ワークの仕事でもブラック企業的な仕事をさせる企業があります。

インターネットでのやり取りで直接雇い主に会うことのない仕事ですので、気楽といえば気楽ですが、ブラック企業であることに気がつかずに仕事を請け負うことになる危険もありますので注意しましょう。

在宅ワークの仕事を色々探していると、極端に単価が低いと思われる仕事や、逆に仕事内容のわりに極端に単価が高い仕事依頼をしているものもあります。

パソコンの在宅ワークをしていると仕事と適性単価というものは何となく基準があり、ほとんどの仕事はその範囲内での仕事が多いのですが、中にはその範囲を逸脱している仕事もあります。

このような仕事を請け負う時は、ブラック企業ではないか注意が必要です。妊婦さんが在宅ワークを請け負う場合、お金を稼ぐことも大切ですが、まずは自分が妊娠中であること、お腹の赤ちゃんの安全を確保することを優先して考えなければいけません。

非常に単価の低い大量の仕事を、何日も徹夜してこなす仕事はもはや妊婦さんの在宅ワークの域を超えています。

実際に仕事を請け負ってみないと、ブラック企業かどうか分かり難いのですが、何か問題がある場合は次回からの仕事を受けない、在宅ワーク斡旋サイトに相談するなどの対応が必要です。

データ入力の仕事でも産前産後は気をつけて

パソコンとインターネット環境さえあればできる仕事が在宅ワークですので、時間にゆとりのある妊婦さんや、今まで仕事をしてきて産休に入ったという妊婦さんには最適な仕事です。

入力などの単純作業が大好きという人は、家で目と手先だけを使って仕事ができるのでついつい深入りしてしまう妊婦さんもいますが、出産予定日が近づいてくると、在宅ワークも大切ですが、ある程度ゆとりを持って生活することが大切です。

体を使う仕事ではないので、出産予定日であっても仕事をしようと思えばできますが、出産予定日はあくまでも予定であって、実際にその日に生まれるわけではありませんので、出産予定日ぎりぎりまで在宅ワークの仕事をする必要がある状況は避けましょう。

在宅ワークもほとんどの場合仕事の期日があります。出産のために納品が遅れたというのはいいわけにはなりません。

また、出産後に仕事をすぐに再開する人もいます。出産後でも在宅ワークですので仕事することは可能です。

しかし、出産というのは思いの他お母さんの体にダメージを与えますし、精神的にも不安定になっています。

生まれたての赤ちゃんは、四六時中手がかかるのが当たり前で、パソコン入力にまとまった時間はなかなか取れないという人が多いものです。

妊婦さんであってもできる仕事ですが、妊娠しているから、出産するからといった甘えは禁物です。社会人としてしっかりとした責任を持って仕事をすることが大切です。

妊婦さんだからできるパソコン在宅ワークもある

パソコンでの在宅ワークの仕事も色々な種類があります。中には自分の経験やみんなの興味があるジャンルの特集記事を書いたりというライターの仕事もあります。

妊娠している今だからこそ知ることができたこともあるでしょうし、妊婦さんの視点を生かして、現在の妊婦事情のレポートを書くこともできます

もちろんその記事の需要があってこそできる在宅ワークですが、思わぬところで妊娠中である自分が役に立つ仕事も見つかるかもしれません。

まとめ

まとめ

出産までのゆとりのある時間を有効活用して、仕事をしたいと思っている妊婦さんには、是非パソコンを使った在宅ワークがおすすめです。

家に普通のパソコンとインターネットの環境が整っていれば、他の機材投資もせずに即日仕事が始められます。

単純な文字入力のスキルさえあれば、多くの仕事を請け負うことができますし、特別なパソコンスキルがあればより単価の高い仕事を在宅ですることもできます。

妊婦さんでも簡単に始められるパソコン在宅ワークにトライしてみましょう。

この記事が役に立ったらシェアしよう!


はじめての方はこちら!

葉酸サプリタイアップキャンペーン開催中

人気ブランドの葉酸サプリをお得にGETする大チャンス!ココマガ読者さまだけの限定特典をご用意していただきました。

米仏でもNo,1獲得!ララリパブリック

  • 300円OFFクーポン!はこちら
  • 定期2,980円

キングオブ葉酸!ベルタ葉酸サプリ

  • 酵素サプリプレゼント!
  • 定期3,980円

妊活におすすめ!ママナチュレ

  • たんぽぽ茶プレゼント!
  • 初回3,980円
葉酸サプリの選び方を見る

妊娠周期ごとのまとめ記事

はじめての妊娠の方に、読んでもらいたい記事をまとめました。周期ごとのママや胎児の様子を把握しておきましょう。



関連するカテゴリの記事一覧を見る
仕事・お金

スポンサードリンク

目次
をみる
関連記事
をみる