妊婦さんにもできるバイト

妊婦さんにもできる都合のいいバイトとは?バイト探しの注意点




妊娠して妊婦さんになっても、家でじっとしていたくない、外で元気に働きたい、これからの子育て資金を今のうちに貯めておきたいなど、いろいろな理由で働きたいという人が多くいます。

妊娠は病気ではありませんので療養する必要はありませんが、お腹に赤ちゃんがいるということは、ある程度自分が妊婦さんであるという自覚を持って生活したり、仕事をしたりすることが大切になってきます。

バイトは正社員と違って給与は低くなりますが、ある程度妊婦である身体を守りながら働くということができるバイトもあります。

そこで今回は、

・妊婦さんにとって都合のいいバイトとは?
・妊娠していてもできるバイトとは?

といった方に、妊婦さんに都合のいいバイト先や、妊婦さんがバイトをするならどんな点に注意してバイト探しをすることが大切になるのかについて詳しくご紹介します。

スポンサードリンク

妊婦さんにとって都合のいいバイト先とは?

都合のいいバイト先

では、妊婦さんにとって都合のいいバイト先とはどんな条件なのでしょうか。仕事の内容も大切ですが、バイト先の場所や制服の有無なども調べる必要があります。

なぜなら、妊娠中は普段と違い、つわりがあったり、お腹が大きくなったりと、いつも何気なくできていたことができなくなったりするためです。

その点を踏まえ、どんなバイト先がいいのか見ていきましょう。

自宅から近いバイト先

妊婦さんにとって距離の移動というのは、身体に意外と負担がかかります。自宅のある場所からバイト先の場所までの移動距離は、短い方が断然妊婦さんにとって都合のいいバイトになります。

通勤は、バイトの度に行き帰り毎度のことになります。都会に多いことですが、バイトの仕事内容が身体に負担がかからない仕事であっても、朝のバスや電車でも長時間、長距離の移動は妊婦さんの身体に負担がかかります

バスや電車は時間帯によっては座れないこともありますし、時間帯が悪いと通勤ラッシュにぶつかって、大きなお腹を抱えて大勢の人に囲まれて、立ちっぱなしで移動することになってしまいます。

電車やバスなどは座っていても揺れが続きますので、流産や早産のリスクを負うことにもつながります。

また、妊娠初期などは悪阻などがあるので、突然身体の具合が悪くなるようなことがあるので、乗り物に長時間乗っていると対処ができません。

乗り物に乗っての長距離の移動を伴うバイト先は特に慎重になるべきです。

バイト先まで徒歩で通える

自宅から徒歩行ける距離のバイト先は、妊婦さんの運動不足解消を通勤で補うこともできるのでおすすめです。

しかし、徒歩で通えても、30分を超える距離になると体調に影響を与える恐れがあるので、注意しなければいけません。天気のよい心地よい季節ばかりではありません。

暑い日もあれば寒い日も雨の日もあります。妊娠週数と季節の変化をよく照らし合わせて、徒歩で本当に通える距離なのか確認することが必要です。

初産の妊婦さんは非常に慎重な人も多いのですが、経産婦さんになってくると妊娠に対する慣れがあったり、今までの妊娠で少し無理をしても問題なく出産できた妊婦さんは、自分の身体に対する過信があるので、今回の妊娠でも自分は絶対大丈夫というような気分になっている人が多くいます。

ですが、妊娠や出産は同じ人であっても、その妊娠ごとに体調も年齢も違うので無理をしてはいけません。

中には妊娠後期になっていても、大きなお腹で自転車やバイクに乗っている人を見かけることがありますが、このようなことは安全な妊娠を継続させるためにも絶対に避けるべきです。

シフトが自由で融通の利くバイト先

妊娠期間はおよそ10ヶ月ありますが、その時期特有の体調や体型の変化があります。

妊娠初期は悪阻などで苦しむ人も多いですし、妊婦さん特有の身体にあらわれる変化に悩む人や、突然体調が悪くなったりすることもよくあるので、バイトに行く予定になっている日でも突然休まざるを得ない状態になる日もあります。

また、妊婦さんは妊婦検診が度々あるので、体調が良くても病院へ行かなければいけません。

このように考えると、バイト先のシフトをどのように決めるのかということや、突然の欠勤にゆとりをもって対応してくれるバイト先を選ぶことが重要です。

妊婦さんであるということを認識してくれて、9時から17時までというような長時間勤務であっても、毎日ではなく週に2~3日という勤務にしてくれたり、単位間でもシフトに入れてもらえるようなバイトを選ぶことも大切です。

また、体調が悪い時は無理して出勤することがないように配慮してもらえるバイト先であると理想的です。

妊婦検診などで病院に行く場合でも気軽に相談できたり、快く受け入れてもらえるようなバイト先であると、精神的にも負担が少なくなるので、妊婦さんでも都合よく働くことができるバイト先といえます。

服装が自由なバイト

妊娠後期になってくるとお腹が見た目にも大きくなりますし、体型が変わることで思うように動くことができなくなる場合があります。

バイト先の服装というのは、職種などによっても完全に自由であるものもありますし、制服であったり、色や服装が決まっていることもよくありますが、服装が自由であると自分の身体が心地よい服装ができるので都合がいいです。

妊娠すると体温が高めになるので、涼しい格好になりたいという人も居ますし、職場によっては冷房などが強く効いているために、身体が冷えてしまうという人は温かい服装で対応することができます。

また、マタニティー用に洋服もバリエーションやデザインが、昔よりも断然増えてオシャレになっていますが、妊婦さんが楽で動きやすいということを考慮して作られているものも多くあります。

このようなマタニティー衣料を自分の好きなように選んでバイトができれば、一番妊婦さんにとっては働きやすい服装ということになります。

制服がある会社や店舗などでも、妊婦さん用の制服があるところもたくさんあります。

妊婦さんが動きやすく、心地のよい服装で働くことができるバイトというのは意外と見落としやすい盲点になっているかも知れません。

バイト先を選ぶ時は、仕事をする時の服装をしっかりチェックしましょう。

身体に負担がかからない軽作業

妊娠すると今まで元気であった人でも、何かしら身体に変化があるので体調を崩したり、気分が不安定になったりしてくる人もいますが、元気な妊婦さんは本当に元気で、自分も周囲の人も妊娠していることをついつい忘れてしまいそうな人がいます。

しかし、どんなに体調のいい妊婦さんでも、妊娠をしていない時と比べると身体に負担がかかっていますし、大切な命を身体の中で育てている大切な時間なので、ある程度は身体を気づかって仕事を選ぶことが大切です。

妊娠初期のころはお腹の大きさも気になりませんが、妊娠中期から後期になるとどんどんお腹も大きくなって、体型や体重の変化が大きくなります。

また、お腹の中で赤ちゃんがどんどん成長していくと、お母さんの身体への負担が大きくなります。

これらを考慮すると、重い荷物を運んだり、持ち上げたりする作業があるバイトは避けるべきです。重い荷物を持つとお腹や背中や腰に負担がかかります。

お腹に負担がかかると子宮が収縮してきて、お腹が硬く張ってきます。妊娠を継続すべき週数に、子宮が収縮しているということは早産や流産の可能性につながります。

また、妊婦さんはお腹が大きくなってくると、お腹の重みで腰や背骨を痛めやすくなり、骨盤も出産に向けて徐々に開いてきますので、身体を支えにくくなっています。

重い荷物でなくても、荷物の配達や、お年寄りや子供の身体を支えるような作業も避けるべきです。

できるだけ座ってできる仕事内容

妊娠初期の人は体型は今までとあまり変わりませんが、悪阻などで突然体調が悪くなることもあります。

妊娠中期になってくると徐々にお腹が出てくるので、今まで通りの動きができにくくなってきます。

妊娠後期になると、明らかにお腹が大きくなりますので動きが鈍くなりますし、立ち上がる時も身体が重く感じて、すばやく動くことができにくくなります。

また、お腹の赤ちゃんが大きくなってくると、赤ちゃんの生命を維持するための負担がお母さんの身体に大きくかかってきますので、足や身体がむくみやすくなったり、重い人は妊娠中毒症になってしまう人もいます。

このようなことを考えると、妊婦さんにとって立ち仕事が長時間続くようなバイトは、都合のいいバイトとはいえません。

例えば、デパートや店舗などでずっと接客するなど、長時間座ることなく立ちっぱなしという仕事は、どうしても妊婦さんにとって辛い仕事になります。

重い荷物を持つ仕事でなくても、階段の上り下りが避けられないバイト先も注意しなければいけません。

妊婦さんにとっては立ち仕事であっても、長時間ではなく座る時間もあるバイトがいいでしょうし、理想をいえば事務仕事などでずっと座ってできる仕事である方が身体にとっては負担がないといえます。

バイト先を選ぶ時は、仕事中は座っているのか、立っているのか、立っているならば何時間くらい立っている仕事内容なのか、休憩はどれくらい取れるのかという細かいところもチェックする必要があります。

精神的ストレスがなるべくないバイト

妊婦さんの体調を考える時に見落としがちなのが精神面です。ストレスのない仕事などないとは思いますが、できるだけストレスのかからないバイト先であることも重要です。

例えば、仕事内容は電話対応であっても、かかってくる電話がすべてクレーム対応ばかりの内容で、気を使う場面が多いバイトなどは精神的なストレスが溜まりますし、人間関係が上手くいっていない職場であったり、上司が常に威圧的な態度である職場なども、精神的に辛いものになります。

また、バイトの身分でありながら、非常に重い責任の仕事を任されたり、妊婦検診などでどうしても休暇を取りたい時に言い難かったり、嫌な顔をされるようなバイト先は困ります。

通常でもこのようなバイト先は精神的ダメージが大きいのですが、妊婦さんというのはホルモンのバランスが非常に不安定な場合も多く、通常時以上にストレスを感じたり、うつのような精神状態になりやすいので注意しなければなりません。

多少給与が下がったとしても、精神的に穏やかにできる仕事内容や、職場の雰囲気が大切です。

人間関係などはバイトをしてからでないと、なかなか様子が外からでは分からないこともありますが、面接をする社員の人柄や職場の雰囲気などに注意しておくと、ある程度は事前に分かることもあるかもしれません。

妊婦さんに人気の具体的なバイトは?

人気のバイト

妊娠しているという事実をしっかり意識して、いろいろなバイトを選ぶことは非常に重要ですが、具体的にはどのような職種が妊婦さんに向いている職種といえるのでしょうか?

重い荷物を持ったり、移動距離が長かったり、長時間立ちっぱなしであったりするバイトはまず避けるべきものです。

また、精神的に重い負担がかかったりするのもいけません。重い荷物を持つ配送業などはいけませんが、裏方で小型の荷物を仕分けしたり、検品作業や梱包作業などは妊婦さんでも問題ありません。

また、デスクワークでデータの入力なども、妊婦さんでも安心できる仕事です。また、試験監督や採点業務というのも身体への負担がありません。会社などの受付業務なども人気が高いです。

採用面接などで積極的に聞くことが大切

採用面接

一つの会社でもいろいろな職種があります。事務仕事の人もいれば、工場のラインに立っている人もいますし、営業に出る人もいます。

会社のメインの業種によってイメージを持ってしまうかもしれませんが、妊婦さんが自分にとって都合のいいバイトを探す時は、自分から積極的にどのような仕事なのか、どのような人が何人くらいで働いているのか、シフトの仕組みはどうなっているのかということを、積極的に調べることが重要です。

また、それと同時に自分が現在妊娠しているという事実を、しっかり理解してもらうことも重要です。

妊娠しているということで採用されないという場合ももちろんありますが、仕事内容的に妊娠していても問題なくできる仕事内容である場合は、問題なく採用される場合もあります。

しかし、いつごろまで働くことができるのか、万が一体調が悪くなった時に休むこともあるかもしれないというような、自分のマイナスの面も面接官に申し出ておくことが、後々の仕事環境にも大きく影響してきます。

まとめ

まとめ

妊婦さんでありなから、元気に活き活き働いて無事に出産する人は多くいます。妊娠していても体調を考慮してバイトすることは良い面もありますが、バイトでの仕事が原因で体調を崩してしまう妊婦さんもいます。

妊娠や出産というものはマニュアルがなく、誰一人としてまったく同じように妊娠期間が進んでいくということがありません。

自分の身体のことは、自分でしっかり責任や自覚を持ってバイトすることが何より大切です。

妊婦さんそれぞれが自分にとって何を最優先に考えるべきなのかということを頭において都合のいいバイト先を見つけましょう。

少しでも将来に不安を感じるあなたに・・・

妊娠や出産をきっかけに、ライフスタイルや家計のバランスは大きく変化します。中でも、産後の働き方について考えるママは少なくないでしょう。

・子育てに理解ある会社で働きたい!
・近場で好条件の職場はないかなぁ?
・未経験OKの職場があれば挑戦したい!
・夫だけの収入に頼るのは少し不安。
・フルタイムでないと保育園に入れない。
・だけど転職や仕事探しって大変そう・・・

と考えたことはありませんか?

実は、そんなあなたにピッタリなのが「リクナビNEXTグッドポイント診断

転職や仕事探しに成功した約8割もの人が利用する人気の求人サイトで、まずは、あなたの強みを把握しましょう!診断後にスカウト登録をしておくだけで、思いがけない企業からあなたにオファーが届くことも

多くの先輩ママが「リクナビNEXT」で理想の仕事探しに成功しています。あなたも一歩踏み出してみませんか?

あなたの強みを発見しよう!→リクナビNEXTグッドポイント診断

妊娠中でもOK!1日も早く仕事を見つけたいあなたは→リクルートエージェント

この記事が役に立ったらシェアしよう!


はじめての方はこちら!

  • 妊活まとめ
  • 妊娠初期まとめ
  • 妊娠中期まとめ
  • 妊娠後期 産後まとめ
  • 産後ママの悩みまとめ
  • 育児の悩みまとめ

葉酸サプリタイアップキャンペーン開催中

人気ブランドの葉酸サプリをお得にGETする大チャンス!ココマガ読者さまだけの限定特典をご用意していただきました。

米仏でもNo,1獲得!ララリパブリック

  • 300円OFFクーポン!はこちら
  • 定期2,980円

キングオブ葉酸!ベルタ葉酸サプリ

  • 酵素サプリプレゼント!
  • 定期3,980円

妊活におすすめ!ママナチュレ

  • たんぽぽ茶プレゼント!
  • 初回3,980円
葉酸サプリの選び方を見る

妊娠周期ごとのまとめ記事

はじめての妊娠の方に、読んでもらいたい記事をまとめました。周期ごとのママや胎児の様子を把握しておきましょう。



関連するカテゴリの記事一覧を見る
仕事・お金

スポンサードリンク

目次
をみる
関連記事
をみる