不妊の原因は卵子の老化!?医学的にも証明されたウムリンのパワーとは?

不妊の原因は卵子の老化!?医学的にも証明されたウムリンのパワーとは?




夫婦どちらにも大きな問題はないのに、なかなか妊娠できないという夫婦が増えています。

その原因のひとつとされているのが「卵子の老化」です。NHKで特集されたことをきっかけに、一般的にも知られるようになりました。

というのも、卵子は卵巣の中に生まれたときから存在するもの。毎日新しく作られる精子とは異なり、新しく作られることはありません。

出生時には、約200万個存在していた卵子ですが、思春期には約20万個、37歳で約2万5千個まで減少してしまいます。

同時に、年齢を重ねると、残っている卵子の質も低下していきます。受精卵にならない、受精卵になっても育たないなどの問題が増えてしまいます。

残念ながら、どんなに頑張っても年齢は戻せないのと同じように、どんな最新医療を用いても卵子の数を増やしたり、質そのものを良くすることはできません。

そのため、現在卵巣に残っている卵子を大切にすること、卵子を健康に育てられる環境を整えることが重要になってきます。

そこで今回は、

・なかなか妊娠しにくい
・卵子の老化を少しでも予防したい

といった方に、卵子のエイジングケアサプリメント、UMULIN(ウムリン)について詳しくご紹介します。

スポンサードリンク

卵子のアンチエイジング

卵子のアンチエイジング

卵子のエイジングケアといえば、“ミトコンドリア”や“コエンザイムQ10”といったキーワードを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

ですが、今回ご紹介するのは、もっと身近なもの、“”です。

梅といえば、昔から健康に良いとされ、疲労回復、食欲増進、血液をサラサラにといった幅広い効能で知られています。

それだけではなく、クエン酸や抗酸化成分が美容にも良いため、アンチエイジング効果が期待できるといわれています。

梅由来のUMULIN(ウムリン)って何?

梅由来のUMULIN(ウムリン)って何

UMULIN(ウムリン)という名前は、聞きなれない方が多いかもしれませんが、梅由来の抽出物のことです。

妊活に良いとされる有効成分を、独自の製法で梅酢から抽出したのがウムリンで、そのウムリンが配合されたドリンクタイプのサプリメントが、ワノミライカ株式会社のウムリンです。

実際に不妊に悩む女性がウムリンを飲んだところ、状態の良い卵子が育つなどの効果がみられたため、注目されています。

公式サイト>>梅で妊活【ウムリン】

ウムリン誕生のきっかけ

ウムリン誕生のきっかけ

ウムリン誕生の元々のきっかけは、1951年から続く老舗梅干しメーカー「紀州ほそ川」が、梅干しを作る過程で出る液体(梅酢)を何かに利用できないかと考えたことからでした。

妊活とは直接関係のないところから、驚くべき発見があったのです。

それは、梅抽出物を加えたえさをニワトリに与えたところ、産卵率が飛躍的にアップしたこと。しかも産卵率だけではなく、卵の品質も向上したのです。

ちなみにこの卵は、「紀州うめどり・うめたまご」としてブランド化されています。

この発見を人間に応用できないかと研究が始まりました。ニワトリの「産卵率アップ」「卵の質の向上」は、人間でいえば、「妊娠率アップ」「卵子の質があがる」と考えられます。

2010年、レディースクリニックの医師協力のもと、妊活時の有用性試験が開始され、2012年には和歌山県立医科大学の研究チームが検証を始めます。

そして、2014年には、学会雑誌に論文も掲載されました。つまり、梅抽出物ウムリンの効果は、医学的にきちんと認められているものなのです。

ウムリンが不妊症に効果があるといわれる根拠

ウムリンが不妊症に効果があるといわれる根拠

県立医科大学らの研究チームは、体外受精、顕微授精を受けても妊娠しなかった不妊患者を対象として、大きくわけて2つの検証を行いました。

(1)33~43歳の18人のうち、DHEA(女性ホルモン)サプリを服用しても効果がなかった9人に2か月間、DHEAと梅抽出物を飲んでもらったところ、5人が妊娠に成功。

(2)(1)とは別に、29歳~41歳の不妊患者10人に梅抽出物のみを2か月間服用してもらったところ、6人が妊娠に成功、4人が無事出産。

この2つの結果から、ウムリンによって、受精率、妊娠率が向上したといえます。(どちらも体外受精または顕微授精)

ウムリンによって顆粒膜細胞が健康に

ウムリンになぜこのような効果があるか調べたところ、梅抽出物を服用することで、顆粒膜細胞という細胞が、健康なまま保たれることが分かりました。

顆粒膜細胞とは、卵子を成熟させ、受精を助ける重要な役割を担っている卵子の周囲を取り巻く細胞です。

卵子に不可欠なホルモンを作っており、このホルモンによって、卵子は健康な状態に保たれ、正常に成熟していきます。

ウムリンに含まれる「3、4-DHBA」がカギ

さらに「3、4-DHBA」という梅抽出物に含まれる抗酸化成分が大きく関わっていることもつきとめました。

加齢に伴う酸化ストレスで、顆粒膜細胞はダメージを受けるのですが、「3、4-DHBA」が酸化ストレスから顆粒膜細胞を守り、卵の形成が順調になったことを確認したのです。

この検証から、ウムリンの不妊症への効果が裏付けられました。

ウムリンは安全?

ウムリンは安全

妊活中に摂取するサプリメントについては、どんな成分が使われているのかが気になるところです。

ウムリンの原料は100%和歌山産の梅です。梅酢を脱塩・濃縮後、特許申請中の独自の特殊加工することで、作られています。

その他には、高果糖液糖、還元水飴、りんご酢が含まれていますが、人工甘味料は使われていません。天然由来なので、副作用の心配がないところが安心です。

また、マカなどの一般的な妊活サプリとの併用も可能です。

ウムリンの飲み方

ウムリンの飲み方

ウムリンは、1回分が個別包装されていて、1日2スティック、何かに混ぜて飲みます。水や湯、炭酸水、ヨーグルト、豆乳などお好みで色々と試してみてください。

シュワーっとして飲みやすいと、炭酸水割りが人気です。ココマガでも試してみましたが、ねり梅や梅ジュースのような、どこかで味わったことのある親しみのある味でした。

酸っぱすぎるということはなく、後に残らないほどのほどよい甘みもあります。冷たい飲み物だと冷えが気になる方は、お湯割りもおすすめです。

ウムリンの値段と使用期間はどのくらい?

ウムリンの値段と使用期間はどのくらい

気になるお値段は、一番お得なプランが定期購入でひと月分7,800円(送料無料)。通常購入の9,000円に比べると、1,200円引きなのですが、決してお安くはありません。

ただ、一日当たり260円と考えると、少し節約すれば手が届く値段です。もし本当に効果があるのならと思うのであれば、試してみる価値はあります。

では、一体どのくらいの期間続けたらいいのでしょうか。

特に周囲からのプレッシャーが大きいと、できる限り早く授かりたいと焦ってしまう気持ちもあります。

公式サイトでは、妊娠した約200人がウムリンを飲んでいた期間をデータ化していて、その数値をもとに推奨期間が掲載されています。

40歳以上の方で10ヶ月、35~39歳の方は8ヶ月、34歳以下の方は6ヶ月となっています。

データを簡単に見ていくと、使用期間2ヶ月の場合、34歳以下は38%と高いですが、40歳以上は18%。ですが、使用期間半年だと40歳以上でも59%という数値がでています。

ウムリンの効果には個人差があるので、短い期間で諦めてしまうのは早い場合もあります。定期購入はいつでもストップできるので、まずは3~6ヶ月を目安に続けてみてはいかがでしょうか。

ここで1点注意しなければいけないのは、梅干しや梅酢で効果が実証されているわけではないということです。あくまでウムリンの効果ですので、便乗・類似商品には気を付けましょう。

まとめ

まとめ

いまある卵子を大切に育てるために、ウムリンは卵子を健康に育てられる環境をサポートをしてくれます。

卵子の老化を防ぐためにこうした方がいい、という情報は世の中にたくさん溢れています。

例えば、漢方を取り入れる、身体を冷やさない、ウォーキングなどの有酸素運動、睡眠はたっぷり、バランスの良い食事、などです。

もちろん大切なことですが、それをすべてやろうとするといつの間にかストレスになってしまい、結果として追いつめられてしまっている場合があります。

妊活中の一番の敵はストレス。何よりも無理をしすぎないことが大切です。

サプリを取り入れたから、しばらく漢方はお休みしてみようかな、とか、一日一食は好きなもの食べようとか、自分にとって無理なく続けられるものを取捨選択して、無理なく取り入れていきましょう。

公式サイト>>梅で妊活【ウムリン】

この記事が役に立ったらシェアしよう!


はじめての方はこちら!

  • 妊活まとめ
  • 妊娠初期まとめ
  • 妊娠中期まとめ
  • 妊娠後期 産後まとめ
  • 産後ママの悩みまとめ
  • 育児の悩みまとめ

おすすめの葉酸サプリ

妊活中または妊娠の疑いのある場合は、葉酸を摂取するようにしましょう。

米仏でもNo,1獲得!ララリパブリック

  • 注目商品
  • |定期購入 2,980円

100%天然!はぐくみ葉酸

  • No,2
  • |定期購入 3,980円

初めての妊活はこれ!ベジママ

  • No,3
  • |定期購入 2,750円(初回)
葉酸サプリの選び方を見る

妊娠周期ごとのまとめ記事

はじめての妊娠の方に、読んでもらいたい記事をまとめました。周期ごとのママや胎児の様子を把握しておきましょう。



関連するカテゴリの記事一覧を見る
妊活

スポンサードリンク

目次
をみる
関連記事
をみる