妊娠24週目

妊娠24週目(24w)ママの症状

大きなお腹によって他の内臓が圧迫されています。便秘がちな人はどんどんその症状がひどくなる場合があります。便秘も苦しいのですが、お腹の中にガスが溜まってくるのも辛いので、運動したり、食事療法したり、マッサージしたりとあらゆる方法を試してみましょう。

>>妊娠中の便秘対策と妊婦さんが便秘になりやすい理由

お腹の重さで熟睡できないという人も多くなってきます。仰向けに寝るということが出来なくなってきますので、横向きに寝ると重みから開放されて良く眠れるようになるというケースもあります。お腹の大きな自分にも慣れてきた頃ですが、過信せずに慎重に行動しましょう。転倒しないように注意が必要です。

血流も悪くなってくるのでむくみやすくなり、足首がなくなるほどむくむという人もいます。定期健診をしっかりと受けて主治医の支持にしたがって行動していれば問題ありませんが、超音波検査などで、逆子の診断が出た場合は産院などで逆子を治す体操などをするように指示が出ますので取り組んでみましょう。

>>超簡単!妊娠中のむくみ解消法

妊娠24週目(24w)の胎児の成長と様子

赤ちゃんの身長は32センチから35センチ、体重はなんと、600グラムから大きい赤ちゃんにいたっては1キロほどに成長します。あんなに小さかった受精卵の頃を思うと、本当に大きくなっていますね。お腹の中を自由自在に活発に動き回ります。

反射神経が発達してくるので、お母さんもどんどんお腹に話しかけたり、とんとんと合図などしてみると反応があるかもしれません。胎教のためにリラックスできる音楽などを赤ちゃんと聴いてみましょう。五感の中の味覚もこの時期に発達します。お母さんが美味しいと思って食べている味を感じていると思って食べ物を選びましょう。あまり、刺激の強いものなどを取ると知らず知らずに赤ちゃんがストレスを感じているかもしれません。

妊娠24週目(24w)の日常生活での注意点

妊娠24週にもなると、妊娠生活に慣れてきたとはいえ、大きなお腹がだんだん負担になってきます。突然体制を変えると腰の負担になりますので、ゆっくりゆとりを持って動きましょう。大きな荷物、重い荷物は転倒のきっかけにもなりますし、切迫早産などを引き起こことにもなりますので、これまで以上に、ご主人やご家族の協力が必要になります。

体調が安定しているので、妊娠前と同様に、運動をすると食欲が増します。お腹の赤ちゃんのためにと特別たくさんの量を食べると体重増加につながりますので、栄養素を良く考えた食事を取るようにしましょう。甘いもの、塩分を含んだ辛いもの、刺激の強いものはあまり大量に摂取することのないように心がけましょう。たんぱく質も色々な食材からとるという工夫も大切です。

>>妊娠中に辛い物はダメは「うそ?」「本当?」