妊娠7ヶ月

妊娠中期も終盤に入り、赤ちゃんの体重もとうとう1キロを超えてくる人が多くなります。赤ちゃんだけでなく、子宮、羊水、血液、脂肪などがどんどん増えて重みを増します。安定期なので気分も晴れやかなのですが、自分の体が徐々に重みで自由が利かなくなってきます。不慣れでバランスが取りにくく感じるかもしれません。一つ一つの動作にも気をつけるようにしながら、無理をしないように適度に休憩を取りながら行動するようにしましょう。

これまで、同様、むくみや腰痛に悩まされる方が多い時期です。また、この時期は、肩こりに悩む方も出始めます。妊娠するまでは、腰痛や肩こりを経験したことのない方でも突然症状が出始めることもありますが、あせらずに早めに対策をしていきましょう。

妊娠中期は、妊娠前と比べ多くの栄養を体が必要としています。たんぱく質、ビタミン、ミネラルともに妊娠前よりしっかり摂取するようにしましょう。中でも葉酸、鉄分については多くを必要とします。そして日常的に不足しがちなカルシウムもこれまで以上に意識して摂取していくようにしましょう。

気まぐれなホルモンバランスの変化により、お肌のトラブルも気になる妊娠中期ですが、栄養をきちんと摂り、体の内側から綺麗にしておくことも重要になってきます。食事からだけで、妊娠中期に必要な栄養素を摂ることはまず不可能ですので、サプリメントを併用して栄養を摂取しておきましょう。特にお肌の調子が気になる方は、美容成分を多く含むサプリメントを選ぶようにしましょう。

>>葉酸サプリの正しい選び方とおすすめの葉酸サプリランキング

腰痛やむくみに苦しむ人もいれば、体重管理にストレスを感じる人もいます。わずかですが、この時期もつわりに苦しんでいる方もいるでしょう。しかし、妊娠7ヶ月を過ぎ、妊娠8ヶ月目からの妊娠後期に入れば出産まであと一歩です。出来るだけ、前向きに明るい妊娠7ヶ月の生活を送りましょう。

妊娠後期にむけ、この時期から自宅でできる趣味を探しておくのもおすすめです。何かの資格を取得するために学んだり、赤ちゃんのために手芸を習ったりと、新しいことにチャレンジしてみましょう。

>>暇つぶしで終わらせない!妊婦さんの有意義な時間の過ごし方

妊娠7ヶ月の各週の日常生活の注意点や、お腹の赤ちゃんの成長の様子は、以下のページから確認しておきましょう。