妊娠8ヶ月

妊娠後期のはじまりとなる妊娠8ヶ月。大きくなったお腹とのお付きあいもあと少し。赤ちゃんもどんどん成長していき、胎動も一番激しい時期から8ヶ月後半では胎動が少しずつ減少してきます。

お腹は他の臓器を上へ下へと押しのけるように存在しているので身体のいろいろなところに影響が出ますのでお母さんの身体は苦しくなる一方です。つらく苦しいという方が多い妊娠8ヶ月ですが、赤ちゃんは着実に出産に向けて準備を進めています。ほとんどの臓器が完成に近づき、誕生した後の訓練にも赤ちゃんは毎日取り組んでがんばっています。

今は苦しいお母さんですが、赤ちゃんと一緒にゴールに向けてがんばっていきましょう。そろそろ出産に向けて準備もしていきましょう。

妊娠後期になると、ゲップや動悸といった症状に悩まされる方もでてきますので、対処法についても確認しておきましょう。

どんどんお腹も大きくなってくるので、これまで同様、妊娠線のケアは必須です。うっかり油断して妊娠線ができてしまわないように注意しましょう。

お腹が大きくなり、胃が圧迫されると、食欲不振になってしまうケースもありますが、ママの体とお腹の赤ちゃんはまだまだ栄養を必要としていますので、サプリメントを活用しながら、バランス良く栄養をとっていきましょう。出産までは葉酸もサプリメントから摂るようにしましょう。

どんどん変化する体に、心にゆとりが持てないかもしれませんが、規則正しい生活を心がけましょう。妊娠8ヶ月の各週ごとの注意点は以下のページからご確認下さい。