ここでは、妊娠後期(妊娠8ヶ月,9ヶ月,10ヶ月)におさえておきたい記事をまとめています。

妊娠後期は、お腹も日に日に大きくなり、不自由なことも増えてきます。しかし、出産まであとわずか!赤ちゃんとのご対面が待ち遠しい時期でもあります。

ここでは、妊娠後期の過ごし方だけでなく、出産後の準備についてもあわせてご紹介します。特に初めての出産の方は、揃えるものもたくさんあるので、ぜひ参考にして下さい。

月齢別

妊娠後期の月別の症状や体の変化、赤ちゃんの様子については、以下のページからご確認下さい。

妊娠後期にみられる症状と対策

妊娠中期に続き、お腹の張りや腰痛、そして後期つわりに悩む方も多くいらっしゃいます。

また、次のような症状に悩まされる方もいます。出産まで快適に過ごせるよう以下の記事を参考にましょう。

妊娠線のケアを徹底しよう

妊娠後期は、これまで以上にお腹がどんどん大きくり、その変化に戸惑うママもいるでしょう。お腹が一気に大きくなると肉割れを起こしやすくなるので、これまで以上に入念な妊娠線予防が必要になります。これまで、市販のボディークリームを使っていた方も、このタイミングで妊娠線クリームに変えてみるのも効果的です。

いつ陣痛がきても慌てないように備えましょう

予定日より早くに赤ちゃんが産まれる場合もあります。突然陣痛が来たら、どうするか?平日の昼間だと、どうするか?夜中だとどうするか?移動手段も含めてご主人と決めておきましょう。

妊娠後期も体重管理に気をつけよう

妊娠後期もこれまで同様、体重管理が必要です。できるだけ出産時に理想の体重になるよう、無理のない範囲でがんばりましょう!

妊娠後期の食事を見直して腸内環境を整えよう

お腹がどんどん大きくなる妊娠後期。子宮からの圧力で思うように食べられなくなってしまうお母さんも多くいますが、出産に向けて母体は体力を蓄える必要があり、赤ちゃんも身体を大きくしておく必要があります。

また、栄養バランスが偏ることによって便秘になってしまいがちですので、栄養管理をしっかりして、出産に備えましょう。

産後の準備をしよう

赤ちゃんが産まれて、お家に帰ってくるまでに、用意しておくものや、オムツ替えや沐浴の方法などを見ておきましょう!

産後の母体の変化や母乳について知っておこう

産後の大きな体の変化といえば、やはり母乳が出ることでしょう。ここでは、母乳育児をする前に知っておきたいことや、産後の体の変化についてご紹介します。

産後のお仕事

育児休暇を取得し、職場に復帰する予定の方は、こちらの記事も見ておきましょう。

産後の手続き

出産後には、さまざまな手続きが必要です。漏れの無いよう、今から準備しておきましょう。また、赤ちゃんを成人まで育てるには多くのお金が必要です。今から計画的な貯蓄をしていきましょう。


妊娠記事一覧はこちら

出産記事一覧はこちら