妊娠中のすし

妊婦さんと生魚。妊娠中に寿司や刺身は食べても大丈夫?




妊婦さんがお寿司やお刺身などの生魚を食べると良くない。という話しを耳にしたことがあるかもしれませんが、それって本当なのでしょうか?

今回は、

・なぜ妊婦さんはお寿司やお刺身などを食べてはいけないの?
・妊娠中もお寿司が食べたい!
・どのネタに注意すればいいのかわからない。

という方に、妊娠中に食べるお寿司の注意点や、注意が必要なネタ、食べても大丈夫なネタについて詳しくご紹介します。

スポンサードリンク

妊婦さんに生魚が駄目な理由

妊婦さんに生魚が駄目な理由

食物連鎖の上位に位置するお魚の中には、多くの水銀を含んでいるものがあり、それを妊婦さんが食べることで、赤ちゃんに悪影響を及ぼす可能性があります。

お腹の赤ちゃんが水銀をとると、生後、1/1000秒以下で音に対する反応が遅れるとされています。

これは、「将来の社会生活に支障をきたすような重度なものではない」とされていますが、それでも、我が子に余計な負担をかけたくないというのが、妊婦さんの心情です。

また、妊婦さんは 普段より免疫力が下がっているので、生魚をたべることで、食中毒や食あたりになりやすいのも理由のひとつです。

食中毒や食あたりはお腹を下すので、無理に便を気張ったりすることにより、子宮が収縮され流産の可能性が高まります。

妊婦さんがお寿司や刺身を食べる時の注意点

妊婦さんがお寿司や刺身を食べる時の注意点

基本的には、水銀を含んでいない魚であれば食べても問題ありません。しかし、食中毒や食あたりのリスクを考えると、鮮度や衛生面には十分注意が必要です。

お腹を下しやすい方は、生魚は控え、ボイルされているものや、あぶってあるものを選びましょう。当然ですが、アレルギーをお持ちの方は、食べないようにしましょう。

お寿司屋さん

目の前で調理して、握ってくれるお寿司屋さんであれば、調理している様子や使っている食材が目に見えるので安心感があります。

回転寿司に行くときは、いつから回っているのかわからないお皿は取らずに、新しく回ってきたお皿を取るか、新しく握ってもらいましょう。

お家で調理

お家で手巻き寿司や、お刺身を食べる時は、スーパーでお買い物することになりますが、消費期限ギリギリのものではなく、なるべく新鮮なものを選びましょう。

内蔵には細菌が多く、食あたりの危険性が身よりも高いので、ご自身でさばく場合は、内蔵は綺麗に取り除きましょう。

生魚はどうしても不安な方

どうしてもお寿司を食べたいけど、やっぱり生魚は不安という方もいるでしょう。

カッパ巻き、かんぴょう巻き、お新香巻きなどはいくら食べて大丈夫ですが、それでは物足りないという方も多いです。

そんな方には、ちらし寿司をおすすめします。錦糸卵と椎茸、ボイルしたエビ、レンコン、油揚げなどの食材を使えば、生魚が不安な方でも、安心して食べられます。

妊婦さんがお寿司屋さんで注意すべきネタ

妊婦さんがお寿司や刺身を食べる時の注意点

厚生労働省では、妊婦さんの水銀の摂取量を週に合計80gまでにするようにと発表しています。万一、週に80g以上摂取した際は、翌週は控え2週で160g以内に調節することも推奨されています。

そこでわかりやすいように、

1週間に妊婦さんが食べても良い水銀の総量を★10コとし、以下の表にまとめました。

例)カジキマグロ(★★)×4カン(2皿)+のどぐろ(★)×2カン(1皿)=★10

また、水銀を持つ魚以外にも注意が必要なネタもあるので「注意」欄にチェックをいれました。それぞれの注意すべき点は後ほどご紹介します。

品目(別名) ネタの量 水銀量 注意
キンメダイ(キンメ) 1カン(15g) ★★
メカジキ(カジキマグロ) 1カン(15g) ★★ *1
メバチ(メバチマグロ) 1カン(15g) ★★ *1
エッチョウバイガイシロバイガイ・マバイ・カタバイ) 1カン(15g) ★★
クロマグロ(本マグロ) 1カン(15g) ★★ *1
キダイ (レンコダイ) 1カン(15g)
マカジキ(カジキマグロ) 1カン(15g) *1
ユメカサゴ(のどぐろ) 1カン(15g) *2
ミナミマグロ(インドマグロ) 1カン(15g) *1
うなぎ 1カン(15g) *3
いくら、すじこ、数の子などの魚卵 1カン(15g) *4
生カキ 1カン(15g) *5
ホタテ、アカガイ、トリガイなどの2枚貝 1カン(15g) *5

*1マグロ

本来、カジキマグロとマグロは別物ですが、今回はひとまとめにしてご紹介しています。

ひとことでマグロといってもたくさんの種類があります。全ての種類に水銀が含まれているわけではありません。注意が必要なマグロは、
・メカジキ(★★)
・メバチ(★★)
・クロマグロ(★★)
・マカジキ(★)
・ミナミマグロ(★)

となっています。また、以下のマグロは水銀が含まれていないもしくは、それに準ずる水銀保有量となっております。
・キハダマグロ (別名キワダなど)
・ビンナガマグロ(別名ビンチョウマグロ)
・メジマグロ
(クロマグロの小さいもの)
・ツナ缶

これらのマグロは、厚生労働省からも安全とされています。

ツナ缶にもマグロやカジキマグロが使われますが、ツナ缶に水銀は含まれていないとされていますので、ツナマヨネーズなどは問題なくいただけます。

また、一般的に
・中トロ
・大トロ

と表記されているものは、クロマグロ(★★)かミナミマグロ(★)が多いので注意して下さい。

中には、メバチマグロ(★★)やキハダマグロ(なし)を加工しているものもあるので、本当のところは消費者にはわからないというのが現実です。

さらに、ネギトロは、高級店へ行けば、マグロが使われている可能性がありますが、回転寿しなどでは、ほぼアカマンボウが使われています。マンボウも食物連鎖の上位に位置するため、水銀を含んでいると考えてよいでしょう。

もちろん、マグロにアカマンボウが使われていることもあるので、何マグロか良くわからないマグロは食べ過ぎには注意しましょう。

*2のどぐろ

のどぐろといわれる魚には
・チゴダラ
・アカムツ
・ユメカサゴ

があり、「ユメカサゴ」のみ水銀が含まれています。「チゴダラ」「アカムツ」は水銀の注意は必要ありません。

*3うなぎ

うなぎには動物性ビタミンA(レチノール)が多くふくまれており、過剰摂取は胎児の奇形や先天性異常などの恐れがあります。

特に妊娠初期の動物性ビタミンA(レチノール)の過剰摂取には注意が必要ですが、たまにお寿司を食べに行って1皿食べる分には問題ないとされています。

心配な方は、妊娠初期に食べないもしくは、妊娠中は食べないようにしましょう。

また、人参等に多く含まれる植物性のビタミンA(βカロテン)は、たくさん摂っても問題ありません。

詳しくは、妊娠中はうなぎはダメなの!?妊娠中のビタミンAの摂取法の記事にてご紹介しています。

*4いくらなどの魚卵

いくらやとびっこ、数の子などの魚卵はよくないといわれますが、胎児へのアレルギー等の影響については科学的根拠は認められていません。

ただし、塩分が多いので食べ過ぎには注意が必要です。逆に塩分が多いため、食中毒のリスクは少なくなっています。

*5生カキなど生の2枚貝

生カキやその他の2枚貝は、一般的に生で食べると食中毒になりやすいといわれる部類の食材です。

ノロウイルスに汚染されることもある2枚貝は、良く火を通すなどした方が無難です。

その他

お寿司のネタとして見かけることはあまりありませんが、クジラ(イルカ)には、多くの水銀が含まれていますので、妊娠中は食べないようにしましょう。

地域によっては、煮付けなどで出てくる場合がありますので注意が必要です。

また、トキソプラズマが生魚にもいるのでは、と心配される方もいらっしゃいますが、生魚からヒトへの感染はありません。

基本的には鳥や哺乳類に感染する寄生虫ですので、クジラ(イルカ)を生で食べると感染する恐れはあります。

トキソプラズマについては、ペット、食肉、園芸、砂場が危険?妊娠中は要注意トキソプラズマ症とは?の記事にて詳しくご紹介しています。

煮付けや塩焼き

水銀量は、煮ても焼いても変わりません。水銀を含む食材を食べる時は注意が必要です。

煮付けなど他の調理方で食べる時は1切れが約80gなので、食材の★×5とみて下さい。

例)「同じ週に、キンメダイ(★★)×5の煮付けを1切れ=★10」を食べた場合、お寿司も食べない方がよい。
「同じ週に、のどぐろ(★)×5の煮付けを1切れ=★5」を食べた場合、あと★5個分食べても良い。

特に注意のいらない魚など

特に注意のいらない魚など

・サケ(サーモン)
・サンマ
・アジ
・サバ
・カツオ
・イワシ
・タイ
・ブリ
・エビ
・カニ
・ウニ

などは、特に注意は必要ありませんが、新鮮なものをいただくようにしましょう。

ガリ(生姜)も安心して食べられますが、海外では食べ過ぎはよくないともいわれていますので、適量をいただくようにしましょう。

また、粉末のお茶(緑茶)にもカフェインは含まれていますので、注意が必要です。

この記事が役に立ったらシェアしよう!


はじめての方はこちら!

  • 妊活まとめ
  • 妊娠初期まとめ
  • 妊娠中期まとめ
  • 妊娠後期 産後まとめ
  • 産後ママの悩みまとめ
  • 育児の悩みまとめ

おすすめの葉酸サプリ

妊活中または妊娠の疑いのある場合は、葉酸を摂取するようにしましょう。

米仏でもNo,1獲得!ララリパブリック

  • 注目商品
  • |定期購入 2,980円

100%天然!はぐくみ葉酸

  • No,2
  • |定期購入 3,980円

初めての妊活はこれ!ベジママ

  • No,3
  • |定期購入 2,750円(初回)
葉酸サプリの選び方を見る

妊娠周期ごとのまとめ記事

はじめての妊娠の方に、読んでもらいたい記事をまとめました。周期ごとのママや胎児の様子を把握しておきましょう。



関連するカテゴリの記事一覧を見る
妊娠

スポンサードリンク

目次
をみる
関連記事
をみる