セレブ出産

芸能人も選ぶセレブ出産!ブランド産院御三家の魅力




一般の産院での出産に比べると2倍以上の料金がかかるセレブ出産。100万円以上の出産費用を出してでも「セレブ産院で産みたい!」と思われるその魅力はどんなところにあるのでしょうか。

そこで今回は、

・セレブ出産ってどんなものなの?
・セレブ出産っていくらかかるの?
・御三家の違いや特徴が知りたい?

といった方に、東京都内にある「ブランド産院御三家」について、それぞれの産院の特徴と出産費用の目安、共通の魅力について紹介します。

関連記事
>>妊娠したら早めに決めたい!失敗しない産院の選び方

スポンサードリンク

ブランド産院御三家

セレブ産院と呼ばれる産院は東京都内をはじめいくつか存在しますが、特に出産費用の高い東京都内の中でも
・南麻布の愛育病院
・赤坂の山王病院
・築地の聖路加国際病院

が「ブランド産院御三家」と呼ばれています。

御三家といっても違いはありますが、入院にかかる費用は高価で、部屋の眺めなどを選んでさらに追加料金を支払うオプションがさまざま選択でき、通常の産院ではまず考えられないセレブリティなサービスが用意されています。

これらの病院は皇室や芸能人、富裕層御用達の病院でもあり、また最近ではセレブが利用することから金銭的に余裕を持った方が、あえてこの病院を選ぶことでも知られています。

すべての病院が最新の医療設備や技術を備えており、ある病院では高級ホテルにもひけをとらないサービスがなされています。また東京にありながらプライバシーが守られる安全性も嬉しいところといえるでしょう。

それでは、ブランド産院御三家の特徴をそれぞれ見ていきましょう。

愛育病院(東京都港区南麻布)

愛育病院は、昭和9年に創設された恩賜財団母子愛育会を母体とし、天皇陛下の誕生を祝し、昭和天皇からの御下賜金をもって、母子保健の改善を目的として昭和13年に設立された病院です。

愛育病院の出産費用の目安

愛育病院では大部屋と個室の両方から選択することができますが、標準の二人部屋使用の正常分娩で入院費用も含め総額が約68万円となります。

ホスピタリティや設備を考えると良心的な価格設定といえるでしょう。

標準の二人部屋が狭いと感じる方も多く、スペースの広い4人部屋(別途5,000円/1泊)も人気です。

個室料金は25,000円〜50,000円/1泊、となり、こちらは出産費用の総額は、100万円前後かかるので、立派なセレブ出産となります。

愛育病院のココがすごい!

愛育病院では自然分娩・母乳育児を推奨しており、無理なく自然に赤ちゃんが産まれるお手伝いをしてくれます。

抜群のホスピタリティ
すでに70年もの天皇家とのご縁を持ち、ホスピタリティの高さには定評があります。もちろん、ハイリスクにも対応できる、高度な医療技術を備えています。

各科の連携
産婦人科以外にも新生児科・小児科・小児外科・小児精神保健科・母子保健科・内科・皮膚科・麻酔科・心理福祉科と複数の科を併設し、出産におけるあらゆるトラブルに対処できるよう配慮されています。

その他

・帝王切開でも立ち会い出産可
・産後のアフタービクス・ヨガなどクラスが豊富
・産後すぐに母子同室

愛育病院ホームページ

山王病院(東京都港区赤坂)

山王病院は全室が個室で、バス・トイレ・テレビ・冷蔵庫だけでなく、キッチンまでついている病院です。一番高い部屋で1日約10万円となります。

山王病院の出産費用の目安

・個室は1,350,000円〜
・高級な個室は2,000,000円〜
が入院7日間での費用の目安となります。処置の状況などによって当然変わります。

また、痛みを和らげる麻酔が打てる「和痛分娩」は処置費用がプラスされます。

いわゆるセレブリティは一番高い部屋に入院することになりますが、通常の部屋でも分娩前後で受けられる処置はほとんど同じですので、部屋だけで考える必要はありません。

山王病院のココがすごい!

山王病院は、芸能人では神田うのさん、松島奈々子さんなどの女優さんがこの病院で出産しており、芸能人も推奨の病院ということで現在も大変人気があります。

他にも、広末涼子さん、工藤静香さん、山口百恵さんも山王病院で出産されています。

何といっても女性の目線に立ったサービスやインフォームドコンセントを踏まえた診療などが素晴らしく、病室はホテル同様アメニティが充実しているので、ふつうの病院にはない思い出作りもできそうです。

食事が凄い
食事が豪華なことでも有名で、夕食は栄養士が監修する和洋どちらかのメニューから選ぶことができます。

洋食を選ぶとフランス料理のフルコースが登場し、お肉とお魚、パンとライスを選べるという本格派になっています。

また洋食器はノリタケが使われ、3時のおやつにはマカロンなどのお菓子と紅茶が出されるなど、一般の病院では考えられない丁重なサービスが用意されています。

充実の設備
山王病院では食事の豪華さだけでなく、病院そのものの設備も目を見張るものがあります。

病室はすべて個室で、ご家族が面会に来ても良いように椅子とテーブル一式が部屋の中に用意されています。

最高級の部屋では応接間が設けられ、来客にも対応できるようになっています。

その他

陣痛室が、分娩時に最新の医療機器を装備した分娩室に姿を変える「LDR室」も用意されています。もしもの場合を考え、設備が整えられていることが大きな特徴です。

・紹介状必須
・出産での入院保証金40万
・エステあり

山王病院ホームページ

聖路加国際病院(東京都中央区築地)

日野原重明先生が理事長を務める聖路加国際病院は、100年以上の歴史を持ち、全室個室でプライバシーを重視した造りとなっています。

よく「せいろか」と発音されますが、正しくは聖路加と書いて「せいるか」と読みます。

四人の福音史家の一人、ルカノス(ルカヌス)からとられた名前からもわかる通り、「キリスト教の愛の精神に基づき」運営されています。

東京都選定歴史的建造物の選定されているチャペルも併設され、週に2回牧師さんと音楽療法士さんによる「礼拝」が行われ、産後のママや妊婦さんが集まります。その特別な時間には、気持ちが高まり涙される方も多いと言います。(礼拝はだれでも参加できます)

聖路加国際病院の費用の目安

聖路加国際病院の出産費用は、入院から分娩費用、食事代などをすべて合わせて80万円〜90万円と言われています。

その中でもVIPルームは1日4万円が上乗せされ、100万円以上の費用が発生します。

聖路加国際病院のココがすごい!

全室個室で、シャワー・トイレ・クローゼット・セーフティーボックスがついています。

食事は、和食メインとなっており、とても美味しいと評判です。また、オプションで洋食など他のメニューにも対応しています。

LDR
陣痛から分娩、回復までをすべて1室で行うLDR(Laborは陣痛、Deliveryは分娩、Recoveryは回復)が利用できるという特徴を持っている病院です。

一つの部屋で全てが完了するので、お母さんにとっても安心できることでしょう。

他の病院ではお産が重なってしまう場合がありますが、LDRを利用すればすべてが効率良く進められますので、重なってしまうという心配もありません。

女性総合診療部
こちらの病院では、産婦人科のほかに女性外科・周産期科が一つに合わさった「女性総合診療部」が設けられています。

この設備により高齢出産や難産にも対応でき、母子の健康状態によって即座に処置をとることができるようになっています。芸能人では黒木瞳さんがここで出産をしたことで有名です。

その他

自然分娩に特化した助産院に近い形態の「聖路加産科クリニック」も併設され、エステやマタニティヨガやマタニティビクスなども受けられます。産後に転院も可能です。こちらだと費用も若干抑えられるようです。

聖路加国際病院ホームページ

以上が、セレブ産院御三家と呼ばれる病院となります。

以外にも最近の富裕層には、赤ちゃんに優しい自然な出産法にこだわるために、最新の出産法を取り入れた「日本赤十字医療センター」なども人気があるようです。

日本赤十字医療センターは平成12年にユニセフから赤ちゃんに優しい病院として認定され、アクティブバースという自由姿勢での出産方法を取り入れ、水中分娩や畳の上での和室分娩なども可能になっています。

日本赤十字医療センターホームページ

セレブ産院を選ぶ理由

出産は非常にデリケートなもので、赤ちゃんを産むお母さんにとってもっとも記憶に残るものです。100万円もの大金を支払ってでもセレブ出産するのには、どんな理由があるのでしょうか。

プライバシーの確保

どこも最近では個室を用意し、家族や友達など近しい人だけが気軽に遊びに来られるよう配慮されています。

プライバシーの問題や安心して子供を産みたい、といった気持ちからセレブ産院を選ばれる傾向にあります。

セレブではなくても、家族以外の人の目に触れたくないと思う人もいるでしょう。そのような方にも、気がねなく一人でゆったりと出産に臨める個室は人気があります。

一般の産院では、必ずしもプライバシーが守られるかといえば、それは保障されにくい部分もあります。

大部屋などは他のお母さんと同じ部屋になりますから、一人になりたくても多少我慢をしなければなりません。

芸能人や有名人の場合、出産による話題作りだけでなくプライバシーを守ることがもっとも気にかかる部分です。

赤ちゃんや自分の身の回りの人への配慮の意味もこめて個室を希望される方が少なくないのです。

産後の充実されたケア

産後体力を使ったお母さんが病室内でゆっくりできるように配慮がされている点もセレブ出産の魅力です。

個室に入院していれば、入院期間中は授乳指導やお風呂などがすべて同じ部屋の中で行えるので、いちいち移動することがなく、また他人の目にも触れないので安心できます。

帝王切開になった妊婦さんは、術後に体力を消耗しており回復に時間がかかるものですが、プライバシーが守られ一つの部屋の中で全ての用事が済ませられれば、体力をしっかり戻して退院することができます。

100万以上もかかるということで高価なイメージだけが先行するセレブ出産ですが、費用対効果を考えれば決してお金の無駄ではないことがわかります。

リスクの高い出産にも万全のサポートも

聖路加病院などは山王病院などと比べてラグジュアリーな雰囲気を出しておらず、その代わり優秀な医師や看護師が常駐しているため、リスクの多い出産への安心感が一つの決め手になっているようです。

聖路加病院は高齢出産や難産にも対応しているので、もしもの場合を考えるならばサポート体制が整っている病院を選んだ方が良いかもしれません。

貴重な体験

もちろん、芸能人と同じ病院で出産することで一度きりの大切な思い出になりますし、普段では絶対にできない貴重な体験となるでしょう。

ホテルのような食事やきれいな館内設備などを経験することもできますから、出産を辛いものにしたくない、新しい命が生まれてくるのだから、心からリラックスして、楽しんで赤ちゃんを産みたいと思うお母さんにもおすすめです。

海外のセレブ出産事情

海外でも日本同様、セレブ出産は一つのブームになっています。

ハリウッドのセレブリティは高級ホテルのような設備の整った病院を選んで出産したり、一度に複数の部屋を貸し切って出産準備をしたりと、日本とは比べものにならないお金の使い方をしているところもあります。

またそれとは逆に、自宅出産(ホームバース)と呼ばれる方法も人気で、助産師が自宅にやってきてアドバイスを与え、生活習慣を改善しながら出産に備えるセレブも少なくないそうです。

確かに、自宅で無理なく自然な状態で出産できれば、お母さんにとっても赤ちゃんにとっても一番自然体で、快適かもしれません。

ただ、海外のセレブといわれる方達は、自宅も広く、お手伝いさんなんかもいるでしょうから、わざわざ綺麗な病院を選ぶ必要もないのかもしれません。

日本でもかつては自宅出産が多かったのですが、どういうわけか自宅出産よりも病院の方が安心と思う風潮にあるようです。

これからは出産のための入院ではなく、自然に近い形で自宅で出産することも一つの選択肢に入るようになるかもしれません。

産院選びは予算も含め慎重に

入院をすれば、雇用保険や健康保険からお金が出るので、ある程度の額をまかなうことはできます。

しかし万が一母子どちらかの体調の問題で入院期間が延びた場合や、切迫早産、帝王切開などになった場合、用意していなかった出費がかさむ可能性もあります。

ただ、ご加入の生命保険や医療保険、その特約によっては、切迫早産、帝王切開などの費用については、支払われることがあります。事前に確認しましょう。

いつどこで、誰がどのように出産するかはその時になってみなければ分からないため、「私は健康だから大丈夫」と思わず、出産費用はあらかじめ余裕を持って準備しておきましょう。

経済的に余裕がない状態で、セレブ産院を利用するのは、万が一の時に出費がかさみますのでおすすめできません。

さらに入院時、前金が必要になる産院もありますし、クレジットカードやデビットカードなどさまざまな決済方法を取る医院もありますので、事前に利用する病院についてしっかりとリサーチし、把握しておきましょう。

出産後は他の誰でもなく赤ちゃん自身にお金がかかりますから、出産だけに注目するのではなく、その先まで見据えておく必要があります。

赤ちゃんを産んで終わりではなくそのずっと先があるということを夫婦や家族みんなでよく話し合い、どこにお金がかかるのか、その程度ならお金をかけられるかを検討したうえで、それぞれかけるべき費用を決定していくといいでしょう。

まとめ

憧れのセレブ出産。女性であればだれもがそんな出産をしてみたいのは間違いないでしょう。

セレブ産院は、アメニティの充実やプライバシー保護などが行き届き、普通の病院にはないサービスが受けられる特徴があります。

しかし、特にこだわりもなく「ただセレブだから」という理由で病院を選んでもあまり意味はなく、こだわりを最初から持ったうえで病院を選ぶようにしましょう。

入院中はとにかく丁寧で上質なサービスを受けたい人は、ホスピタリティの高い産院を、また入院中はしっかり運動して健康を維持したいお母さんは、マタニティヨガを実施している産院がおすすめです。

いずれにしてもサービスが受けられるということはそれだけお金がかかるものですから、金銭的に余裕をもったうえで産院選びを進めていきましょう。

妊娠したら早めに決めたい!失敗しない産院の選び方では、産院の選び方のポイントをご紹介していますので、産院選びの参考にご覧下さい。

photo credit: Dennis Wong via photopin cc

この記事が役に立ったらシェアしよう!


はじめての方はこちら!

  • 妊活まとめ
  • 妊娠初期まとめ
  • 妊娠中期まとめ
  • 妊娠後期 産後まとめ
  • 産後ママの悩みまとめ
  • 育児の悩みまとめ

おすすめの葉酸サプリ

妊活中または妊娠の疑いのある場合は、葉酸を摂取するようにしましょう。

米仏でもNo,1獲得!ララリパブリック

  • 注目商品
  • |定期購入 2,980円

100%天然!はぐくみ葉酸

  • No,2
  • |定期購入 3,980円

初めての妊活はこれ!ベジママ

  • No,3
  • |定期購入 2,750円(初回)
葉酸サプリの選び方を見る

妊娠周期ごとのまとめ記事

はじめての妊娠の方に、読んでもらいたい記事をまとめました。周期ごとのママや胎児の様子を把握しておきましょう。



関連するカテゴリの記事一覧を見る
仕事・お金出産妊娠

スポンサードリンク

目次
をみる
関連記事
をみる