基礎体温

基礎体温の計り方と妊娠超初期の基礎体温の変化




妊娠を今か今かと待ちわびている人にとって、自分が妊娠したかということは一刻でも早く知りたいものです。卵子が着床したころから体調に変化がある人、生理予定日の2~3日前から、はたまた生理予定日の4~5日前から、生理予定日前日から・・・と生理予定日よりも以前に身体に生じる妊娠の兆候を「妊娠超初期症状」といいます。

まだまだ早期過ぎて妊娠を確認するための市販の検査薬を使えなかったり、病院にはまだ行けないという場合でも、妊娠したことによってあらわれる普段にはない身体の兆候でチェックできます。

また、普段から妊娠に備えるために基礎体温をつけている人は、基礎体温の微妙な変化を見分けることができれば、かなり早い段階で妊娠の判断するための材料になります。

今回は、基礎体温の正しい計り方と、妊娠超初期の基礎体温の変化に焦点を当てて詳しく見ていきましょう。

スポンサードリンク

妊娠の週数の数え方と基礎体温

妊娠の週数の数え方と基礎体温

妊娠から出産までの期間は一般的に、「妊娠○週目」という具合に数えます。妊娠0週と言うのは前回の生理が開始した日を基準に、前回の生理開始日の週を妊娠0週目とカウントします。前回の生理開始日が妊娠0日ですから、カレンダーの曜日等は全く関係なく、妊娠0日から6日が妊娠0週になるわけです。妊娠7日目は妊娠1週目の第1日目です。ですから、妊娠を意識している人は自分の前回の生理開始日をきちんと記録しておきましょう。

基礎体温により妊娠の超初期の変化を読み取れるのは、体温が高温期に入るであろう妊娠3週目ころからです。

妊娠するまで

妊娠するまで

人による違いはありますが、多くの人は妊娠2週目に排卵し、卵管膨大部という部分で卵子に精子が入り受精します。その後、妊娠3週目に受精した卵子が子宮に到着し、子宮内膜に着床します。受精卵が子宮内膜に着床した時点で初めて妊娠が成立します。ですから、妊娠した時点ですでに妊娠3週目に入っているわけです。そのころから、ヒト絨毛性ゴナドトロピンの分泌が開始されます。このホルモンは妊娠しないと分泌されないホルモンです。

妊娠が継続できている場合、妊娠4週目にくるはずの生理がきません。ですから、生理が遅れているという段階では、すでに妊娠5週目に入っている場合が多いということです。

生理予定日である妊娠4週目からは、市販の妊娠検査薬で検査できるようになります。妊娠4週目の段階で、すでに妊娠2ヶ月に入っています。また、産婦人科のエコー検査で妊娠が確認できるのは妊娠6週目からです。

基礎体温について

基礎体温について

基礎体温とは朝目覚め、身体を動かす前の安静なときに計る体温のことです。女性の体温は基本的に0.3度から0.5度の間で周期的に変化をしています。基本的には特別にストレスがかかっていたり、病気で体調が崩れていたときを除けば非常に安定した変化を見せますので、妊娠などの微妙な変化を見分けるのに大きな手がかりとなります。

毎日規則的に正しいデータを蓄積していると、自分の体調と体温とのかかわりが分かってきます。特に排卵があったり、なかったり、次回の生理の時期や妊娠しやすい日などが分かりやすいために、妊娠をのぞむ女性や身体の周期をしりたい方などは是非基礎体温をつけることをおススメします

基礎体温の正確な測り方

基礎体温から妊娠の超初期を読み取るためには、正確な検温による日ごろからのデータの蓄積が不可欠です。

起床して動かずに検温できる準備を

まず、毎日寝る前に必ず自分が寝ている場所から手の届く範囲に婦人用の基礎体温計を置いておきます。体温とは非常にデリケートなものであるために、検温時はできるだけ身体を動かさずに安静を保つようにします。

体温計の扱い方

見落としがちなのは体温計の扱い方です。冷気にさらされていたり、直射日光が当たっているなど条件が違うと微妙な温度を測定できなくなりますので、体温計の管理も一定にしましょう。

計測のタイミング

そしていつも同じ時間に測定するのが望ましいでしょう。充分な睡眠を取って測定することも大切なことです。最低4時間以上の睡眠は必要です。徹夜などをしたあとにデータを取ってもあまり意味がありません。夜勤などがあってなかなか朝一番で体温が測れない人は、夜勤などのあとにまとめて寝たあとに計測するようにするとよいでしょう。

またもし毎日起床後に検温できない場合は、就寝前に安静な姿勢をとって測定する方法もありますが、その際安静な姿勢を30分以上保ったあとに検温しましょう。

体温の計り方

体温計は舌の下に入れて、軽く口を閉じた状態で検温しましょう。正確には舌下のやや奥の中央の舌小帯の左右どちらかにあてて固定します。動かないように注意しましょう。

婦人用の基礎体温計も最近ではいろいろな種類が出ていますので、自分にあったスタイルものを選びましょう。

データを継続して取ろう

体温計の中に毎日のデータを蓄積できるような機能を持ったものもありますし、基礎体温表に手書きであらわしてもかまいません。数値を結んで折れ線グラフにしておくと分かりやすいです。データを取り始めてからしばらくは検温の仕方なども一定に保つことがなかなか難しいので数値が安定しませんが、2~3ヶ月続けているとだんだん自分の高温期と低温期のパターンや体温などが分かってきます。

妊娠にむけて基礎体温を付けてみようと考えているのであれば、ある程度のデータを蓄積するために数ヶ月間基礎体温をつけ続けましょう。

一般的な基礎体温と生理周期

一般的な基礎体温と生理周期

生理周期が一定で正常な排卵が行われている女性の場合、基礎体温は「低温期」と「高温期」の二つに分かれます。

低温期

生理開始から排卵期までは一般に基礎体温は低温期を示します。低温期が続く日数は、その女性の生理周期の長さによって違います。この時期は次の排卵の為に卵胞が卵巣内で育ち、子宮内膜を厚くするための卵胞ホルモンが分泌されています。

高温期

排卵すると低温期だった基礎体温が約0.3度から0.5度ほど上昇し高温期に入ります。排卵後から次の生理開始までの間、基礎体温は高温期になりますが、一般的に個人差のある生理周期とは関係なく誰しも2週間ほどは高温期です。

この間は子宮内膜を妊娠に適した状態に維持するために黄体ホルモンが分泌されます。この間に妊娠すれば妊娠継続の為に黄体ホルモンが分泌され続け高温期がずっと続きます。妊娠が成立しない場合は黄体の寿命が尽きたところで子宮内膜がはがれ生理が始まります。そして基礎体温もまた低温期に入るという仕組みになっています。

基礎体温が2層にならない場合

基礎体温が2層にならない場合

一般的に基礎体温を測っていくと正常であれば、低温期と高温期の2層に分かれます。まず、この2層に基礎体温が分かれていないと身体が健康な状態ではない可能性があります。

基礎体温が2層に分かれない場合として、まず低温期がずっと続き高温期がないという状態の人がいますが、この場合は無排卵月経になっている可能性があります。また生理になっているのに高温期が続くというのは子宮内膜症などを患っている可能性があります。

また高温期に入っても非常に高温期が短かったり、高温期に一度体温が下がる場合などは黄体機能不全の可能性がありますで、基礎体温が綺麗な2層にならない場合などは婦人病の疑いがあるため、専門医を受診して検査してもらいましょう。

排卵日はいつか

排卵日はいつか

通常の生理周期と基礎体温から、排卵期を推測する方法が一般的です。よく低温期のおわりに一旦ぐんと基礎体温が下がり、その日が排卵日であると言われていますが、この現象誰しもが必ず起こる現象ではありません。

実際に体温が下がった日と排卵日が一致してないという場合もよくありますので、正確に把握する場合は、このサインだけを頼りにするのはよくありません

体温がぐんと下がらなくても通常、低温期から高温期に入って、すぐの時期に排卵しているわけですが、これがそうなっていない場合もあります。

正確には基礎体温からだけでは、排卵日の特定はできません。実際の排卵日が知りたい場合は、排卵検査薬や頚管粘液法などで調べるのがより正しいとされています。

妊娠した場合の基礎体温の変化

妊娠した場合の基礎体温の変化

一般的な基礎体温の人は卵子が子宮内膜に着床して妊娠した状態になると、黄体ホルモンが分泌され続けるので、生理前に高体温になったと思われる基礎体温が、そのまま高体温を保ち続け下がりません。

高体温をもたらしている原因は黄体ホルモンですので、妊娠していなければ黄体ホルモンの寿命が尽きた段階で子宮内膜が剥がれ落ちで生理が起こり、また低体温に戻ります。妊娠した場合は高温期が続きますが18日以上続いた場合は妊娠の可能性を疑い検査薬などで検査してみましょう

人によっては妊娠すると高温期の体温がさらに上昇する場合もあります。これはかなり個人差があります。重要なのは、どれくらい体温が上がったかということではなく、高温期が続く期間です。

基礎体温が一度下がる場合もある

基礎体温が一度下がる場合もある

基本的には妊娠すると体温の高温期がずっと続くとされていますが、卵子が着床する時期に一度ガクンと下がるという現象がみられる場合があります。これはインプランテーションディップという現象で日本ではあまり浸透した話ではありませんが、アメリカなどでは一般的に言われている妊娠の兆候です。

これは卵子が子宮内膜に着床するときに、身体のホルモンバランスが変化して一時的に高体温だったものが下がるというもので、妊娠している場合はまた再び高体温に戻ります。

この現象も非常に個人差のあるものですので、基礎体温だけで妊娠を判断するのは容易ではありません。再び高温期に戻って、期間がある程度過ぎたら、妊娠検査薬で検査してみましょう。

基礎体温とその他の妊娠の兆候

基礎体温とその他の妊娠の兆候

基礎体温は非常にデリケートなものですので、綺麗な理想の線を描くことのできる人は少ないものです。基礎体温をつけていても妊娠とは関係なく別の要因で体温が上がったり、下がったりということはよくあることですので、基礎体温のデータだけで妊娠の超初期症状を見分けるのは難しいようです。

ですから、基礎体温のデータだけではなく、そのデータと身体の微妙な変化を感じながら、総合的に妊娠を判断することが重要です。敏感な人は卵子が着床したときから、いろいろな身体の変化が起こり自分でも妊娠を確信できたという人もいます。身体の症状としては、次のようなものがあります。

・匂いに急に敏感になって気持ちが悪くなる
・食欲がなくなる、また食欲がでる
・食の趣味が極端に変化する
・胸が張る
・下半身に痛みがある
・下腹部が重くなる、つった感じがある
・ホルモンバランスの変化により、イライラや涙腺がゆるむ
・貧血のようにめまいがする
・おりものの色や匂いが変化する
・熱っぽく感じる
・頭が痛くなる
・汗がでる
・のどがカラカラにかわく
・鼻水がでる

これらは主な症状であり、ほんの一例です。一般的に生理前の症状や風邪の初期症状と非常に似ていますので、風邪と思っていたら実は妊娠していたというような例はたくさんあるのです。このような症状がみられて、かつ、いつもつけている基礎体温が高温期のまま下がらないというような場合は妊娠の可能性が大きくなります。

様々な兆候については、超妊娠初期を見分ける10の兆候と超妊娠初期の基礎で詳しくご紹介しています。

ですが、妊娠は個人差が激しく、兆候などもまちまちです。基礎体温と身体の症状で妊娠の判断は可能ですが、念のため専門医を受診して正しい診断をしてもらいましょう。

妊娠を意識している人は注意しましょう。

妊娠を意識している人は注意しましょう

基礎体温をつけて妊娠を待ち望んでいる人でも、超妊娠初期症状は人それぞれで個人差があります。ですから、これらだけを頼りに妊娠を正確に判断することはできません。あくまで目安です。

しかし、ここで着目していただきたいのは、妊娠は妊娠が判明する以前から、すでにはじまっているという点です。できるだけ早い段階から妊娠しているという意識を持てることは、非常に大きな意味を持つことになるのです。

例えば、赤ちゃんに悪影響を及ぼす可能性のあるものに、注意を払うことができます。もちろん妊娠を意識した時点から避けるのが理想ですが、薬やアルコールを摂取している人は、疑った早い段階で避けることができます。また、タバコの煙などの有害なものを排除することもできるのです。

特に超妊娠初期、妊娠初期は赤ちゃんの器官形成が急速にすすむ大切な時期です。排卵日から次の生理が始まるまでの期間はむやみに薬、アルコール、タバコを避けるようにしましょう。妊娠の超初期症状は風邪の症状とよく似ているために風邪と思い込んで風邪薬を飲んでしまい、あとで後悔するという例も少なくありません。

また、妊娠に悪い影響を及ぼすものを避けるだけでなく、妊娠に必要な栄養素の摂取も心がけましょう。妊娠に不可欠な栄養素である葉酸は、妊娠4週目から12週目の妊娠初期に摂取すると良いとされる栄養素です。ブロッコリーやほうれん草などに多く含まれますが、妊娠を常に意識しているのであれば超妊娠初期の早い段階から、または妊娠を疑った時点から、積極的に葉酸を含む食品を多く摂取したり、サプリメントなどで補っておくといいでしょう。

おすすめの葉酸サプリメントはこちら>>葉酸サプリの正しい選び方とおすすめの葉酸サプリランキング

この記事が役に立ったらシェアしよう!


はじめての方はこちら!

  • 妊活まとめ
  • 妊娠初期まとめ
  • 妊娠中期まとめ
  • 妊娠後期 産後まとめ
  • 産後ママの悩みまとめ
  • 育児の悩みまとめ

おすすめの葉酸サプリ

妊活中または妊娠の疑いのある場合は、葉酸を摂取するようにしましょう。

米仏でもNo,1獲得!ララリパブリック

  • 注目商品
  • |定期購入 2,980円

100%天然!はぐくみ葉酸

  • No,2
  • |定期購入 3,980円

初めての妊活はこれ!ベジママ

  • No,3
  • |定期購入 2,750円(初回)
葉酸サプリの選び方を見る

妊娠周期ごとのまとめ記事

はじめての妊娠の方に、読んでもらいたい記事をまとめました。周期ごとのママや胎児の様子を把握しておきましょう。



関連するカテゴリの記事一覧を見る
妊娠妊娠超初期

スポンサードリンク

目次
をみる
関連記事
をみる