妊娠中の保険

妊娠中の保険の無料相談は「来店型」「訪問型」どちらにすべきか


学資保険を妊娠中に選ぶメリットと学資保険の選び方のコツでは、子供の教育にかかる費用をうまく貯める選択肢のひとつとして、学資保険について詳しくご紹介しました。

学資保険ひとつをとっても、数多くの種類があり、プロ(ファイナンシャルプランナー)に相談してみないことには、自分にあった保険は見つけることは至難の業です。そこで今回は、

・来店型の保険無料相談
・訪問型の保険無料相談

について、それぞれメリットやデメリットなど、特徴を詳しくご紹介していきますので、ご自身にあった相談方法が見つけましょう。もちろん、学資保険だけでなく、生命保険選びや、医療保険選びにも活用できるので、ご自身の今のライフステージにぴったりあった保険選びに活かして下さい。

保険相談は訪問型が良いか来店型が良いか

保険の無料相談にも、自宅や近所のカフェや職場まで来てくれる「訪問型」と、自身でお店に行って相談する「来店型」があるので、それぞれの違いについてご紹介します。

訪問型の保険無料相談

自宅や指定の場所まで訪問してくれることから、

・妊娠中の方
・小さな赤ちゃんがいらっしゃる方
・土日祝日もお仕事でお忙しい方
・平日遅くまでお仕事でお忙しい方
・夫婦で相談したい方
・ケガや病気などで外に赴くのが難しい方

におすすめです。また、近場に、来店型の店舗がない地域にお住まいの方にもおすすめです。

訪問型の保険無料相談のメリットとデメリット

何と言っても、自宅や職場、近所の指定場所など、プロのファイナンシャルプランナーに、来てもらえることができるので、妊娠中でも、安心して相談を受けることができる点が一番のメリットです。

自宅、職場・近所のカフェでの相談について、それぞれのについて詳しくみていきましょう。

自宅に保険相談に来てもらう

自宅に保険相談に来てもらうメリット

ひとつめのメリットとして、夫婦揃って納得できるまで、じっくり話しをすることができることです。小さいお子様がいても、自宅であれば、子供部屋で遊ばせておいたり、夫婦で交互に面倒をみたりと、他人に気遣うことがないので、じっくりと腰を据えて、話しをすることができます。

また、必要な書類がすぐに用意できることもメリットと言えます。例えば、学資保険の相談でも、場合によっては、今の生命保険と合わせて切り替えることで、大きなメリットがあるといったケースもあるでしょう。そういった場合に、自宅であれば、保険証券もすぐに用意でき、その場で対応することができます。妊娠中は何度も店舗に足を運ぶことは賢明とは言えません。

自宅での保険相談は、一度の相談で、より理想に近い、具体的な提案をしてもらいたい方に適していると言えます。

自宅に保険相談に来てもらう場合のデメリット

やはり一番気になるのは、掃除です。普段から綺麗にしていても、初対面の方をリビングや応接へお通しするとなると、「それなりに片付けて置かないと。」と思うのは当然でしょう。小さなお子様がいらっしゃるご家庭では、ある程度散らかるのは仕方ないですが、それでも少し気を抵抗がある方もいるのではないでしょうか。

また、無料相談先によっては、男性のファイナンシャルプランナーが訪問するケースもあるので、女性一人で保険相談を受ける場合は、女性のファイナンシャルプランナーに、来てもらえるようにしましょう。

自宅に保険相談に来てもらうのは、こんな方におすすめ

自宅なら移動時間も気にしなくてよいので、

・夫婦揃って忙しい
・夫婦揃って相談したいが、どちらかが忙しい
・加入中の保険の更新が近づいている
・早く学資保険を決めたい

といった、「ご主人と一緒に相談を受けたい妊婦さん」にベストな選択肢と言えるでしょう。

職場やカフェに保険相談に来てもらう

職場やカフェで相談をするメリット

職場や近所のカフェやファミレスなどで、相談を受けることもできます。

・初対面の方を自宅にあげるのに抵抗がある
・ご主人が保険に興味がない方

は、近所に店舗型の保険相談がない場合は、職場やカフェに保険相談に来てもらえるのは非常に助かります。

職場やカフェで相談をするデメリット

相談自体は、収入面や将来設計(ライフプラン)などプライベートなことも話すこともあります。

うるさ過ぎる場所では、じっくり相談できませんし、静かすぎると、会話が筒抜けになってしましますので、場所選びにもっとも気を使う必要があります。

また、小さな赤ちゃんがいる場合は、急に泣き出したり、ミルクを飲みたがったりと、外ではなにかと大変です。そういったケースでは、なるべく、自宅で相談する方がよいでしょう。

職場やカフェで相談をするのは、こんな方におすすめ

掃除が嫌いで、小さなお子様のいない妊婦さんであれば、自宅よりもじっくり話しをすることができるのでおすすめです。

近所に店舗型の保険相談がなく、自宅では、やむを得ず相談できない場合は、職場やカフェで相談することも検討してみましょう。

訪問型の無料相談おすすめサイト

保険のビュッフェ

相談実績豊富なベテラン相談員が、それぞれのご家庭にぴったりの学資保険を提案してくれます。47都道府県ほぼ全域で、自宅まで訪問してくれるので、荷重な妊婦さんでも気軽に相談することができます。

しかも、無料相談を受けると、5,000円分の商品券までもらえるので、気軽に相談してみましょう。

公式ページ>>学資保険の見直しなら”保険のビュッフェ”

保険マンモス

保険の無料相談なら保険マンモス

それぞれの相談内容に適した相談員を紹介してくれるマッチングサイトです。ご家庭の状況にあった、経験5年以上の相談員を紹介してもらえます。

公式ページ>>驚異の満足度96%!保険マンモス

来店型の保険無料相談のメリットとデメリット

店舗である、来店型の無料相談では、こちらから足を運ぶ必要がありますが、中には、キッズスペースなどを設けている店舗もあるため、元気なお子様がいる方でも、じっくり話しを聞くことができます。

来店型の保険無料相談のメリット

来店型の保険相談では、ファイナンシャルプランナーに、わざわざ自宅まで足を運んでもらう必要がないため、

・学資保険について少し興味がある
・今入っている保険がライフステージとマッチしているか診断してほしい

といった、保険に関する疑問について、気軽に相談できるのが一番のメリットでしょう。自宅にまで来てもらうと、「何か保険に入らないと悪いかなぁ」なんて考えてしまう方にもおすすめです。

キッズスペースを設けている店舗であれば、活発なお子様がいても、じっくり相談することもできます。

また、一人でも気軽に相談できるので、安定期に入り、運動が必要な妊婦さんであれば、ウインドウショッピングがてらに相談するのも良いでしょう。

来店型の保険無料相談のデメリット

近所に店舗がある方にとっては、これといったデメリットはありませんが、近所に店舗の無い方にとっては遠方に出向く必要があるのは、デメリットと言えるでしょう。

ただ、予約せずにいくと、混み合っていたりすると、待ち時間が発生する可能性もあるので、予め予約しておくと安心です。中には、予約必須の店舗もあるので、事前に確認しておきましょう。

また、妊娠中は体調も不安定なので、安定期に入るまでは、特に来店型の相談は控えた方がよいでしょう。

来店型の保険無料相談はこんな方におすすめ

訪問型に比べると敷居が低く、気軽に相談しやすい来店型の保険無料相談は、

・軽い気持ちで相談したい
・とりあえず、どんなものか聞いてみたい
・提案してもらってから、自宅でじっくり考えたい
・おうちにファイナンシャルプランナーが来ることに抵抗を感じる

といった方におすすめです。もちろん、訪問型と同じように、夫婦揃ってじっくり相談することができます。

来店型の無料相談おすすめサイト

ほけん百花

来店型保険ショップでオリコンランキング1位の実績を持つ、キッズスペース付きの無料相談ショップです。大半が女性相談員ということもあり、女性ならではの悩みも相談しやすいのもポイントです。

公式ページ>>来店型保険ショップ 【ほけん百花】

マネモ

保険の窓口や、保険見直し本舗など、全国の優良店舗が一括で検索・予約できます。また、電話でも簡単に予約できるのもおすすめです。

公式ページ>>お子様のための保険選びは【マネモ】

まとめ

妊娠出産は、人生の節目です。ライフステージもこれまでと変わり、万一への備えはこれまで以上に重要になると同時に、子供にかかる費用を、計画的にコツコツ貯めていく必要があります。

ご夫婦それぞれが、独身時代に入ったままの保険であれば、まずは保険の見直しをすることをおすすめします。現在の保険料と変わらずに保障が増えたり、現在の保険料そのままで一部を貯蓄にまわすことも十分可能です。

来店型、訪問型の特徴を理解し、ご自身の実情と照らし合わせて、保険の無料相談を一度活用してみましょう。

関連記事
>>学資保険を妊娠中に選ぶメリットと学資保険の選び方のコツ

この記事が役に立ったらシェアしよう!


はじめての方はこちら!

  • 妊活まとめ
  • 妊娠初期まとめ
  • 妊娠中期まとめ
  • 妊娠後期 産後まとめ
  • 産後ママの悩みまとめ
  • 育児の悩みまとめ

おすすめの葉酸サプリ

妊活中または妊娠の疑いのある場合は、葉酸を摂取するようにしましょう。

米仏でもNo,1獲得!ララリパブリック

  • 注目商品
  • |定期購入 2,980円

100%天然!はぐくみ葉酸

  • No,2
  • |定期購入 3,980円

初めての妊活はこれ!ベジママ

  • No,3
  • |定期購入 2,750円(初回)
葉酸サプリの選び方を見る

関連するカテゴリの記事一覧を見る
仕事・お金出産妊娠育児

スポンサードリンク

目次
をみる
関連記事
をみる