妊娠後期の胃痛に効果的なホットミルク!飲み方とタイミング

妊娠後期の胃痛に効果的なホットミルク!飲み方とタイミング




妊娠中に胃痛や胸焼けをおこす妊婦さんが多くいますが、お腹に赤ちゃんがいる状態ではよく効く薬を使えないこともあり、大変つらい思いをします。

またホルモンバランスの変化から、心が不安定になってイライラしたり、寝つきが悪くなって慢性の睡眠不足で悩んでいる人もいます。頑固な便秘に困っている人も多いことでしょう。

そんな妊娠後期のお母さんにオススメなのがホットミルクです。

そこで今回は、

・妊娠後期の胃痛を和らげたい
・妊娠後期の胃痛にホットミルクがいいのはなぜ?
・ホットミルクの効果的な飲み方を知りたい

といった方に、牛乳が妊娠後期にいい理由、なぜホットミルクなのか、どのタイミングで飲むのがいいかについて詳しくご紹介します。

関連記事
>>妊娠初期のつらい胃痛!!妊娠初期に胃が痛む原因と対処法
>>妊娠後期もつわりがくる?後期つわりの症状と対策

スポンサードリンク

妊娠後期に起こる胃の不快感、その症状と原因は?

妊娠後期に起こる胃の不快感、その症状と原因は

妊婦さんからよく聞くのが胸焼けです。大きくなった子宮に胃が押し上げられて圧迫され、胃酸が逆流して粘膜の壁にダメージを与えます。

そして胃痛が起こり、食べられなくなったり眠れなくなったりもします。

また子宮の圧迫は、後期になるほど強まって息苦しささえ覚えるようになり、人によってはひっきりなしに痰が出ることもあります。

これらの胸焼けや胃もたれなどは「後期づわり」といわれる症状の一種です。

キリキリと痛む・胸焼けがする・吐き気がする、などが代表的ですが、どれもお腹の赤ちゃんが順調に成長しているからこそ起こる症状です。

参考記事>>妊娠後期もつわりがくる?後期つわりの症状と対策

ホットミルクは胃の粘膜を守ってくれる

ホットミルクは胃の粘膜を守ってくれる

赤ちゃんが順調に育ってくれているのは嬉しい限りですが、胃が痛いのはなんとかしたいものです。そのためには、胃酸が逆流したために荒れてしまった胃の粘膜を守ってあげなければいけません。

荒れた胃の回復を助けてくれる飲みものといえば「牛乳」です。牛乳は胃の粘膜を保護してくれるだけでなく、胃酸が出過ぎないよう抑えてくれる効果もあります。

胃酸過多などで胃の粘膜が荒れてしまっている場合にもとても有効です。

牛乳は、冷たいまま飲むと胃に刺激を与えることになり逆効果です。飲む時には必ずホットにして、ただし熱すぎないぐらいの温度でいただきましょう。

そして同じく胃にやさしいハチミツをプラスしてみましょう。ハチミツには胃の炎症を抑える働きがありますので、ホットミルクに加えることでさらに効果が増します。

朝のホットミルクは便秘解消に効果的

朝のホットミルクは便秘解消に効果的

そもそも牛乳には、腸内の善玉菌のエサとなる乳糖成分が豊富に含まれています。この乳糖成分をエサとして善玉菌は増えていき、腸内環境を整えてくれます。

冷たいままの牛乳でも同じことはいえますが、冷たい牛乳は腸に刺激が強すぎるため、妊娠後期のお母さんにはオススメできません。

また人間の細胞は体温が高いほど活発になるので、ホットミルクで腸を温めることで細胞の活動は活発になり、ぜん動運動もスムーズに行われます。

すると便秘も解消されやすくなり、肥満になりにくい、むくみにくい体質になれます。胃腸は37度ぐらいの温度がもっとも活発になるといわれています。

胃腸に優しいホットミルクをお腹に入れることで、腸も活性されて善玉菌も増え、便秘に悩まされることもなくなります。

ちなみに、オリゴ糖も善玉菌のエサとなりますので腸内環境をキレイにする効果があります。ホットミルクにオリゴ糖を混ぜれば、便秘解消にさらなる効果が期待できます。

妊婦さんの便秘や下痢にオリゴ糖が良い理由とおすすめのオリゴ糖の記事にておすすめのオリゴ糖をご紹介していますので、是非参考にしてください。

また、ホットミルクは寝る前に飲むのがいいように思われがちですが、便秘解消に関しては朝起きてすぐの方が効果的です。

胃腸の活動の中で、排便がもっとも活発になる時間帯は朝なので、一番排便しやすい時間帯である朝にホットミルクを飲むことで、腸が目覚めて排便がスムーズになりやすくなります。

ホットミルクの作り方

ホットミルクは手間がかからずとても簡単です。さらに効果的な飲み方もご紹介しますので試してみて下さい。

よく眠れるホットミルクの作り方

材料は1人前として、牛乳を200ml、用意します。小鍋に牛乳を入れてゆっくりと温めます。

鍋肌に気泡が出てきたら、ヘラなどで静かにかき混ぜて火を止めましょう。カップに移してでき上がりです。あらかじめ温めておいたカップを使えば冷めにくくなります。

ホットミルクは沸騰する手前くらいの70度以下が適温だといわれています。電子レンジを使う場合は、600wで1分30秒ほど温めればOKです。

便秘解消に効果的な「きな粉入りホットミルク」の作り方

材料は1人前として、牛乳を200ml・きな粉を大さじ1、用意します。

小鍋に牛乳を入れてゆっくりと温め、鍋肌に気泡が出てきたらきな粉を加えて、よくかき混ぜればでき上がりです。

電子レンジで温める場合は、こちらも600wで1分30秒ほどです。加熱しすぎないように注意してください。

どちらの作り方でも、少し甘みが欲しいと思ったら、善玉菌のエサとなるオリゴ糖やハチミツを加えましょう。また、電子レンジでも簡単に作れますが、小鍋の方がムラもなく美味しく温めることができます。

寝る前のホットミルクは寝不足を解消するのに効果的

寝る前のホットミルクは寝不足を解消するのに効果的

寝る前に一杯のホットミルクを飲むことで、寝つきが良くなり快適な睡眠が得られます。それは、ホットミルクに含まれる「ビタミンB12」と「トリプトファン」による効果です。

ビタミンB12には睡眠リズムを整える働きがあります。睡眠にはメラトニンというホルモンの分泌量が関係しており、分泌量が増えると眠くなり減ると目が覚めます。

ビタミンB12はこのメラトニンの分泌量を調整して、質のよい睡眠を作り出してくれます。

トリプトファンは、自然な眠気を誘う睡眠ホルモンである、セロトニンという脳内物質を作り出して安眠を促してくれます。

またホットミルクを胃腸に入れることで、身体の深部体温が一時的に上がります。人間は体温が下がるときに眠気が生まれるので、ホットミルクで上がった体温が徐々に下がっていくことで自然な眠りにつきやすくなります。

参考記事>>胎動で眠れない!胎動のメカニズムと妊娠中の睡眠不足対処法

ただし、寝る前に飲むのは1杯だけにしてください。飲み過ぎると夜中に目覚めてしまい、せっかくの睡眠の質が落ちてしまいます。

ホットミルクはストレス解消にも効果的

ホットミルクはストレス解消にも効果的

妊娠中は精神的に不安定になりがちですが、とくに妊娠後期になると、体型の大きな変化からくる体調不良や、出産に対する不安などからイライラしてしまいます。そんな時こそホットミルクを飲んでみましょう。

牛乳といえばカルシウムですが、このカルシウムには神経を安定させる効果や、イライラや興奮を鎮めてリラックスさせてくれる効果があります。

イライラや興奮は自律神経を通して腸にダメージを与え、それが長く続けば便秘や下痢を引き起こすことも考えられます。

ストレスホルモンは便秘になる大きな要因でもありますので、カルシウムを摂ることは大事なことです。

また、牛乳に含まれるトリプトファンが作り出すセロトニンは、睡眠ホルモンだけでなく幸せホルモンとも呼ばれています。

幸せホルモンでもあるセロトニンは、ストレス軽減・精神の安定・血行促進にとても効果があります。

トリプトファンとビタミンB6を一緒に摂ることでセロトニンが作られますので、朝からついイライラしてしまうという人は、朝食にホットミルクとバナナを食べることを習慣にしてみましょう。

ホットミルクにはダイエット効果と美肌効果もある

ホットミルクにはダイエット効果と美肌効果もある

牛乳には動物性のタンパク質や脂質が豊富に含まれているため、ホットミルクを寝る前に飲むと太ってしまうのではないかと心配になる人も多いのではないでしょうか。

飲み過ぎるのはもちろんNGですが、毎晩寝る前にコップ1杯だけ飲むのであれば問題ありません。それどころか、逆にダイエットにつながるのです。

寝る前にホットミルクを飲むことでリラックス効果が得られ、自然な眠りにつけるセロトニンの分泌でしっかり熟睡することができます。この「熟睡する」ということが大事なのです。

熟睡して質の良い深い眠りにつくことで、成長ホルモンが分泌されて新陳代謝がアップし、脂肪が燃焼されやすい状態となり太りにくい体になります。

また、新陳代謝が上がればデトックス効果も上がり、肌のターンオーバーも促進されて正常に行われるため美肌効果まで上がります。

妊娠中は、バランスのいい食事と適度な運動、そして質の良い睡眠をとることがとても大事です。もし寝つきが悪かったり夜中に目覚めてしまうようなら、寝る前に1杯のホットミルクを飲むことを習慣にしてみましょう。

食欲旺盛になる臨月はホットミルクで乗り切ろう

食欲旺盛になる臨月はホットミルクで乗り切ろう

妊娠後期とひと口にいっても、大きくなった子宮が胃を圧迫して食べられない時期と、子宮が下がりはじめて胃が圧迫されなくなった臨月とでは、体調も食欲もずいぶん違ってきます。

ついこの前までは、胃が苦しくて胸焼けもして食欲なんか全然なかったのに、最近はお腹が空いて空いて仕方がない、そんな異様とも思える食欲にどう対処すればいいのかと悩んでいるお母さんがたくさんいます。

臨月になって、やっと食べたいものが気持ちよく食べられるようになって嬉しい反面、食べたら食べただけ体重が増える時期なので、ここにきて急に太りすぎると出産する時に大変なことになりそうで怖い、そういったさまざまな思いがあります。

実際にホットミルクを飲んでなんとか空腹をごまかしているお母さんもたくさんいるようですが、カロリーの摂り過ぎを心配して低脂肪を選んでいる人もいます。また赤ちゃんがアレルギーになるのではないかと心配しているお母さんも少なくありません。

しかし栄養面から考えると、低脂肪ではなく一般的な牛乳の方がオススメです。カロリーも1日に1杯ぐらいならそれほど問題はありません。

カロリーは1週間単位でつじつまを合わせればいいので、それでも心配なら夜の食事をカロリーが低めなメニューにしたり、白米を玄米に変えるなどの工夫をしてみてください。

アレルギーにしても、お母さんが食べた物のせいで赤ちゃんがアレルギーになるということはありません。空腹で眠れないときは、我慢せずにホットミルクを飲みましょう。

妊娠後期でも飲める、ホットミルクのアレンジ

妊娠後期でも飲める、ホットミルクのアレンジ

毎日同じホットミルクで飽きてきたなら、きな粉やオリゴ糖やシナモンを入れてみたり、無糖のココアを溶かしてみたり、カロリーを抑えるために、無調整タイプの豆乳を牛乳で割ってみるのもアイデアの一つです。

ホットミルクにヴァニラエッセンスをほんの1滴だけ垂らすのも、ほんのりとした甘い香りで気分が和みます。1瓶あればかなり持ちますのでコストパフォーマンスも良いです。

また最近では、妊娠中に摂取したい葉酸とコラーゲンを豊富に含んだマシュマロも販売されています。このマシュマロをホットミルクに1個入れて溶かすのもオススメです。

カカオ含有量が40~60%のビターチョコレートをひとかけら溶かしてもいいです。ココアとはまた違った美味しさがあり、便秘解消・食べ過ぎ防止・リラックス効果もあります。

ホットミルクと並行して行いたい対処法

ホットミルクと並行して行いたい対処法

妊娠後期の胸焼けや胃もたれなどは、子宮が胃を圧迫することで胃酸が逆流して、胃の粘膜が荒れてしまうためです。

妊娠中はとても疲れやすいため、食事をしたらすぐ横になりたいところですが、横になってしまうと胃酸が逆流しやすくなります。

食後1時間ほど経てば、食べた物は腸へと移動していくため胃酸の逆流は減ります。なるべく食後1時間ぐらいは座った姿勢でいましょう。

また満腹になるまで食べないというのも、胃酸が逆流するのを軽減する方法です。つまりこれまで3回だった食事を5回や6回に増やして、その代わり1回の食事で食べる量を減らす方法です。

一度にたくさんの食べ物が胃に入ると、胃は消化するために胃酸をたくさん分泌します。しかし1日の食事量を小分けに摂取すれば、一度に食べる量はそれほど多くならないので胃酸の分泌も減ります。

香辛料などの刺激物も胃酸の分泌を促すため控えてください。

そして、胃が空っぽな状態でも胃酸の濃度が上がってしまうため、胃や食道の粘膜が荒れる原因になります。

食べられない、無理に食べると吐いてしまう、たとえそんな時でも何か胃に入れましょう。固形物でなくてもいいので、それこそホットミルクやポタージュスープなどの温かくて消化しやすい、胃にやさしいものを摂取しましょう。

便秘の解消と寝不足解消には適度な運動が一番です。お腹が大きくなってくる妊娠後期はどうしても動くのがおっくうになるため、行動範囲も狭くなってしまいます。

しかしこの時期の適度な運動は、体重の増えすぎを防止してくれるだけでなく、出産のときにも体力がついて有利になります。

妊婦さんにおすすめの運動については、運動不足の妊婦さんにおすすめの簡単運動法の記事にて詳しくご紹介していますのであわせてお読みください。

散歩やウォーキングがストレス発散にもなるため望ましいのですが、家の中でも運動はできます。マタニティヨガなど、無理のない範囲で体を動かしましょう。

この記事が役に立ったらシェアしよう!


はじめての方はこちら!

  • 妊活まとめ
  • 妊娠初期まとめ
  • 妊娠中期まとめ
  • 妊娠後期 産後まとめ
  • 産後ママの悩みまとめ
  • 育児の悩みまとめ

おすすめの葉酸サプリ

妊活中または妊娠の疑いのある場合は、葉酸を摂取するようにしましょう。

米仏でもNo,1獲得!ララリパブリック

  • 注目商品
  • |定期購入 2,980円

100%天然!はぐくみ葉酸

  • No,2
  • |定期購入 3,980円

初めての妊活はこれ!ベジママ

  • No,3
  • |定期購入 2,750円(初回)
葉酸サプリの選び方を見る

妊娠周期ごとのまとめ記事

はじめての妊娠の方に、読んでもらいたい記事をまとめました。周期ごとのママや胎児の様子を把握しておきましょう。



関連するカテゴリの記事一覧を見る
妊娠

スポンサードリンク

目次
をみる
関連記事
をみる