妊娠後期に味覚障害が起きる!?味覚障害の原因と対策について

妊娠後期に味覚障害が起きる!?味覚障害の原因と対策について




妊婦さんは妊娠後期に入ると味覚を感じにくくなるなど、味覚障害が起きることがあります。味覚障害が起きると食欲が低下してしまうことなどもあり、食事をする際にも楽しみを感じられなくなります。

妊娠後期には、出産に向けてのいくつかの不安などを持つことになりますが、味覚に変化が起きてしまえば、違う病気になってしまったのではないかと気になることもあります。

そこで今回は、

・味覚障害とはどんな症状?
・妊娠後期に味覚障害が起きるのはなぜ?
・妊娠後期の味覚障害を予防するための対策は?

といった方に、妊娠後期に起きる味覚障害の原因や対策などについて詳しくご説明します。

スポンサードリンク

妊娠後期に味覚障害が起きるのは本当?

妊娠後期に味覚障害が起きるのは本当

妊娠後期の妊婦さんに味覚障害が起きるのは本当なのかと、疑心暗鬼になる妊婦さんもいます。

この味覚障害をまったく経験しない妊婦さんもいれば、妊娠後期に味覚障害が起きた経験を持つ妊婦さんも非常に多く、実際に味覚障害が起きることは明確です。

味覚障害とはどんな症状?

味覚障害とはどんな症状

味覚障害といってもその症状はさまざまです。味覚障害は複数の分類に分かれており、どのような症状があらわれるのかは人によって違います。

以下で詳しくご紹介していきましょう。

味覚減退

しっかりとした味付けで、濃い味付けのものは把握することができますが、薄い味付けのものを食べた時には味がよくわからず、食べた気がしないといった症状が起きます。

そのため、食事をする際には必要以上に濃い味付けになってしまうという傾向があります。

無味症

どんなに濃い味付けをしても味が全くわからなくなってしまい、まるで風邪をひいて鼻が詰まっている時のような症状となります。

どんどん味を濃くする一方で、味がほとんどわからないため、食事をする楽しみがなくなり、食事をするたびに、味がわからないことに対するイライラも募ってしまいます。

解離性無味症

すべての食材について全く味がわからないといった症状ではなく、一定の味に対してのみ感じなくなってしまう症状が解離性無味症となります。

塩辛いものだけが感知できない症状や、甘い味だけが感知できないといった症状など、人によって違いがあります。

片側性異常味覚

実際に食事などをしておらず、口の中に食べ物が入ってない状態で食べ物の味がする症状です。

常に口の中が塩味を感じているといったケースや、苦味を感じているなどというケースがあったりとさまざまです。

錯味症(さくみしょう)

実際に食べているものとは全く違う味を感じてしまう症状です。

甘いものを食べているのに苦味を感じてしまうことや、塩辛いものを食べているのに苦く感じてしまうなどの症状があらわれます。

味覚障害が起きた際のデメリット

味覚障害が起きた際のデメリット

味覚障害の症状は人によってあらわれ方が違っています。しかしどのような味覚障害であっても、妊娠後期の妊婦さんに引き起こされてしまえば、多くのデメリットが生じます。

味覚障害が起きた際に、妊娠後期を迎えた妊婦さんにはどんなデメリットがあるのでしょうか。

食欲がなくなる

味をしっかりと感じられなくなってしまうと、食事の楽しみがほとんどなくなってしまいます。

そのため、食事をすることに対する執着がなくなり、食欲がなくなってしまう妊婦さんがいます。

食欲が無くなれば栄養を摂取することができなくなってしまうため、赤ちゃんに送るための栄養分さえ足りなくなることとなります。

その結果赤ちゃんの体重が少ないままであったり、極端な未熟児のため、出産後に成長していく過程の中で発達障害などが出てしまうこともあります。

味がわからずにストレスになる

食事する際に美味しいものを美味しいと感じることができず、ストレスになってしまうのも大きなデメリットになります。

何を食べても味がわからない、もしくは一定のものしか味がわからない状況になると、自分が大好きなものを食べてもおいしいと感じることができません。

そのため、大きなストレスを感じてしまうのです。妊娠後期に入った妊婦さんがストレスを感じると、胎盤を通じて赤ちゃんに送られる血液の流れが悪くなってしまうため、ここでもやはり赤ちゃんへのさまざまなリスクが考えられます。

また、ストレスによって寝不足になってしまうことや、その他にも常にイライラとしてしまい体調が悪くなるといった症状も否めません。

塩分の取りすぎ

濃い味付けでなければ感知できない味覚障害が出てしまうと、どうしても常に濃い味付けになってしまいます。

その結果として塩分を取り過ぎてしまうことがあります。塩分の取りすぎは妊娠後期の妊婦さんにとって致命的です。

ただでさえ血圧には気をつけなければなりませんので、その中で塩分をたくさん取ってしまうのは非常に危険です。

妊娠高血圧症候群のリスクが高まり、出産が大変になってしまうケースもあります。

糖分の取り過ぎと肥満

糖分の取りすぎによる肥満も、デメリットとして捉えていかなくてはなりません。極端な体重増加は妊娠高血圧症候群だけでなく、その他にも出産時にデメリットとなります。

急激な体重増加をしてしまえば、妊婦さんの体内では栄養バランスが崩れてしまい、肥満によって出産する際には産道が狭くなってしまうことも考えられます。

妊娠後期の味覚障害は何が原因?

妊娠後期の味覚障害は何が原因

多くのデメリットが含まれている妊娠後期の味覚障害。もちろん、このように味覚障害が起きない妊婦さんもいるのですが、やはり多くの妊婦さんが味覚障害を経験します。

味覚障害が引き起こされてしまう原因についてご説明いきましょう。

ストレスによる自律神経の乱れ

妊娠後期にはさまざまな不安、さらには睡眠障害などが起きてしまうことによって、ストレスがたまりやすい状態となっています。

そのため、妊婦さんのストレスから自律神経が乱れてしまいこの影響から味覚障害に陥ることもあります。

妊婦さんの亜鉛不足

近年では、亜鉛不足の現代人が増えているといわれていますが、特に妊娠後期の妊婦さんは、赤ちゃんに亜鉛などを含むたくさんのの栄養素も送っているため、不足してしまいがちです。

亜鉛が不足することによる味覚障害はとても有名な症状の一つです。亜鉛を十分摂取しているにもかかわらず、味覚障害が出てしまう時には、その他の原因や胃腸に障害が出ているケースがあります。

偏った食生活をしていると亜鉛不足になりがちですので、1日7mgを目安にできるだけたくさんの亜鉛を摂取しましょう。

水分不足による唾液不足

睡眠不足の状態が続くと、口の中では唾液不足といった症状が出てしまいます。唾液が不足すると、味覚を感知するための機能の低下が引き起こされ、味覚障害の原因の一つとなります。

舌苔によるもの

舌苔というのは、舌の上に蓄積される汚れのことをいいます。

歯磨きをする際に、ある程度は舌の汚れも落としていれば安心ですが、そうでなかった場合には、この舌苔が味覚を感知するための受容体を覆い隠してしまうため、食べ物の味覚を感じにくくなります。

お薬の副作用

どうしても薬を服用しなければならない状況の中で、服用している薬の副作用から味覚障害になってしまうこともあります。

味覚障害になったと感じた時に服用している薬があれば、その薬の副作用を確認してみましょう。

中には「食事に対する味が変わったと感じることがあります」といった表記がなされているものもあります。

中枢神経の障害

何らかの形で中枢神経に障害が出ていると、味覚障害が起きやすくなることがあります。

中枢神経だけではなく、臭覚そのものに障害が出ている場合にも、味覚障害が引き起こされる可能性が高くなります。

味覚障害の検査方法は?

味覚障害の検査方法は

妊婦さんが味覚障害を感じた時には、必要に応じて受診する必要があります。また、妊婦検診の際に味覚障害が起きていることを話しても良い方法です。

実際に味覚障害が引き起こされているのか、それとも風邪などによる一時的なものかを判断するためにも、味覚障害の検査をすることがあります。

この検査では舌の一部分に対して、弱い電流を流して金属の味を感じるかどうかを調べる方法があります。

またこの他にもさまざまな濃度で一つの味を口の中に注入し、どんな味に感じるのかといった検査をすることもあります。

さらには味をしみこませた濾紙を舌の前側や後ろ側、左右などに置いて、どんな味がするかを調べる検査など色々あります。

検査の必要性についてはドクターが判断するものとなりますので、味覚障害がひどいと感じた場合には必ず相談しましょう。

味覚障害の対策は?

味覚障害の対策は

味覚障害を予防していく場合や味覚障害になってしまい、それを対策していくのであれば以下のような方法がおススメです。

場合によってはドクターから亜鉛が処方されることもあるので、指示通りにしっかりと服用していきましょう。

亜鉛を摂取する

亜鉛不足は味覚障害を引き起こしてしまう大きな原因の一つです。そこで亜鉛のサプリや薬ではなく、まずは食材から亜鉛を摂取することを心がけていきましょう。

・牡蠣
・白米
・豚レバー
・牛肉
・たまご
・コンビーフ
・焼きたらこ
・プロセスチーズ
・ごま

などに亜鉛が豊富に含まれています。妊娠後期のメニューに、このような食材をできる限り摂り入れていきましょう。

プロセスチーズや焼きたらこなど、生の状態で摂取するよりも火を通してある、もしくは火を通した方が亜鉛をたくさん含む食品もあるので、妊娠後期の妊婦さんには嬉しい食材が含まれています。

牡蠣に関しては生の状態で食べるのが不安ですので、必ず火を通してフライや鍋料理で食べるようにしましょう。

ストレスの解消をする

ストレスが蓄積されてしまうと自律神経のバランスを崩し、味覚障害が引き起こされることがあります。

そのため、できるだけストレスを感じない生活を送りましょう。自分の好きなことに集中する時間を作る、適度なお散歩などをして体を動かすといった方法でストレスの解消を行いましょう。

水分を摂る

水分不足で血液の流れに影響が出ることも避けたいものです。こまめな水分補給を行いましょう。

ミネラルウォーターを中心に、その他にもカフェインなどが含まれていないものを摂取すると良いです。

ハーブティなどはカフェインの含まれていないものも多くリラックス効果がありますのでお勧めです。

妊娠中のお茶はこれで決まり!ココマガおすすめ厳選9種!では、妊婦さんが安心して飲めるお茶をご紹介しています。

歯磨きを正しく行う

歯磨きを正しく行うことによって唾液腺の働きが活発になり、たくさんの唾液が分泌されます。

またその時に舌苔が蓄積されてしまうことも予防できます。時間をかけて丁寧な歯磨きを行うことで、唾液不足や舌苔による味覚障害の対策をしましょう。

長期間続くなら受診する

ご紹介したいくつかの対策をとり入れても味覚障害が治らず、長期間続いてしまうようであれば受診するのが1番です。

特に妊娠後期は体内でも色々な変化が起きるため、今までは風邪をひいて、味覚障害が起きることがなかったという妊婦さんでも、風邪の影響から味覚障害になってしまうことがあります。

基本的には亜鉛不足がもっとも考えられる原因ですが、亜鉛を摂取していても味覚障害が続いてしまうのは、他に原因があるかもしれません。

まずはドクターに相談し、その上で検査や亜鉛の摂取などといった指示を待ちましょう。しっかりと味わいながら食事をすることは、ストレスの解消にもなり非常に大切なことです。

また、必要以上に濃い味のものを食べないためにも、味覚障害は早い段階で対応していかなくてはなりません。

妊娠後期の味覚障害は多くの妊婦さんが経験する

妊娠後期の味覚障害は多くの妊婦さんが経験する

妊娠後期の味覚障害は多くの妊婦さんが経験することがわかっています。そのため、万が一味覚障害になってしまった時には、必ずしも病気になったと決め付けることは避けましょう。

しばらくの間は亜鉛を摂取することを中心に、いくつかの対策を取り入れた生活をしてみてください。対策を取り入れる中で味覚障害が改善されるケースがほとんどです。

妊娠後期の妊婦さんはホルモンバランスの変化や、その他にも血流の変化などが訪れるため、味覚障害もこのように妊娠後期の症状の一つとして捉えておきましょう。

焦ってしまうことや極端に濃い味のものを立て続けに摂取してしまうようなことは避けてください。

少しでも将来に不安を感じるあなたに・・・

妊娠や出産をきっかけに、ライフスタイルや家計のバランスは大きく変化します。中でも、産後の働き方について考えるママは少なくないでしょう。

・子育てに理解ある会社で働きたい!
・近場で好条件の職場はないかなぁ?
・未経験OKの職場があれば挑戦したい!
・夫だけの収入に頼るのは少し不安。
・フルタイムでないと保育園に入れない。
・だけど転職や仕事探しって大変そう・・・

と考えたことはありませんか?

実は、そんなあなたにピッタリなのが「リクナビNEXTグッドポイント診断

転職や仕事探しに成功した約8割もの人が利用する人気の求人サイトで、まずは、あなたの強みを把握しましょう!診断後にスカウト登録をしておくだけで、思いがけない企業からあなたにオファーが届くことも

多くの先輩ママが「リクナビNEXT」で理想の仕事探しに成功しています。あなたも一歩踏み出してみませんか?

あなたの強みを発見しよう!→リクナビNEXTグッドポイント診断

妊娠中でもOK!1日も早く仕事を見つけたいあなたは→リクルートエージェント

この記事が役に立ったらシェアしよう!


はじめての方はこちら!

  • 妊活まとめ
  • 妊娠初期まとめ
  • 妊娠中期まとめ
  • 妊娠後期 産後まとめ
  • 産後ママの悩みまとめ
  • 育児の悩みまとめ

葉酸サプリタイアップキャンペーン開催中

人気ブランドの葉酸サプリをお得にGETする大チャンス!ココマガ読者さまだけの限定特典をご用意していただきました。

米仏でもNo,1獲得!ララリパブリック

  • 300円OFFクーポン!はこちら
  • 定期2,980円

キングオブ葉酸!ベルタ葉酸サプリ

  • 酵素サプリプレゼント!
  • 定期3,980円

妊活におすすめ!ママナチュレ

  • たんぽぽ茶プレゼント!
  • 初回3,980円
葉酸サプリの選び方を見る

妊娠周期ごとのまとめ記事

はじめての妊娠の方に、読んでもらいたい記事をまとめました。周期ごとのママや胎児の様子を把握しておきましょう。



関連するカテゴリの記事一覧を見る
妊娠

スポンサードリンク

目次
をみる
関連記事
をみる