妊娠 酵素

酵素は妊婦の救世主!妊娠中の体重増加や美肌に酵素が良い理由


妊婦さんはどうしても、体重の変化や肌荒れに敏感になります。特に、妊娠中は増やすべき体重が制限されていますので、食欲が増してどんどん体重が増えている妊婦さんは気が気ではなくなります。

しかし、妊娠中に体重を増えないようにしたり、減らしたりするということは非常に難しいものです。

また、妊娠中はホルモンバランスの変化から、肌荒れに悩む方も少なくありません。

さらにつわり中ともなると、満足に食事から栄養を摂ることができないため、ママだけでなく赤ちゃんのためにもよくありません。

そんな妊娠中の体重の増加や肌荒れ、つわり中の栄養補強の救世主として、酵素が注目を浴びています

酵素は、太りにくい体質を手にいれるという面で、妊娠中の体重増加に悩む方には特におすすめですが、他にもさまざまな面で大きな役割を果たしています。

そこで今回は、

・酵素の役割ってどんなもの
・妊娠中に酵素が良い理由
・妊娠中の酵素選びの注意点

について、詳しくご紹介していきます。

妊娠中に欲求のまま食べ続けて必要以上に太ってしまうと、出産の時に赤ちゃんが通る産道が狭くなって難産になり、赤ちゃんを命の危険にさらすことにつながります。

また、体重増加によって妊娠中毒症などを起こす危険もあります。

肌荒れも放っておくと悪化を辿る一方です。産後は育児で忙しく睡眠時間もろくに取れないため、お肌の手入れどころではありません。

今から、きっちり酵素を摂って、ママの体もお肌も、赤ちゃんも元気に出産を迎えられるようにしましょう。

酵素って何?

そもそも「酵素」とは何でしょう?人間の健康に関わる酵素には、消化酵素、代謝酵素、食物酵素の3種類があります。

消化酵素

消化酵素は食べたものを体が吸収しやすいように消化するものです。

デンプンを分解するにはアミラーゼ、肉などのたんぱく質は消化するにはプロテアーゼ、脂肪の分解にはリパーゼという酵素がありますが、このような消化酵素によって分解された栄養素は小腸で吸収されて体に必要なエネルギーへ変わります。

代謝酵素

代謝酵素とは、消化酵素によって作られた栄養素を体の中で働かせるのが代謝酵素です。

運動や呼吸、脳の思考、体に不要な老廃物の排出、病気との闘い、肌の新陳代謝・・・と人間が生きていく上で必要なあらゆる活動が代謝酵素によって行われます。

消化酵素と代謝酵素は相互関係にあり、食べ物を消化するために消化酵素を多く使ってしまうと、代謝酵素が不足し、病気や運動など生命活動に多くの代謝酵素が使われると、体内の消化酵素は減少します。

食べすぎたり、消化の悪いものを食べていると体内の消化酵素を大量に使うことになるので代謝酵素が減り、病気などになると代謝酵素を多く使うので消化酵素が減るのです。

食物酵素

人間を健康にするには、出来るだけ消化酵素を節約し、代謝酵素の量を増やすことが大切ですが、その代謝酵素をサポートするために食物酵素が必要となるのです。

酵素とは栄養素ではなく、あくまでも生命活動を維持するために体内で起こる化学反応の触媒です。

酵素が不足すると代謝が低下し、痩せにくい体質になりますし、酵素を体外から補給してやることによって痩せやすい体質に改善することができます

妊婦さんに酵素が良い理由

酵素は、妊婦さんにとって、非常にたくさんのプラスの作用をもたらします。

・消化不良、便秘の解消
・デトックス効果
・リバウンドの心配がない
・免疫力があがる
・美肌効果
・産後の母乳の出がよくなる
・妊婦さんの栄養不足を補える
・冷え性対策
・内臓の働きが良くなる
・赤ちゃんの体内酵素の量を左右する

と、さまざまな面で効果的です。それぞれ詳しくみていきましょう。

消化不良や便秘を解消できる

消化酵素は体の中の食物を消化する補助をします。妊娠初期のころは、ほとんどの妊婦さんはつわりに苦しみますが、栄養を摂りたくてもつわりがあると思うように食品を摂ることができません。

そんなときに酵素を摂ることによって食品をすばやく消化することを助けますので、胸のむかつきを押さえることができますし、お腹が大きくなって、胃や腸が圧迫されて上手く消化が出来ない時でも消化を補助するので安心です。

また、腸は栄養を吸収する大切な器官ですが、酵素を摂ることによって消化機能を活性化しますので、便秘の改善が期待できます。

妊婦さんは妊娠後期になればなるほど便秘に悩む方が多くなるので、非常にメリットがあるといえるでしょう。

デトックス効果

妊娠前は色々な運動をしていたという妊婦さんでも、妊娠してからも今までどおり運動するとういのは不可能です。

汗をかいて運動することもなくなると、体内に有害な毒素を排出しにくくなります。

酵素にはそういったデトックス効果も大いに期待されるので、赤ちゃんからの毒素と自分の毒素と輩出する体への負担は減りますし、肥満状態に陥らないような体質になるので妊婦さんには最適です。

リバウンドの心配がない

酵素そのものに痩せる成分は入っていませんが、消化酵素、代謝酵素、食物酵素を増やすことによって痩せやすい体質、つまりリバウンドしにくい体質になります。

体の根本から変えて、代謝のよい体質へと換えてくれるので妊娠中だけでなく、出産後や、授乳後でもリバウンドしない体になります。

病気になりにくい体になる免疫力があがる

妊娠中は免疫力が下がってしまいます。

免疫力が下がると、色々な細菌やウィルスから体を守れない、赤ちゃんを守れないという体になりやすいということです。

妊娠中は出来るだけ細菌やウィルスから身を守るか、免疫力を落とさないという体質改善をする必要があるのです。免疫力には腸内環境が非常に関係しているということは良く言われます。

腸の働きが悪くなり、便秘気味になると体内に有害なものは蓄積し、悪循環で腸機能が悪くなります。腸の働きが悪くなると免疫力が下がってくるということにつながっているのです。

酵素を摂取することによって腸内環境がよくなり、引いては免疫力を維持することになり病気から体を守ることが出来るのです。

美肌効果

妊娠中はホルモンバランスが急激に変化することによって、肌のトラブルを多く抱える人が増えます。

今までニキビなどに悩んだことがなかったと言うなどでも、急にニキビ体質になったりするのです。妊娠によるホルモン増加は避けることが出来ませんので、他のことで肌質改善をする必要があります。

美肌にするにはUVケアなども大切ですが、まずは体内から改善する必要があります。そこで肌の調子に直結する腸を健康に美しくすることが大切になってくるわけです。

酵素は、美肌作りを体の中からサポートしてくれることになります。

産後の母乳の出がよくなる

母乳はお母さんの体内でどんどん作られます。

代謝がよい体質であると母乳の出も良くなりますし、また、産後にも酵素を摂ることによって母乳の栄養の質が向上します。

母乳がよく出るということは、食べる量が少し増えても質のよい母乳にどんどん代わっていくので、出産後に太るということもなくなります。

逆に代謝が悪いと母乳の出も悪いので、母乳の質も悪くなり、太りやすい体質になります。

不足しがちな栄養がバランス良く入っている

酵素は色々な食品を発酵させて作っています。

市販されている酵素には、なかなか自分では作れないほどのたくさんの食品を発酵させて作られているものが多くあります。

色々な食品からさまざまな栄養をバランスよく補充できるので、

・忙しい人
・つわりでなかなか食事から栄養を補給できない人

は補助食品として酵素を利用するといいでしょう。

妊婦さんは、食事の量を増やすと体重がぐんと増えてしまいますが、栄養はきちんと摂取する必要がありますので、妊婦さんに酵素は栄養補助の面からも有効です。

体温上昇

体の冷えは妊婦さんの天敵です。

特に妊婦さんは体を冷やすことによって体内の赤ちゃんの成長に悪影響をもたらしますし、お母さんの低体温は早産のリスクを増やします。

お母さんの体温が36.5度を下回ることのない様にキープすることが望ましいのですが、最近の妊婦さんは食べ物の影響や薄着や冷房などの使用により、低体温の人が増えてきています。

妊婦さんは、

・体を冷やすことのない様に衣服に気をつけたり
・体を冷やす食品を取らない
・冷たいものを取らない

ということも大切ですが、元々冷え性の人が体温を上げるは難しいものです。そこで酵素を摂ると体の代謝が良くなるので体温が上がりやすくなります。

あくまでも酵素は補助的な役割ですが、体の内側から体温が上昇しやすい体質を手に入れることができるのも酵素の魅力です。

内臓の働きが良くなる

消化酵素、代謝酵素は人間が生きていくために食べたものを消化し、栄養に変えるために必要で、出来るだけ多い方が効率よく体内が機能します。

内臓機能にストレスをかけることないので、正常に内臓が機能します。

内臓の働きがよくなると体調が良くなるのは当たり前の話しになります。

赤ちゃんの体内酵素の量を左右する

酵素は生活に欠かせないもので、体内により多くある方が良いのですが、お母さんが妊娠中に酵素を摂ることで、体内の赤ちゃんの酵素量が増えます。

まさに一心同体なのですが、酵素が体内に多い赤ちゃんは生まれてからも健康に育ちやすいとされています。

妊婦さんは赤ちゃんの健康の為にも酵素を摂るようにしましょう。

酵素による妊婦さんの体重コントロールは可能?

食物酵素を摂ることによって、消化機能が向上します。すなわち体内の消化酵素を節約することができますので、代謝酵素を増加させることが出来ます。

代謝酵素が体内で増えると、特に激しい運動をしなくても代謝のよい体質になりますので、痩せやすい体質になります。

既に体重がかなりオーバーしてしまっている妊婦さんなら、食べる量を少しセーブして酵素を摂取することで体重を減らすことができますし、食欲を抑えられないという妊婦さんでも酵素を飲むと、代謝酵素を減らすことなく消化酵素を使うことが出来るので太りにくくなります。

自分の体重を食べ物や運動によって上手く減らすことが苦手な妊婦さんにとって、酵素はまさに救世主と言えるでしょう。

酵素の注意点

妊娠中はあくまでも胎児の為に必要な栄養素を、食物で出来る限り補いたいものです。

酵素を飲んでいれば、栄養は全部摂取できるので安心だと、勘違いしている方がいますが、あくまでも妊婦さんに必要な栄養素は、出来る限り1日3食の食事でしっかり補給することが大切です。

酵素はあくまでも代謝を上げたり、消化吸収の働きの補助をするものであって万能のものではありません。

痩せやすい体質を作りますが、痩せるための食品ではありません

酵素だけを摂ってあとは何も食べないというような極端なダイエットは、妊娠中のママに悪影響なだけでなく、赤ちゃんの発育に影響しますので決して行わないようにしましょう。

つわり中の酵素の摂り方

つわりで食べられない時に栄養の為に酵素を摂る人もいますが、酵素は食品の発酵からできるものなので、臭いがきついものもあります。

臭いに敏感なつわりの時に飲もうとするとかえって吐き気がしたり、体調が悪くなります。

また、つわりの時期から酵素を初めて摂取し始めると、体内に溜まった毒素が一気に体外へ出ようとするために、強い好転反応が出る場合があります。

体は良くなるために好転反応をしているのですが、強く反応が出るために体調を崩す場合もあります。

そのため、つわりで体調が悪い最中に酵素を摂るのではなく、つわりの症状が治まったのを見計らってから酵素を摂るとよいでしょう。

妊娠中に酵素を摂っても胎児には影響ない?

妊娠中の妊婦さんが酵素を飲んでもお腹の赤ちゃんに悪い影響はありません。

ママと赤ちゃんの両方に影響のないことは、様々な研究で明らかになっていますので安心して飲むことができます。

ただし、酵素製品によって酵素以外の部分で入っている成分が大きく異なりますので、商品選びには十分な注意が必要です。

選んではいけない酵素食品

酵素が体に良いということで、市場にも酵素製品が多く出回っていますが、内容をよく確認しないと、妊婦さんには良くない添加物が入っているものもあります。

添加物が入っている酵素を飲んでも、体に悪い影響がでたり、赤ちゃんの成長を左右するということはまずありませんが、添加物を摂取することにより、体内に元からある酵素を使って添加物を分解することになります。

体の機能を高める、痩せ体質にするために飲んでいるのに、酵素に含まれる添加物のせいで、体内に既存する酵素を使っていては意味がありません。

完全に無添加というのは難しいかもしれませんが、出来るだけ無添加のもので自然なものを選んで酵素を摂るようにしましょう。

当然ですが、体重管理を目的とする場合は、カロリーが少ないというのも大切になってきます。

妊娠中は酵素サプリメントと酵素ドリンクどちらが良い?

酵素と聞くと、サプリメントやドリンク、スムージーなどを思い浮かべますが、妊娠中は、どれがよいのでしょうか。

妊娠中のダイエットには酵素ドリンクを

妊娠中の体重管理という側面からみた場合、部分置き換えダイエットがもっとも適しています。

スムージーは、それなりのカロリーがあるため、1食丸々置き換えることが基本となるため、妊娠中には適していません。

朝食のパンを酵素ドリンクに変える、夜ご飯のお米を酵素ドリンクに変えるといった、部分的に置き換える方法が、妊婦さんにとって最適です。この方法であれば、3食きちんと摂ることができ、酵素ドリンクであれば一定の満腹感も得られやすくなります。

いくら酵素を摂ったとしても、カロリーの摂りすぎでは体重を維持したり、体重を減らすということはできません。ある程度の食事管理は必ず必要になります。

サプリメントに比べ、摂取カロリーは多くなりますが、部分置き換えにすることで、トータルの摂取カロリーを抑えることができます。

部分置き換えダイエットに挑戦するなら、酵素ドリンクが最適です。

つわりや肌荒れ便秘対策にはサプリメントを

体重管理がある程度うまくいっている方、もしくは、部分置き換えダイエットを続ける自信のない方は、カロリーの低いサプリメントで酵素を摂るようにしましょう。

ご紹介したように、酵素には、さまざまな効果があるため、妊娠中の健康維持、健康管理に欠かせません。

もちろん、酵素ドリンクでも同様の効果を得られますが、これまで同様に3食きちんと摂って、プラスα酵素ドリンクを飲むと、摂取カロリーが増えてしまうため体重管理の面で不安がでてきます。

・つわりで思うように食事が摂れない
・肌荒れに悩んでいる
・便秘がつらい
・油断すると体重が増えそうだ
・置き換えダイエットはしたくない

といった方は、酵素サプリメントを選ぶようにしましょう。

もちろん、酵素サプリメントでも代謝の良い体を手にいれることができるので、これまでと同じ食生活をしていても、体重の増え方を抑えることができます。

おすすめの酵素食品

妊娠中に安心して摂ることができ、かつ、効果の期待できるものをご紹介します。

ベルタ酵素ドリンク

ベルタ酵素ドリンク

・単品5,080円
・ダイエットパック10,200円(酵素ドリンク2本+酵素サプリ)

なんといってもおすすめはベルタ酵素ドリンクです。その品質の高さと安全性は、さまざまな賞を受賞していることだけでなく、ベルタスタッフ自信が妊娠中も愛飲していることで証明されるでしょう。

ダイエットパックでは、酵素サプリメントも付いてくるため、つわりで体調が思わしくないときや、食べ過ぎたときはサプリメントを。部分置き換えダイエットができる体調の良い日は酵素ドリンクを、といった使い方もできます。

ダイエットは気軽に始めることができますが、長く続けることが難しいものです。

ベルタ酵素では、お客様サポートの質にも非常に定評があります。思うように体重が減らない妊婦さんも、ひとりひとりの状況にあった適切なアドバイスをもらうことができます。

ベルタスタッフ自信が、妊娠中の体重管理にもベルタ酵素を利用しているため、妊婦さんの切実な思いを理解していますし、自らもそういった経験を乗り越えたスタッフがたくさんいます。

こんなに頼りになるサポートがついている商品は他にはみたことがありません。

ダイエットパックは、お得なお値段ながら定期便となっているため、継続する際にいちいち注文しなくてもよいのも嬉しいポイントです。さらに、解約はいつでもできるため、万一、あわない、体重が減らない、続けられないといったときも安心です。

妊娠中の体重管理に悩んでいるなら、ベルタ酵素ドリンクをまず第一候補にしましょう。

公式ページはこちら>>妊娠中も安心!ベルタ酵素

酵素青汁111選セサミンプラス



・初回無料(以降2,970円)※初回含め4ヶ月継続

酵素青汁111選セサミンプラスは、30代の女性に大変人気があり、テレビCMでも話題となった酵素サプリメントです。

小さな粒から想像もできない量の栄養が摂れるとあって、体重管理目的だけでなく栄養管理も十二分にできるサプリメントです。

モンドセレクションの金賞も獲得しており、その品質は世界にも認められています。もちろん、妊娠中も安心して摂ることができます。

・妊娠中期、妊娠後期の栄養管理に自信のない方
・妊娠中も美容と健康は譲れない
・理想より体重が増えてきた

といった方には、酵素青汁111選セサミンプラスがおすすめです。

何と言っても初回無料!送料500円のみは魅力的です。驚くほどの量の栄養が摂れるので、本当に初回無料で良いのかと疑ってしまうくらいです。

含まれている栄養素を羅列したいところですが、あまりにも多くの量が含まれているのでさすがに断念してしまいました。ぜひ、公式ページでチェックしてみてください。

公式ページはこちら>>【酵素青汁111選セサミンプラス】

プレミアム酵母



・初回3,800円
・通常購入6,400円

プレミアム酵母は、妊娠中や授乳中も問題なく摂取することができる、シリーズ累計1億食以上の販売実績のある大人気の酵素サプリメントです。

本来生で摂りたい酵素ですが、食事から生の酵素を大量に摂ることは現実的ではありません。しかし、酵母は、酵母自体が体内で生の酵素を作り出すことができます。そのため、より効果的に生の酵素を体内に取り入れることできます。

「プレミアム酵母」は、糖質を分解してくれる酵母と、満腹感を長続きさせてくれる2種類の酵母が含まれており、

・米、麺類などの炭水化物が好きな方
・ついつい食べ過ぎてしまう方
・なるべく楽して体重管理をしたい方

に、ぴったりなサプリメントです。また、置き換えダイエットを続ける自信のない方にもおすすめです。

もちろん妊娠中なので、サプリメントをの飲むことで食欲が以前よりなくなったとしても、赤ちゃんのためにも必要な量は食べるべきですが、食べ過ぎや間食を無理なくやめることができるだけでも、体重管理は非常に行いやすくなります。

また、酵母の働きで、炭水化物を効率良く分解してくれるため、お米やパン、パスタなどの麺類を頻繁に食べる妊婦さんにもおすすめです。

初回3,800円と大変試しやすい料金設定も魅力です。まずは一ヶ月間その効き目を試してみましょう。

公式ページはこちら>>新・ダイエットサポート酵母サプリ

この記事が役に立ったらシェアしよう!


はじめての方はこちら!

  • 妊活まとめ
  • 妊娠初期まとめ
  • 妊娠中期まとめ
  • 妊娠後期 産後まとめ
  • 産後ママの悩みまとめ
  • 育児の悩みまとめ

おすすめの葉酸サプリ

妊活中または妊娠の疑いのある場合は、葉酸を摂取するようにしましょう。

米仏でもNo,1獲得!ララリパブリック

  • 注目商品
  • |定期購入 2,980円

100%天然!はぐくみ葉酸

  • No,2
  • |定期購入 3,980円

初めての妊活はこれ!ベジママ

  • No,3
  • |定期購入 2,750円(初回)
葉酸サプリの選び方を見る

妊娠周期ごとのまとめ記事

はじめての妊娠の方に、読んでもらいたい記事をまとめました。周期ごとのママや胎児の様子を把握しておきましょう。



関連するカテゴリの記事一覧を見る
妊娠

スポンサードリンク

目次
をみる
関連記事
をみる