妊娠中の保険加入

妊娠中でも保険に入れる!?妊娠前や妊娠中におススメの保険




妊娠・出産は人生の大きなイベントです。赤ちゃんを授かる喜びだけでなく、様々な不安が頭をかすめます。出産時にかかる費用や妊娠中のトラブル、考え始めたらキリがないものですが、トラブルが絶対に起こらないともいえません。

「妊娠・出産でかかる費用が予想より高かったらどうしよう?」といった、金銭面での不安もついて回ります。そんな時のためにあるのが、保険です。

そこで今回は、

・妊娠中に保険加入できるのか?
・どんな保険があるのか?
・妊娠中や妊娠前におススメの保険を知りたい

といった方に、妊娠中・妊娠前におススメの保険をいくつかご紹介します。

スポンサードリンク

妊娠中は保険加入できるのか?

保険に加入する、といっても疑問なのが妊娠中でも加入できるのかということです。健康保険が妊娠と出産には利かないことは有名な話ですし、仮に加入できたとしても妊娠中や妊娠を望む期間に保険が利かなければ意味がないからです。

しかし実は、あまり馴染みがないというだけで、基本的には種類にはよるものの、初回の妊婦健診から妊娠27週までなら妊婦であっても医療保険に加入することができます。

ただし、妊娠中の場合、子宮部位に関わる疾病や出産に関わる疾病に対しては給付金がつかないという、特定部位の不担保というものがついてしまうことがほとんどです。例えば、帝王切開や切迫早産、妊娠中毒症などになってしまっても給付金がつかなくなってしまいます。

いずれ加入するつもりであれば、妊娠前から加入するのが確実ですが、妊娠中であれば今回の妊娠に関する疾病に対して給付金が支払われる保険であるかどうかもしっかり確かめましょう

どちらにせよ、保険は加入後すぐに保障をしてくれるわけではありませんし、せっかく保険に入ったとしても妊娠中の必要な時期に保障が受けられない恐れもあります。手続きにも時間がかかってしまうので、できるだけ早めに行動したいものです。

出産費用はどれくらいかかるの?

保険に入る理由として、まず考えるのが出産費用です。その中でも入院費が大きな割合を占めてくるわけですが、その費用は選ぶ病院、クリニックによって様々ではっきりとは決まっていません。

病院の種類はだいたい総合病院、助産院、個人病院に分けることができ、妊婦さんの大半はこの3つのどれかにお世話になることになります。参考までに挙げると、総合病院であれば大部屋、個室によって費用が変わり、相場でだいたい約35~45万円になります。さらに個室になると、費用は高くなる傾向があります。

これに対して助産院は自宅出産になるので、病院などで必ずかかってくる費用を気にする必要がありません。そのため、費用は比較的安い場合が多く、相場でも25~40万ほどです。

最後に個人病院ですが総合病院にないオプションがついている場合が多く、3つの病院の中でも一番費用がかかることが予想されます。相場でも約40~60万、また総合病院より規模が小さい分、個室しかない個人病院であった場合にはもっと費用が上がってきます。

また、自然分娩や無痛分娩、帝王切開になるなどでも費用は変わってきます。個人によって出産費用は大きく変わりますが、一般的に分娩と入院に掛かる費用は全国平均額でみてみても50万円弱といわれています。

出産費用について詳しくは意外と高い出産費用!病院別比較と出産に伴う費用や補助制度や、出産費用がない?お金が無くても安心して出産する方法にてご紹介していますので、是非参考にしてください。

このように、決して安いとはいえない出産費用。さらに時として出産は特別な処置が必要となることもあり、緊急手術を要することもあります。

そこで任意の保険に加入していれば、緊急の処置費用などが支払われますので、通常分娩で出産できない場合への万一の備えになります。

医療保険と生命保険

妊娠・出産に関して関わる保険として、生命保険と医療保険があります。内容としては被保険者が死亡時した場合に保障がおりるのが生命保険、被保険者の治療時に保障がおりるのが医療保険です。

生命保険は医療保険と異なり入院費の保障がついていない場合がほとんどなので、入る場合には特約という形で入院や治療費といった保障を付ける必要があります。

どちらの保険に入るにせよ、保障されるのは基本的に入院費です。そのため、手術費など他の費用の保障も検討している場合には加入前によく確認し、自分に合った保険を選ぶことが大切です。

妊娠中でも入れる保険

不担保が付くなど条件が厳しかったり、タイミングを間違えると保障して欲しい時に保障が受けられないリスクがあるなど、妊娠前に比べると保障内容は少し満足がいかないかもしれない妊娠中の保険加入。

しかし、条件が良く時間にも余裕があるとはいえ、妊娠前から妊娠・出産に先駆けて保険に加入する時間がないという人がいるのも事実で、中には赤ちゃんができるかも分からないのに加入はしたくないという人もいます。

そんな女性たちの気持ちに応え、妊娠中でも満足のいく条件で加入できる保険もあります。ただし、契約する際にはすぐに契約をせず再度、条件を確認するなど注意しましょう。

入院保障付死亡保険(フローラル共済)

フローラル共済は入院保障付死亡保険という種類が妊娠中でも加入が可能な保険になります。保障されることの少ない正常分娩を保障してくれるだけでなく、妊娠27週目までと期限はあるものの通常であれば保障されない異常妊娠の保障や、帝王切開による入院日数が長くなることによりかさんでしまう入院費の保障までしてくれます。

ただし、この保障は加入時に異常妊娠などの可能性を担当する医師から指摘されていない場合に限り、この保障の告知もその時々で変わる恐れがあるので、気になる方は1度、保険会社に連絡することをオススメします。

また、正常分娩に関しての保障は加入の時にすでに妊娠していることが分かっていた場合は保障されないので注意が必要です。加入できると、加入後半年未満の入院で入院日額の20%、半年以上、1年未満の入院であれば50%を保障してくれます。

公式ページ>>入院保障付死亡保険(フローラル共済)

なでしこクラブ

なでしこクラブの他にはない最大のメリットは妊娠10ヶ月まで加入できるというものです。正常分娩の保障、異常分娩の保障もきちんとしてくれるのが嬉しいポイントになります。

保障内容としては、半年未満の入院であれば入院日額の20%、半年以上1年未満の入院であれば50%とフローラル共済と似ていますが、契約の際に仕事と両立しているなど保険会社に行く時間が中々とれない人の為にオンライン契約も行っているので、必要なものが揃っていれば簡単に早く加入することができます。

ただし、加入の受付期間が長いからといって、保障が万全というわけではありません。加入する時に妊娠していた場合には妊娠前の加入で保障される正常分娩、異常分娩の保障が対象外になってしまうので、なるべく早めに加入はしておきたいところです。

公式ページ>>なでしこクラブ

エイワン少額短期保険

フローラル共済とは違い、正常分娩の保障はされないものの、すでに妊娠している女性では加入することの難しい異常分娩の保障をしてくれます。

この保障に関しては一般的な申し込み期限である27周目を過ぎてしまっても保障され、妊娠32週目まで受け付けてくれます。

ただし、フローラル共済と同様に加入の時点で医師から異常妊娠・出産の可能性を指摘されていないという条件が前提になり、33周目以降に申し込んだ場合には帝王切開を含む異常妊娠は不担保扱いとなります。

加入が無事にできると、加入年度から入院期間関係なく保険金を100%支払いしてくれるのも嬉しいポイントです。

公式ページ>>エイワン少額短期保険

妊娠前に入っておくべき保険

妊娠中の保険から分かるように、妊娠前から加入しておいた方が制約なしに保険に入ることができることが分かります。時間がなくて妊娠中に加入する人もいるかと思いますが、妊娠前に準備と思って加入しておくと、いざ妊娠をした際にも慌てずに済みます。

また、妊娠すると身体も赤ちゃんに合わせて変化をしていくので、体調を崩しがちです。病気にかかりやすくなる確率も高くなってくるので、何があっても対応できるように保険には早めに入ることをおススメします。

妊娠前から入れる保険は多くありますが、妊娠前に入っておく、おススメの保険は次の通りです。

ABC少額短期保険

ABC少額短期保険は、妊娠を控える女性や妊娠をしている女性のために作られたといっても良い保険です。

妊娠してから加入する場合には妊娠19周目までに申し込む必要がありますが、それまでに申し込んでおけば帝王切開などの入院費が高額になってしまう場合でも保障をしてくれます。

とはいえ、妊娠前に加入しておくと良いのは加入後に妊娠が分かった場合、自然分娩に伴う入院費も保障してくれること、そして検診中に病気やケガが分かり、出産以外で入院することになったとしても保障してくれることにあります。

また、日帰り入院になった場合でも対応してくれるのもポイントです。基本的な保障を備えつつ、他の保険に比べて保険料がお手頃で、契約を更新することでお手頃な保険料を更に割引してもらうことができます。

また、出産が終わった後も80歳まで継続できるというのも選ばれる理由のようです。保険に入っておきたいけど、そこまで高い金額では組めないという女性にはおススメの保険といえるでしょう。

公式ページ>>ABC少額短期保険

女性保険フェミニーヌ

ABC少額短期保険に比べると保険料は高くなってしまいますが、日帰り入院への対応や帝王切開をした時などの入院費の保障といった、基本的な保障が含まれている保険になります。

この保険の最大の特徴は、契約者にボーナスが支払われることです。プランによって金額は変わりますが3年ごとに生存給付金が支払われ、退院給付金というものもあります。

つまり、お金がかかった分だけ大きな保障が返ってくる保険なので妊娠中、何らかの形で貯金はしていきたいという女性の要望に合った保険ともいえます。

ただし、自然分娩での保障は約束されておらず、加入の際には妊娠の状況によって条件が付きます。また、短期の契約など途中で解約を考えている場合にはボーナスがもらえなくなってしまうこともあるので、長期間契約する気持ちがあり、条件が自分に合っているか確認してから加入することをおススメします。

公式ページ>>女性保険フェミニーヌ

保険の無料相談を活用しよう

おススメの保険をいくつか挙げてみましたが、中でも少額短期保険は通常の医療保険とは異なり、契約期間も短いミニ保険で妊娠を控える女性が加入しやすい保険でもあります。

ただし、ミニなため掛けられる保障金額も少額の場合が多いので、よく確認してから加入しましょう。

また、ここで挙げた保険の説明は要点の紹介程度で省略している部分もあります。ご紹介した保険に興味のある場合は、保険会社に電話で確認、資料請求をするなどして、改めて検討するようにしましょう。

それでも、保険選びは奥が深く非常に難しいものであることは間違いありません。ご自身の知識だけでは判断しきれない場合は、保険のプロに相談するようにしましょう。

学資保険を妊娠中に選ぶメリットと学資保険の選び方のコツでもご紹介していますが、保険に詳しい方を除いて、特定の保険会社に相談することはあまりおすすめできません。公平・中立な立場から保険のアドバイスをもらえるよう、保険の相談は、特定の保険会社に属さないファイナンシャルプランナーに無料相談を活用するようにしましょう。

おすすめの保険無料相談

公平かつ中立な視点で保険選びを無料でアドバイスしてくれるファイナンシャルプランナーに出会える店舗や企業をご紹介します。

おすすめ!ライフクリエイト

妊婦さんや産後ママに寄り添った提案をしてくれる保険の代理店です。

無駄なものは無駄、必要なものは必要と客観的かつプロの目線でアドバイスがもらえるので、保険の相談をするならライフクリエイトがおすすめです。

・今の保険で大丈夫か心配
・親身になってくれるファイナンシャルプランナーに出会いたい
・始めて保険の相談をする

といった方は、まずライフクリエイトに相談してみることをおすすめします。

公式ページ>>妊娠中・産後の保険選びはライフクリエイト

1位 保険のビュッフェ

相談実績豊富なベテラン相談員が、それぞれのご家庭にぴったりの保険を提案してくれます。47都道府県ほぼ全域で、自宅まで訪問してくれるので、荷重な妊婦さんでも気軽に相談することができます。

・どの保険を選ぶべきか悩んでいる方
・保険相談ってなにから始めていいのか分からない方
・出産時の保障について詳しく聞きたい方

におすすめです。

今なら、無料相談を受けると、5,000円分の商品券までもらえるので、気軽に相談してみましょう。

公式ページ>>医療費、いくらかかるかご存じですか? 保険なら【保険のビュッフェ】

2位 ほけん百花

関東や近畿、中部で展開している、来店型保険ショップです。

近所にほけん百花がある方は非常にラッキーです。オリコンランキング1位の実績を持ち、キッズスペースまでついています。大半が女性相談員ということもあり、女性ならではの悩みも相談しやすいのもポイントです。

・デリケートなことなので女性に相談したい
・自宅まで来てもらうのは気が引ける
・上のお子様がいるので自宅では落ち着いて話しができない

といった方におすすめです。

公式ページ>>ほけん相談なら ほけん百花

3位 保険マンモス

相談内容に適したファイナンシャルプランナーを紹介してくれるマッチングサイトです。ご夫婦の状況にあった相談員を紹介してもらえます。

公式ページ>>驚異の満足度96%!保険マンモス

まとめ

妊娠・出産を控えていると、つい保険への加入を後回しにしてしまいますが、万一への備えに加入は早めにしておきましょう。金銭的な不安を無くし、妊娠・出産を迎えるようにしましょう。

この記事が役に立ったらシェアしよう!


はじめての方はこちら!

  • 妊活まとめ
  • 妊娠初期まとめ
  • 妊娠中期まとめ
  • 妊娠後期 産後まとめ
  • 産後ママの悩みまとめ
  • 育児の悩みまとめ

おすすめの葉酸サプリ

妊活中または妊娠の疑いのある場合は、葉酸を摂取するようにしましょう。

米仏でもNo,1獲得!ララリパブリック

  • 注目商品
  • |定期購入 2,980円

100%天然!はぐくみ葉酸

  • No,2
  • |定期購入 3,980円

初めての妊活はこれ!ベジママ

  • No,3
  • |定期購入 2,750円(初回)
葉酸サプリの選び方を見る

妊娠周期ごとのまとめ記事

はじめての妊娠の方に、読んでもらいたい記事をまとめました。周期ごとのママや胎児の様子を把握しておきましょう。



関連するカテゴリの記事一覧を見る
妊娠妊活

スポンサードリンク

目次
をみる
関連記事
をみる