妊娠中のおりものの変化

超妊娠初期の「おりもの」の変化と「おりもの」の役割




妊娠すると、おりものに変化がでることがあります。しかし、おりものは他の人と比べることもなかなか難しく、また、相談もしにくいものですよね。

今回は、
・妊娠するとおりものにどういった変化が出やすいのか?
・色や量、匂いに変化はあるのか?
・おりものの変化で注意が必要な場合とは?

について、おりものの役割も含めてご紹介します。全ての方に同様の変化がある訳ではありませんが、おりものの変化は、妊娠の兆候として現れる場合もあるので、いち早く妊娠を察知したい方はぜひ読んで下さい。

関連記事
>>妊娠初期もくじ
>>葉酸サプリの正しい選び方とおすすめの葉酸サプリランキング
>>妊娠初期、超妊娠初期にみられる下痢の原因と対処法

 

スポンサードリンク

妊娠時のおりものの変化

妊娠時のおりものの変化

妊娠した経験のある人によると、多くの人が妊娠したときにおりものに変化があったと感じています。妊娠を望んでいる人にとっては、一刻でも早く自分が妊娠しているかどうかを確認したいものです。

おりものの変化は人それぞれではっきりしたことは言えませんが、具体的にどんな変化があるのかを挙げてみましたので参考にしてみてください。

妊娠超初期にはおりものの量が増える

妊娠すると、胎児を細菌から守るためにおりものの量は多くなり、膣内は酸性に近づきます。妊娠するということは受精卵が着床するというこので、完全に胎盤ができるまで黄体ホルモンであるプロゲステロンが活発に働き、子宮内膜内を妊娠に適した状態に保持しようとします。

中には、おりものの量が少なくなったといったケースもありますが、エストロゲン作用が働き、おりものの量が増えるという人が多いです。

妊娠超初期のおりものはさらさら

妊娠して卵子が子宮に着床すると、その着床日あたりからおりものの量が増えると共に、そのおりものの状態はサラサラとしているという場合が多いのも特徴です。

排卵日から計算して着床したと思われる日から、おりものの量が増えて質感が変ったという人は妊娠している可能性があります。

妊娠超初期のおりものは色にも変化が

妊娠すると超初期の段階で、おりものの色が変化するという人が多いようです。おりものの色は妊娠していない時は透明からうっすら白っぽい(人によっては黄色っぽい)というのが一般的ですが、妊娠すると色が全体的に濃くなって、薄い白から白色、クリーム色から黄色、さらには茶色っぽく変化したという人もいます。

こちらも個人差があるので一概には言えませんが、普段とは何かしら違った色になる場合があります。

色の濃いおりものは注意が必要

茶色は安心

おりものが普段より数段濃い茶色である場合、その茶色の原因の多くは血が酸化しておりものに混じっていることが原因です。酸化するということは時間がかかっているということなので、過去に起こった出血であることが多いのです。

また、胎児が成長する過程で血管から出血したものがおりものに混ざって茶色になるという場合もあります。いずれにしても妊娠が原因でおりものが茶色に変化することはよくあることで、特に心配する必要はありません。

しかし、お腹に痛みがあったり、張りがあって茶色のおりものが出ている場合は流産や切迫早産の危険もありますので、早めに産婦人科で診察してもらいましょう。

ピンクや赤は要注意

茶色のおりものが出る時は、出血した血が時間を経て酸化しているために起こる場合が多いですが、おりものがピンク色や赤い色をしている場合は出血した血が酸化する時間を経ていない、つまり鮮血がおりものに混じって出ているということが考えられます。

程度にもよりますが、おりものが完全に赤いという場合は、大量に出血しているということが考えられます。流産や切迫早産の疑いがあり危険ですので、すぐに産婦人科の先生に診ていただくことが大切です。

流産の場合は大量に出血しますし、お腹に痛みがあったり張りがある場合が多くなります。また、大量の出血でなくとも鮮血がおりものに混じる場合は、流産の他に色々な原因が考えられます。

例えば、膣部びらんや子宮頸部にポリープがある人が、産婦人科の内診や膣内のエコー検査をした時などはちょっとした刺激でも出血する場合もありますし、妊娠した場合は膣内や子宮入り口のあたりが柔らかく出血しやすい状態になっているので、おりものに鮮血が混じってピンク色や赤色になることもあります。

また、妊娠した場合、子宮と胎盤の成長過程でその両者がずれる事によって、胎盤の一部がはがれてそこから出血し、おりものがピンク色や赤色になるという場合もあります。

ピンク色や赤いおりものの理由は様々考えられますので自己判断するのではなく必ず専門医の診断を受け、相談することが重要です。

妊娠超初期のおりものの匂い

普段から膣内は酸性であるために少しすっぱい感じのにおいがしますが、妊娠することによって酸性が弱まりすっぱい匂いがなくなるという人が多くなっています。中には無臭といった場合もあります。

逆に魚が腐ったような強い匂いを伴ったおりものが出てきたり、白い物質がおりものに混ざり、外陰部にかゆみがある場合は、膣の中で炎症を起こしている場合があるので要注意です。

デリケートゾーンの匂い

妊娠中にデリケートゾーンの匂いに変化があったという方もいますので、おりものの匂いではなく、デリケートゾーンの匂いの変化の可能性もあります。

出産後には元に戻るケースが大半ですが、匂いが気になる方は、デリケートゾーン専用の石けんを使ってみてもいいでしょう。

普段のおりもの

普段のおりもの

妊娠する前から、普段のおりものの量や色についてきちんと理解しておくことで、いち早く妊娠や異変を察知することができます。

おりものは女性であれは誰にでもあるもので、おりものには、雑菌や細菌が膣から体内に侵入するのを防ぐ「膣内を清潔に保つ」役割や、排卵期に子宮から出るおりものが、精子が卵子にたどり着くまでの「受精を助ける」といった役割があります。

おりものは、子宮や膣で古くなった細胞が剥がれ落ちたものや、子宮頸部や膣からの分泌物です。普段は無色透明か少し白く色づいたものでほぼ匂いがないというのが正常のおりものですが、月経前後や排卵日近くでは、その量が多くなり匂いも少しすっぱく感じます。

一般的には10代はまだまだ女性の体としての成熟期に入っていないのでおりものの分泌は少ないですが、20代から30代の女性はホルモンの働きが活発で卵巣機能の成熟期にあたり、おりものの量は多く分泌されます。40代から閉経期の女性は女性ホルモンの分泌量が減ってきますので、おりものの量は徐々に少なくなってきます。

おりものはべたべたしますし、匂いもあります。下着も汚れるなど、何かと不快で敬遠されがちな存在ですが、女性の体にはなくてはならないものなのです。

  

おりものの周期

女性の体は生理の周期が大きく関係しています。おりものも、この生理周期に非常に密接に関係しています。特に、女性ホルモンのエストロゲンとプロゲステロンという2種類の変化が生理サイクルにとって重要な関係があり、おりものの変化に直結しています。

普段のおりものの周期をしっかり把握しておくと、変化があった時に察知しやすいので、妊娠をいち早く察知したい方は、必ず把握しておきましょう。

生理時

妊娠しなかった場合、子宮内膜に準備された受精卵が着床せず血液とおりものとともに子宮外へ流れます。

排卵期前半

生理後という時期にあたり、おりもののサイクルの中で、一番おりものの量が少なく、状態もさらっとしています。

排卵期

卵胞ホルモンのエストロゲンが最も増えるこの時期は、子宮頸部からのおりものの量がもっとも多い時期です。この時期のおりものが精子を子宮内に誘導する役割を持ち、状態としては水っぽい感じです。

黄体期

排卵後、黄体ホルモンのプロゲステロンの分泌量がもっとも増えるときですが、おりものの量は減って行く時期です。状態としてはドロっとし、粘り気があって白濁しています。

生理前

女性ホルモンの分泌が減りますが、おりものの量は増えていき、生理へと近づきます。

普段からおりものをよく観察することが大切

おりものを観察しよう

妊娠を意識している人や妊娠していることをいち早く察知したいという人は、普段から自分の生理周期とそれに伴うおりものの量、質、匂い、色などを良く知っておく必要があります。

特に排卵日の3、4日前のおりものの状態を把握しておくということは超初期の妊娠判定には重要です。

妊娠するために基礎体温などをつけているという人はそのグラフと共に、おりものの変化を記入しておくと妊娠したかどうかの判定がより分かりやすくなります。

いずれにしてもおりものの状態だけではっきりした妊娠判定は出来ませんし、特に目立った兆候もないのに産婦人科を受診しても判定してもらえません。もちろん市販の妊娠判定薬もまだ使えないということになりますので、一日でも早く妊娠を知りたいという人は普段の自分の体の状態をしっかり把握しておくことが大切です。

また、妊娠の兆候のあらわれ方は人により様々です。以下の記事では、様々な超妊娠初期の兆候についてご紹介しています。

>>超妊娠初期を見分ける10の兆候と超妊娠初期の基礎

妊活中の方、妊娠の疑いがある方は、葉酸の摂取が必要です。甘い宣伝文句にダマされない葉酸サプリの選び方は以下の記事でご紹介しています。あわせて、カフェインの摂取やタバコの悪影響についてもみておきましょう。

photo credit: sheer mango 2 via photopin (license)

この記事が役に立ったらシェアしよう!


はじめての方はこちら!

  • 妊活まとめ
  • 妊娠初期まとめ
  • 妊娠中期まとめ
  • 妊娠後期 産後まとめ
  • 産後ママの悩みまとめ
  • 育児の悩みまとめ

おすすめの葉酸サプリ

妊活中または妊娠の疑いのある場合は、葉酸を摂取するようにしましょう。

米仏でもNo,1獲得!ララリパブリック

  • 注目商品
  • |定期購入 2,980円

100%天然!はぐくみ葉酸

  • No,2
  • |定期購入 3,980円

初めての妊活はこれ!ベジママ

  • No,3
  • |定期購入 2,750円(初回)
葉酸サプリの選び方を見る

妊娠周期ごとのまとめ記事

はじめての妊娠の方に、読んでもらいたい記事をまとめました。周期ごとのママや胎児の様子を把握しておきましょう。



関連するカテゴリの記事一覧を見る
妊娠妊娠超初期

スポンサードリンク

目次
をみる
関連記事
をみる