medium_13995650983

妊娠するには?神秘のメカニズム〜受精〜




お母さんのお腹の中にいるときからある、卵子の元となる原始卵胞。

日々その数は減り続け、排卵が始まると来たるべき日が来るまで、毎回たった一つだけの厳選された卵子が排卵されます。

そこから妊娠に至るにはまず受精しなければなりません。

そこで今回は、

・排卵と月経とは?
・受精について知りたい
・受精した後はどうなるの?

といった方に、わずか1時間の間に奇跡的な出会いを成し遂げ、ようやく結ばれる神秘のメカニズム、受精について詳しくご説明します。

関連記事
>>妊娠するには?神秘のメカニズム〜原始卵胞〜
>>妊娠したかも?妊娠の判断について

スポンサードリンク

排卵と月経

卵子は卵胞に包まれており、さらのその卵胞は、子宮の左右に一つずつある卵巣にあります。

この原始卵胞が、月経の頃に活動的になり、さらにその中で選ばれた一つの原始卵胞が、他の卵胞を栄養にして成長します。

約2週間かけて、栄養を蓄えてきた、選ばれし原始卵胞は、卵巣の外に飛び出ていきます。これが排卵です。

飛び出た卵子は、卵管采(らんかんさい)を目がけて進み、卵管采に巻き込まれるようにして、卵管に入ります。

残された、卵巣細胞(抜け殻)はやがて黄体となり、黄体ホルモンを分泌して、子宮の内膜を厚くします。

こうして、卵子が出て行った後も、受精卵を手助けし、妊娠を維持できるように働いています。受精が行われなかった場合、黄体の役目は終了となり、黄体ホルモンの分泌もなくなります。

そして、必要なくなった子宮の内膜がはがれていくのが、月経です。

妊娠するには、この卵子に受精しなくてはいけません。卵管采から、卵管に進んだ卵子は、子宮へと向かうのですが、途中チャンスを作るために、子宮の入り口付近でしばらく留まります。

受精への旅の始まり

一方の精子についてですが、精子は卵子と違い、精巣の中でいつも作られており、精粗細胞が約70ー80日かけて、減数分裂などを行い成熟させます。

成熟した精子は、輪精管を通って精嚢(せいのう)に進み、射精を待っています。

精子は身体の中で2-3ヶ月生きることができます。妊娠に至るには、この精子が、卵管からくる卵子と、うまく遭遇しなくてはいけません。

精子は、卵管内で2-3日は存在します。もし精子が卵管にたどり着いたのが、排卵が起こってからだとしても、排卵して12時間以内でしたら、卵子に活力があるので、精子はその卵子に向かってつき進んで行きます。

まさに奇跡、5億分の1の試練

一度に射精される精子の数は、およそ5億といわれています。その多くは、卵管にたどり着くまでに脱落し、卵管まで辿りつくのは約数百匹です。

子宮に入ってから卵管まで、約23cmの試練です。さらに、まだハードルは続き、卵子の周りには透明体という膜があり、この膜を貫くには一つの精子ではできません。

たどり着いた約100個の精子が、外膜を刺激し、その中で選ばれし一匹だけが中に入り、受精成立となります。

受精後は、途端にこの透明体が性質を変化させ、今度は他の精子を受け入れない状態になります。射精から受精までの時間の猶予は、1時間です。この間に卵子と巡り合わなければ、妊娠成立には至りません。

受精成立後も安心できない

受精卵は、受精後2日目から、驚異的なスピードで、細胞分裂を盛んに行います。受精後6日目には120余りにも分割し、やがて受精卵の片方に寄ります。

そうすることで、受精卵内に空間ができ、その状態を胚盤胞(はいばんほう)といいます。

卵管を通り、3日かけて子宮へと進んだ受精卵は、そこから4日ほどフワフワ浮かんでいますが、やがて絨毛ができて、子宮内の内膜に根付きます。

もし、子宮内に留まらずに、外に出た場合は、根付くところがなくなってしまい、妊娠になりません。

また、子宮にたどり着くのが遅くなった場合は、卵管に根付くこととなり、子宮外妊娠となってしまいます。

詳しくは、子宮外妊娠とは?子宮外妊娠について知っておこうの記事でご説明しています。

子宮内にうまく根付いた受精卵は、さらに絨毛(じゅうもう)を張りめぐらし、子宮内膜から栄養をもらいます。そして、子宮内膜に潜り込み、やがて母親の血管から、栄養を受け取るようになります。

この状態が着床です。受精から着床まで約12日間かかることになります。着床した後、子宮内膜は脱落膜へと変化し、胚発芽につながる栄養を与えるという、重要な役目を果たします。

その際に絨毛が子宮壁を傷つけることがあり、軽い痛みや出血を伴うことがあります。これを着床出血といい、個人差があるので全くない方もいますが、微量な出血がある場合があります。

関連記事
>>これって着床出血!?妊娠超初期の様々な出血の原因と見分け方
>>あって欲しくない着床トラブル!子宮外妊娠や着床障害について

まとめ

ここまで、受精についてご説明しましたが、妊娠することは、本当にすごい奇跡の重なりです。

ちなみに、宝くじの1等の当選確率は1000万分の1といわれていますので、それよりもはるかに厳しい競争を勝ち抜き、受精に至っているのには驚くしかありません。

photo credit: Christian Arballo AdvImages via photopin cc

この記事が役に立ったらシェアしよう!


はじめての方はこちら!

  • 妊活まとめ
  • 妊娠初期まとめ
  • 妊娠中期まとめ
  • 妊娠後期 産後まとめ
  • 産後ママの悩みまとめ
  • 育児の悩みまとめ

おすすめの葉酸サプリ

妊活中または妊娠の疑いのある場合は、葉酸を摂取するようにしましょう。

米仏でもNo,1獲得!ララリパブリック

  • 注目商品
  • |定期購入 2,980円

100%天然!はぐくみ葉酸

  • No,2
  • |定期購入 3,980円

初めての妊活はこれ!ベジママ

  • No,3
  • |定期購入 2,750円(初回)
葉酸サプリの選び方を見る

妊娠周期ごとのまとめ記事

はじめての妊娠の方に、読んでもらいたい記事をまとめました。周期ごとのママや胎児の様子を把握しておきましょう。



関連するカテゴリの記事一覧を見る
妊娠

スポンサードリンク

目次
をみる
関連記事
をみる