妊娠超初期症状とPMS

妊娠超初期症状とPMSの基礎知識!違いを知って見分けよう




病院などで妊娠が確認できる前の妊娠超初期の段階の症状とPMS、つまり生理前症状は時期も症状もよく似ている点が多いので、妊娠症状なのか生理前のPMSによる症状であるのか分からなくなります。

そこで今回は、

・妊娠超初期症状について知りたい
・PMSについて知りたい
・妊娠超初期症状とPMSの違いについて知りたい

といった方に、妊娠超初期症状とPMSの違いと、それぞれの見分け方についてご紹介します。

妊娠を待ち望んでいる人にとってみれば、少しでも早く妊娠を確認することによって赤ちゃんのために色々な配慮ができる時期です。できるならば妊娠超初期症状とPMS症状の違いを知り、色々な対策をとりたいと考えている人は、一緒にこれらの違いを確認していきましょう。

スポンサードリンク

妊娠超初期症状とは

妊娠超初期とは妊娠2週後半~4週辺りの時期を指します。妊娠した人の妊娠週数の数え方において、妊娠0週0日という原点は最終生理の初日です。

次回の生理予定日より14日ほど前に排卵が起こり、その後受精し、一週間ほどの時間をかけて子宮内に着床するので、卵子が受精した後、子宮内膜に着床して妊娠が確定する頃には、既に妊娠3週になっています。

妊娠0週から妊娠2週までは子宮内に受精卵はありませんので、この時期には妊娠超初期症状はみられません。その事から考えると、受精卵が着床する妊娠3週以降に妊娠超初期症状があらわれます

妊娠4週は次回生理予定日あたりになりますが、妊娠5週以降に出てくる症状は妊娠初期症状といい、厳密には分けられています。

妊娠超初期の具体的な症状として、
・おりものの状態が変わる
・着床出血
・下痢
・腹痛がある
・つわり
・心的変化
・風邪に似た症状
・体がだるい、眠い
・胸が張る
・トイレの回数が増える
などが挙げられます。

それぞれの症状については、超妊娠初期を見分ける10の兆候と超妊娠初期の基礎にて詳しくご説明していますので、参考にしてください。

PMS(生理前症状)とは

PMSとは、プレ・メンストラル・シンドロームの略で日本語では月経前症候群といい、生理前にも関わらず、女性のうち5~8割ほどの人が何らかの体の変調を感じています。

生理予定日の1~2週間前あたりから、色々な症状がでます。PMSの場合は、基本的に生理が始まると症状が和らぎます。

また、症状によっては生理が終わる頃にその症状がぶり返すということもあります。基本的には生理の前後に起こる症状で、生理が完全に終わるとその症状は消えます。

PMSの具体的な症状として、
・便秘、下痢になる
・腹痛
・頭痛
・胸が張る
・体がだるい
・疲れやすい
・腰痛
・めまい
・動悸
・肌荒れ、ニキビ肌
・眠れない
・発熱
・吐き気
・肩コリ
・むくみ
・体重増加
・イライラする
・うつ症状になる
・集中できない
・精神が不安定になる
・甘いものが食べたくなる
・食欲が増す
・神経質になる

など、色々な症状がありますが、どれも妊娠超初期の症状と非常によく似ているので全く見分けがつかないというものが多いです。

妊娠超初期症状とPMSの症状が似ている原因

妊娠超初期症状とPMSの症状は様々ありますが、人によってはほとんど差がなく見分けがつきません。これらの症状がこれほど似ているのは、妊娠や生理前に分泌される女性ホルモンが関係しているからです。

妊娠した場合もPMSの場合も、プロゲステロンという黄体ホルモンが分泌されます。プロゲステロンは卵子が排卵されると分泌量が増えます。プロゲステロンは主に卵子が受精して受精卵になった場合に、子宮内膜に上手く着床し、成長していくことを積極的にサポートするためのホルモンです。

妊娠超初期症状とは、妊娠するとプロゲステロンが増加し続けて、受精卵を引き続き育てることを最優先に働くことにより、それまでの体調と変わって不快な状態になることです。

一方、PMSの場合は、妊娠していないのでプロゲステロンの分泌は生理前に減少します。プロゲステロンが減少するので生理前には不快な症状がなくなるはずなのですが、人によっては妊娠していないにも関わらず、生理の始まりまで続きます。

この原因は、おそらくエストロゲンとプロゲステロンという女性ホルモンのバランスが原因だといわれていますが、はっきりしたことは分かっていません。女性は生理前になると、精神的に無意識に緊張状態になることも原因しているのではないかともいわれています。

妊娠超初期症状とPMSの見分け方

妊娠超初期症状とPMSは非常によく似ているため、今起きている体調の変化が妊娠によるものなのか、生理前によるものなのかを見分けることは難しいですが、それぞれの症状は微妙に違います。

少しでも妊娠かどうかを察知できるよう、いくつか見分ける方法をご紹介しますので、自分の症状と比べてみてください。

基礎体温で見分ける

妊活中の女性ならば基礎体温をつけているという人がほとんどではないでしょうか。基礎体温は体温という客観的なデータから妊娠超初期症状なのか、PMSであるのかという違いをある程度推測することができます。

通常、生理が来る場合、すなわちPMSである時は、生理が来ると低温期に入りますので今まで続いていた高温期の体温がガクンと下がります。しかし、妊娠している場合は生理予定日を過ぎても基礎体温が下がらずに高温期が持続します。

人によっては生理予定日を過ぎるともう一段体温が上がったという人もいます。基礎体温を日頃から測っている人はグラフの形が変わるので分かりやすいはずです。しかし、妊娠していても体調等の関係で高温期のグラフがきちんとあらわれない場合もあります。

また、高温相が続くことから妊娠を判明する場合は、妊娠超初期の時期を過ぎている可能性が高いです。基礎体温から妊娠を見分けるのは信頼性がありますが、時期が少し遅くなります。

参考記事
>>基礎体温の計り方と妊娠超初期の基礎体温の変化

着床出血

着床出血があるのは、妊娠している場合だけです。PMSの症状には見られないものですのである程度確証が持てる症状でしょう。

ただし、妊娠している場合でも着床出血のない人が多いということは知っておく必要があります。生理と着床出血は明らかに違いがあるのでほとんどの人はその違いが分かるはずです。

まず、出血する時期が大きく違います。生理は生理予定日前後に出血が起きます。人によって出血の仕方も違いますが、初日や2日目にはある程度の出血があります。着床出血が起こると時期は生理予定日の1週間ほど前になります。

出血といっても、受精卵が子宮内膜に着床する時に粘膜が傷ついて起こる出血ですから生理ほどの大量出血はしません。出血量は個人差が大きいのですが、生理の1日目のような出血がある場合や、おりものの中に茶色い、ピンクベージュのような血液が混ざっているような場合が多いです。

まれに生理並みに出血する人もいますがかなり少数派です。期間も、ほとんど感じない人から2~3日出血のようなものが続いたという人もいます。逆に生理でもないのに生理のような不正出血がある場合は、他の病気を心配する必要があります。

着床出血の有無で妊娠超初期がPMSかを見分けるには、基本的に生理が順調に来る人、生理不順でない人というのが条件です。また、妊娠していてもかなり初期の段階で流産したことによって起こる出血の場合もあります。

着床出血は妊娠超初期にしかない兆候であることは間違いありませんが、それだけで妊娠を確定することにはなりません。

着床出血に関しては、これって着床出血!?妊娠超初期の様々な出血の原因と見分け方の記事でも詳しくご紹介しています。

おりものの変化

おりものは膣の中の粘液や細胞が混ざってできたものですが、生理周期によってその状態が変化します。おりものは排卵が近づくと卵子と精子の受精を助けるために量が増えてきて、透明で水っぽい状態になります。

排卵後は膣内を衛生的に守るために粘り気のある、にごったものに変わります。その後、受精卵が着床して妊娠した場合は、エストロゲンとプロゲステロンという2つの女性ホルモンの量が増加し続けるために、おりものの量が一般的に増えるとされています。

おりものの状態としては透明で水っぽい、サラサラとした感じで量が増えると妊娠している可能性が高まります。ただし、着床出血があった場合は、薄い茶色から黄色っぽい色である場合もあります。

一方、妊娠してない場合は、プロゲステロンの分泌が生理前に減少しますので、おりものの量も減ってくる場合が多いです。ただし、おりものに関しても個人差が多いので、おりものの量が増えなくても妊娠していたという人もいます。

関連記事
>>超妊娠初期の「おりもの」の変化と「おりもの」の役割

腹痛の違い

PMSで腹痛になるという人はよくいます。下腹部が何となく重い感じになる人、また、腹部だけに限らず、腰痛がひどくなるという人も多いのです。

しかし、妊娠超初期の腹痛を訴える人はなんとなく下腹部あたりがチクチクと何か針で刺されるような痛みがあったという人もいます。受精卵が子宮内膜に着床するときに着床痛というものを感じる人がいるのですが、まさにこのチクチクするような痛みであるようです。

PMSではそのような痛みの種類の人は珍しいので、腹痛でもどのような痛みであるのかということが重要です。

関連記事
>>妊娠初期にみられる腹痛と危険な腹痛の違い

胸の張り

PMSでも妊娠超初期でも胸の張りが症状としてありますが、PMSの場合は生理が来ると胸の張りはさっとなくなりますが、妊娠超初期の場合は、さらに女性ホルモンの分泌が活発になるので胸の張りがずっと続きます。

特に乳首の痛みがあるのが特徴で、少し洋服などで刺激されてもチクチクとした鋭い痛みを感じることもあります。

関連記事
>>妊娠初期の胸の張り|原因と痛みや痒みを感じる時の対処法

普段から自分の体を知ること

妊娠超初期とPMSの症状は本当によく似ています。時期がくればどちらの症状であるのかということがはっきりわかりますが、妊娠をいち早く知りたいと思う人は、1時間でも早く知りたいと思うものです。

微妙な差ですが、それぞれ症状に違いがあります。しかし、個人差が大きいので一概にはっきりしたことはいえません。とはいえ、個々人では妊娠超初期とPMSの違いをしっかり感じることのできる人もいます。

そこで重要になってくるのは、普段から自分の身体の変化に敏感になっておくことです。普段から気を付けておくと、ちょっとした変化に気づくことができます。妊娠を意識するならば、ある程度の期間、自分の体調変化をよく観察することが大切です。

はじめての妊活は、まずPMSを改善しよう

PMSは、心と体の負担を減らすためにも、なるべく早く改善しておきたいものです。妊娠の初期症状に気付きやすくなるだけでなく、ホルモンバランスの改善により、生理周期も安定しやすくなり、子作りも計画的に行いやすくなります。

おすすめのプラセンタサプリ

PMSの改善にはプラセンタが効果的です。妊娠を意識するまでは、プラセンタを摂って積極的に改善しておきましょう。妊娠を意識するタイミングで葉酸サプリへ切り替えるといいでしょう。

超濃密!ヴィーナスプラセンタEX

  • No,1
  • |定期購入 1,000円(初回)

発酵熟成馬プラセンタ

  • No,2
  • |定期購入 1,980円(初回)

キレイ・デ・プラセンタ

  • No,3
  • |定期購入 1,000円(初回)

関連記事>>妊活の第一歩PMSを改善しよう!PMSサプリの選び方とおすすめ3選

おすすめのPMSサプリ

他にもPMSの改善に効果的なサプリメントをご紹介します。

ノンカフェインハーブティーLunaThea(ルナテア)

・実感コース初回限定 1,980円(税抜)送料無料
・通常 4,980円(税抜き)送料630円

ノンカフェインハーブティーLunaThea(ルナテア)は、女性の症状を和らげる、チェストベリー40mgを主成分としたホットドリンクタイプのサプリメントです。

毎月訪れる女性特有のブルーなお悩みに、心とカラダを温めるジンジャーレモンティーとして飲むことができます。

・PMSを笑顔で乗り越える有用成分チェストベリー
・アメリカンインディアン伝統のハーブブラックコホシュ
・日本でも愛され続ける伝統の成分ショウガ
・1包でレモン3.5個分のビタミンCとビタミンB群
・整腸作用のある水溶性食物繊維の難消化デキストリン
・女性ホルモンとにた働きを持つイソフラボン

と、PMS症状以外にも、美肌や、便秘にも効果的な女性に嬉しい成分がたくさん配合されています。

主成分であるチェストベリーは、ギリシャ・ローマ時代から婦人科疾患に伝統的に使用されてきた、地中海沿岸地方に自生する植物の実で、現代ではさまざまな国でPMS症状の改善などに期待されている西洋ハーブです。

もちろん、安心・安全にこだわり、国内のGMP認定工場で安全管理が徹底された環境の中で生産・製造されています。

継続して効果を実感するためにも、初回は60パーセントOFF、2回目以降は20パーセントOFFで購入できる実感コース(送料無料)がおすすめです。

もし合わなかった場合は30日間返金保証もあるため、安心して試すことができます。

このルナテアの最大特徴は、有効成分を「温かい飲み物」として飲むという点です。温かい飲み物はカラダを内側から温めて血行を良くし、代謝や健康維持にも役立ちます。

スティックタイプなので持ち運びも簡単で、外出先や職場でも気軽に飲むことができます。

毎月訪れる不快な期間を笑顔で乗り越えるため、温かい飲み物でほっとリラックスしたいとき、ルナテアを活用してみましょう。

公式サイト→ルナテア

この記事が役に立ったらシェアしよう!


はじめての方はこちら!

  • 妊活まとめ
  • 妊娠初期まとめ
  • 妊娠中期まとめ
  • 妊娠後期 産後まとめ
  • 産後ママの悩みまとめ
  • 育児の悩みまとめ

おすすめの葉酸サプリ

妊活中または妊娠の疑いのある場合は、葉酸を摂取するようにしましょう。

米仏でもNo,1獲得!ララリパブリック

  • 注目商品
  • |定期購入 2,980円

100%天然!はぐくみ葉酸

  • No,2
  • |定期購入 3,980円

初めての妊活はこれ!ベジママ

  • No,3
  • |定期購入 2,750円(初回)
葉酸サプリの選び方を見る

妊娠周期ごとのまとめ記事

はじめての妊娠の方に、読んでもらいたい記事をまとめました。周期ごとのママや胎児の様子を把握しておきましょう。



関連するカテゴリの記事一覧を見る
妊娠妊娠超初期妊活

スポンサードリンク

目次
をみる
関連記事
をみる