安定期でも落ち込むことはある!?妊娠中期のメンタルについて

安定期でも落ち込むことはある!?妊娠中期のメンタルについて




お腹の中の赤ちゃんにも関わってくることから、身体の体調面を普段以上に気にするママは多いくいます。

しかし、体調面と同様に注意しなければいけないのがメンタルです。「病は気から」ということわざがあるように、精神的に不安定になると体調面に影響してくることがあるからです。

そんな中で、妊娠中期という時期は妊娠中でもママが落ち着いて過ごせる時期といわれているように、体調面でも精神面でも落ち着いているイメージがあります。

そこで今回は、

・妊娠中期でも落ち込むことがあるの?
・妊娠中期に落ち込む原因とは?
・妊娠中期にできるメンタルケアを知りたい!

といった方に、妊娠中期のママのメンタルはどのような状態なのか詳しくご説明します。

関連記事
>>妊娠中期に気分が落ち込む!もしかしてマタニティブルー?
>>妊娠中期、嬉しいのに寂しい…寂しさはどんな時に感じるの?
>>マタニティブルーの予防や不安の解消法
>>妊娠中期にやっていいことと気をつけること!安定期でも油断禁物

スポンサードリンク

妊娠中期のメンタル

妊娠中期のメンタル

妊娠5~7ヶ月、または妊娠16~27週目を指す妊娠中期は安定期という別名があるほど、ママの体調が安定しやすい時期といわれています。

これは、妊娠初期症状と呼ばれるつわりなどが治まるなど、症状が落ち着くことで精神的にも不安が薄まり、心身共にコンディションが整ってくることが理由に挙げられます。

実際、この時期に入ると個人差はあるもののメンタルに余裕が出てくるママが多く、気分転換を兼ねて旅行や温泉に行くママもいます。

安定期ってどういう意味?

上記のことから、妊娠中期というと心身共に安全な時期と思っているママも多いかもしれません。

確かに、安定期と聞くと安全、安心なイメージを連想してしまうところですが、実際には安定=安全という意味ではありません。

そもそも、妊娠中期が安定期と呼ばれる理由は、妊娠初期に比べて流産の確率が低くなることや、妊娠中期に入ることで妊娠が継続し、無事に出産できる可能性が高くなることからきています。

つまり、心身共にコンディションがほぼ安定するという意味の安定期であって、体調やメンタルが不安定にならない絶対安全な時期とは限りません。

参考記事>>妊娠中期にやっていいことと気をつけること!安定期でも油断禁物

妊娠中期でも油断は禁物!

妊娠中期でも油断は禁物

では、実際の妊娠中期のメンタルはどうなのかといえば、絶好調だったというママもいる反面、不安定になってしまうママも少なくありません。

妊娠中のママの約8割が、情緒不安定を経験する中、妊娠中期にメンタルが不安定になることはあまりないとされていますが、安定期と呼ばれる妊娠中期に入ったのをきっかけに塞ぎ込んでしまったり、感情の浮き沈みが激しく涙が止まらない、身内にイライラしてしまうなどメンタルが不安定になってしまうママもいるのが現状です。

どうしてメンタルが不安定になるの?

どうしてメンタルが不安定になるの

無性にイライラしてしまったり、不安に押しつぶされそうになったり、妊娠初期や後期に比べるとママが過ごしやすいとされる妊娠中期に、メンタルが不安定になってしまう原因は何なのでしょうか。

もちろん、全員が妊娠中期に入って不安定になってしまうわけではないのですが、こればかりは妊娠中期を迎えてみないことにはわかりません。

ですが、原因を知っておくことで、いざという時に原因に合わせて対処することができるので知っておくようにしましょう。

妊娠中期に考えられる原因は以下の通りです。

妊婦さんの身体の変化

妊娠中期は、初期に比べて体調が落ち着いてくる時期ではありますが、同時に身体面に大きく変化が見られ始める時期でもあります。

赤ちゃんの成長に合わせてお腹が目立ち始めることが挙げられるように、目に見えて変化がわかるようになるのです。

妊婦体型になっていくのも妊娠中期からで、身体が妊娠前より動かしにくくなってきます。

赤ちゃんが順調に成長している証ともいえるので喜ばしいことなのですが、同時にこの変化がママのメンタルに影響を与える原因の1つといわれています。

今までのようなオシャレもしにくくなってきますし、明確に身体が変化していることがわかるので、ママは不安を覚えしまうことがあります。

赤ちゃんの成長

身体の変化の他、お腹の中の赤ちゃんの成長も、妊娠中期のママのメンタルを不安定にさせてしまう原因の1つに挙げられるます。

妊娠中期は、赤ちゃんの成長に合わせてお腹が目立ち始める以外にも、妊娠6ヶ月くらいから胎動を感じ始めます。

胎動を感じ始めると、ママになる実感が湧くというのは有名な話ですが、その一方でこの胎動がメンタルに影響を与えるとされています。

胎動を感じることで赤ちゃんの存在を感じやすくなる分、胎動を感じない日には赤ちゃんが大丈夫なのか心配になってしまったり、胎動1つで神経質になってしまう場合があるからです。

参考記事>>胎動で眠れない!胎動のメカニズムと妊娠中の睡眠不足対処法

パートナーの態度

妊娠すると、夫婦間のスキンシップがご無沙汰になってしまう夫婦も多いです。

実際、お腹の赤ちゃんのことを考えて控えた方が良い時期もあるのですが、妊娠を機に会話などの一般的なコミュニケーションでさえ激減してしまうこともあります。

妊娠中期は、体調が安定してくる分、心にも余裕がでてきますが、考える時間ができるようになった分、パートナーの浮気を疑ってしまうことがあります。

仕事で帰りが遅いだけなのにも関わらず、疑念を抱いてしまうママもいるので、その疑いがメンタルに影響を及ぼしてしまいます。

関連記事>>お腹の大きな妊娠後期の性生活は?夫婦のスキンシップについて

メンタルを疎かにするのは危険!?

メンタルを疎かにするのは危険

メンタルが不安定になってしまうことを、マタニティブルーと呼ぶこともありますが、一時のことだと思って放置するのは大変危険です。

前述にパートナーの浮気に触れましたが、こじらせてしまうと離婚まで考えてしまうこともあるからです。

また、最悪の場合には妊娠うつにも繋がってしまうこともあるので注意が必要になります。

精神的なことなので、ママも一人で頑張ろうとしてしまう傾向がありますが、メンタルは目に見えない分、小まめに解消していくことが大切です。

一人で我慢しないで、メンタルが悪化してしまう前に家族やパートナーといった周囲にも頼るようにしましょう。

赤ちゃんに悪影響も

妊娠中期にメンタルが不安定になってしまう原因には、身体の変化や赤ちゃんの心配など不安に思うことが多いのが挙げられます。

神経質になってしまったり、不安に思うということは、精神的にストレスを感じていることでもあるので、メンタルが不安定になっている時ほど赤ちゃんにも悪影響を与えている可能性が高いです。

生まれた後も、夜泣きが多い、情緒が不安定な子になってしまうともいわれているので、自分に合った対処法を実践するなど気を付けるようにしましょう。

自宅でもできるメンタルケア

自宅でもできるメンタルケア

妊娠中期をはじめ、妊娠中特有の情緒不安定はずっと続くわけではありません。

そのため、時間が経てば落ち着いてくるものではあるのですが、何もしないというのはママの身体にも赤ちゃんにも良くありません。

また、最悪の場合には妊娠うつに繋がってしまう場合もあるので、小まめなメンタルケア、ストレス解消が大事になってきます。

妊娠中期、不安定になったメンタルに良いとされる対処法は以下の通りです。効果には個人差がありますので、自分に合った対処法を実践してみましょう。

軽い運動などをして、身体を動かす

安心・安全とは言い切れないので無理は禁物ですが、メンタルケアの1つの方法として運動を行うのも良いといわれています。

身体を動かすことで、イライラや不安の解消に効果があります。

また、妊娠中期は体調が落ち着くこともあって食欲が戻ってくることから、体重が増えてしまいがちなので、運動は体重管理の一環としても良い方法です。

運動といっても、激しい運動ではなく軽い運動、お散歩などウォーキングを行うだけでも気分転換になるとされています。

運動不足の妊婦さんにおすすめの簡単運動法の記事にて、妊婦さんでもできる運動方法を詳しくご紹介していますので、参考にしてください。

妊娠中期はマタニティヨガやマタニティスイミングなどをしても良い時期なので、医師に相談の上、始めてみましょう。

パートナーとの小まめな会話

妊娠中期のメンタルが不安定になっている時の傾向の1つとして、家族やパートナーにイライラしてしまうことも挙げられます。

特にパートナーに関しては、仕事で帰りが遅くなるだけでもママのメンタルに影響を与えてしまうこともあります。

こんな時にもっとも良いとされているのが、パートナーとの小まめな会話、話し合いです。

メンタルが乱れてくると「話をしてもわかってくれない!」と思ってしまうママも多いですが、パートナーとしては話てくれなければもっとわかりません。

また、思いっきり不安やストレスを会話で吐き出すだけでも、気持ちが楽になるといわれています。

自分の時間を作ろう

妊娠中でも、のびのびと過ごせるとされる妊娠中期でも、身体の変化などを理由に妊娠前と同じように上手くいかないことが出てくるようになります。

また、赤ちゃんのことも考えてコーヒーを飲まない方が良いとか、自転車に乗らない方が良いといった制限がいくつも出てくるので、知らず知らずのうちにストレスを溜めこんでしまっている場合も多いです。

そこで良いとされているのが、1人の時間を作ること。音楽を聴いたり、お散歩したりお茶をしたり、とにかく1人の時間を楽しむこともメンタルを安定させるのに効果が期待できるとされています。

良い方向へ思考する

妊娠中期は、胎動を感じ始めるなど、お腹の中の赤ちゃんの成長を感じやすくなる時期です。それは、喜ばしい反面、ママが神経質になってしまう原因になってしまうこともあります。

妊娠中期は安定期と呼ばれるだけあって、流産の確率も低く、ママも体調が安定してきますが、何をするにも不安が付いて回ります。

胎動を感じない日があるだけで、赤ちゃんの様子が心配になってしまうほどです。しかし、何かと悪い方向に考えてしまうこともメンタル的には良くありません。

不調のサインを見逃さないことも大切ですが、楽しい方へ良い方へ思考を向けること。それだけでもメンタルを不安定にしない対処法の1つといえます。

頑張るのを止める

メンタルが不安定になってしまう原因として、身体の変化を挙げたように、妊娠前に比べて身体を上手く動かすことが難しくなってくることから、家事など普段当たり前にやっていることにも影響が出てきます。

妊娠中期のママにとって、そういった当たり前のことができなくなってしまうだけでもメンタルに影響を与えてしまうことがあります。

そんな時は無理して頑張らないのが一番の対処法です。体調的にしんどい、やる気が起きないなど、不調を感じることの多い妊娠中は自分に甘くなっても罰は当たりません。

むしろ、頑張り過ぎないことがメンタルのケアになることもあります。

パートナーに助けてもらおう

パートナーに助けてもらおう

お腹に赤ちゃんがいる期間は、どうしてもママのメンタルは不安定になってしまいがちです。

それは安定期と呼ばれる、比較的、心身共に安定しているとされる妊娠中期でも、メンタルのバランスが崩れてしまうことは十分にあり得ます。

こんな時、ママ1人で頑張るのではなく、身近にいるパートナーに助けてもらうことも大切です。

パートナー自身も仕事もしているので、生活全てに助力を求めるのは難しいかもしれませんが、少し力を借りるだけでも、十分ママのメンタルフォローになります。

先輩ママの意見を参考に、パートナーにお願いしてみると良いとされるのは以下の通り。今からでも遅くありません。ちょっと肩の力を抜いてみましょう。

連絡を小まめにしてもらう

先にも触れたように、普段なら気にもならないパートナーの些細な行動がママに不安を与え、メンタルに影響を及ぼす可能性は高いです。

仕事だとわかっていても帰りが遅くなれば浮気を疑ってしまったり、会話が少なければ自分に興味がないのではないか、とマイナス方向へ考えてしまいやすいのです。

些細なことと思ってしまうかもしれませんが、妊娠中はそれだけのことで精神的に参ってしまうこともあると考え、パートナーに小まめに連絡をしてもらえるようお願いしてみましょう。

他愛もないことでも連絡をしてくれる、それが安心感に繋がり、メンタルにも効果が期待できます。

家事を手伝ってもらう

メンタルが不安定になってくると、家のことが疎かになってしまうことは珍しくありません。

それは面倒臭くなってしまうのではなく、普段当たり前にしていたことができなくなってしまう位、体調的にも精神的にも辛いという裏返しでもあるのですが、仕事に行っているパートナーのことを考えると、自分の身体に鞭打ってでも頑張ろうとしてしまうママは多くいます。

しかし、こんな時こそパートナーに家事のお手伝いをお願いしてみましょう。「ずっと家にいるのに何してたの?」と言われたくない、と思うママもいるかもしれませんが、話せばパートナーも理解してくれるはずです。

食事の支度など家事を手伝ってもらえるだけでも、気持ち的に楽になったという意見は多くあります。

まとめ

まとめ

妊娠中期でもママのメンタルは人によってさまざまです。また、ママがパートナーにして欲しいと思うことも人それぞれです。

そのため、気持ちをわかってくれないと思わずに、パートナーとよく話し合うことが大切です。

気分の浮き沈みが少ないとされる妊娠中期ですが、メンタルのバランスが崩れてしまう可能性はないとは言い切れません。

安定期だから、といって1人で頑張り過ぎないようにして下さい。誰かに助けを求めることは、悪いことではありませんよ。

この記事が役に立ったらシェアしよう!


はじめての方はこちら!

  • 妊活まとめ
  • 妊娠初期まとめ
  • 妊娠中期まとめ
  • 妊娠後期 産後まとめ
  • 産後ママの悩みまとめ
  • 育児の悩みまとめ

おすすめの葉酸サプリ

妊活中または妊娠の疑いのある場合は、葉酸を摂取するようにしましょう。

米仏でもNo,1獲得!ララリパブリック

  • 注目商品
  • |定期購入 2,980円

100%天然!はぐくみ葉酸

  • No,2
  • |定期購入 3,980円

初めての妊活はこれ!ベジママ

  • No,3
  • |定期購入 2,750円(初回)
葉酸サプリの選び方を見る

妊娠周期ごとのまとめ記事

はじめての妊娠の方に、読んでもらいたい記事をまとめました。周期ごとのママや胎児の様子を把握しておきましょう。



関連するカテゴリの記事一覧を見る
妊娠

スポンサードリンク

目次
をみる
関連記事
をみる