妊活中は気持ちを切り替えてリセット

妊活中のリセットとは?辛い気持ちを切り替える9つの方法



本気で妊活に取り組んでいるからこそ、生理がきてしまったときのショックは大きいですよね。

妊活中のリセットは本当に辛いもの。元気を出したくてもなかなか気持ちが上がらず、考えれば考えるほど落ち込んでいくばかり。

そこで今回は、

・今月も生理が来てしまった!
・生理が来るたび落ち込んでしまう!
・妊活のリセットから立ち直るためには?

といった方に、妊活のリセットから早く立ち直るためにはどうしたらいいのか、妊娠していなかったとき気持ちの切り替えについてご紹介します。

あなたにあった方法を一緒に見つけていきましょう。

生理で妊活がリセットされてしまったら?

いつまで使う

妊活がリセットされるということは「生理がきてしまった」状態。

赤ちゃんのために本気で取り組んできたからこそ、これまでやってきたことがすべて無駄になったような感覚にとらわれて、自暴自棄になってしまうかもしれません。

生理前にはイライラしたり気持ちが沈みがちになったりと、月経前症候群(PMS)の症状があらわれる方もいて、なんとなく下腹部が重くなったり鈍痛がするなど、生理がくる前兆があらわれて、まだ生理期間になっていなくても「これから生理になる」とわかってしまい、より落ち込んでしまう方も少なくありません。

ただでさえ生理期間中は不安定になる時期。それなのに、妊娠していないとわかったときにはその悲しみや辛さが倍増してしまうのは仕方がないこと。

妊活がリセットされたとき、気持ちをどのように切り替えるのが良いのか、どのような方法が自分にあっているのか、いろいろな気持ちの切り替え方法をご紹介していきましょう。

今しかできないことをする

「生理が来てしまった」「妊活がリセットされた」というときは、何よりも考え方を変えることが必要です。

逆転の発想ですが、妊娠していなかったのであれば「妊娠していたらできないこと」を思い切り楽しみましょう。

例えばスポーツ。妊婦さんになっても体重が増えすぎないよう運動したり、体を動かすことは必要ですが、さすがにお腹に衝撃を与えるような激しいスポーツはできません。

妊娠初期ではつわりが重いことも多いので、そもそも体調が優れずに運動どころではありません。

また、妊娠初期は胎児の脳や脊髄など、体にとって大切な組織が形成される時期なので、あまり無理をすると赤ちゃんに影響が出てしまいます。

妊娠週が進むとお腹が大きくなってきて、体を動かすのがそもそも億劫になってくるので、しっかりと運動らしい運動ができるようになるのは、育児が落ち着いてくる頃からになります。

そうすると、好きなスポーツを思い切りできるのは「妊娠前だけ」ということになります。妊活がリセットされて悲しい気持ちやストレスの発散にもなるので、しっかりと体を動かすことはおすすめの方法の一つです。

友人や旦那さんと出かける

考えないようにすればするほど、人間は気になってしまう生き物。ポジティブに振舞おうとすると、余計に気持ちがしんどくなってしまうこともあります。

そんなときは「考えないようにする環境をつくる」ことが一番。友人や旦那さんと一緒に出かけて、一時だけでも妊活がリセットされたことを気にする時間をなくしてみましょう。

気の合う友人となら、スパやマッサージなどに行くのも良いかもしれません。生理が終わってからなら、日帰り温泉など、少し遠出して気分転換をすることもおすすめ。

気持ちの切り替えをするためのお出かけなので、できれば妊活の話は会話に出てこない方が良いのかもしれませんが、どうしても辛いときは無理をせず、話せる友人には打ち明けてしまいましょう。

誰かに聞いてもらうと少しはスッキリしますし、もしかしたらその友人も妊活中で、辛い気持ちを汲み取ってくれたり、仲間ができることでこれからの妊活の励みになるはずです。

旦那さんと出かけるのであれば、妊活を頑張っている自分たちを労って、お互いに感謝の気持ちを伝えてみましょう。妊活は夫婦やパートナーと一緒に行うもの。

辛い気持ちでいるのはあなただけではありません。また、二人のこれからのことを話す良い機会にもなるので、思っていることや感じていることを伝えてみましょう。

言いたいことをきちんと伝えておくことも、今後の妊活につながる大事な要点です。

生理が来た日は好きなものを食べる

普段は妊娠しやすい体づくりのために、健康的で体に良いもの中心の食生活を行っているかもしれませんが、生理でリセットされた日だけは好きなものを食べましょう。

もちろん体に良いものを摂り入れることは、妊娠のためだけでなくあなたの健康にも関わることですが、「本当は食べたい物」を我慢して妊活をしている方は意外と多く、気がつかないうちにストレスになっていることもあります。

もし生理が来てしまったり、生理になると感じたときは、食べたい気持ちを我慢せず解放してあげましょう

ジャンクフードやスナック、甘いものの食べ過ぎは決して良いことではありませんが、少しだけ自分を甘やかしてあげることの方が今は大事。

少しだけ妊活のことは忘れて、好きなものや美味しいものを食べて、発散してあげましょう。

お酒を飲んでも良い日にする

妊活中は、アルコールも体には良くないということで、控えている方も多くいます。好きな食べ物同様に、お酒も解禁してあげるのは一つの方法です。

もちろん酔い潰れたり、二日酔いになるまで飲むのは行き過ぎですが、妊活のために我慢していた分くらいは飲んでもバチは当たりません。

美味しい料理にお酒をプラスして、食事を楽しみましょう

自宅でテレビを見ながら缶ビール、というのも気楽にリラックスできる瞬間ですし、お気に入りのレストランやワインバルやバーなどで、雰囲気も楽しみながらお酒を飲むのも素敵です。

心許せる相手と一緒に、楽しめる場所で楽しいお酒を飲んで、気持ちを切り替えていきましょう。

できるだけリラックスする

「ストレスを発散する」というのと「リラックスする」というのは意味合いが異なります。

ストレスを発散するというのは、自分から積極的に行動を起こして解消していく行為ですが、リラックスするというのはそれとは逆で、自分から積極的に行動を起こさないことといえます。

気分が上がらないのに無理やり外出をしたり、誰かと会ったり、食べたり飲んだりというようなことをしなくても、家で静かに読書をしたりDVDを観たり、眠れるだけ眠ったりと、内にこもって過ごすことも決して悪くはありません。

あなたの気持ちが落ち着くことが一番で、妊活のリセットに対して切り替えができる方法となれば良いのです。

ポジティブな発想をすることは、慣れていないとエネルギーを使います。ポジティブになろうと頑張って、気持ちがより消耗されていくくらいなら、ネガティブな気持ちを沈める方向へ注力するのも一つの方法です。

家の中で静かに過ごす場合、おすすめなのは寝ることです。質の高い睡眠は自律神経を整えてくれるので、思考の整理や気持ちの切り替えには適しています。

また、自律神経が整うこと自体、妊娠しやすい体づくりの一環となるので、これからの妊活の準備をすることになります。

何もせず、とにかく寝てしまうというのは意外と効果的なので、気持ちを切り替えるために外でアクティブに過ごした場合でも、睡眠はしっかりととるようにしましょう。

来月に備える

生理が来て妊活がリセットされたとき、「今だけは妊活のことを忘れて自分を甘やかそう」と思っても、そう簡単に忘れることはできません。

気持ちが落ち込んだり塞がっているときに「ポジティブに楽しもう」と言われたところで、なかなかその通りに行動するのは難しいものです。

頭ではわかっていても上手く気持ちが切り替えられなかったり、気持ちを切り替えるための行動に踏み出せないときは、いっそ来月に備えてみてはどうでしょうか。

外出して気分を変えてみたり、好きなものを食べてお酒を飲んで、今しかできないことをするのは、確かに妊活がリセットされたそのときだけ。

妊娠を望むのであれば、今後も妊活は続くのが現実でもあります。リセットされた今から「来月に備える」という方法で、気持ちを新たに「切り替える」という考え方もあります。

自分を追い詰めすぎずにできるのであれば、また来月に備えましょう。今やるべきことに集中するというのは、妊娠のための近道です。

ただしそのときは、体を温める岩盤浴や足湯など、ストレスを発散しながら妊活につながることを中心に準備を進めるようにしてください。

妊娠しやすい体づくりにストレスは大敵。気持ちが切り替えられず心に影響するようであれば、体にとって良いことは何もありませんので、思い切って妊活を休む勇気を持ちましょう。

「今はタイミングではなかった」と考える

赤ちゃんは授かりもの。今は妊娠のタイミングではなかったのかもしれません。

この世には「縁」があり、その縁は人と人の縁だけでなく、人と物、仕事や趣味、場所なども縁でつながっています。そして縁は必ず、相手もしくは何かとつながっているのです。

縁は「タイミング」と呼びあらわすこともあって、どんなに準備が整っていてもそのタイミングがあわなければ縁がつながりません。このようなときは、焦らずに時期を待ちましょう

今回生理が来てリセットされたということは、まだ妊娠のタイミングではなかったのかもしれません。タイミングは誰にでも訪れますし、きちんと準備をしている方がそのタイミングを逃さないようにできます。

妊活がリセットされてしまったときは、「まだ時期ではなかったんだ」と思うことで、前向きな気持ちで臨むことができます。

欲を満たすための気持ちの分析

食欲、睡眠欲、物欲など、感じているだけの欲を満たしてあげましょう。そのためには自分が今何をしたいのか、どうして欲しいのか感じ取る必要があります。

リセット期間中に自分と向き合うと、ついついリセットされた原因を深く考えすぎてしまったり、自己嫌悪に陥りやすいですが、今自分が何を考えているのか、今後どうしていきたいのか、客観的に見つめる視点があるのは本来良いことなのです。

感じている辛さに対して、その悲しみをどうしたら取り除くことができるのか、自分が抱いている気持ちを冷静に分析できるようになると、たとえ今後も妊活が続いたとしても、気分の落ち込みに対してどのように対処すればいいのか、自分で感じ取ることができるようになってきます

自分で適切に選択して行動できるようになると、気持ちの切り替えも早くなり、徐々にですがポジティブに物事を考えられるようになります。

自分なりのストレス発散方法を開拓する

気持ちを切り替えるための方法はいくつもありますが、自分にあった方法を見つけるのがベストです。

旅行や食事では解決されない方もいるでしょうし、そもそも気分が重いのに、人と会って活発に行動すること自体、かなりの体力も必要です。

気持ちが弱っているときは、自分の本音も見えやすくなるので、その気持ちに正直にいてあげてください。

ひとりカラオケで大声を出し続けるのが良い場合もあります。泣けるだけ泣くのが良い場合もあります。涙を我慢する必要はありません。泣きたいだけ泣きましょう。そして、涙が枯れたらそのときにまた前を向ければいいのです。

自分を傷つける人の言葉に耳をかさない

妊活を頑張っているのに生理が来てリセットされてしまったとき、一番気持ちが苦しいのはあなたのはずです。

ですが、ときに心ない周囲の声にますます傷ついてしまうかもしれません。家族や親族であったとしても「親しき仲にも礼儀あり」です。

また、ご家族によっては旦那さんの両親から責められるような言葉を投げられることがあるかもしれませんが、そんなときはご両親と直接ぶつからずに、旦那さんを通してさりげなく伝えてもらいましょう。

あなたが矢面に立つ必要はまったくありません。妊活が続く辛さをわかってくれる人だけを頼ればいいので、自分を傷つける人の言葉に耳は貸さず無視するのが一番です。

ネガティブでもいい。でも良くない想像はしない

ネガティブでもいい

無理をしてポジティブになる必要はありません。ネガティブな自分を認めてあげることもときには必要です。しかし、良くない想像するのはやめておきましょう。

「このまま妊娠できないのでは?」「もしかして病気なのかもしれない」「私のせいだ」と暗くなる想像をするのは、今後のことを考えても良くありません。

ポジティブになれなくても「今は元気のない自分をそっとしておこう」と気持ちを切り替えるためのネガティブだけを許してあげてください。

妊活がリセットされたのであれば、気持ちも一緒にリセットしてまた新たな気持ちで取り組めるように考えていきましょう。

この記事が役に立ったらシェアしよう!


おすすめアイテム&おすすめ記事

妊婦さんの口コミNo,1
ナチュラルマーククリームが今なら初回サンプル付きでお得!
妊娠中〜産後の肌荒れはこれひとつでOK!?人気のオールインワンゲルの秘密とは
お肌のお手入れ楽々!
妊娠中〜産後の肌荒れはこれひとつでOK!?人気のオールインワンゲルの秘密とは
ララリパブリック新パッケージ
お得なキャンペーン開催中!
葉酸サプリの失敗しない選び方と葉酸サプリおすすめランキング!
LINEでお得な情報をGET!
ココマガ公式「LINE@」始まりました!お得な情報をGETしよう!

葉酸サプリタイアップキャンペーン開催中

人気ブランドの葉酸サプリをお得にGETする大チャンス!ココマガ読者さまだけの限定特典をご用意していただきました。

米仏でもNo,1獲得!ララリパブリック

  • 300円OFFクーポン!はこちら
  • 定期2,980円

キングオブ葉酸!ベルタ葉酸サプリ

  • 酵素サプリプレゼント!
  • 定期3,980円

妊活におすすめ!ママナチュレ

  • たんぽぽ茶プレゼント!
  • 初回3,980円
葉酸サプリの選び方を見る

はじめての方はこちら!

妊娠周期ごとのまとめ記事

はじめての妊娠の方に、読んでもらいたい記事をまとめました。周期ごとのママや胎児の様子を把握しておきましょう。



妊活・妊娠超初期のカテゴリー

妊活妊娠超初期妊娠初期
妊娠へ向けての体づくり不妊の原因不妊治療
アルコールカフェインストレス解消
つわり産院選び妊婦検診・検査
高齢出産出産費用保険
基礎体温排卵日流産
出産男女の産み分け・胎児の性別双子
男性の妊活葉酸葉酸サプリ
妊活妊娠超初期
妊娠初期妊娠へ向けての体づくり
不妊の原因不妊治療
アルコールカフェイン
ストレス解消つわり
産院選び妊婦検診・検査
高齢出産出産費用
保険基礎体温
排卵日流産
出産男女の産み分け・胎児の性別
双子男性の妊活
葉酸葉酸サプリ
目次
をみる
関連記事
をみる