二人目の出産準備で必要なものは

二人目の出産準備はいつから?上の子のケアも忘れずに!



一人目の出産、育児を実際に経験してみると、本当に役立ったもの、まったく使わなかったもの、短期間しか使わなかったものなど、人によって必要なものが違うということがわかるのではないでしょうか。

一人目の出産準備で既に家にあるものもありますが、足りなくなったり、新しくした方が良いもの、二人目だからこそ必要なものを準備する必要があります。

そこで今回は、

・二人目の出産準備は必要?
・何を買い足せばいいの?
・いつから二人目の出産準備をすればいい?

といった方に、賢く二人目の出産準備を整えるには何を揃えればいいのか、いつから準備をすればいいのかなどについて詳しくご紹介します。

二人目だからこその出産準備ってあるの?

二人目だからこその出産準備

一人目の出産の時は、育児書や育児雑誌を参考にしながら、必要と書かれているものはすべて買って準備したという人も多いでしょう。

しかし、実際にはあまり使わなかった、要らなかったというものも多く、無駄な買い物だったと思えるものも少なくなかったのではないでしょうか?

二人目の出産準備は一人目の経験を生かして、無駄がないよう賢く準備をしていきましょう。

新しく買い替えた方が良いもの

まずは、すでに持っていることがほとんどですが、新しく買い替えた方が良いものについて見ていきましょう。

哺乳瓶・乳首

完全母乳で育てるつもりという人は不要かもしれませんが、一人目の時に使っていた哺乳瓶や乳首などは、二人目の育児でも使える状態なのかチェックしてみる必要があります。

哺乳瓶や乳首は、赤ちゃんの体に入るミルクに直接触れるものなので、清潔で安全な品質のものでないといけません。

年子などで一人目の子どもが使っていた時期から時間があまり経っていない場合などは、二人目の子どもに道具を使いまわすということもできますが、使用期間が数年空いている場合は品質をしっかりチェックして選別する必要があります。

ガラス製の哺乳瓶は時間が経っても消毒すれば使えることも多いですが、プラスティック製の哺乳瓶は古くなると品質が変化しやすいので、古いものは廃棄して新しいものを購入した方が無難です。

口にくわえる乳首の部分はゴム製品なので、品質面や衛生面で考えても新しくするようにしましょう。

哺乳瓶の種類も、数年で形やデザインが変わったりして、乳首だけ変えることもできず、結局全部新しいものに買いなおさなくてはならないことも珍しくありません。

また、乳首部分のゴムの硬さなどは、赤ちゃんによって好みがあるので家にあるからといって使っても、まったくその乳首では飲んでくれないということもあります。

哺乳瓶類を新しく買いなおす場合でも、一度にたくさん購入するのではなく、赤ちゃんの様子を観察してお気に入りのものを買い足すようにしましょう。

石鹸や洗剤類などの日常品

赤ちゃんの体を洗う石鹸や洗濯をする洗剤、また哺乳瓶を消毒する消毒液などの類は、赤ちゃんの体に直接触れたり、口に入るものに関係するデリケートなものですので、一人目のものが多少残っていても、すべて新しいものに買いなおしておくようにしましょう。

石鹸や洗剤などは赤ちゃん用のものを使用しましょう。また、ベビーパウダーやベビーオイル、お尻拭き、ベビー綿棒、オムツなどの日常で使うものも、新しいものを購入して用意しておきましょう。

タオル、ガーゼ類

二人目が生まれるからといって、タオルやガーゼ類をすべて買い替える必要があるわけではありませんが、小さな子どもが二人もいると、何かとタオルが必要になりますので、数を多く持っている方が安心です。

給水力があってやわらかい生地のものが足りなさそうなら、買い足しておくようにしましょう。

また、ガーゼは新生児の育児には登場する場面が多いので、新しいものを数枚買い足しておきましょう。

ガーゼは沐浴用とハンカチサイズのものという具合に、違う大きさのものを揃えておくと便利です。

ガーゼやタオルは買ってきたものをそのまま使うのではなく、水洗いでいいので軽く洗ってから使うようにしましょう。

肌着類(衣料)

新生児の赤ちゃんは肌着がたくさん要ります。一人目の子どもの時の肌着があればそれを使ってもまったく問題ありません。

むしろ、お下がりの方が生地が柔らかく、肌に馴染みやすいので良い場合も。しかし、一人目の子どもと生まれる季節がまったく違うと、肌着類も多く買い足す必要があります

多く買うのが勿体無いという人は、周りの人に聞いてみると意外に家に残っていることがあります。もし不要なものなら譲ってもらうというのも良い方法です。

肌着などは服の下に着るものですし、生まれてすぐはあまり外出もしませんから、男の子が女の子用のものを着ていても特に問題ありません。

すべて新しいものにするのではなく、足りないものをその都度買い足すようにして賢く揃えていきましょう。

同様にお洋服などの衣料も出産前に購入するのではなく、お下がりのものを利用するなどしながら必要に応じて購入するようにしましょう。

新しく買うと便利なもの

おしゃぶりの選び方

次に、新しく買うと便利なものについて見ていきましょう。

沐浴グッズ

一人目の時にベビーバスを購入してしまってあるという人は、二人目の出産前に出してきて状態をチェックしましょう。

保存状態が良いものは引き続き使うことができますが、材質が劣化していると不衛生ですし、安全性が問題になります。

部屋でベビーバスを使って沐浴する時期というのは、新生児である1ヶ月ほどなのでベビーバスは要らないと思っているかもしれませんが、その後、浴室で一人の大人が二人の子どもをお風呂に入れる時に、背もたれ付きのベビーバスはかなり重宝します。

首や腰がまだしっかりしていない赤ちゃんを抱いたまま、もう一人の子どもの世話をするのは非常に大変ですが、小さな赤ちゃんのお尻や背中、首などをしっかり支えてくれるベビーバスは浴室の洗い場において赤ちゃんを一人で座らせておくことができるので、作業がしやすくなります。

ベビーバスにも色々なものがありますが、安全なものであると同時に軽くてすぐに乾燥する素材のベビーバスだと扱いが楽ですし、衛生的に保ちやすくなるのでおすすめです。

ベビーバスはレンタルもできますが、二人目の場合は機能性を重視したものに買い替えるのもアリです。

抱っこ紐

二人の育児というものは、一人目の時とは違った意味で余裕がありません。育児自体には慣れているのですが、二人の子どもの面倒を同時に見る必要があり、手が足りないと感じることが多くなります。

二人目の赤ちゃんは眠っているか泣いているかというような小さい時期でも、上の子どもの幼稚園の送り迎えがあったり、外出したりということは当たり前にあります。

首がしっかりしていない小さな時期でも、やむを得ず外出しなければいけないという場面もあります。そこで活躍するのが抱っこ紐です。

抱っこ紐は年々進化していて、上の子の育児で使った抱っこ紐よりも機能が良いものになっていることが多いのです。

まだまだ小さい赤ちゃんは、前抱きでしっかり身体を支えてあげることもできますし、ママが両手を離しても落下する心配がありません。寝ている時は頭まですっぽりと包むことができるものもあります。

横抱きのものやもっと簡易なものもありますが、赤ちゃんの安全性を重視した抱っこ紐を買い足しておくと安心です。ある程度大きくなるまで毎日使うものなので、無駄にはなることもあまりありません。

もう少し大きくなると、おんぶもできる機能が付いているものも。家事をしている時にぐずったりすることも良くありますが、おんぶしながら家事をするとママにとっては重労働ですが、赤ちゃんは良く眠るので家事がはかどります。

電動ベビーチェア

一人目のときから電動ベビーチェアを持っているという人は良いのですが、普通のベビーチェアやベビーラックしか持っていないという人、ベビーチェアがないという人は、電動ベビーチェアを購入するかレンタルすることをおすすめします。

ベビーラックやベビーチェアは使う期間が短かったり、場所を取るので嫌だという人もいます。しかし、二人の子どもの育児をしながら家事をこなすというのは、慣れないうちは大変です。

ベビーラックでスヤスヤ眠ってくれる赤ちゃんは良いのですが、寝ていたのにマットに寝かすと起きてしまうという赤ちゃんがいると、ママはまったく持ち場を離れることができません。

このような困った場面で活躍するのが電動ベビーチェアです。ユラユラと心地良いリズムで揺れますので、赤ちゃんは車に乗っているときのように眠くなり、一旦眠ると長く寝てくれます。

人手が足りない時に大活躍な電動ベビーチェアですが、使う期間は短く、お値段もするので賢くレンタルで乗り切るという手も悪くありません。

ベビーベッド

一人目の時にベビーベッドを購入せずに済ましたという人も、二人目はベビーベッドを購入するか、レンタルするなどして用意した方が良いことも。

ベビーベッドは、寝室で夜赤ちゃんを寝かせるためだけのものではないというのが理由です。

一般的には二人目の赤ちゃんは、一人目よりも抱き上げる回数も時間も短くなり、寝ている時だけでなく、起きているときもマットなどに寝かせることが多くなります。

家族もみんな寝ている時間帯だけなら問題ありませんが、日中に家族が動き回っている時に床に敷いたマットに寝かせていると、誰かに踏まれてしまうかもしれませんし、何かが落ちてくることもあるので危険です。

二人目の赤ちゃんを日中安全に寝かせておくためにもベビーベッドを用意しておくと安心です。

特に、犬など動物を飼っている家庭では、赤ちゃんの安全を確保するために是非ベビーベッドを用意しましょう。

軽量のものや、簡単に折りたためる機能があるものなどがおすすめです。

お下がりで済ませるものリスト

保存状態さえ良ければ新しく購入することなく、一人目の子どもの時に使用したものを利用しましょう。

出産準備としては使いまわす予定の道具を綺麗に洗って消毒したり、状態をチェックすることです。

・ 湯温度計
・ 赤ちゃん用爪きり
・ 赤ちゃん用のチャイルドシート
・ 哺乳瓶消毒容器
・ 布団
・ オムツ
・ 手袋
・ ベビーカー

ママの出産準備品一覧としては、

・ 母子手帳
・ 健康保険証
・ 診察券
・ 緊急連絡先のリスト
・ 妊婦服(退院時の洋服も)
・ 靴(ヒールなどがない歩きやすいもの)
・ 授乳用のブラジャー
・ 産前ショーツ
・ 前開きのパジャマ
・ 産後ガードル(ベルト、ニッパーなど)
・ 母乳パッド
・ 産褥ナプキン
・ 清浄綿
・ 洗面セット
・ タオル
・ 靴下
・ スリッパ
・ カーディガン
・ スプーン、お箸、マグカップ

などです。

ママの出産準備用具は一人目の時とあまり変わりません。消耗品以外は前回の出産で使用したものを使いまわすことで上手に乗り切りましょう。

また、医療機関によってはあらかじめ病院で用意してくれているものもありますので、事前に何を用意しておけば良いのかチェックしましょう。

また、退院する時に持ってきてもらうものは、

・ 赤ちゃんの肌着
・ 洋服
・ タオル
・ ガーゼ
・ オムツ用品

などになります。

二人目の出産準備はいつから始める?

出産や育児の経験を経て二人目の出産をするので、ママも少しは精神的に余裕ができます。

しかし、出産準備なんてまだまだしなくていいと思っていても、あっという間に予定日になってしまったり、体調が思わしい状態ではなく、突然入院することになったりすることもあります。

出産準備はある程度余裕を持って、早くからしておくようにしましょう。妊娠後期に入ってきたら使いまわせるもの、買い足す必要があるものなどをリストにして、少しずつ用意しておきましょう。

上の子に対する出産準備

二人目の出産ということで必要になってくるのが、上の子に対する準備です。

ママが入院した時のお世話について

二人目の出産準備で一番大切なことは、上の子のお世話の準備ともいえます。

出産のために入院すると、1週間ほどはママが家からいなくなります。ママは出産や自分の身体のことで、なかなか上の子のお世話ができるような状態にありませんので、その間の上の子の生活をしっかりサポートする体制を準備しておくことが重要です。

里帰り出産や、親が家に来てくれるという場合でも、ママでないと分からないこと、ママでないと子どもが納得しない事などが色々あります。

すべてを代わりの人が完璧にすることは難しいかもしれませんが、上の子が不自由しないように道具を用意したり、申し送りなどをしておく必要があります。

また、パパが家事や育児をするという場合も、事前にしっかりパパに練習をしてもらうことが大切です。

毎日一緒に暮しているパパでも知らないこと、理解できないことなどたくさんあるはずです。

上の子の心のケア

二人目の出産が近づくと家族は待ち遠しくて嬉しくなります。上の子も自分がお兄ちゃんになる、お姉ちゃんになると楽しみにしています。

しかし、出産でママが突然家からいなくなって不安になったり、日常で当たり前に行っていたことができなくなることに大きなストレスを抱えます。

また、ママは出産と二人目の赤ちゃんの世話で忙しくなり、今までよりも上の子にかまってあげられる時間が減ります。

このようなことで、上の子の精神状態が不安定になり、夜泣きが酷くなったり、おねしょをしたりと身体的にも反応があらわれることもあります。

特にママは、上の子の心のケアに注意する必要があります。

赤ちゃんが生まれてもあなたのことは今までと変わらずに大好きだし、大切な存在なんだということを言葉で伝えたり、スキンシップを意識的にしてあげるようにしましょう。

この記事が役に立ったらシェアしよう!


おすすめアイテム&おすすめ記事

妊婦さんの口コミNo,1
ナチュラルマーククリームが今なら初回サンプル付きでお得!
妊娠できる可能性が25%UP?!
妊娠しにくい体質かも…と思ったら、いますぐチェックしてみよう!
妊娠中〜産後の肌荒れはこれひとつでOK!?人気のオールインワンゲルの秘密とは
お肌のお手入れ楽々!
妊娠中〜産後の肌荒れはこれひとつでOK!?人気のオールインワンゲルの秘密とは
ララリパブリック新パッケージ
お得なキャンペーン開催中!
葉酸サプリの失敗しない選び方と葉酸サプリおすすめランキング!
LINEでお得な情報をGET!
ココマガ公式「LINE@」始まりました!お得な情報をGETしよう!

葉酸サプリタイアップキャンペーン開催中

人気ブランドの葉酸サプリをお得にGETする大チャンス!ココマガ読者さまだけの限定特典をご用意していただきました。

米仏でもNo,1獲得!ララリパブリック

  • 300円OFFクーポン!はこちら
  • 定期2,980円

キングオブ葉酸!ベルタ葉酸サプリ

  • 酵素サプリプレゼント!
  • 定期3,980円

妊活におすすめ!ママナチュレ

  • たんぽぽ茶プレゼント!
  • 初回3,980円
葉酸サプリの選び方を見る

はじめての方はこちら!

妊娠周期ごとのまとめ記事

はじめての妊娠の方に、読んでもらいたい記事をまとめました。周期ごとのママや胎児の様子を把握しておきましょう。



出産のカテゴリー

出産出産予定日出産準備
陣痛・おしるし高血圧・低血圧高齢出産
早産・晩産逆子出産祝い
妊娠後期授乳・母乳育児
産後の美容産後の食事産後ママの体の変化
出産出産予定日
出産準備陣痛・おしるし
高血圧・低血圧高齢出産
早産・晩産逆子
出産祝い妊娠後期
授乳・母乳育児
産後の美容産後の食事
産後ママの体の変化
目次
をみる
関連記事
をみる