ココマガ > 妊娠 > 妊娠中期 > 妊娠したら何がいる?妊娠初期から出産までそれぞれ必要なもの!
妊娠したら必要なもの

妊娠したら何がいる?妊娠初期から出産までそれぞれ必要なもの!



初めての妊娠の場合、これから自分が出産までどんな状態になるのかまったく想像できないという方も多いことでしょう。

妊娠期間は長いようで、あっという間に過ぎていきますが、妊娠週数によって体調や体型がどんどん変わってくるので、何が必要なのかよく分からなくなってしまいます。

そこで今回は、

・妊娠したら何が必要なの?
・妊娠周期によって必要なものは変わる?
・出産に向けて準備した方がいいものは?

といった方に、安心して妊娠期間を過ごすための、妊婦さんに必要なものについて詳しくご紹介します。楽しみながらゆっくり準備していきましょう。

妊娠初期の妊婦さんに必要なもの(~妊娠15週まで)

赤ちゃんはいつまでうなっているの

妊娠が分かって、まだまだ妊婦さんであることに慣れない時期です。お腹も大きくありませんし、周囲の人にも気づかれることは稀です。

しかし、妊娠初期のつわりで体調が悪いという妊婦さんはかなりいます。

常に気分が悪かったり、臭いに敏感になって食事ができなくなったりするので、外出もできないという場合は、精神的にも不安定になり、妊娠が辛いものになってしまうことも。

また、女性ホルモンのバランスが不安定なので、胸が張って痛くなったり、強い眠気に襲われて常に眠っていたいという場合もあります。

お腹の赤ちゃん自体はまだ大きくはありませんが、一番大切な器官が作られる時期ですので妊婦さんはできるだけ健康を保ち、精神的にもリラックスして過ごしたい時期です。

子宮はこれから大きくなっていく赤ちゃんのために徐々に筋肉を伸ばして準備をしています。このため、下腹部に違和感を覚えたり、痛みを感じたり、胃腸の調子が悪いということもあります。

妊娠初期は、妊娠が判明してから妊娠4ヶ月ほどまでなので、つわりを乗り越えたらすぐに終わってしまう時期と考えておきましょう。

お腹もまだ大きくありませんので、余程お腹が目立ってきている人でないかぎり、今までのお洋服を着ることが可能です。

マタニティー用のお洋服よりも下着などを徐々にそろえていきましょう。

クッション

つわりが辛い人は、家で横になっている時間が長いということが考えられます。気分が悪いことが多いので、スヤスヤ眠っている時間よりも、辛くて横になっている時間が長くなる場合も。

このため、横になっているときに少しでも楽な姿勢をキープできるように、クッションや抱き枕などを用意しましょう。

抱き枕は妊娠後期になってお腹が大きくなった時にも、楽な姿勢を取るために重宝します。また、クッションでも授乳ができるクッションであれば、出産後の授乳の際にも使えます。

後々まで考えて、長く使えるものを用意しておくと便利です。

冷え防止靴下

妊娠すると血流が悪くなって、体の末端が冷えやすくなります。このため、足先を冷えから守るために、冷え防止用の靴下を用意しましょう。

夏は暑いので素足だという妊婦さんもいますが、夏でも靴下を履いて冷えを防止するようにしましょう。

マタニティーショーツ

普通のショーツでも妊娠初期なら着用できますが、マタニティーショーツを数枚購入してお気に入りを見つけるのも。

マタニティーショーツは普通のショーツよりも、お腹をしっかりカバーする形になっています。

お臍辺りまでをしっかりカバーしてくれるので、お腹の冷え対策にもなります。また、ウエストゴムもゆったりしているのでお腹を締め付けません。

マタニティーブラジャー

妊娠すると乳腺が授乳にむけて準備を始めます。このため、妊娠初期から胸が張ったり、ブラジャーに胸が当たっただけで痛みを感じるという妊婦さんがいます。

マタニティーブラジャーは、素材が柔らかく刺激が少ないものが多いです。

ワイヤー入りのブラジャーの様に、バストラインを綺麗に見せることを優先して作られているものではありませんが、締め付けがなくゆったり着けることができます

また、出産後も授乳用にできているものもありますので、少しずつ買い足し揃えるようにすると良いです。

授乳もできるキャミソール

通常のキャソールよりもお腹周りがゆったりしています。また、丈も長いのでお腹が大きくなってからでもお腹や背中が出ません。

また、胸の部分は授乳用になっているので出産後の授乳にも使えます。

母子手帳ケース

妊娠すると母子手帳が交付されます。妊婦さんやお腹の赤ちゃんの成長の記録、健康の記録が記される大切な手帳です。

出産後でも赤ちゃんの健康管理には非常に重要になるので、何年にも渡って使うものです。

母子手帳ケースは特になくても大丈夫ですが、検診の時に赤ちゃんの写真をもらったり、妊婦検診の書類や診察券、保険証などを収納しておくものがあった方が便利という点でもあった方がおすすめです。

妊娠線防止の保湿クリーム

妊娠線はお腹が大きくなったときに、お腹の皮膚が急激に引っ張られることがでできます。一度妊娠線ができると、出産後でもなかなか元のように綺麗に消えるということはありませんので、できるだけ早めに妊娠線の予防をしておく必要があります。

水分がしっかりあって弾力性のある皮膚だと妊娠線はできにくいので、妊娠初期からお風呂上りなどに、しっかり保湿クリームを使って肌の水分補給をしましょう

妊娠中に使うものなので、できるだけ添加物の少ない天然ものを使うようにします。また、リラックス効果があるようにアロマの香りが付いているものもあります。

フラットシューズ

妊娠初期はお腹も大きくないですが、流産や早産のリスクが高い時期でもあるので、転んで転倒するというリスクはできるだけ避ける必要があります。

このため、妊娠が分かったらヒールの低いものやフラットシューズ、スニーカーなどを履くようにしましょう。

特に仕事で通勤する必要のある人は、仕事でも使えて、尚且つ安全なフラットシューズがおすすめです。

腹帯

妊娠の安定期になると、安産祈願で腹帯を神社でいただくことが多いのですが、特に神社でいただいたものを使う必要はありません。

赤ちゃん用品を取り扱う店でも入手できますし、最近は腹帯よりも使いやすい収縮性のある腹巻を使う人も多いです。

マタニティー専用の腹巻ですので、お腹が大きくなったときにお腹を支えたり、お腹を守るためにも非常に重宝します。

妊娠初期から使わないという人もいますが、徐々にお気に入りのものを探してみるのも。冷え防止にも腹巻は役立ちます

葉酸

お腹は大きくなくても、妊娠初期のお腹の中では急激に細胞分裂が起こり、胎児の体の基礎が作られています。

妊娠初期は脳や神経に関わる器官が作られる大切な時期で、葉酸が不足していると、障害をもってしまうリスクが上がってしまいます。

葉酸は、妊娠初期以前の妊娠前からの摂取すると良いとされているため、妊娠を考えている女性は意識的に葉酸を摂取することが理想ですが、妊娠初期からでもしっかり摂るよう心がけるがけたいもの。

妊娠期間中は、簡単に葉酸などの栄養を満遍なく摂ることのできるサプリを愛用してみるのもおすすめです。

おりものシート

妊娠初期はおりものの量が増えます。このため、おりもの専用シートをショーツに付けておくと、衛生的で気持ちよく過ごすことができます。

妊娠中期の妊婦さんに必要なもの(妊娠16週~27週)

つわりの時期も終わり、妊娠の状態が落ち着いてくる頃なので安定期ともいわれます。体調も良いので外出もでき、気分が良く食欲もある充実した時期です。

一番マタニティーライフを楽しむべき時期は、妊娠中期ともいえます。お腹は徐々に大きくなり、胎動を感じる時期でもあるので、お腹の中に赤ちゃんがいることをしっかり認識できます。

ですが、体調が良い時期でもあるため、つい無理をしがちです。貧血になったり、栄養不足にならないように注意しましょう。

マタニティーウェア

妊娠中期になると徐々にお腹が目立ってきますので、そろそろマタニティー用のお洋服が必要になってくる時期です。

マタニティーウェアはさまざまなデザインやアイテムが揃っているので、普段の自分らしい装いを選ぶことができます。

また、比較的リーズナブルなものもたくさんあります。お店に買いに行くのも良いですし、インターネットの通販サイトでも、色々なアイテムを揃えることができます。

仕事を続けている妊婦さんでも、オフィスで使えるマタニティーアイテムもあり、マタニティーウェアの中でも、出産後も使えるように授乳口が付いているものもあります。

シルエットを綺麗に見せるマタニティーウェアもたくさんあるので、お腹を目立たせたくない妊婦さんはそういったものを選んでみて下さい。

妊婦帯

妊娠初期に腹帯を用意したという人も、お腹がどんどん大きくなるとお腹の重みを支える機能が充実した妊婦帯が重宝します。

お腹を下から支える機能があるので、腰痛の予防にもなります。お腹が安定するので歩きやすくなりますし、マジックテープで調節できるものは自分で締める度合いも変えることができます。

マタニティー下着

妊娠初期からマタニティーショーツ、マタニティーブラ、マタニティーキャミソールなどを引き続き徐々に揃えるようにします。

妊娠初期よりもサイズアップしているのでお気に入りの品が変わってくることもあります。

妊娠後期の妊婦さんに必要なもの(妊娠28週~出産)

妊娠後期お腹の赤ちゃんがしゃっくり?胎児のしゃっくりの原因

お腹は日々大きくなり、胃が下から押し上げられて食欲がなくなったり、お腹が腸を圧迫することで便秘になったりします。

お腹の重みで腰痛に悩まされる人もいますし、歩きにくく転倒しやすいので気をつける必要があります。

胎動が激しかったり、お腹が重いので睡眠をしっかり取ることも困難になってきます。出産に向けての嬉しさもありますが、同時に不安や心配事も出てきて、情緒不安的な時期ともいえます。

マタニティーパジャマ

お腹が大きくなるので、普通のパジャマは着れません。産院によってはパジャマが不用な所もありますが、出産のための入院でパジャマが必要な人は、ある程度マタニティーパジャマを揃えておく必要があります。

丈の長いパジャマと長ズボンがセットになったタイプのものが主流ですが、出産後に授乳がしやすいように授乳口が付いているものがほとんどです。

夜中に授乳するときなど、お腹が冷えて寒くなったりするので授乳口が付いているものの方がおすすめです。

ルームウェア

外出する時はマタニティーウェアが必要ですが、妊娠後期になるとあまり外出もしないことも多いので、家でゆっくりくつろぐためのルームウェアを用意しておきましょう。

締め付けがありませんのでリラックスできますし、出産後の部屋着としても使えます。

出産に向けて必要なものは?

妊娠期間が終わり、出産すると生活が一変します。妊娠や出産も女性にとって非常に大変ですが、育児は想像以上に大変なものになります。

このため、出産後に必要になってくるものは妊娠後期の時期に用意しておきましょう。

産褥ショーツ

妊婦さんでも、産褥ショーツと聞くとどんなものか分からないという人も多いものです。

出産してみないと出産後のことはよく分からないので当たり前ですが、出産後は体のダメージも大きく、ショーツの上げ下ろしさえもできないということは良くあることなのです。

産褥ショーツは、股の部分がマジックテープやボタンになっているので、ショーツをいちいち下げなくても股の部分の開閉ができます。

ショーツを脱ぐことなく、トイレに行けたり、産後の診察を受ける事ができます。産後は悪露といって、しばらく出血が続きますので大型のナプキンの取替えが欠かせません。

そんな時でも産褥ショーツは便利なアイテムです。また、産褥ショーツにお腹のガードル機能が付いているものもあり、産後の体型の矯正にも使えます。3~4枚ほど用意しておきましょう。

骨盤矯正グッズ

出産すると骨盤が広がり、歩き難い状態になります。酷い場合は、股関節脱臼ということにもなりますので、できるだけ早く広がった骨盤を元の状態に戻すことが大切です。

骨盤を矯正するためのガードルやショーツ、骨盤矯正バンドなど色々なアイテムがありますので、口コミの評判などを見ながら、用意しておきましょう。

産院でおすすめグッズを教えてくれるところもあります。

出産便利グッズ

出産の際の陣痛をできるだけ楽に乗り越えられるように、便利グッズを揃えて入院バッグに入れておきましょう。

個人差があるのでその人に必要か否かははっきりとはいえませんが、その中の1つでも役に立つものがあれば心強いものです。

陣痛を乗り切るためのグッズとして良くあるのが、テニスボールです。テニスボールが陣痛に何の関係があるか不思議ですが、硬式のテニスボールを陣痛が辛いときに肛門に当てて座ると痛みが軽くなります。

また、汗をかくのでうちわや扇子も役に立ちます。冷たい飲み物も必要ですので、ストローを用意して、どんな体勢でも飲めるよう準備しておきましょう。

この記事が役に立ったらシェアしよう!


アンケートご協力のお願い

ただいまココマガでは皆様により役立つ情報をお届けできるようアンケートを実施しております。 全16問の簡単なアンケートですので、是非ご協力をお願い致します! アンケートに協力する

おすすめアイテム&おすすめ記事

妊婦さんの口コミNo,1
ナチュラルマーククリームが今なら初回サンプル付きでお得!
妊娠中〜産後の肌荒れはこれひとつでOK!?人気のオールインワンゲルの秘密とは
お肌のお手入れ楽々!
妊娠中〜産後の肌荒れはこれひとつでOK!?人気のオールインワンゲルの秘密とは
ララリパブリック新パッケージ
お得なキャンペーン開催中!
葉酸サプリの失敗しない選び方と葉酸サプリおすすめランキング!
LINEでお得な情報をGET!
ココマガ公式「LINE@」始まりました!お得な情報をGETしよう!

葉酸サプリタイアップキャンペーン開催中

人気ブランドの葉酸サプリをお得にGETする大チャンス!ココマガ読者さまだけの限定特典をご用意していただきました。

米仏でもNo,1獲得!ララリパブリック

  • 300円OFFクーポン!はこちら
  • 定期2,980円

キングオブ葉酸!ベルタ葉酸サプリ

  • 酵素サプリプレゼント!
  • 定期3,980円

妊活におすすめ!ママナチュレ

  • たんぽぽ茶プレゼント!
  • 初回3,980円
葉酸サプリの選び方を見る

はじめての方はこちら!

妊娠周期ごとのまとめ記事

はじめての妊娠の方に、読んでもらいたい記事をまとめました。周期ごとのママや胎児の様子を把握しておきましょう。



妊娠初期・中期・後期のカテゴリー

妊娠初期妊娠中期妊娠後期
アルコールカフェインストレス解消
つわりマタニティブルー・産後うつ便秘・下痢
冷え・むくみ腹痛・お腹の張り妊婦検診・検査
妊娠中のおしゃれ妊娠中のスキンケア妊娠中の仕事
妊娠中の体重管理妊娠中の外出・旅行妊娠中の家での過ごし方
妊娠中の病気妊娠中の運動妊娠中の食事
妊娠中の栄養葉酸サプリ妊娠線・妊娠線予防
出産出産予定日出産準備
陣痛・おしるし高血圧・低血圧高齢出産
妊娠初期妊娠中期
妊娠後期アルコール
カフェインストレス解消
つわりマタニティブルー・産後うつ
便秘・下痢冷え・むくみ
腹痛・お腹の張り妊婦検診・検査
妊娠中のおしゃれ妊娠中のスキンケア
妊娠中の仕事妊娠中の体重管理
妊娠中の外出・旅行妊娠中の家での過ごし方
妊娠中の病気妊娠中の運動
妊娠中の食事妊娠中の栄養
葉酸サプリ妊娠線・妊娠線予防
出産出産予定日
出産準備陣痛・おしるし
高血圧・低血圧高齢出産
目次
をみる
関連記事
をみる