パートナーと一緒にやってみよう

妊活には男性の協力が必要!男性の妊活って何をしたらよいの?

【PR】ココマガ編集部×TENGAヘルスケア

「妊活」という言葉をよく耳にするようになってきて、昔に比べると、「赤ちゃんがほしい!」と思ったときに、女性が妊娠に向けて食生活を改善したり、葉酸サプリを摂取したり、「なかなか妊娠できない…」と思ったときに産婦人科に行くということが当たり前になりつつあります。

一方、「男性の妊活」はまだまだ一般的ではありません。その背景には「赤ちゃんを産むのは女性。だから、妊娠の準備は女性だけがすれば十分。」という考え方が、今の日本に根強く残っているからです。

しかし、実際には、女性だから、男性だからといった区別は関係なく、夫婦二人で取り組む必要があります。

では男性の妊活はどのように始めるのがよいのでしょうか。

男性の妊活の方法について詳しく紹介していきます。

男性の妊活とは?

そもそも妊活とは、妊娠に向けた活動すべてのことです。妊娠についての知識を身につけたり、妊娠に向けての体調管理をすることから、実際に妊娠を目指して性行為をすることも含まれます。

男性の妊活の場合も、同じことです。

「射精すれば精液は出てるし、膣内で射精してればいいんじゃないの?」という方が多いかと思いますが、男性自身が妊娠に向けて、自分の身体の状態を把握したり、コンディションを整えたりすることが男性の妊活としてとても重要です。

男性の妊活の第一歩は?

今まで妊娠へ意識を向けていなかった男性は、突然女性から「あなたも妊活してね!」といわれても、何をしたらよいのかわからないと思います。

そこで妊活の第一歩として、「男性の身体のコンディションを確認すること」をおすすめします。

男性の身体のコンディションを確認する1つの方法として、「メンズルーペ」を使った精子観察があります。
メンズルーペとは、自宅でスマホを使って簡単に精子を観察できるキットのことで、自分の精子の量や運動量を自分の目で確認することができる画期的なアイテムです。

まず、パートナーにメンズルーペを使って精子観察をしてもらいましょう。パートナーと一緒にメンズルーペを使って精子を観察してみるのもおすすめです。妊活について2人で話しあうきっかけができるのではないでしょうか。

メンズルーペを詳しく見る

男性の身体のコンディションを整える方法

男性の妊活では、身体のコンディションを整えることも重要です。そこで、男性の身体のコンディションを整える方法をご紹介します。

生活習慣の改善

コンディションを整えるための方法の1つは、適度に運動をするということです。

日中オフィスの中で働いている男性の場合、運動不足になりやすいでしょう。
パートナーと共通のスポーツの趣味を作ったり、休日のショッピングは徒歩の移動を増やすなど、一緒に運動する機会を作るとよいかもしれませんね。

また、適度な睡眠も身体のコンディションを整えるためには必要です。
最新の研究では睡眠時間が6時間未満だと、7時間以上の人より、精子の数が2割少ないということがわかりました。(※1)

このように、日常の過ごし方ひとつで男性の身体のコンディションは大きく左右されるのです。

食生活の改善

身体のコンディションは、食生活によっても左右されます。

男性の身体のコンディションの維持に重要である「亜鉛」は、加工食品ばかり食べていると体内への吸収が悪くなってしまうといわれています。 (※1)

また、成人男性の亜鉛の推奨量は10mg/日とされていますが、日本人の一般的な献立による1日の亜鉛摂取量は平均9mgに満たない程度で、半数以上の人が9mgよりも少ない摂取量だと考えられます。

つまり、コンビニのお弁当やスーパーのお惣菜ばかりの食事では、摂取できる亜鉛の量が推奨量に満たないだけでなく、摂取した亜鉛が体内にうまく吸収できておらず、亜鉛が足りていない可能性が多くあるのです。

このように、どのような食事をするのかということも男性の身体のコンディションに影響を与えます。普段の食生活からバランスの良い食事を心がけるとよいでしょう。

不足しがちな栄養を補うには?

男性の健康的な身体を守る1つの方法として、摂取する栄養の改善がありますが、「パートナーに朝昼晩と3食栄養バランスの整った食事をしてもらうのはハードルが高い・・・」と感じてしまうかもしれません。

そこで、おすすめしたいのが体内で不足している栄養素を補うサプリメントの服用。

普段の3食の食事で十分な栄養を摂取できるのが1番ですが、外食が多い方や、仕事が忙しくて毎食栄養バランスを考えるのは難しいという方はサプリメントの活用を考えてみてください。

しかし、亜鉛が不足しがちだからといって、過剰に亜鉛を摂取するのも体に悪い影響を与えるといわれています。そのため、厚生労働省は、成人男性の亜鉛の1日の上限摂取量を45mgと定めています。(※3)

サプリメントなどで亜鉛を摂取するときには、成分量を確認するとよいでしょう。

ココマガ編集部おすすめのサプリ

「精育支援サプリ」

精育支援サプリメント精育支援サプリは、男性を知り尽くしたTENGAが開発したサプリです。

TENGAは男性の約90%に認知があり、妊活に興味がなかったパートナーでも、TENGAと聞けば興味をもってくれるかもしれません。

亜鉛を含む4種類の成分が配合されており、普段の食生活で不足しがちな栄養素を補ってくれます。

さらに「精育支援サプリメント」がほかのサプリメントと大きく異なるのは、定期購入するとはじめにご紹介した精子観察キット「メンズルーペ」がついてくるという点です。

多くの男性は、「いつも射精しているし、自分の精子には全く問題がない!」と思っているはずです。しかし、安心を得るためにも、対策を立てるためにも、精子の状態を知っておくことは大切です。

メンズルーペで精子を一緒に観察することから始めれば、カップルで妊活を考えるきっかけになり、男性が妊活に協力するする必要性も理解してもらいやすいのではないでしょうか。
精育支援サプリメント:公式サイト

精育支援サプリメントとメンズルーペを使った妊活サポート

精育支援サプリメントとメンズルーペを使って、どのように妊活を進めていくとよいのかを説明します。
メンズルーペ
STEP①
まず、現在の精子の様子をスマホで確認してみましょう。
メンズルーペは精子観察に必要なものがすべてそろっているので、家に届いたその日にすぐに観察ができます。

手順はたったの3つ。簡単に観察ができます。
メンズルーペ
メンズルーペ
メンズルーペ
メンズルーペ

▼メンズルーペを使って撮影した参考動画

現在の精子の状態を知ることは、男性ができる妊活の第一歩です。精子が少なければ、医師に相談をし、生活習慣の改善につとめる必要があります。

メンズルーペを監修した小堀医師のサイトには、メンズルーペを使って撮影した参考動画が掲載されています。その動画とパートナーの精子を見比べてみましょう。

STEP②
健康的な身体を維持するために、サプリを飲みましょう。
まずは1ケ月、食習慣を整えながら、継続してサプリを摂取してみましょう。

STEP③
サプリを1ケ月摂取したら、自分のコンディションを確認してみましょう。
身体の状態に何か変化があるかもしれません。
尚、身体のコンディションが整うためには3ケ月かかるといわれています。1ケ月後に変化がなくても、継続することで改善が見込めます。

このような精子観察は、改めて2人で妊活について考えるタイミングにもなると思います。

精育支援サプリメントとメンズルーペを使って、妊活の第一歩をはじめてみましょう。

精育支援サプリメントを使ってみる

情報提供/TENGAヘルスケア
(※1)Med Sci Monit,2017
(※2)日本人における亜鉛摂取量の現状と摂取基準
(※3)厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2015 年版)」

この記事が役に立ったらシェアしよう!


葉酸サプリタイアップキャンペーン開催中

人気ブランドの葉酸サプリをお得にGETする大チャンス!ココマガ読者さまだけの限定特典をご用意していただきました。

米仏でもNo,1獲得!ララリパブリック

  • 300円OFFクーポン!はこちら
  • 定期2,980円

キングオブ葉酸!ベルタ葉酸サプリ

  • 酵素サプリプレゼント!
  • 定期3,980円

妊活におすすめ!ママナチュレ

  • たんぽぽ茶プレゼント!
  • 初回3,980円
葉酸サプリの選び方を見る

はじめての方はこちら!

妊娠周期ごとのまとめ記事

はじめての妊娠の方に、読んでもらいたい記事をまとめました。周期ごとのママや胎児の様子を把握しておきましょう。


妊活のカテゴリー

子作り・セックス生理妊娠の兆候
着床妊娠検査薬男性の妊活
つわり基礎体温保険
葉酸サプリ
子作り・セックス生理
妊娠の兆候着床
妊娠検査薬男性の妊活
つわり基礎体温
保険葉酸サプリ
目次
をみる
関連記事
をみる