旦那さんもこれで安心

旦那さんもこれで安心!?妊婦さんのアルバイトあれこれ




最近では妊娠後も働く妊婦さんが多いですが、今まで働いていた職場で働き続ける妊婦さんは少ないです。

産休や育休など、妊婦さんを受け入れる労働環境は年々整ってきているとはいえ、まだそれは大手企業など数少ない企業での話なのが現状です。

それでも働く意欲が高い妊婦さんは多く、退職後にアルバイトを探し始める妊婦さんも多くいます。

しかし、妊娠すると今までと身体の勝手が変わってきます。体調不良にも陥りやすいですし、急な休みが必要になるケースも多々あります。

また、パートナーである旦那さんにしてみても、バイト先で何かあったらと思うと気が気でないことでしょう。

そこで今回は、

・妊娠中はどんなアルバイトがいいの?
・旦那さんも安心できるアルバイトとは?
・妊婦さんがアルバイトをする注意点は?

といった方に、心配性な旦那さんでも「ここなら安心」と思えるアルバイトについてまとめてみました。紹介するアルバイトを参考に、バイト探しに役立ててみましょう。

働く妊婦さんは増えている?

働く妊婦さん

妊娠したら退職、家にいるのが当たり前という考え方はもう昔の話。現在では、女性の社会進出という背景や経済的な事情から、妊娠した後も働くつもりでいる妊婦さんはたくさんいます。

しかし、妊婦さんが同じ職場で働き続けられるのはほんの一握り。まだ大半の妊婦さんは、泣く泣く退職するというのが現状です。

けれど、そこで諦めないのが現在の妊婦さんのすごいところ。お腹が目立たないうちから仕事の代わりにアルバイトを始める妊婦さんは多く、中には出産予定日の1~2週間前までアルバイトをする妊婦さんも珍しくありません。

こんなアルバイトなら妊婦さんでも安心!

妊婦さんでも安心

アルバイトと一言でいっても、その種類はさまざまです。一般的な長期のアルバイトをはじめ、平均1~3ヶ月の期間で働く短期アルバイトに、1週間、1日働く日雇い(単発)アルバイト、最近では会社に通勤することなく自宅で仕事ができる在宅ワークというアルバイトもあります。

また、販売員やスーパーのレジなど立ち仕事、データ入力などの座ってできるお仕事と、探してみると妊婦さんができるアルバイトは幅広いのです。

基本、妊婦さんのアルバイトというとデスクワークや内職などの在宅ワークのイメージがありますが、立ち仕事をする妊婦さんも結構います。

とはいえ、妊娠するとお腹も徐々に大きくなっていきますし、突然の休みが必要になるケースも少なくありません。

ましてや、お腹の中には赤ちゃんもいるわけですから、旦那さんにしてみればバイトの種類によっては働かせることに不安を覚えてしまうこともあります。

では、どんなアルバイトであれば妊婦さんだけでなく、旦那さんも安心して行かせることができるのでしょうか。

安心できるアルバイトの特徴については以下の通り。

以下の特徴に当てはまるアルバイトであれば、妊婦さんが絶対安心して働けるというわけではありませんが、探す際の参考の1つにしてみて下さい。

バイト先が自宅に近い

普段は何気なく通っていますが、妊娠するとバイト先を行き帰りするだけでも結構大変です。

特にお腹が大きくなってくると、距離が長ければ長いほど妊婦さんの身体の負担になっていきます。

また、通勤にバス、電車を使用しなければいけないとなると、ラッシュに揉みくちゃにされてしまうことは確実ですし、仮に座れたとしても車内は揺れますので、それが毎日続くとなると最悪の場合、流産や早産へ繋がる危険性もあります。

どれだけ身体が辛くても、駅に到着するまで立ちっぱなし状態になってしまうのも辛いところ。

バイト先が近いと徒歩ですみますし、軽い運動にもなるので妊婦さんが安心してできるアルバイトの特徴の1つといえます。

注意点

ただし、自宅から徒歩で行けるにしても距離が長すぎるのは体調に悪影響を与えてしまう可能性があるので注意が必要です。

時間にして片道30分以上かかってしまうようであれば、歩くことに慣れている妊婦さんであっても自宅から近い距離とはいえません。

妊娠中は運動不足にならないように軽い運動を行うことが求められますが、やりすぎてしまうのも身体に良くないのです。

自宅から近いバイト先を選ぶにしても、30分以内の場所を選ぶようにしましょう。

座ってできる

やはり、妊婦さんにとって安心してできるアルバイトの特徴として、なるべく座ってできることは必ず挙げられます。

バイト探しをする際に、絶対条件に入れる妊婦さんも多いのではないでしょうか。

妊婦さんのアルバイトはお腹の目立たない頃はいいかもしれませんが、妊娠中期に突入する頃にはお腹も徐々に目立ち始めるので動きにくくなってきますし、お腹も重くなってくるので立っているだけでも辛くなってきます。

また、立っていると足がむくんでしまったり、腰や足の付け根に痛みを感じてしまう人もいるます。

座っていれば絶対に安全とは言い切れませんが、少なくとも立って働くよりは、身体への負担も軽減されるのでアルバイトをするには安心です。

注意点

事務系のアルバイトなど座ってできるアルバイトであったとしても、長時間、同じ姿勢でいるのは良くありません。

ずっと座っていることで、血管が圧迫されてしまうために立ちっぱなしの状態と同じように足がむくんでしまったり、血行が悪くなることでお腹の赤ちゃんに酸素と栄養を上手く供給することができなくなってしまう恐れもあります。

デスクワークの場合でも、1時間に1回は席を立って、5分ほど足腰を伸ばしたりして身体をほぐすようにしましょう。

心身に負担がかからない

日常生活を過ごしていれば、体調を崩してしまうこともありますし、誰でも何かしらのストレスは受けていますが、妊娠中は普段以上に身体も弱くなっていますし、ちょっとしたことで精神的にも落ち込みやすいです。

そのため、アルバイトをする際には心身に負担がかからないバイトも妊婦さんがやりやすいアルバイトといえます。

それは、傍で見守っている旦那さんも同様です。重い物を運んだり持ったりする機会の多いアルバイトはもちろんのこと、人間関係に気を遣ったり、クレーム対応といったストレスがかかりやすいアルバイトは心身に負担がかかってしまうので、避けるようにして下さい。

旦那さんも安心なアルバイトあれこれ

アルバイトあれこれ

妊婦さんのみならず、旦那さんでも安心できるアルバイトの特徴について3点挙げてみましたが、では、妊婦さんはどんなアルバイトをしているのでしょうか。

旦那さんも安心な妊婦さんのアルバイトをいくつか挙げると以下の通りです。とはいえ、次に紹介するアルバイトが、妊婦さんであれば誰でも働きやすいというわけではありません。

業種の好みや、通勤するのに無理のない場所にあることなど、妊婦さんそれぞれの条件に当てはまるかによって感じ方は人それぞれです。

アルバイトを探す際の選択肢の1つとして考えて下さい。

申し込み受付

デパートのポイントカードの入会申し込み受付や、コールセンターの業務にもインバウンドと呼ばれる受信業務のアルバイトがあります。

このアルバイトの安心できるポイントは、外部との接触が少ないので、受付手順を覚えてしまえばストレスをあまり感じることなく働くことができる点です。

また、座って働くことができるので、身体への負担も少なく済みます。

特にコールセンターのアルバイトの場合は服装が自由であるケースも多いので、お腹が大きくなってきてもお腹を締め付けることのない、体型に合わせた服装で働くことができるのも嬉しいところです。

画像加工

指定された商品の画像を加工するアルバイトです。基本的な業務内容としては、ネットショッピングなどの見本で表示されている商品画像を明瞭に綺麗に見せたり、電子書籍の表紙や挿絵で使用するイラストのカラーリング、写真の切り抜き作業などがあります。

自宅にパソコン、画像加工専用のアプリさえ揃っていれば、妊婦さんでもできる簡単な作業ばかりなので、納期さえ気を付けていれば心身に負担をかけることなく働くことができます。

何より遠くまで通勤をする必要がないので、旦那さんも安心できるのではないでしょうか。

知人、自営業でのお手伝い

旦那さんも安心して行かせられるアルバイトとして、知人や自営業でのお手伝いも挙げることができます。

やはり、経済的な事情など理由はさまざまですが、旦那さんにしてみると、妊婦さんがアルバイトをするというのは心配なものです。

その点、知人や自営業でのお手伝いであれば、事情を知っている知り合いが一緒に働いているので何かあっても安心ですし、お手伝いなのでシフトに融通が利く場合が多いです。

なにより、自営業の場合には気を遣わなくて良いので妊婦さんもストレスフリーで心身に負担をかけずに働くことができます。

添削

バイト先の学習塾まで行く場合と、自宅のパソコンで添削をする場合の2つがあります。

場所にもよりますが、学習塾は駅前や住宅街近くと、立地条件が良い場所に多いので、妊婦さんでも通勤しやすい場合がほとんどです。

業務内容としては、文章の誤字脱字、小論文の添削指導、文法や表現などの添削と幅広くあります。

通信教育であればパソコンで済みますが、手書きで添削をするケースも少なくないので、字がきれいな人が好まれます。

また、このアルバイトに関しては、場所によって教員免許が必要な場合もあります。

シール貼り

妊娠中に働こうと思う妊婦さん全体の49%が在宅で働ける仕事、いわゆる在宅ワークを選んでいます。

そんな在宅ワークの中の代表格ともいえるのが、内職系のアルバイトで、シール貼りもその中の1つです。

名前からもわかるように、商品にシールを貼っていく作業で宛名シール貼りや出版物の誤字脱字の訂正シール貼り、値札シール、バーコードなどなど内容は幅広くあります。

とはいえ、材料を会社まで取りにいかなければいけなかったり、場所によっては会社まで通勤して作業を行うシール貼りのアルバイトもありますので、選ぶ際には内容をよく確認することが大切です。

絶対安心なアルバイトはない?

絶対安心なアルバイトはない

妊婦さんも働きやすく、旦那さんも安心なアルバイトをいくつか紹介してみましたが、正直なところ絶対に安心安全なアルバイトというのはありません。

パソコンや内職系などの在宅ワークであったとしても、納期を守ったり、材料を職場まで取りにいかなければならないケースもありますし、向き不向きもあるので自宅でアルバイトをしているにも関わらず、ストレスを感じてしまう場合もあります。

また、繰り返しになりますがデスクワークにしても、座り過ぎは運動不足の原因になりますので、どんなアルバイトをするにしても自己管理を心掛けることが大切です。

事前に確認しておこう

どんなアルバイトをするにしても、採用面接の時に勤務時間や業務の具体的な内容、シフトに融通は利くのかなどなど気になることをその場ですべて確認することが大切です。

在宅ワーク、特にパソコンを介するお仕事の場合には、実力テストの後にメールでの採用通知になってしまう場合が多いので、質問をする機会は少ないかもしれませんが、その場合でも事前に内容をよく確認しておくようにしましょう。

その上で、自分が妊婦であることを隠さないことも大切になります。採用されなくなっちゃうという不安もあるかもしれませんが、それでも受け入れてくれるアルバイト先の方が、妊婦さんも働きやすいのではないでしょうか。

旦那さんに告ぐ!妊婦さんへの禁句ワード

旦那さんに告ぐ

また、妊婦さんがアルバイトをするのであれば、旦那さんの協力も不可欠になってきます。

特に気を付けて欲しいのが、「仕事休めていいよな」「俺ばかり大変」などなど妊婦さんにかける何気ない一言です。

確かに、アルバイトに比べると仕事をしている旦那さんは大変かもしれません。ですが、お腹に新しい命を抱えながら、アルバイトをしてでも働く妊婦さんはもっと大変なのです。

夫婦では同意の上でも本来であれば、妊娠中というのは適度な運動に留めて自宅で安静にしている時期です。

妊婦さん自身も旦那さんが仕事をしているからといって控えめにならず、むしろ当たり前くらいの気持ちで、旦那さんに家事などできることを手伝ってもらって下さい。

妊娠中のバイトは医師や旦那さんともよく相談を

よく相談を

以上、ここまで旦那さんも安心な妊婦さんのアルバイトをいくつか紹介してみましたが、いくら働く妊婦さんが増えてきているとはいっても無理をするのは禁物です。

妊娠中は個人差はあるとはいえ、つわりなど体調も崩しやすい時期ですから、それでもアルバイトをしたいと思うのであれば、医師とよく相談することが大切です。

また、自己判断はせず、旦那さんとよく相談した上で最終的にアルバイトをするかどうかを判断しましょう。

この記事が役に立ったらシェアしよう!


はじめての方はこちら!

葉酸サプリタイアップキャンペーン開催中

人気ブランドの葉酸サプリをお得にGETする大チャンス!ココマガ読者さまだけの限定特典をご用意していただきました。

米仏でもNo,1獲得!ララリパブリック

  • 300円OFFクーポン!はこちら
  • 定期2,980円

キングオブ葉酸!ベルタ葉酸サプリ

  • 酵素サプリプレゼント!
  • 定期3,980円

妊活におすすめ!ママナチュレ

  • たんぽぽ茶プレゼント!
  • 初回3,980円
葉酸サプリの選び方を見る

妊娠周期ごとのまとめ記事

はじめての妊娠の方に、読んでもらいたい記事をまとめました。周期ごとのママや胎児の様子を把握しておきましょう。



関連するカテゴリー
仕事・お金

スポンサードリンク

目次
をみる
関連記事
をみる