産後は宅配弁当が便利

産後は宅配弁当が便利!料理まで手が回らない時の宅配弁当活用法




出産という大仕事が終わって一安心かと思えば、これは序章に過ぎません。

赤ちゃんという新しい家族が加わり、ママの自由時間は極端に少なくなってきますし、生活が子育て中心になってしまうのは、いうまでもないのです。

もちろん、大変なだけではなく、赤ちゃんがいないと味わえない楽しいこともあるのですが、やはりママの負担は大きくなってきます。

子育てをしながらの家事というのは辛いもので、特に食事を毎日作るのは大変です。そんな産後のママに利用して欲しいのが宅配弁当です。

実際、先輩ママでも利用している人は多いようですが、どんなものなのでしょうか?

そこで今回は、

・宅配弁当って何?
・宅配弁当にはどんなサービスがあるの?
・産後のママが宅配弁当を利用するメリットとは?

といった方に、産後のママにおすすめの宅配弁当サービスについて詳しくご紹介します。

宅配弁当って何?

宅配弁当って何

宅配弁当とは、その名の通りお弁当を宅配してくれるサービスのことです。お弁当という形で、種類は洋風から和風までさまざま。

お弁当というと、お弁当屋さんだけのような気がしますが、コンビニやチェーンレストランなどでも注文を承っています。

そのため、産後だけでなく一般の人でも出前で利用している方はたくさんいます。

インターネットが普及したこともあり、宅配弁当で検索をすると、宅配弁当のランキングや産後のママにおススメの宅配弁当の注文を承っているお店をまとめたサイトも数多くあります。

宅配弁当にはどんなサービスがあるの?

宅配弁当にはどんなサービス

最近は産後のママだけでなく、1人暮らしの高齢者にも利用されている宅配弁当ですが、そのサービスにはどんなものがあるのでしょうか?

その種類に関しては以下の通り。宅配でお弁当を頼むとはいえ、宅配弁当に求める物は人それぞれです。それに、できたてでお弁当は食べたいものです。

しかし、ママによって食事の時間や生活習慣は変わってきます。ここで、宅配弁当サービスの種類を知って、自分の好みに合った宅配弁当を選んでみましょう。

お弁当サービス

お弁当と聞いて想像する、ご飯と主菜、副菜を合わせたおかずが揃ったタイプになります。

基本的には、お弁当1つにつき1食分が一般的で、予約・注文したお店によって、常温もしくは温められた状態ですぐに食べられるようになっていたり、安全性を考慮に入れ冷蔵された状態で届き、電子レンジで温めて食べられるタイプ、長期保存ができる冷凍状態で好きな時間に食べることができる冷凍した状態で届けられます。

お値段はだいたい1食500~700円前後。安い物になってくると300円位で済むものもありますので、調べてみましょう。

また、1食分単位の注文の他にも、お店によっては4日セットや7日セットと、セット単位で注文を承っているお店もあります。

1週間お任せコースといったコースメニューになっている場合もあります。毎日注文するのが面倒、というママは、こうしたセットやコースメニューを選んでもいいかもしれません。

お総菜サービス

宅配食事とも呼ばれるもので、ご飯なしのお総菜のみが届きます。お弁当と異なり、1食分ではなく3~5食分、多い場合には7食とまとめての宅配が多くなっています。

そのため、長期保存が可能な冷蔵保存のタイプがほとんどです。お弁当サービスは、目安500円前後かかるので経済的な理由や、ご飯や簡単なおかず位であれば作れるという産後のママであれば、お総菜のみのサービスがおすすめです。

また、調理済みのお総菜だけでなく、カット済みの食材セットもあるので試してみて下さい。

配達方法にも種類が

配達方法

宅配弁当サービスは、予約注文するお店によって配達方法も変わっています。1食の注文につき500円以上の注文が必要になるお店もあれば、無料である代わりに5日分などセット注文のみでしか配達を承らないお店もあります。

基本的には、配達料が無料な場合が大半ですが産後、長期的に宅配弁当を利用しようと考えている場合には、資料請求をすることもできますので、資料でお弁当のメニューや配達方法などをよく確認してから選ぶようにしましょう。

また、送料が無料と書かれていても、お店の場所によっては配達可能な場所が予め決まってしまっているお店もあります。

特に、実店舗を持っている宅配店は、近隣のみの配達になってしまうことが多いので、注文しようと思っても、配達地域にママの住まいが含まれていないケースも多々あります。

産後に宅配弁当を利用する際には、配達方法と共にそういった細かい部分も注意することが大切です。

宅配弁当のメリット

宅配弁当のメリット

お店によって配達方法や注文の仕方、値段が違うことなどを考えると、自分で料理を作ってしまった方が早いと思うママもいるかもしれませんが、産後に宅配弁当を利用するにあたっていくつかのメリットがあります。

そのメリットに関しては以下の通りです。予約注文などの手続きを思うと、面倒になってきてしまうママもいるかもしれませんが、慣れてしまえばそこまで難しいものではありません。

とはいえ、値段のこともありますのでメリットを踏まえた上で、パートナーと相談して自分に合った宅配弁当を利用してみましょう。

栄養バランスが良い

料理が面倒なとき、利用しやすいのが冷凍食品やインスタントですが、ずっとそれらに頼るとなると気になってくるのが栄養バランスです。

やはり、誰が食べても美味しく感じられるように、味付けも濃いめの物が多いですし、着色料や保存料などが使用されていることも考えると、赤ちゃんへの影響も心配になってきます。

その点、宅配弁当は基本的に栄養バランスを考えて作られているので、産後のママでも安心して食べることができます。

お店にもよりますが、管理栄養士さんが献立を考案したメニューを宅配しているところもあります。

健康を重視して、食材は無添加・無着色と気を遣っているお弁当もあるのも嬉しいところです。

ママの負担を軽減する

産後のママは体調がすぐには戻りません。むしろ、女性ホルモンの影響で産後も体調不良に悩むママも多くいます。

また、慣れない子育て中心の生活に疲れてしまうママもたくさんいます。上手く疲労が取れないママも珍しくありません。

そんな産後は食事を作るのも大変なので、パートナーに分担するママも少なくないようですが、パートナーも日中仕事があることを考えると、いつでも頼めるわけではありません。

だからといって、ママだけが頑張るというのは、心身共に辛くなってきます。宅配弁当を利用することは、そんな産後のママの負担軽減にも繋がるのです。

手間暇いらず

宅配弁当のメリットとして、手間暇がかからないというのもメリットの1つに挙げることができます。

できたてで届けてくれるのはもちろんのこと、冷凍タイプであったとしても、調理済みの物を瞬間冷凍しているので、電子レンジで温めるだけで美味しくお弁当を頂くことができます。

また、電子レンジだけでなく湯煎で簡単にできてしまうタイプなどもあります。自宅で料理を作るとなると、食材を買いに行ったり、食材を切って炒めてと、何かと手間がかかりますが、宅配弁当であれば食器を準備するだけでいいのです。

ダイエットを考えたメニューもある

体調管理はもちろんのこと、産後ダイエットが気になるママも多いはず。個人差はありますが赤ちゃんがお腹から出ても、ママの身体はあっさり妊娠前の体型に戻るわけではありません。

徐々に、身体が回復していくのに合わせて自然に体型が戻っていくママもいますが、軽く運動をするなど、ママ自身も体重管理に気を付ける必要があります。

しかし、無理なダイエットは産後の身体に良くありません。宅配弁当の中には、そんな産後のママのことを考慮した献立を揃えているお店もあります。

ただし、すべてのお店がカロリーに重きをおいているわけではないので、選ぶ時はお店の紹介ページをよく読んで選ぶようにして下さい。

宅配弁当の活用方法

宅配弁当の活用方法

宅配弁当サービスのメリットをご紹介しましたが、出前とは少し異なる宅配弁当をどう活用したら良いかわからないというママもいるのではないでしょうか。

もちろん、利用したい時だけ宅配弁当を頼むというのも1つの方法ですが、いちいち頼むのが面倒くさいというママもいます。

だからといって、長期的に利用するのは家事に手を抜いているような気がして、抵抗を感じるママも少なからずいます。

また、経済的な問題からコストが気になるママもいます。産後の宅配弁当の上手い使い方がないものなのか、みていくことにしましょう。

一時的な利用

コストなどを理由に、宅配弁当を長く利用することに抵抗を感じるママがいるのは先にも触れた通りです。

そんな時の宅配弁当の活用法の1つとして挙げられるのが、期限を決めることです。先輩ママの口コミなどを参考にすると、長期的に利用するママもいれば、産後1ヶ月と一時的に利用しているママも多くいます

産後すぐはママも体調が安定せず、育児にも慣れていないので、なかなか毎日の献立に気が回りません。

しかし、産後の食事は赤ちゃんへの授乳も考えると重要なことです。

身体にムチ打って頑張ってご飯を作ることももちろん大切ですが、体調が万全になるまでは、健康管理のためにも、一時的に利用するのも1つの方法です。

複数の宅配弁当の利用

1つのお店の宅配弁当に頼らずに、複数の宅配弁当を利用するのも方法の1つです。平日はコストの安い宅配弁当、休日は少し贅沢をするといった風に、平日と休日で宅配弁当の利用を使い分けるのも賢い方法です。

ママだけでなくパートナーの好みもあるでしょうから、ママだけの分でいい朝食や昼食はママの好きな宅配弁当、パートナーも一緒に食べる夕食はパートナーの好みに合わせるという方法もあります。

ただし、コストのこともあるのでパートナーとよく相談して決めるようにして下さい。

冷凍食品、インスタントの活用

宅配弁当の1食のお値段は500円前後が目安です。それを毎日と考えると、1カ月とはいえ、それなりにお金がかかります。

しかも、ママだけでなくパートナーの分も考えると、果たしてお弁当だけで足りるのか気になってしまうところです。

そんな時に宅配弁当と一緒に活用したいのが、冷凍食品やインスタント。電子レンジやお湯を注ぐだけと手間もかかりませんし、値段もリーズナブルなので、宅配弁当とちょっとした一品にちょうど便利です。

また、最近ではスパゲティやハンバーグなど、主菜となるおかずも冷凍食品に増えてきているので、御飯を炊くひと手間はありますが、宅配弁当の代わりに利用してみてはいかがでしょうか。

予約っていつすれば良いの?

予約っていつ

宅配弁当利用するにあたって、気になるのが注文のタイミングですが、注文はお店によって違います。

出前のように当日注文で届けてくれるところもあれば、曜日指定ができるお店、注文した翌日の週から届けてくれる場合もあります。

ただし、急な注文には対応してくれないお店もありますので、産後すぐに宅配弁当を利用しようと思っている場合には、資料請求を事前にするなどして、よく調べておくことが大切です。

資料請求が面倒な場合には、インターネットのホームページに詳しく掲載されていますので確認してみて下さい。

ベストタイミングは出産前?

事前注文もできるとはいえ、産後に宅配弁当を利用しようと考えている場合には、可能であれば妊娠中に契約をしておくことが大切です。

その時、1度試しに注文をしておくのがおすすめです。注文を1回でもしておくと、産後に注文をする際に戸惑うことなくスムーズに注文をすることができます。

また、お店によってはお弁当の容器を回収するところや、受け取りが直接でないとダメなど、受け取りの仕方もそれぞれなので、事前に知っておくことで産後に慌てずに済みます。

注文手続きが簡単な場合でも、何度もいうように産後のママは本調子ではありません。普段ならしないようなミスも平気でしてしまうので、妊娠前に注文に慣れておくようにしておきましょう。

産後の状況に合わせて宅配弁当を利用しよう

産後の状況に合わせて

宅配弁当について紹介してきましたが、産後は必ず宅配弁当を利用しなくてはいけないというわけではありません。

コストもかかるので、パートナーが料理好きであれば少しの間だと思って、家事を分担するのもアリです。

また、ママの中には産後すぐに里帰りをする人もいます。その場合には、実家のお母さんもいますので宅配弁当はほぼ利用しないことが考えられます。

ママの産後の状況に合わせて、宅配弁当の利用を検討して下さいね。

この記事が役に立ったらシェアしよう!


はじめての方はこちら!

葉酸サプリタイアップキャンペーン開催中

人気ブランドの葉酸サプリをお得にGETする大チャンス!ココマガ読者さまだけの限定特典をご用意していただきました。

米仏でもNo,1獲得!ララリパブリック

  • 300円OFFクーポン!はこちら
  • 定期2,980円

キングオブ葉酸!ベルタ葉酸サプリ

  • 酵素サプリプレゼント!
  • 定期3,980円

妊活におすすめ!ママナチュレ

  • たんぽぽ茶プレゼント!
  • 初回3,980円
葉酸サプリの選び方を見る

産後・育児のカテゴリー

産後授乳・母乳育児
新生児赤ちゃんとお出かけ赤ちゃんのお世話
赤ちゃんのスキンケア赤ちゃんの成長赤ちゃんの病気
育児グッズ寝かしつけ幼児教育
しつけ・コミュニケーション子育て費用・助成金マタニティブルー・産後うつ
産後ダイエット・骨盤矯正産後の仕事産後の手続き
産後の抜け毛産後の美容産後の食事
産後授乳・母乳
育児新生児
赤ちゃんとお出かけ赤ちゃんのお世話
赤ちゃんのスキンケア赤ちゃんの成長
赤ちゃんの病気育児グッズ
寝かしつけ幼児教育
しつけ・コミュニケーション子育て費用・助成金
マタニティブルー・産後うつ産後ダイエット・骨盤矯正
産後の仕事産後の手続き
産後の抜け毛産後の美容
産後の食事
目次
をみる
関連記事
をみる