産後ダイエットには生酵素

産後ダイエットには生酵素!?嬉しい効果と摂取方法について



産後にダイエットを考えるママは少なくありません。

しかし、産後は赤ちゃんに母乳をあげなくてはいけませんから、通常のダイエットのように食事制限をするのは望ましくありませんし、ハードな運動と多忙な育児を両立させるのも困難です。

そんな、産後のママのダイエット方法の1つに挙げられるのが生酵素ダイエット。

そこで今回は、

・生酵素って何?
・生酵素を摂るとどんな効果があるの?
・生酵素で産後ダイエットとは?

といった方に、生酵素についてどんな効果があるのか、産後ダイエットに適しているのはどうしてなのかについて、詳しくご紹介します。

生酵素とは?

生酵素とは

酵素には、野菜や魚、肉など食物から摂れる食物酵素、体内にある代謝酵素、消化酵素などの種類があり、酵素そのもの自体はタンパク質でできているため加熱に弱く、壊れやすいとう弱点があります。

生酵素は、そんな酵素の弱点を踏まえ、名前の通り、加熱による加工がされていない生の酵素のことを指します。

授乳中でも大丈夫?

生酵素には代謝促進によるダイエット効果があり、肌を健康に保つ、胃もたれ改善など、様々な身体にうれしい効果があるとされています。

そんなママにとって、いいことづくしな生酵素ですが、気になるのが母乳への影響です。

産後に体型を元に戻すには、産後1ヶ月くらいは体調回復を優先するにしても、なるべく早めにダイエットを始める方がよいといわれています。そして、その時期はちょうど授乳と重なってしまうのです。

結論からいうと、授乳中でも生酵素は摂取しても問題ありません。むしろ、授乳中だからこそ摂ってほしい生酵素も多くあります。

時期的にも生酵素はぴったり!

ママが摂取したものが反映されやすい母乳のことを考えると、飲むダイエットである生酵素に抵抗を覚えるママも珍しくありません。

しかし、生酵素は、授乳期だからこそママにとっても赤ちゃんにとっても嬉しい効果があります。その効果を紹介すると以下の通りになります。

授乳期に嬉しい効果とは?

授乳期に嬉しい効果

ママが摂取したものがそのまま反映される母乳のことを考えると、飲むダイエットである生酵素に抵抗を覚えるママも珍しくありません。

食材でさえ、青魚を食べれば母乳が生臭くなる場合もあり、脂っぽいものを食べればドロドロになるなんて話もあります。

しかし、生酵素に関しては、授乳期だからこそ摂取することでママにとっても赤ちゃんにとっても嬉しい効果があります。その効果を紹介すると以下の通りになります。

便通が良くなる

産後のママは、女性ホルモンのバランスが崩れてしまう影響や、出産による傷で排便ができない、運動不足など、さまざまな原因により便秘になりやすいです。

生酵素には産後に動きが低下してしまった消化管を活発にする働きがあり、便秘解消につながると考えられています。

産後のママがやりがちな食事制限によるダイエットは便秘の原因となることがありますので、むしろ便秘を解消する効果が期待できるのはうれしいポイントです。

代謝低下を改善

生酵素には代謝を上げる作用もあります。
特に、産後のママは育児によるストレスや、運動不足などで代謝機能が低下しがちです。

基礎代謝が悪いと痩せにくいのはもちろんのこと、血液の循環も悪くなり、気分の落ち込みやイライラ感などの精神的な症状も引き起こされることがあります。

栄養素が豊富

赤ちゃんに母乳をあげる時期は、栄養たっぷりの母乳を作るための、十分な栄養の摂取が欠かせなくなります。

そんな時、食事の栄養バランスを考えるママは多いですが、育児をしていると食事のメニューを考えるのが億劫になってしまうことも多々あります。

しかし、栄養がしっかり摂れなかった日でも、必要最低限の栄養を含んだ生酵素を摂取することで必要な栄養を摂ることができるのです。

生酵素は栄養価が非常に高いため、産後だけでなく妊娠中でもすすめられることがあります。

生酵素ダイエットはこんなママに最適

こんなママに最適

健康的に痩せることができるとされる生酵素のダイエットは、産後のママに最適なだけでなく、エクササイズなど運動をするのが苦手だったり、ダイエットに挫折経験がある、体質的に痩せてもリバウンドしやすいママなどにも良いとされています。

特にリバウンドに関しては、新陳代謝アップなどの生酵素の効果により、リバウンドしにくい体質に導くことができます。

もちろん、向き不向きはあるので絶対というわけではないですが、摂取方法も簡単ですのでぜひ試してみましょう。

生酵素サプリは何故危険といわれるの?

何故危険といわれるの

生酵素の良さをまとめてみると、産後の授乳中でも嬉しい効果がたくさんあることがわかります。

しかし、産後ダイエットを考えているママの中には、生酵素サプリは危ないという話を聞いたことがある人も少なくないでしょう。

実際のところは、授乳中に安心して摂取することができ、産後ダイエットで活用しても問題はありません。

では、どうして産後ダイエットに生酵素を利用するのは危険という噂があるのでしょうか?その原因には、次のような理由があります。

ファスティング

生酵素が産後ダイエットで危険といわれる理由の1つに、ファスティングが挙げられます。

これは断食に近い方法のことで1~3日間、口にするものを生酵素と水分だけにしたり、時間を限定して行う方法などがあります。

この方法を行うと、高いダイエット効果を実感できたように感じるのですが、産後の特に授乳時期に行うのは、母乳の栄養価が低下したり、母乳の量が減ることもあるため、おススメできるダイエット法ではありません。

授乳は赤ちゃんの発育にも関わる重要なものなので、産後ダイエットで生酵素を活用する場合には、ファスティングは行わないようにしましょう。

ミルク育児の人について

母乳で育児をしているママは、ファスティングを行わない方がいいですが、粉ミルク、いわゆるミルク育児をしているママに関しては、ファスティングを行っても問題ないとされています。

ただし、母乳育児をしていないにしても、まだ身体は本調子ではありませんので、この方法でダイエットを始めるにしても、産後6ヶ月以降から始めることが大切です。

体質的に合わないことも

基本的に生酵素にはこれといった副作用はないとされていますが、絶対ではありません。

過剰摂取をすることで体調不良になる恐れも否定できませんし、生酵素もサプリメントであることに変わりはないので、飲用する際には用法用量を守り、不安な場合には一度、医師に相談することが大切です。

生酵素を摂取するのに良い方法は?

良い方法

産後ダイエットで生酵素を取り入れるにあたり、気を付けなければいけないことがわかったところで、次に生酵素ダイエットの方法を見ていきましょう。

運動が苦手なママでも、他のダイエットで挫折経験があるママでも簡単にできる、生酵素ダイエット。その方法は以下の通りです。

ただし、何度も繰り返しますが、この方法ですべての人が減量できるというわけではありません。それを踏まえた上で、自分に合った方法を見つけて下さい。

食事に生酵素を追加する

足りない栄養素をサプリメントで摂取するように、1日の食事3食に生酵素サプリメントを取り入れる方法です。

この時、ただ飲むだけでなく時間を気にするようにしましょう。通常、サプリメントで栄養素を補給する際には、足りない分を摂取するので食事後というイメージがありますが、生酵素の場合は食事の前、もしくはおやつ前に飲むのがベストです。

生酵素は飲むことで満腹感を得やすくなります。時間に注意して飲むことで、食事中に気になる食べ過ぎを防ぐことができるのです。

生酵素ドリンク

生酵素というとサプリメントのイメージが強いですが、ドリンクタイプもあります。

ただし、サプリメントと異なりカロリーがあるので、食事の一部をドリンクに置き換える方法になります。

例えば、夜ご飯に食べる白米の代わりに生酵素ドリンクを飲むというものです。物足りないような気がしますが、メインをドリンクに変えても満腹感は得られるので安心です。

ただし、食事の代わりにドリンクのみを摂るというのはNGです!極端な摂取カロリーの低下は母乳の出を悪くしますし、産後のママの回復を遅らせる原因にもなります。

スムージーはダイエットには向かない?

スムージーは多くの野菜などを含む反面、甘さを出すためにフルーツなども投入しますので実はカロリーが高めです。

ただし、栄養豊富なのは事実なので、ダイエットには向きませんが、栄養補給目的で利用する分には問題はないとされています。心配な方は利用する前に医師に相談するようにしましょう。

ドリンクとサプリメント、どっちがおすすめ?

ドリンクとサプリメント

ダイエットをするからにはより効果的な方法を選びたいところですが、こればかりはママによって向き不向きがあるので、はっきりとはいえないのが現状です。

傾向としては、食事のカロリー管理ができて、ダイエットで挫折経験がない人であればサプリメント、カロリー管理に不安があるようであれば、ドリンクタイプの方が向いているといわれています。

とはいえ、どちらもダイエットに効果的であることに変わりはないので、自分に合った方法で実践してみましょう。

また、産後ダイエットにぴったりとされる生酵素ですが、すぐに効果があらわれるわけではありません。

どんなダイエットにもいえるように、継続することが大切です。

効果が出ないからと量を増やしても、効果は変わりませんし、繰り返しになりますが過剰摂取は体調に悪影響が出てしまう恐れもあります。

ダイエットで利用する際には用法用量を守って使用し、上手にダイエットして下さいね。

supervisor_image_url_2

監修:成田 亜希子(医師)

プロフィール:弘前大学卒業後、内科医として地域医療に従事。その傍ら、保健所勤務経験もあり、国立保健医療科学院での研修も積む。感染症や医療行政にも精通している。プライベートでは二児の母。

この記事が役に立ったらシェアしよう!


ココマガ編集部厳選サプリ

ココマガが厳選した妊活サプリ、葉酸サプリをご紹介!お得なキャンペーンを実施中の商品もあるので、ぜひチェックしてくださいね。

男性用妊活サプリ「精育支援サプリ」

  • 精子観察キットがついてくる!
  • 定期3,582円
男性の妊活について詳しく知る

米仏でもNo,1獲得の葉酸サプリ「ララリパブリック」

  • 300円OFFクーポン!はこちら
  • 定期2,980円

キングオブ葉酸!ベルタ葉酸サプリ

  • 酵素サプリプレゼント!
  • 定期3,980円
葉酸サプリの選び方を見る

はじめての方はこちら!

妊娠周期ごとのまとめ記事

はじめての妊娠の方に、読んでもらいたい記事をまとめました。周期ごとのママや胎児の様子を把握しておきましょう。


出産・産後のカテゴリー

出産の兆候出産準備出産費用
保険陣痛分娩
帝王切開早産高齢出産
出産予定日産後の手続き出産祝い・出産内祝い
産後のダイエット・骨盤矯正産後のスキンケア産後の栄養・食事
授乳・母乳・ミルク産後のファッション産後うつ
妊娠線新生児(生後0ヶ月)
出産の兆候出産準備
出産費用保険
陣痛分娩
帝王切開早産
高齢出産出産予定日
産後の手続き出産祝い・出産内祝い
産後のダイエット・骨盤矯正産後のスキンケア
産後の栄養・食事授乳・母乳・ミルク
産後のファッション産後うつ
妊娠線新生児(生後0ヶ月)
目次
をみる
関連記事
をみる