不妊症の症状

不妊症の症状とは!?不妊症の目安や判断基準を知っておこう



定期的に自然な性行為をしていても1年以上妊娠に至らない状態を「不妊」と呼びます。

不妊の原因は様々ですが、年齢が上がるほど治療をしても妊娠に至らない可能性が高くなりますので、早め早めの対応がとても大切になってきます。

少しでも早く妊娠へ繋げていくには、夫婦間でも不妊症のことを知っておく必要もあります。

そこで今回は、

・不妊症とは?
・どんなときに不妊症を疑うの?

といった方に、不妊症を疑う目安を知って、自身でも対応を迅速にできるようにしましょう。

不妊症の定義

不妊症は、日本産婦人科学会によって定められた定義があります。日本産婦人科学会では、妊娠を希望する男女が避妊をせず夫婦生活をしているにも関わらず、一定期間以上、妊娠できない場合を不妊症と定めています。

その期間は2015年までは2年が一般的でした。しかし、2015年8月29日をもって2年から1年に短縮されています。

現在の定義では不妊症は、男女が妊娠を希望し1年間、避妊することなく性交を続けているのに妊娠しない場合のことを指します。

不妊症の定義を変更した理由

元々、2年と考えられていた期間が1年へと変更されたのには、WHOなどの世界の諸機関で1年と定義付けされていたことが関係しています。

WHOでは「12ヶ月以上」、アメリカ生殖医学会、その中の患者向けガイドラインでも「1年以上」とされているのです。日本もそれにならって変更しました。

そのほかにも理由があり、日本では晩婚化が進んでいます。
必然的に初産も遅くなる傾向にあります。

加齢と共に妊娠できる確率が低くなりますから、不妊治療を早めに始める夫婦が増えるように期間を短くしたという側面もあるとされています。

不妊症を疑うのは?受診のタイミングは?

不妊症を疑って受診するタイミングは日本産婦人科学会による不妊症の定義を目安にしても良いのですが、これはすべての夫婦に当てはまる目安ではありません。

例えば、女性側に排卵障害を疑わせるような無月経や著しい月経不順が見られたり、男性にED(勃起障害)など性行為を行うことができないなど、明らかに妊娠できない兆候が見られたりする場合には、日本産婦人科学会による「1年間」の定義を満たしていなかったとしても早めに受診する必要があります。

では、性周期や性行為の頻度に問題がない場合、どのようなタイミングで病院やクリニックを受診すればよいのでしょうか?

1年くらいは様子を見ましょう

妊娠できる確率は、危険日とも例えられる排卵日近くであったとしても20~25%といわれています。これは30代までの健康な男女の前提なので個人差はあるのですが、若干低めに感じる数字です。

卵子と精子の受精率だけでみれば80%と高くなりますが、妊娠するにはそこから子宮への着床が成功しなければいけませんから、受精率は妊娠率に反映されていません。

しかし、この確率は1周期の計算になるので半年(6周期)経てば81%、1年(12周期)もすれば92%の夫婦が妊娠できる計算です。長い目でみれば、妊娠できる確率は高いです。

また、人は他の動物に比べ妊娠しにくいことで知られており、男女が健康で排卵日近くと妊娠しやすいタイミングに合わせていたとしても、上手く妊娠まで辿り着かないことは多々あります。

奇跡に近い偶然が関係しているので、確率と合わせてみても1年くらいは様子を見ましょう。

35歳以上なら早めに判断

1年くらいは様子を見るとはいえ、年齢によっては早めに不妊症を判断することも必要です。

妊娠率は年齢が上がると共に低下し、35歳以上では21.9%、40歳以上では28.9%のカップルが不妊とのデータもあります。

年齢が35歳を超える場合には1年より早めに受診するようにしましょう。

また、この年齢は女性にのみ関係すると思われがちですが、男性の年齢も関係がないわけではありません。

女性よりは妊娠に影響が出るのは緩やかな傾向がありますが、男性でも35歳を過ぎると、たとえパートナーの女性が若かったとしても、妊娠しにくくなることがわかっています。

晩婚化の背景から30歳以上で妊娠を望む夫婦は多くなっていますが、不妊症に陥りやすいことを理解し、はやめに病院へ行くことも考えましょう。

タイミングを合わせていますか?

妊娠するために必要なのは正常な排卵と健康的な精子、そして無事に受精するための「タイミング」です。

先程も触れたように妊娠するには卵子と精子がなければ始まりません。
また、この2つが上手く出会えることが絶対条件になります。

排卵した卵子が受精できるのは24時間とされていますので、このタイムリミット内に精子と出会えなければ受精することができず、当然ながら妊娠することもできないのです。

排卵日を基礎体温などで予測するのは、排卵日前後の性行為が最も妊娠しやすいからです。
妊娠を希望した場合は、基礎体温を記録して予測を立てたり、排卵検査薬などを使用してタイミングをとったりするようにしましょう。

女性の不妊症の判断の目安

不妊症の原因は男女半々とされています。

まずは女性が不妊症を疑う目安について詳しくご紹介していきます。

排卵をしているかの確認

妊娠は女性が卵子を排卵しないことには成立しません。
排卵しているかどうかは、基礎体温表、排卵検査薬を使って調べることができます。

基礎体温が約2週間おきに低温期から高温期の2層に分かれる時期があれば正常に排卵している可能性が高いと考えられます。

排卵検査薬の場合には基礎体温のように毎日測って予測するのではなく、次の月経予定の17日前くらいから毎朝決まった時間に尿検査のような方法で尿中のLH(黄体ホルモン)濃度を調べ、上昇の反応が見られればその36時間以内に排卵が起こる可能性が高いとされます。

排卵の兆候が見られない場合、排卵に障害が起きていることが考えられます。
排卵が起きていない原因を確認するためにも速やかに病院へ行き、不妊検査を受けましょう。

おりものも目安

女性のおりものはいつでも同じ状態ではありません。
通常であれば、透明か乳白色に近い色をしていて、触った感じもサラサラしています。

排卵期間であれば、おりものの量は自然と増えますし、触った感じも粘り気があって、匂いが強くなります。

おりものは、基礎体温と同様に排卵日を調べる手掛かりにもなりますし、おりものに異常が出た場合には、子宮などに何らかの異常があることも考えられます。

特に注意したいのが、おりものの量が急激に増えたり、変色したり、悪臭がしたりすることです。

これらはカンジダや淋病などの性感染症によって引き起こされることが多いですが、体に支障はないからと放っておくと、卵管炎などを発症して不妊症を引き起こす原因にもなります。

少しでも違いを感じた場合には不妊症に繋がる原因が起こっているかもしれないので、恥ずかしがらず早めに医師へ相談しましょう。

男性の不妊症を疑う目安

女性側に問題がなくても、パートナーの男性に不妊症の原因がある場合も少なくありません。

男性が不妊症を疑う目安について詳しくご紹介していきます。

精液のチェック

男性の不妊症の原因として挙げられるのは、精子の数が通常より少ない乏精子症、元気な精子が少ない精子無力症など精子に関係した症状がありますが、精子を肉眼では確認できないので、不妊検査の1つである精液検査を受診する必要があります。

しかし、精液の色が黄色や赤味がかっていたり、射精した際の量が少なかったりする場合には何らかの異常がある可能性が示唆されます。

精液を自分で観察するのは抵抗もあるかもしれませんが、不妊症を早めに判断するためにも定期的に確認しておきましょう。

睾丸の状態

男性の大切な臓器、睾丸(精巣)の状態を確認するのも不妊症を判断する目安の一つです。

見ただけで判断できないので、清潔にした手で触って確かめる必要がありますが、触った感じが軽すぎたり、なんだか小さく感じたりする場合には睾丸が委縮してしまっている睾丸委縮症の可能性があります。

また、睾丸やその周囲の血管が拡張して浮き上がっている場合には「精索静脈瘤」の可能性があります。

精索静脈瘤は精子の質を低下させる原因になり、不妊男性の40%に見られるとの報告もあります。
気になるようであれば泌尿器科で相談しましょう。

まとめ

不妊症を疑う目安をご紹介しましたが、大切なのは体の異常がなかったとしても1度検査を受けてみることです。

妊活を始める夫婦にも、不妊検査は勧められていますから、考えてみても良いかもしれません。

ただし、検査では不妊原因を特定できることもあればできないこともありますし、確実ではありません。病院へ行けば必ず原因がわかる訳ではないことを覚えておきましょう。

しかし、だからこそ早め早めに判断することができれば、少しでも余裕ができて治療方針がたてやすくなります。

不妊症を疑って病院を受診するのはとても勇気のいることですが、その勇気は妊娠の形で返ってくる可能性を高めます。不妊症をよく理解し、疑いがあれば早めに受診しましょう。

supervisor_image_url_2

監修:成田 亜希子(医師)

プロフィール:弘前大学卒業後、内科医として地域医療に従事。その傍ら、保健所勤務経験もあり、国立保健医療科学院での研修も積む。感染症や医療行政にも精通している。プライベートでは二児の母。

この記事が役に立ったらシェアしよう!


ココマガ編集部厳選サプリ

ココマガが厳選した妊活サプリ、葉酸サプリをご紹介!お得なキャンペーンを実施中の商品もあるので、ぜひチェックしてくださいね。

男性用妊活サプリ「精育支援サプリ」

  • 精子観察キットがついてくる!
  • 定期3,582円
男性の妊活について詳しく知る

米仏でもNo,1獲得の葉酸サプリ「ララリパブリック」

  • 300円OFFクーポン!はこちら
  • 定期2,980円

キングオブ葉酸!ベルタ葉酸サプリ

  • 酵素サプリプレゼント!
  • 定期3,980円
葉酸サプリの選び方を見る

はじめての方はこちら!

妊娠周期ごとのまとめ記事

はじめての妊娠の方に、読んでもらいたい記事をまとめました。周期ごとのママや胎児の様子を把握しておきましょう。


妊活のカテゴリー

子作り・セックス生理妊娠の兆候
着床妊娠検査薬男性の妊活
つわり基礎体温保険
葉酸サプリ
子作り・セックス生理
妊娠の兆候着床
妊娠検査薬男性の妊活
つわり基礎体温
保険葉酸サプリ
目次
をみる
関連記事
をみる