哺乳瓶の選び方

赤ちゃんの栄養摂取マストアイテム!哺乳瓶の選び方について!



赤ちゃんにとって必需品ともいえる哺乳瓶ですが、乳首の形から容量、素材、デザインなど種類も豊富にあります。

赤ちゃんもお母さんも使いやすいものを選びたいものです。

そこで今回は、

・どんな哺乳瓶を選べばいいの?
・哺乳瓶にも種類がある?
・人気のある哺乳瓶が知りたい!

といった方に、哺乳瓶の選び方とおすすめの商品をご紹介します。

哺乳瓶の種類について

哺乳瓶の種類

哺乳瓶の素材は、一般的にガラス製のものとプラスチック製のもの、2つに分けることができます。

選ぶ際には、ママが使いやすいと思う物、使用用途に合ったものを選ぶと良いですが、それぞれメリット・デメリットも存在します。

その点をよく確認して、赤ちゃんにぴったりの哺乳瓶を選んであげて下さい。

口の部分の確認

哺乳瓶はすべて同じ形のように思えますが、メーカーや機能、デザインに凝ったものも多く販売されており、さまざまな種類があります。

ただ、飲めれば良いというわけではないのです。

特に、赤ちゃんが口をつける部分、乳首のような吸い口は、赤ちゃんによって合う合わないも出てくるので購入する際にはよく注意する必要があります。

また、デザインによっては、吸い口部分の穴の形が異なっていたり、母乳への戻りやすさを考慮に入れたものや、飲みやすさに重点を置いたデザインもありますので、必ず確認してみて下さい。

使いやすいサイズ

赤ちゃんが使用するわけですから、サイズはちょうど良いものを選んであげたいところです。

サイズに関しては使いやすい大きさが一番ですが、哺乳瓶のほとんどは120~240mlになります。

とはいえ、中にはそれよりも小さいサイズも販売されていますので、新生児の頃から哺乳瓶を使用する必要がある場合には、1度にたくさん飲めない新生児期のことを考え小さいものを。

その後は使用用途や赤ちゃんの成長に合わせて、ちょうど良いサイズを購入してあげましょう。

使いやすい哺乳瓶とは?おすすめ10選

それでは、使いやすく人気のある哺乳瓶をご紹介していきます。

ベッタ(Betta) ドクターベッタ哺乳びん

キャップフードが宝石のデザインになっており、光の当たり具合や角度によってキラリと輝く、見た目も楽しめるようになっています。

容器の素材には「TritanTM(トライタンTM)」を採用。ガラスのような透明感、プラスチックの扱いやすさを合わせ持っているので劣化や衝撃に強くできています。

さらに、軽量だからお出かけ用としても最適です。スリムで角度のついた形をしているため、持ちやすく、机などに置いていても邪魔にならないのもポイント。

Amazonで商品を見る

チュチュベビー スリムタイプ 耐熱ガラス製哺乳びん

乳首部分がスーパークロスカット乳孔になっています。

そのため、赤ちゃんが吸っていない時は吸い口の穴は閉じており、吸っている時だけ穴が開くようになっているので、何かの拍子に落としてしまっても中身が零れる心配もありませんし、衛生面でも安心です。

また、くわえたり、吸う力によって乳孔の開く大きさが変わるので、吸う勢いでミルクが零れるのも防止。

赤ちゃんの年齢に関係なく、このワンサイズで済んでしまうので経済的にも嬉しいです。

Amazonで商品を見る

ピジョン 桶谷式直接授乳訓練用 SSサイズ乳首付き

一時的に直接母乳をあげられなかったり、混合やいずれ完母にしたいと考えるママにオススメの哺乳びんです。

乳首部分が、桶谷式直接授乳訓練用のものになっており、びん部分はガラス製。

SSサイズの乳首も一緒になって付いています。ガラス製のびんは耐熱性なのもポイント。

赤ちゃんのミルクを吸う力を鍛えてくれる効果も期待でき、乳頭混乱を克服できたという声も多数。お口が小さい赤ちゃんにもちょうど良いサイズなのも嬉しいところ。

Amazonで商品を見る

ビーンスターク 哺乳びん

素材はガラス製ですが、繰り返し行う煮沸消毒にも劣化しないホウケイ酸硝子を使用しています。

軽い素材なので、外出時など持ち運んでも苦にならないのもポイントといえます。

スリムタイプのデザインなので、細身で手が小さいママにおすすめという声も。サイズは150mlと240ml。

新生児の頃から使用を検討している場合には150mlからはじめ、成長に合わせてサイズを変更する方がおすすめです。キャップ付きなのでミルク零れの心配もありません。

Amazonで商品を見る

[セット買い]ピジョン 哺乳瓶 母乳実感

160mlと240mlのサイズの哺乳びんがセットになっています。

赤ちゃんの成長に合わせて、新生児の時期は160mlのもの、3ヶ月くらいしたら240ml用のものと使い分けることもでき、キャップ付きでプラスチック製なので、割れる心配や零れる心配もないことから、自宅兼外出用として重宝しているママも多くいます。

また、どちらの大きさでも軽くできているので持ち運びも簡単。持ちやすい形に工夫されており、使いやすいというのもポイントです。

Amazonで商品を見る

コンビ Combi テテオ teteo 哺乳びん

匂いや傷がつきにくい、丈夫なガラス製です。煮沸だけでなく、電子レンジや薬液による消毒や除菌ができるのもポイントといえます。

シンプルながら、ディズニーキャラクターのプーさんがワンポイントで入っているのも魅力の1つ。

実際、口コミでも「かわいい!」「癒される!」という声が多く寄せられています。商品紹介では200mlとなっていますが、目盛りには240mlまであり、大きいサイズが欲しいという人にもおすすめです。

Amazonで商品を見る

TWISTSHAKE ツイストシェイク カラフル哺乳びん

スウェーデン発の、カラフルな哺乳びんです。

広口ボトルで洗うのも簡単になっており、煮沸消毒や薬液消毒、電子レンジでの消毒にも対応しています。

粉ミルクを零さずに入れられるのもポイントです。乳首も柔らかくできているので、吸う力が弱い赤ちゃんでも楽に飲むことができます。

素材はポリプロピレンやシリコンなのでとても軽く、100mlのパウダーボックスも付いているのでお出かけでも使用可能です。作りがしっかりしているのも嬉しいポイント。

Amazonで商品を見る

ピジョン 直付け 哺乳瓶100mlセット

哺乳瓶100mlサイズ、一般新生児用乳首に哺乳瓶キャップのセットになっています。パーツが少なく、洗ったり消毒したりする際のお手入れが簡単。

コンパクトサイズなので外出時にバッグの場所を取らないのも嬉しいところです。

素材は耐熱ガラス。強度も高く、汚れが落ちやすいのもポイント。乳首は哺乳動物の研究から開発されているので、母乳を飲むのに近い感覚で飲むことができます。

母乳実感、KRであれば直付け乳首も取り付けられます。

Amazonで商品を見る

ピジョン Kタイプ哺乳びん

スーパーエッグという独特の形状が特徴の哺乳びんです。末広がりで四隅が丸いことから粉ミルクが溶けやすくなっています。

また、持ちやすく洗いやすいという使いやすさもポイントといえます。

乳首はママのおっぱいに近い形をしており、赤ちゃんの口にしっかりフィット。母乳を飲む時のような柔らかさもあります。

また、乳首には縦横ダブルの通気孔があるので、キャップの締め方を変えるだけでミルクの流量を微調整することも可能。

Amazonで商品を見る

コンビ Combi テテオ teteo 病産院用哺乳びんセット

耐熱ガラス製びん100ml、病産院用乳首SSサイズと蓋、ニップルピンがセットになった哺乳びんです。

乳首は自然に赤ちゃんがくわえられ、さらに飲みやすい角度になっており、上あごのくぼみにぴったりフィットする作り。

お口を大きく開けられるように広い口径になっているのもポイント。でっぱりが付いているので哺乳びんから取り外しをするのも簡単です。

びんは薄くて軽く、形も細いので使いやすさ抜群。目盛りも細かく、残量が一目でわかります。

Amazonで商品を見る

この記事が役に立ったらシェアしよう!


おすすめアイテム&おすすめ記事

妊婦さんの口コミNo,1
ナチュラルマーククリームが今なら初回サンプル付きでお得!
ララリパブリック新パッケージ
お得なキャンペーン開催中!
葉酸サプリの失敗しない選び方と葉酸サプリおすすめランキング!
LINEでお得な情報をGET!
ココマガ公式「LINE@」始まりました!お得な情報をGETしよう!

葉酸サプリタイアップキャンペーン開催中

人気ブランドの葉酸サプリをお得にGETする大チャンス!ココマガ読者さまだけの限定特典をご用意していただきました。

米仏でもNo,1獲得!ララリパブリック

  • 300円OFFクーポン!はこちら
  • 定期2,980円

キングオブ葉酸!ベルタ葉酸サプリ

  • 酵素サプリプレゼント!
  • 定期3,980円

妊活におすすめ!ママナチュレ

  • たんぽぽ茶プレゼント!
  • 初回3,980円
葉酸サプリの選び方を見る

はじめての方はこちら!


産後・育児のカテゴリー

産後授乳・母乳育児
新生児赤ちゃんとお出かけ赤ちゃんのお世話
赤ちゃんのスキンケア赤ちゃんの成長赤ちゃんの病気
育児グッズ寝かしつけ幼児教育
しつけ・コミュニケーション子育て費用・助成金マタニティブルー・産後うつ
産後ダイエット・骨盤矯正産後の仕事産後の手続き
産後の抜け毛産後の美容産後の食事
産後授乳・母乳
育児新生児
赤ちゃんとお出かけ赤ちゃんのお世話
赤ちゃんのスキンケア赤ちゃんの成長
赤ちゃんの病気育児グッズ
寝かしつけ幼児教育
しつけ・コミュニケーション子育て費用・助成金
マタニティブルー・産後うつ産後ダイエット・骨盤矯正
産後の仕事産後の手続き
産後の抜け毛産後の美容
産後の食事
目次
をみる
関連記事
をみる