赤ちゃん専用のお布団

赤ちゃん専用のお布団って?人気のベビー布団セットご紹介



ベビーベッドを使っている赤ちゃんもいれば、赤ちゃんをお母さんと一緒の布団で・・・と考えている方も多くいます。

皆さんは赤ちゃんを寝かせる時、どうしているのでしょうか?

そこで今回は、

・赤ちゃん専用の布団は必要?
・どんなベビー布団を選べばいいの?
・おススメのベビー布団が知りたい!

といった方に、赤ちゃんの布団の選び方についてと、おすすめのベビー布団について詳しくご紹介します。

ベビー布団は赤ちゃん専用のものを

>ベビー布団は赤ちゃん専用

赤ちゃんのお布団を選ぶ際に、自宅にあるもので済ませようか悩む人もいますが、お布団はベビー布団を選んであげることが大切です。

一般的なお布団だと、赤ちゃんの肌に合わなかったり、布団の硬さも異なるので、赤ちゃんの体や発育に悪影響を与えてしまう可能性があります。

赤ちゃん専用のお布団であれば肌に優しい素材が使用されているなど、赤ちゃんのことを考えて作られているので安心です。

大きさ・必要な物の確認

ベビー布団を購入する際に、敷き布団や掛け布団、シーツや枕などがセットになった布団セットを選ぶ人は多いですが、この時、セット内容を確認して、自分が必要な物を確認しておきましょう。

セットになると、多いもので10点セットなどになるものも存在します。

購入して、結局使わなかったというのはなるべく避けたいので、自分が必要なものが多く含まれているセットを選ぶようにしましょう。

また、ベビーベッドを使用している場合には、布団のサイズを確認することも大切です。

布団の硬さ・軽さなど

赤ちゃんの体はまだまだ未発達です。

そのため、敷き布団が柔らかすぎたりすると呼吸を妨げてしまう危険性があります。

掛け布団も厚いものを選んでしまったりすると、布団の中が蒸れてしまい、思わぬ肌トラブルや赤ちゃんが寝苦しくなる原因にもなります。

以上のことから、敷き布団であれば適度に硬いもの、掛け布団であれば軽くて薄く、調節がしやすいものを選んであげるようにしましょう。

人気のあるベビー布団のセットとは?

それでは、人気のあるベビー布団を紹介してきますので、ぜひベビー布団選びの参考にしてみて下さい。

un doudou 日本製 ベビー組布団 月と雲 11点セット

赤ちゃんの肌に優しい、オーガニックコットンダブルガーゼを生地に使用しています。

そのため、肌への刺激が少なく、夏は涼しく冬は2枚重ねのガーゼ効果で温かく過ごすことができるので、年中通して使用することができます。

また、固綿敷布団を除き、洗濯機や手洗いで洗うこともでき、乾くのが早いのもポイント。

11点セットだから、後で足りないものを買い足す必要がほとんどありません。

敷布団は厚み約6cmでしっかり赤ちゃんの体を支えます。

Amazonで商品を見る

Candy ribbon キャンディリボン ベビー布団9点セット

女の子が大好きなピンク、可愛いフリル・リボンをふんだんにあしらったお布団セットです。

寒い時は掛け布団と肌布団を2枚重ねたり、夏など暑い時は肌布団1枚と、季節によって布団を使い分けられるので、一年中使用することができます。

また、汗を吸い取るキルトパッド、防水シーツも付属されているから赤ちゃんが汗をかいたり、おねしょをしてしまっても敷き布団を守ってくれるのもポイント。

すべてではありませんが、丸洗いも可能です。

Amazonで商品を見る

Sweet Angel Mickey 日本製丸洗い組布団10点セット

水彩タッチのデザインが可愛らしいお布団セットです。

掛け布団、肌布団に枕と固綿を使用している物以外は、洗濯機で洗うことができます。

お布団カバーには綿を100%使用しており、柄のプリントにはヒアルロン酸加工。そのため、赤ちゃんの肌に優しく仕上がっています。

さらに日本で、縫製から検針、検品まで行っているので、安心して使うことができるのもポイント。

持ち運びをする場合でも、重くありませんからママも簡単に運ぶことができます。

Amazonで商品を見る

Disney ベビープー 日本製丸洗い組布団10点セット

プリント、縫製などすべての作業を日本で行う高品質な商品です。

ベビープーと仲間たちがプリントされた生地は、アクアファイン加工がされており、吸水性に優れ、汚れが落ちやすくなっています。

そのため、洗剤の使用量を抑えるなど洗濯も簡単です。

掛け布団は薄手と厚手のものがセットになっているので、季節に合わせて1年通して使用できるのもポイント。

布団のカバーには綿100%ブロード生地なので、赤ちゃんのデリケートなお肌を傷付けません。

Amazonで商品を見る

西川リビング ベビー組ふとん10点セット

赤ちゃんの肌に直接触れる掛け布団や毛布、敷き布団は綿を使用しており、肌触りも良く赤ちゃんの肌に刺激を与えません。

また、敷き布団は適度に弾力があるので呼吸を圧迫してしまうなどのリスクも少なく、赤ちゃんも気持ち良く眠れます。

その上、軽いので持ち運びに便利なのも嬉しいところ。布団の丸洗いをすることはできませんが、少しの汚れであればつまみ洗いで対応可能。

サイズから見ても、長く利用することができます。

Amazonで商品を見る

Rafens(ラーフェンズ) 洗えるオーガニックベビー布団10点セット

付属のヌード布団は、洗うことができるので清潔に使うことができます。

さらに、保湿性にも優れているので汗っかきな赤ちゃんに快適な寝心地を提供。

赤ちゃんの肌に触れる掛け布団やカバーには、オーガニックコットンを使用しているので、肌トラブルの心配も少なく、アトピーやアレルギー持ちの赤ちゃんでも安心です。

デザインはとてもシンプルですが、その分インテリアを選ばず、部屋を幼くみせないというメリットもあります。

Amazonで商品を見る

un doudou 日本製ベビー布団組11点セット ≪Winnie the Pooh≫

プーさんとテディベアという、見ているだけで癒されるデザインが特徴です。

そのため、一目ぼれする人も多くいます。素材にもこだわり、赤ちゃんの肌に直接触れるカバーは安心の日本製で綿100%。

敏感肌な赤ちゃんに最適です。また、固綿敷布団を除きセット内容のほとんどが洗濯機洗いが可能。

特に、お布団は洗うにあたり綿の偏りが出ないように独自のキルティングを施しているのもポイント。繰り返しの洗濯にも耐えられるようになっています。

Amazonで商品を見る

サンデシカ はじめてママのお悩みを解決する ベビー布団5点セット

初めてベビー布団セットを購入するママは、何が必要なのかわからない人もたくさんいます。

この商品は先輩ママたちの本音を形にしたものなので、必要最低限必要なアイテムがまとめられたセットといえます。

また、通常は洗えない固綿マット(敷布団)を含めて、丸洗いができるのもこの商品のメリットです。

お布団に使用している素材も、無添加二重ガーゼだから赤ちゃんの敏感なお肌を優しく包んでくれます。

Amazonで商品を見る

西川リビング リラックマ ベビー布団8点セット

リラックマ好きにオススメのベビー布団です。

掛け布団の側生地やカバー、枕には天然の綿生地を100%使用しているので肌触りも良く、赤ちゃんが安心して使うことができます。

布団は洗えませんがカバー類の洗濯はOK。

また、カバーはチャック式ではなく真ん中に窓がついたタイプなので、カバーの取り換えを簡単にすることができるのも嬉しいポイントです。

敷きマットの硬さもちょうど良い柔らかさがあり、赤ちゃんも気持ち良く眠ることができます。

Amazonで商品を見る

ミニ布団 7点セット スタイルドット

7点セットでリーズナブルなお値段、品質も良いことから喜びの声も多い商品です。

内容は掛け布団をはじめ、肌布団に固綿敷布団、カバー類、シーツと枕となっています。

ベビーベッドに対応した布団セットとなっているので、ベビーベッドを検討している人には嬉しいセット内容といえます。

掛け布団の生地は綿なので肌触りが気持ち良いのも嬉しいところ。2枚組セットなので、季節に合わせてオールシーズン使用することができます。

Amazonで商品を見る

この記事が役に立ったらシェアしよう!


おすすめアイテム&おすすめ記事

妊婦さんの口コミNo,1
ナチュラルマーククリームが今なら初回サンプル付きでお得!
妊娠中〜産後の肌荒れはこれひとつでOK!?人気のオールインワンゲルの秘密とは
お肌のお手入れ楽々!
妊娠中〜産後の肌荒れはこれひとつでOK!?人気のオールインワンゲルの秘密とは
ララリパブリック新パッケージ
お得なキャンペーン開催中!
葉酸サプリの失敗しない選び方と葉酸サプリおすすめランキング!
LINEでお得な情報をGET!
ココマガ公式「LINE@」始まりました!お得な情報をGETしよう!

葉酸サプリタイアップキャンペーン開催中

人気ブランドの葉酸サプリをお得にGETする大チャンス!ココマガ読者さまだけの限定特典をご用意していただきました。

米仏でもNo,1獲得!ララリパブリック

  • 300円OFFクーポン!はこちら
  • 定期2,980円

キングオブ葉酸!ベルタ葉酸サプリ

  • 酵素サプリプレゼント!
  • 定期3,980円

妊活におすすめ!ママナチュレ

  • たんぽぽ茶プレゼント!
  • 初回3,980円
葉酸サプリの選び方を見る

はじめての方はこちら!


産後・育児のカテゴリー

産後授乳・母乳育児
新生児赤ちゃんとお出かけ赤ちゃんのお世話
赤ちゃんのスキンケア赤ちゃんの成長赤ちゃんの病気
育児グッズ寝かしつけ幼児教育
しつけ・コミュニケーション子育費用・助成金マタニティブルー・産後うつ
産後ダイエット・骨盤矯正産後の仕事産後の手続き
産後の抜け毛産後の美容産後の食事
産後授乳・母乳
育児新生児
赤ちゃんとお出かけ赤ちゃんのお世話
赤ちゃんのスキンケア赤ちゃんの成長
赤ちゃんの病気育児グッズ
寝かしつけ幼児教育
しつけ・コミュニケーション子育費用・助成金
マタニティブルー・産後うつ産後ダイエット・骨盤矯正
産後の仕事産後の手続き
産後の抜け毛産後の美容
産後の食事
目次
をみる
関連記事
をみる