おススメのベビースリング

赤ちゃんを抱っこするママの助け!おすすめのベビースリング!



赤ちゃんはママの腕の中にいるのが一番とは分かってはいても、やはり長い時間腕の力だけで抱っこしていると、ママの肩や腰には大きな負担がかかってきます。

そんな時に助けとなってくれるのがベビースリングです。

そこで今回は、

・ベビースリングにはどんな種類があるの?
・どんなベビースリングを選べばいいの?
・おすすめのベビースリングを教えて欲しい!

といった方に、ベビースリングの選び方や、人気のあるベビースリングについて詳しくご紹介します。

ベビースリングの種類

ベビースリングの種類

ベビースリングはたすき状の抱っこひもです。

赤ちゃんを抱いた時に安定感があるものを選ぶことが大事です。

デザインなども重視したいところですが、お母さんの肩にかかるベルト部分、赤ちゃんを乗せる布の幅などの作りに着目して選びましょう。

いくつかの種類がありますので、見ていきましょう。

リング式

リングがついており、そこで適度な長さに調節できるタイプです。もっともポピュラーなスイングとなっています。

バックル式

着脱が簡単に行えるバックルがついており、そこで長さの調節もできますが、力がかかるとバックルが当たってしまう可能性がありますので、よく吟味することが大切です。

チューブ式

筒状のスイングです。チューブタイプは、簡単に使用でき、コンパクトに持ち運べますが、長さの調節ができないため、購入時によく長さを見る必要があります。

おすすめのベビースリング10選

それでは、おすすめのベビースリングをご紹介していきます。

kerata(ケラッタ) ベビースリング

赤ちゃんの成長に合わせて、バナナ抱き、横抱き、コアラ抱き、腰抱き、カンガルー抱き、授乳カバーと6タイプ使えるベビースリングです。

赤ちゃんを守るスリング底面には2重に布を使用しており、丈夫で安定した設計に。また、肌触りにもこだわった素材を起用しています。

バックルを使用していますが、直接接触せず、2重ロック機能、前後ダブル調節が付いているため、着脱や長さの調節も楽々です。

国内安全基準もクリアしており、価格もお手頃なので、ベストセラー商品となっています。

Amazonで商品を見る

Baba Slings ババスリング

5つの抱っこスタイルが可能なスリングです。

2~3歳まで使用でき、ダブルストラップシステムを採用しているため、パパと共有できる優れものです。

袋部分には布をたっぷり使用しているため、安定感が良く、寝かしつけなどにも大活躍してくれます。

そのまま授乳することができたり、赤ちゃんの背骨への負担を考えた作りになっていますので、お母さんにとっても嬉しいスリングといえます。

デザインも豊富でコットン100%。洗濯機で丸洗いも可能です。アメリカの安全基準も取得しています。

Amazonで商品を見る

Betta(ベッタ) カチッとロック! 新キャリーミー!プラス

新生児~2才頃まで長く使えるベビースリングです。

肩ひもの調節がファスナーで簡単に行えるのが魅力です。赤ちゃんの成長に合わせて4段階の調節ができるので、パパと共有するときでも、楽に長さが変えられます。

また、さらっとした薄い素材でできているため、夏の暑い季節でも赤ちゃんがぐずることはありません。

よこ抱き、さかさ抱き、たて抱き、腰抱きと4種類の抱き方ができ、色柄共に種類も豊富に揃っていますので、好みに合わせて購入できる点も人気の理由となっています。

Amazonで商品を見る

femmebelly(ファムベリー) オーガニックベビースリング

オーガニックコットンを使用したスリングです。

合成農薬、肥料、除草剤を使っていないコットンを使用し、染色も一切していません。

肌触りがとても良く、サラサラとしたしじら織で仕上げていますので、赤ちゃんにも優しいスリングです。

また、しじら織は、夏涼しく、冬温かい素材。2歳までフルシーズン使えます。

リング式のため、長さの調節も楽ちんで、フリーサイズの大き目設計ですので、パパとの共有も可能です。同じ素材の収納袋がついているので、持ち運びにも便利です。

Amazonで商品を見る

Baby K’tan(ベビーケターン) ベビーキャリア

キッズデザイン賞、アメリカでは新生児ベストベビーキャリア賞を獲得しているベビースリングです。

ラップ型と立体構造の前抱き帯を、十字に交差させた画期的なデザインを起用しており、それぞれの抱き方ができる機能を兼ね備えています。

柔らかく、質の良いコットンを使っているので、まるでTシャツを着ているかのような使い心地。

新生児から15.8キロまで使え、色々なスタイルで抱っこできるので、パパと共有して使ってみるのもおすすめです。

Amazonで商品を見る

ミニモンキー ベビースリング

アムステルダム生まれのベビースリングです。

ヨーロッパ安全基準のEN71を取得していますので、安全性はお墨付きです。

2段階着脱のバックルと安全テープを起用していますので、抜群の安心感があります。

赤ちゃんを乗せる袋部分には厚手のクッションを使っていて、安定感があり、丈夫です。

100%コットンで作られているため、汚れても洗うことができ、豊富なカラーバリエーションから選べるので、人気があります。パパとママで兼用できるのも嬉しいです。

Amazonで商品を見る

hotslings ホットスリングス ベビースリング

インポートならではの、お洒落なデザインと使い勝手に重点を置いたベビースリング。

肩への負担を軽減させるため幅の広い肩ひもを起用しており、2つのバックルとスナップで長さの調節ができます。

赤ちゃんの顔が当たる部分には柔らかなパットが入っており、きちんとした体勢で抱けるよう、ブランドタグで教えてくれる機能も魅力の一つ。

タグが赤ちゃんのお尻の下にくれば正しい位置と分かるため、初めて赤ちゃんを抱っこするお母さんにも使いやすいスリングです。

Amazonで商品を見る

Simply good(シンプリーグッド) スナッグリースリング

0歳から2歳まで使えるロングユースのスリング。

4通りの抱き方ができ、その中でもゆりかご抱っこは赤ちゃんにとってリラックス効果の高い理想的なCカーブの姿勢をキープしてくれますので、寝かしつけに最適です。

厚み3㎝の肩パットが入っているため、長時間抱っこし続けてもお母さんへの負担が少ない作りとなっています。

わずか410gと軽量なのも持ち運びに嬉しいポイント。

便利な収納ポーチがセットになっています。テキスタイルのお洒落なデザインも素敵です。

Amazonで商品を見る

北極しろくま堂 キュットミー!

生地や機能性にこだわったスリング。

赤ちゃんが舐めても安全なリングを使っていたり、軽くて柔らかいしじら織コットン素材を使用していたりと、赤ちゃんにもお母さんにも嬉しい点が盛り沢山。

定番のリング式スリングですが、独自開発した取り外し可能な可動式スリングレールが備えられていて、赤ちゃんを支える部分が、まるで子宮にいるかのような安心感を与えてくれます。

日本ベビースリング協会認定のSafty Slingマーク商品ですので、安全、安心です。

Amazonで商品を見る

カドルミー ベビースリング

アメリカで有名な小児科医が監修したベビースリングです。

赤ちゃんにとってストレスフリーの抱っこひもを研究した結果、伸縮性のコットン素材を開発し、スリングに起用しています。

このカドルミースリングの素材は抱っこひもとして唯一「エコテックス製品分類I」に分類されており、世界24か国が定めた日本より厳しい安全基準をクリアしています。

赤ちゃんにとってまさしく安全、安心なスリングといえます。もちろん機能性も高く、伸縮素材を使っているため、使い勝手も抜群です。

Amazonで商品を見る

この記事が役に立ったらシェアしよう!


おすすめアイテム&おすすめ記事

妊婦さんの口コミNo,1
ナチュラルマーククリームが今なら初回サンプル付きでお得!
妊娠中〜産後の肌荒れはこれひとつでOK!?人気のオールインワンゲルの秘密とは
お肌のお手入れ楽々!
妊娠中〜産後の肌荒れはこれひとつでOK!?人気のオールインワンゲルの秘密とは
ララリパブリック新パッケージ
お得なキャンペーン開催中!
葉酸サプリの失敗しない選び方と葉酸サプリおすすめランキング!
LINEでお得な情報をGET!
ココマガ公式「LINE@」始まりました!お得な情報をGETしよう!

葉酸サプリタイアップキャンペーン開催中

人気ブランドの葉酸サプリをお得にGETする大チャンス!ココマガ読者さまだけの限定特典をご用意していただきました。

米仏でもNo,1獲得!ララリパブリック

  • 300円OFFクーポン!はこちら
  • 定期2,980円

キングオブ葉酸!ベルタ葉酸サプリ

  • 酵素サプリプレゼント!
  • 定期3,980円

妊活におすすめ!ママナチュレ

  • たんぽぽ茶プレゼント!
  • 初回3,980円
葉酸サプリの選び方を見る

はじめての方はこちら!


産後・育児のカテゴリー

産後授乳・母乳育児
新生児赤ちゃんとお出かけ赤ちゃんのお世話
赤ちゃんのスキンケア赤ちゃんの成長赤ちゃんの病気
育児グッズ寝かしつけ幼児教育
しつけ・コミュニケーション子育費用・助成金マタニティブルー・産後うつ
産後ダイエット・骨盤矯正産後の仕事産後の手続き
産後の抜け毛産後の美容産後の食事
産後授乳・母乳
育児新生児
赤ちゃんとお出かけ赤ちゃんのお世話
赤ちゃんのスキンケア赤ちゃんの成長
赤ちゃんの病気育児グッズ
寝かしつけ幼児教育
しつけ・コミュニケーション子育費用・助成金
マタニティブルー・産後うつ産後ダイエット・骨盤矯正
産後の仕事産後の手続き
産後の抜け毛産後の美容
産後の食事
目次
をみる
関連記事
をみる