赤ちゃんのベビーベッドはどれがいい

赤ちゃんのベビーベッドはどれがいい?おすすめのベビーベッド!



赤ちゃんは長い間寝て過ごします。そのために必要なのがベビーベッドです。

ベビーベッドは床に直接寝かせるのと違い、上の子やペットから赤ちゃんを守ってくれたり、収納と兼用できたり、床で舞い上がるほこりを防ぐなど、お母さんにとっても赤ちゃんにとってもメリットの多いアイテムです。

そこで今回は、

・ベビーベッドはどんなものを選べばいいの?
・人気のベビーベッドが知りたい!

といった方に、ベビーベッドの選び方とおすすめのベビーベッドをご紹介します。

安全なベビーベッドを選ぼう

安全なベビーベッド

長期間、長時間、赤ちゃんが使用するものですから、なによりも安全なものを選んであげることが重要です。

ベビーベッドには「SG」、「PSC」などの厳しい安全基準が設けられており、それをクリアした物だけにマーク表示の許可が許されています。

こうした安全基準を満たしたベッドの中から好みのものを選んでみましょう。

ベビーベッドの設置スペースを確認しよう

ベビーベッドといっても、色々なサイズのものが売られており、その大きさで使用できる年齢が決まってきます。

いつ頃まで使おうと考えているのか、自宅のどこに置こうかなどによっても購入するサイズは違ってきます。

まずは自宅スペースを確認し、ベビーベッドの購入を考えるようにしてみることが大切です。

ベビーベッドの種類も色々

ベビーベッドは近年、木目調のスタンダードタイプばかりではありません。

折りたたみの軽量タイプや、プレイガード兼用のものなど色々なベビーベッドが選べるようになってきています。

赤ちゃんにとってベストなものを選んであげてください。

人気のベビーベッド10選

それでは、おすすめのベビーベッドをご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

大和屋 そいねーる ベビーベッド

ベビーベットの購入を考えている親御さんの中には、自分たちもベッドに寝ているという方も多いのではないでしょうか?

そんなお母さん達と添い寝ができるベビーベッドです。

床から高さが15段階に切り替えられますので、どんなベッドにも高さを合わせることができます。

また、寝ている間、ひょんなことでママベッドからベビーベッドが離れてしまわないよう、アタッチメントが付いているのも安全で高評価。

可愛い赤ちゃんと添い寝できる嬉しいベッドとなっています。

Amazonで商品を見る

ストッケ スリーピー ベッド

ルーマニア製の楕円デザインのベビーベッドです。

あえて四角でなく楕円形にしているのは、エアコンなどの空気の流れを優しく整えるためという配慮も、お母さんには嬉しいポイントです。

成長に合わせて4段階に床の高さが変えられ、その上別売りのジュニアベッドキッドを購入すれば、ベッドの幅を広げることもでき、長く愛用できます。

鋭い角ばった形をしていないため、下のお子さんができた時にも怪我の心配もなく、安心して使えます。

Amazonで商品を見る

Aprica (アップリカ) ココネルエアー ポータブル ベビーベッド

スタンダードタイプは組み立てや移動が大変ということから、最近人気急上昇しているのが折りたたみ式ベッドです。

ココネイルはそんな軽さと使いやすさを追求したベビーベッド。

素材はポリプロピレンですが、通気性を究極にまで高めていますので、赤ちゃんもぐっすり眠ることができます。

サイズは96.5x31x22cmとコンパクトなので、移動や収納も楽ちんです。

ケースが付いており、旅行や帰省などに持っていけるのも折りたたみ式の魅力です。

Amazonで商品を見る

スリーピー ミニワンタッチハイベッド

産後にしゃがんだ体勢は本当につらいものです。そんなお母さんのために作られたのがこのハイベッド。

従来のものよりも床板の位置が高く、70㎝とお世話も苦になりません。立った姿勢をキープしたまま、おむつ替えや着替えもさせてあげることができるので、楽ちんです。

ワンタッチで収納や移動ができる点も魅力。

また、赤ちゃんの頭がベッドの柵に入らないよう8cm以下に設計されていたり、ホルムアルデヒドを一切使わないというこだわりも、安心して購入できるポイントです。

Amazonで商品を見る

アジル Wオープン 腰楽 ハイミニベッドDX


省スペースだけどベビーベッドの購入を考えているなら、この商品がおすすめです。

従来品よりコンパクトに設計されており、お世話しやすいハイタイプとなっていますので、パパも子育てに協力的になってくれるかもしれません。

他の商品にはなかなかないダブルオープンも魅力。前面と横柵が開くようになっていますので、おむつ交換なども簡単に行えます。

ベッド下に収納スペースも大きく用意されていますので、洋服から購入したままのおむつまで何でも入れることができます。

Amazonで商品を見る

サワベビー トリプルスライドベッド

生まれたての赤ちゃんには、やはり良いものを選んであげたいというお母さんにおすすめなのが、床板に国産ヒノキを使用したこのベッド。

赤ちゃんが安心できる天然の香りがほのかに漂ってきて、リラックスできますので、ぐっすり心地よい眠りについてくれるはずです。

トリプルスライド式で使いやすいのが一番のメリット。

下げた柵とマット部分が平らになるよう工夫されていますので、柵がお世話を邪魔する心配もなく、お母さんにも優しいベビーベッドとなっています。

Amazonで商品を見る

カントリーウッドガーデン ベビーベッド

カントリー調を意識した、天然無垢材を使用したベビーベッドです。

どんなインテリアにも映える素朴なデザインとなっていますので、センスにこだわりを持っているお母さんに人気があります。

丈夫な造りと、丁寧な加工が施されている点も魅力で、角なども丸く削られており、安心して使うことができます。

ベッド下部にあるお洒落な収納棚もとってもキュート。クマとハートから選べ、カラーが5色用意されているのも好みから選ぶことができるのも嬉しいポイント。

Amazonで商品を見る

Graco(グレコ) プレイヤード・ゴーグリーン

赤ちゃんを安心して寝かすことができる、安全認可済みのアメリカ製グレコのベビーベッドです。

成長に合わせ2段階に調節できる上に、大きくなったらプレイヤードとしても使えるよう、付属品としておもちゃが付いているのも人気の理由。

一般的に売られている商品より20%コンパクトに設計されていて、ワンタッチで収納でき、くるくるっとしまえるので、旅行や帰省にも持っていくことができます。

お母さんでも楽々運べる軽量で、車のトランクにもすっぽり収まります。

Amazonで商品を見る

farska(ファルスカ) ミニジョイントベッド ネオ

天然木を使った北欧調スタイルのシンプルなベビーベッドです。

人気のファルスカが改良してより組み立てやすく、強度を上げた新商品で、ベビーベッドからプレイペン、キッズベンチとして長く愛用できます。

ジョイント式なのでサイドパネルを外すこともでき、別売りの添い寝ベルトを購入すれば、お母さんも赤ちゃんの隣で添い寝することもできます。

また、パネルなども売られており、拡張できるのも嬉しいポイントです。

Amazonで商品を見る

大和屋 リリワゴン

どんな場所でも赤ちゃんといつも一緒にいられることは、お母さんにとっても、赤ちゃんにとても嬉しいポイントなのではないでしょうか。

そんな方におすすめなのがこのリリワゴンです。出産時、産婦人科の病院で使用しているタイプのベビーベッドと似た形状なので、使い勝手も抜群。

高さも立ったまま使えるので、産後の動きにくい時期でも安心して使うことができます。

もちろん他の部屋への移動などにも便利です。赤ちゃんの様子を見ながら、洗濯や料理ができるので、子育ても家事もグンと楽になります。

Amazonで商品を見る

この記事が役に立ったらシェアしよう!


おすすめアイテム&おすすめ記事

妊婦さんの口コミNo,1
ナチュラルマーククリームが今なら初回サンプル付きでお得!
妊娠中〜産後の肌荒れはこれひとつでOK!?人気のオールインワンゲルの秘密とは
お肌のお手入れ楽々!
妊娠中〜産後の肌荒れはこれひとつでOK!?人気のオールインワンゲルの秘密とは
ララリパブリック新パッケージ
お得なキャンペーン開催中!
葉酸サプリの失敗しない選び方と葉酸サプリおすすめランキング!
LINEでお得な情報をGET!
ココマガ公式「LINE@」始まりました!お得な情報をGETしよう!

葉酸サプリタイアップキャンペーン開催中

人気ブランドの葉酸サプリをお得にGETする大チャンス!ココマガ読者さまだけの限定特典をご用意していただきました。

米仏でもNo,1獲得!ララリパブリック

  • 300円OFFクーポン!はこちら
  • 定期2,980円

キングオブ葉酸!ベルタ葉酸サプリ

  • 酵素サプリプレゼント!
  • 定期3,980円

妊活におすすめ!ママナチュレ

  • たんぽぽ茶プレゼント!
  • 初回3,980円
葉酸サプリの選び方を見る

はじめての方はこちら!


産後・育児のカテゴリー

産後授乳・母乳育児
新生児赤ちゃんとお出かけ赤ちゃんのお世話
赤ちゃんのスキンケア赤ちゃんの成長赤ちゃんの病気
育児グッズ寝かしつけ幼児教育
しつけ・コミュニケーション子育費用・助成金マタニティブルー・産後うつ
産後ダイエット・骨盤矯正産後の仕事産後の手続き
産後の抜け毛産後の美容産後の食事
産後授乳・母乳
育児新生児
赤ちゃんとお出かけ赤ちゃんのお世話
赤ちゃんのスキンケア赤ちゃんの成長
赤ちゃんの病気育児グッズ
寝かしつけ幼児教育
しつけ・コミュニケーション子育費用・助成金
マタニティブルー・産後うつ産後ダイエット・骨盤矯正
産後の仕事産後の手続き
産後の抜け毛産後の美容
産後の食事
目次
をみる
関連記事
をみる