人気の室内用ジャングルジム

人気の室内用ジャングルジム!赤ちゃん大好きアスレチック!



つかまり立ちが始まると、とたんに赤ちゃんの運動量は増えていきます。

この頃運動させてあげることは、その後の体力につながっていくため大切です。

体力を早くつけることができれば、免疫力も上がり、病気にも強くなります。

そこで今回は、

・赤ちゃんが遊べるジャングルジムが欲しい!
・どんなジャングルジムを選べばいいの?
・おすすめの室内用ジャングルジムを教えて欲しい!

といった方に、赤ちゃんの遊びと運動に役立つ、ジャングルジムの選び方について詳しくご紹介します。

室内用ジャングルジムを購入する前に

購入する前に

赤ちゃんが遊べる室内用のジャングルジムは、大人が見てもやりたくなるような楽しい工夫がいっぱいの遊具です。

なによりも、雨でも関係なく、お部屋にいながら体をめいいっぱい使って遊ぶことができるのがポイント。

ですが、スペースも安全対策も必要なため、どんなジャングルジムが自宅に適しているかをよく考えて購入しましょう。

ジャングルジムを置くスペースを確認する

室内用ジャングルジムは、メーカーごとに大きいものからコンパクトなものまでバリエーションが豊富にあります。

赤ちゃんが楽しめそうなものを選んであげたいところですが、置けなければ意味がありませんので、まず家に置けるかどうかスペースを確認しておきましょう。

例えば、滑り台付きの場合は、赤ちゃんの安全性も考えて着地するスペースも視野に入れてスペースを測る必要があります。

置くスペースに合わせてジャングルジムのサイズを選んで下さい。

赤ちゃんの成長に合わせる

ジャングルジムは、コンパクトサイズであっても他のおもちゃに比べて大きさのあるものですから、赤ちゃんが成長する度に購入するというのは結構大変です。

そのため、室内用のジャングルジムを選ぶ場合には対象年齢が広いもの、長く使用できるものを選ぶことが大切です。

おすすめなのは、赤ちゃんの成長に合わせて組み換えができるもの。

滑り台などが、後付けでカスタマイズできるものなどがおすすめです。

組み立てと安全性

とにかくスペースを取ってしまうジャングルジムですが、デザインによって組み立てができるもの、できないものがあります。

普段はしまっておきたいと考えている場合には組み立て式、組み立てるのが面倒くさいと思うのであれば、すでに形になっている物が向いています。

中には、いちいちバラして収納をしなくて済むようにコンパクトに折りたためるデザインもありますので、自分のニーズにあったジャングルジムを選びましょう。

また、赤ちゃんがジャングルジムから滑って落ちてしまわないように、パイプの強度がしっかりしているもの、設置したときの安定性がしっかりしているものを選びましょう。

安全性と防音対策を兼ねて、周りにプレイマットなども敷くようにしましょう。

おすすめの室内用ジャングルジム

それでは、おすすめの室内用ジャングルジムをご紹介していきます。

それぞれ特徴がありますので、ご自宅の環境にぴったりのものを見つけてみてください。

アンパンマン NEW にこにこジャングルパーク

個人差はありますが対象年齢は2~5歳くらい、25kgまでなら耐えることができます。

パイプを組み立てるタイプのジャングルシムですが、専用器具が付属されているので簡単に組み立てることができます。

収納する際の取り外しも簡単です。

赤ちゃんも大好きな滑り台が付いており、ジャングルジムのステップ部分は、登るとピッピッと音が鳴る工夫がされています。

万が一の転倒に備え、防止脚も付いているので安心して使用することができます。

Amazonで商品を見る

アガツマ わくわくジャングルパーク

これ1つでジャングルジムとして遊べるだけでなく、トンネル遊びなどの全身運動、すべり台でも遊ぶことができます。

階段を昇ると音がピッピと鳴るので、昇り降りするだけでも赤ちゃんは楽しめるかもしれません。

カラーリングはインテリアに馴染みやすいベージュとブラウンだから、置いていても邪魔になりません。

クミックスという専用器具を使用しているので片づける時も取り外しが簡単。組み立てる際も、ワンタッチですることができます。

Amazonで商品を見る

くまのプーさん ハニーポット たためるジム2

名前にもある通り、ハニーポットとはちみつボール8個が付いているので、バスケット遊びもすることができます。

すべり台の踊り場部分には、赤ちゃんが誤って落ちる事のないよう安全面を考慮に入れ、手すりが付いており、ジャングルジムのパイプ部分は接合部分に突起もないので、赤ちゃんの手や足が傷付いてしまう心配もありません。

最初は組み立てる必要がありますが、完成したら折り畳み機能で23cm幅までコンパクトに収納することができます。

Amazonで商品を見る

ピープル 白いチェアジム

赤ちゃんが成長したら、ハイチェアとしても利用できるジャングルジムです。

テーブルの高さにもよりますが、テーブルの下にすっきり収納することもできます。

対象年齢は8ヶ月頃から。シンプルなデザインで、優しいカラーリングなのでインテリアの邪魔になってしまう心配もありません。

ジャングルジムの骨組みは紙パイプを使用。汚れてしまっても、水で濡らし、固く絞ったタオルで拭けばキレイになるので、清潔に使用することができます。

Amazonで商品を見る

WORLD スヌーピーのスポーツスタジアム

ジャングルジムに、滑り台やバスケットボール、ゴルフなど5種類のスポーツも楽しむことができます。

特にボールを使用した遊びにハマる赤ちゃんも少なくありません。

ジャングルジムの骨組みとなるパイプにはプラスチックを採用。しっかり頑丈にできているので、赤ちゃんを安心して遊ばせることができます。

安全基準を満たしているSTマーク付きなのも嬉しいところ。組み立て式ではないので、お手元に届き次第すぐに遊ぶことができます。

Amazonで商品を見る

野中製作所 おりたたみロングスロープキッズパークSP

すべり台は2段階に角度を調節することができます。ブランコ部分は取り外すことで鉄棒に早変わり。

すべり台と同様、高さを2段階に調節することができるので、赤ちゃんの成長に合わせて長く使用することができます。

安全性についてはパイプが丈夫なだけでなく、赤ちゃんが怪我をすることがないように接合部分の突起もなくし、安心して遊べるように工夫。

コンパクトに折り畳むことができるので、スペースも取らず収納することができます。

Amazonで商品を見る

ロディ ジム&すべり台

安全基準を満たしたSTマーク付き。

組んだパイプが外れてしまうことがないように、パイプが組み合わさった部分にロックシステム、床に触れる部分には転倒防止スタンドが付いているのが特徴です。

組み立て不要のジャングルジムでもあり、コンパクトに収納ができるのも嬉しいところ。

ジャングルジムと滑り台を合わせても良し、滑り台だけで遊ぶも良し、トンネル遊びをするも良しと小スペースで遊べて、さらに遊び方が自由なのもポイント。

Amazonで商品を見る

野中製作所 おりたたみキッズパークEX

すべり台にブランコ、鉄棒にジャングルジムを合わせた4つの遊び方ができる嬉しいジャングルジムです。

赤ちゃんでも登りやすいように付属の階段は踏み幅がしっかりしており、ブランコ部分には転落防止の安全ベルトが付いているので、2歳位の赤ちゃんが遊んでも安心。

ブランコを取り外すとできる鉄棒は、高さを2段階に調整できるのもポイント。

本体は大きいサイズながら折り畳み式なので、持ち運びが簡単。収納する時も邪魔になりません。

Amazonで商品を見る

この記事が役に立ったらシェアしよう!


おすすめアイテム&おすすめ記事

妊婦さんの口コミNo,1
ナチュラルマーククリームが今なら初回サンプル付きでお得!
妊娠中〜産後の肌荒れはこれひとつでOK!?人気のオールインワンゲルの秘密とは
お肌のお手入れ楽々!
妊娠中〜産後の肌荒れはこれひとつでOK!?人気のオールインワンゲルの秘密とは
ララリパブリック新パッケージ
お得なキャンペーン開催中!
葉酸サプリの失敗しない選び方と葉酸サプリおすすめランキング!
LINEでお得な情報をGET!
ココマガ公式「LINE@」始まりました!お得な情報をGETしよう!

葉酸サプリタイアップキャンペーン開催中

人気ブランドの葉酸サプリをお得にGETする大チャンス!ココマガ読者さまだけの限定特典をご用意していただきました。

米仏でもNo,1獲得!ララリパブリック

  • 300円OFFクーポン!はこちら
  • 定期2,980円

キングオブ葉酸!ベルタ葉酸サプリ

  • 酵素サプリプレゼント!
  • 定期3,980円

妊活におすすめ!ママナチュレ

  • たんぽぽ茶プレゼント!
  • 初回3,980円
葉酸サプリの選び方を見る

はじめての方はこちら!


産後・育児のカテゴリー

産後授乳・母乳育児
新生児赤ちゃんとお出かけ赤ちゃんのお世話
赤ちゃんのスキンケア赤ちゃんの成長赤ちゃんの病気
育児グッズ寝かしつけ幼児教育
しつけ・コミュニケーション子育費用・助成金マタニティブルー・産後うつ
産後ダイエット・骨盤矯正産後の仕事産後の手続き
産後の抜け毛産後の美容産後の食事
産後授乳・母乳
育児新生児
赤ちゃんとお出かけ赤ちゃんのお世話
赤ちゃんのスキンケア赤ちゃんの成長
赤ちゃんの病気育児グッズ
寝かしつけ幼児教育
しつけ・コミュニケーション子育費用・助成金
マタニティブルー・産後うつ産後ダイエット・骨盤矯正
産後の仕事産後の手続き
産後の抜け毛産後の美容
産後の食事
目次
をみる
関連記事
をみる