赤ちゃんの粉ミルク

赤ちゃんの粉ミルク!選び方のポイントと人気の粉ミルク紹介



赤ちゃんにとって欠かすことのできない粉ミルク。

赤ちゃんの成長に大きな関わりを持つものですので、お母さんもより良いものを選んであげたいと考えることでしょう。

そこで今回は、

・赤ちゃんの粉ミルクを選ぶポイントは?
・おすすめの粉ミルクを教えて欲しい!

といった方に、赤ちゃんの粉ミルクを選ぶポイントや、おすすめの粉ミルクをご紹介します。

粉ミルクは母乳に近い成分のものを

粉ミルクは母乳に近い成分のものを

母乳育児はやはり理想といわれるだけあって、栄養や免疫物質が豊富に含まれています。

ですので、粉ミルクを与える場合にも母乳に近いものを選ぶことが大切です。

栄養バランスなどに着目し、母乳の栄養に劣らないものを選ぶようにしてください。

月齢に適したミルクを選ぼう

赤ちゃんに必要な栄養は、その月齢によって変わります。赤ちゃんの月齢に合わせて、粉ミルクも月齢に応じた成分を含み、販売されています。

月齢に適したものを選ぶようにしましょう。

アレルギーにも気を付けて

病院を受診したときに「赤ちゃんにアレルギーがあります。」と言われている方もいることでしょう。

粉ミルクを選ぶ時にはそんなアレルギーにも注意が必要です。

お得なパッケージや定期便を選ぼう

粉ミルクは単体で売られているものばかりではありません。

長く使用するものなので、2つ以上のセットになった粉ミルクも安く販売されており、スティック粉ミルクなどのサンプルが付いている場合もあるため、大変お得です。

また、エコパックを使ったものや、定期便契約をすると値段が抑え目になります。

上手にお得なものを購入してみましょう。

スティック・キューブの粉ミルクも便利

粉ミルクには缶入りの物だけでなく、スティックタイプ、キューブタイプなどがあります。

外出用にスティックやキューブタイプのものを用意しておくのも便利です。

ママたちが選ぶ、人気の粉ミルク

それでは、ママたちの間で人気の高い粉ミルクをそれぞれご紹介していきます。

明治 ほほえみ 800g

ほほえみは生まれてすぐから使える粉ミルクです。

4000人のママの母乳を研究し、20万人の赤ちゃんの発育状況を確認しながら、開発された粉ミルクです。

お値段は他の粉ミルクと比べ少々高めですが、母乳により近づけるためARA(アラキドン酸)が配合されていますので、赤ちゃん発育に適した粉ミルクです。

お湯にも溶けやすい工夫や、知育に必要といわれるDHAも配合されていますので、母乳に負けない素晴らしい栄養素が詰まっています。

4缶パックなど、お得なものも売られていますが、まずは1缶から試してみましょう。

Amazonで商品を見る

森永E赤ちゃん 大缶 800g

0か月から1歳まで使える粉ミルクです。

母乳だけでは足りないので、粉ミルクとの併用を考えているお母さんもいるでしょうが、この粉ミルクは、粉ミルクの原料である牛乳と母乳についての研究を重ね、開発された粉ミルクとなっているため、より母乳に近い味と栄養素を追求しています。

牛乳の難点である、牛乳たんぱく質をペプチド化し、たんぱく質をより小さな結合にして消化吸収を高めていますので、赤ちゃんにも嬉しい粉ミルクです。

ただし、牛乳アレルギー疾患用ではないので、ミルクアレルギーの子には向いていません。

Amazonで商品を見る

森永はぐくみ 大缶 810g

0か月頃から1歳のころまで使える粉ミルクです。

母乳に近い栄養とバランスを考えた粉ミルクとなっており、赤っちゃんの成長に不可欠なDHAや、アラギドン酸の配合比率も2:1と母乳と同じ分量です。

赤ちゃんの健康を守るために、大切な免疫力を高める成分であるフクレオチドやβカロテンも配合し、森永の粉ミルクならではの3種のオリゴ糖をブレンド。

お腹のビフィズス菌を増やし、良いうんちにも着目しています。

良いうんちが出るということは、栄養素をしっかり消化、吸収している証ともいえます。

Amazonで商品を見る

和光堂 レーベンスミルク はいはい810g

生まれたばかりから1歳のお誕生日まで愛用できる粉ミルクです。

母乳の成分を意識した商品となっており、母乳に多く含まれているラクトフェリンをはじめ、ビオチンなどを配合しています。

また、母乳の糖組織を参考にしたガラクトオリゴ糖を取り入れ、母乳に含まれていないβグロブリンを低減させ、赤ちゃんの発育に必要なDHAや、アラキドン酸をたっぷり使用しています。

母乳に近い粉ミルクとなっているため、母乳が足りなく困っているお母さんにもおすすめです。

Amazonで商品を見る

ビーンスタークすこやかM1(小缶) 300g

最新の母乳研究をもとに、粉ミルクづくりをしているビーンスターク。

赤ちゃんの初乳に含まれているシアル酸や、赤ちゃんの発育に欠かせないリボ核酸、DHA、ヌクレオチドが配合されています。

また、栄養成分として赤ちゃんにとって大切な、ビタミンKやβカロテンも適量含まれています。

甘すぎず、母乳に近い13%の調乳濃度にもこだわりを持っていますので、混合授乳にもピッタリで、赤ちゃんも喜んで飲んでくれます。

粉ミルクを作るときの衛生面を考え、缶の側面に抗菌加工を施してくれているところも嬉しい配慮です。

Amazonで商品を見る

森永 チルミル エコらくパック つめかえ用 800g

1歳から使えるフォローアップミルクです。

離乳食が順調に進んでいるようであれば、満9か月頃からでも使用できます。

牛乳や離乳食ではなかなかとるのが難しい鉄分を配合しており、まだまだ大きく成長する赤ちゃんのために、母乳に含まれている成分もふんだんに使用しています。

砂糖不使用なので、虫歯の心配も少なく、何といっても水に溶けるのがお母さんには嬉しいポイントです。

この商品はエコパックなので、軽量スプーンや缶本体は入っていませんが、お値段もお手頃価格。赤ちゃんの手口ふきも付いているので、お得です。

Amazonで商品を見る

アイクレオのフォローアップミルク 820g×2缶セット

1歳、離乳食の進み具合によっては9か月頃から使える、アイクレオのフォローアップミルクです。

離乳食が始まっても、必要な栄養素を毎日すべて入れて作るのは難しいものです。

離乳食には鉄分やビタミンC、カルシウムがどうしても不足しがちですが、そのすべての栄養がこのフォローアップミルクに入っていますので、離乳食と一緒にぜひ飲ませてあげたいものとなっています。

5種類のヌクレオチドも配合されていますので、成長をサポートしてくれるのも嬉しいポイント。

甘味は母乳にも含まれている乳糖を使っているため、優しい甘味となっています。

Amazonで商品を見る

明治 ステップ らくらくキューブ 28g×48袋入り

生後9か月頃から使えるキューブタイプのフォローアップミルクです。

1歳を過ぎると外出する機会も増えてきます。固形タイプのためすり切りの必要もなく、こぼれたり、飛び散ったりする心配の必要もありません。

また、小分けにパックされているので、清潔で長持ち。

1袋5個入りで丁度200mlのミルクが作れるようになっていますが、1つだけ使って少しだけ(40ml)あげたい時にも便利です。

成分は明治ステップと同じで1歳から3歳に必要な一日摂取量のうちの鉄分、カルシウムは100%、ビタミンとミネラルは70%が補えます。

Amazonで商品を見る

和光堂フォローアップミルク ぐんぐんスティックパック

和光堂のスティックタイプのフォローアップミルクです。

3回食になる9か月頃から使うことができます。

離乳食や牛乳では鉄分やDHAは十分に補えませんが、牛乳を飲む代わりにこのフォローアップミルク置き換えれば、バランスの取れた栄養管理ができます。

また、溶かしやすく、持ち運びに便利なスティックタイプですので、面倒な粉のすり切り、軽量もせずに、すぐに出かけられます。

赤ちゃんが出かけたいとぐずった時でも待たせる必要もありません。マザーズバックに常備しておいても良いです。

Amazonで商品を見る

この記事が役に立ったらシェアしよう!


おすすめアイテム&おすすめ記事

妊婦さんの口コミNo,1
ナチュラルマーククリームが今なら初回サンプル付きでお得!
妊娠中〜産後の肌荒れはこれひとつでOK!?人気のオールインワンゲルの秘密とは
お肌のお手入れ楽々!
妊娠中〜産後の肌荒れはこれひとつでOK!?人気のオールインワンゲルの秘密とは
ララリパブリック新パッケージ
お得なキャンペーン開催中!
葉酸サプリの失敗しない選び方と葉酸サプリおすすめランキング!
LINEでお得な情報をGET!
ココマガ公式「LINE@」始まりました!お得な情報をGETしよう!

葉酸サプリタイアップキャンペーン開催中

人気ブランドの葉酸サプリをお得にGETする大チャンス!ココマガ読者さまだけの限定特典をご用意していただきました。

米仏でもNo,1獲得!ララリパブリック

  • 300円OFFクーポン!はこちら
  • 定期2,980円

キングオブ葉酸!ベルタ葉酸サプリ

  • 酵素サプリプレゼント!
  • 定期3,980円

妊活におすすめ!ママナチュレ

  • たんぽぽ茶プレゼント!
  • 初回3,980円
葉酸サプリの選び方を見る

はじめての方はこちら!


産後・育児のカテゴリー

産後授乳・母乳育児
新生児赤ちゃんとお出かけ赤ちゃんのお世話
赤ちゃんのスキンケア赤ちゃんの成長赤ちゃんの病気
育児グッズ寝かしつけ幼児教育
しつけ・コミュニケーション子育費用・助成金マタニティブルー・産後うつ
産後ダイエット・骨盤矯正産後の仕事産後の手続き
産後の抜け毛産後の美容産後の食事
産後授乳・母乳
育児新生児
赤ちゃんとお出かけ赤ちゃんのお世話
赤ちゃんのスキンケア赤ちゃんの成長
赤ちゃんの病気育児グッズ
寝かしつけ幼児教育
しつけ・コミュニケーション子育費用・助成金
マタニティブルー・産後うつ産後ダイエット・骨盤矯正
産後の仕事産後の手続き
産後の抜け毛産後の美容
産後の食事
目次
をみる
関連記事
をみる