ベビーカーの選び方

お出かけのマストアイテム!ベビーカーの選び方とおススメ紹介!




楽しい赤ちゃんとのお出かけ。赤ちゃんを抱っこしながらお出かけすることもできますが、腰や肩にくるので毎日というのは辛いものです。

そんな赤ちゃんとの外出時、ママの助けにもなってくれるマストアイテムがベビーカー。

そこで今回は、

・ベビーカーは必要?
・どんなベビーカーを選べばいいの?
・おススメのベビーカーを教えて欲しい!

といった方に、ベビーカーの選び方、そして参考としておススメのベビーカーをいくつか紹介します。

ベビーカーを選ぶ時のポイント

ベビーカーを選ぶ時のポイント

ではまず、ベビーカーを選ぶ時はどんなことに注意すればいいのか見ていきましょう。

ライフスタイル

メーカーだけでなく、ベビーカーにはデザイン性や種類、タイプと数多くあります。

そのため、選ぶ際には自分のライフスタイルと照らし合わせて選ぶことがポイントの1つです。

外出時は歩くのか、はたまた車・電車移動が多いのか、使用頻度や置く場所のことも考える必要があります。

赤ちゃんが成長するまでとはいえ、それなりに長く使用するものですから、使いやすい、自分にぴったりのものを選びたいものです。

安心機能の確認

ベビーカーはママの外出をサポートするものでもありますが、その前に赤ちゃんが乗るものでもあります。

移動時間によっては、長く赤ちゃんがベビーカーに座ることも考えられるわけですから、なるべく赤ちゃんが快適に、安心して乗っていられるベビーカーを選ぶことも大切です。

通気性はもちろんのこと、赤ちゃんに振動が少ない、ママの位置からでも様子が確認できるなどなど、安心機能の充実は特に注意して確認しておきたいところ。

SG基準

SG基準とは、(財)製品安全協会によって設けられたベビーカーの安全性等についての厳しい基準のことです。

ベビーカーは基本、A型・B型の2つに分けることができますが、どちらのタイプにしても安全基準を満たしていれば、SG基準に合格したということでSGマークが付けられることになります。

ベビーカーを選ぶ際に、安全性に重点を置きたいという場合には、SGマークの有無を確認しましょう。

A型・B型とは?

SG基準ではベビーカーを以下のA型・B型という種類に分類しています。

・A型ベビーカー:新生児期を過ぎてから、または首がすわった乳児期から使用でき、最長で48か月間の使用期間を定めたもの。

安全性が高く、リクライニング式など便利な点も多いですが、その分高価で重量があるというのが特徴といえます。

・B型ベビーカー:おすわりができる時期から使用でき、最長で48か月間の使用期間を定めたもの

軽量でコンパクトなものも多く、A型にくらべ比較的安価ですが、おすわりができるなど、赤ちゃんの首や腰がすわるまで使用できません。

また、A型とB型の長所を組み合わせたようなAB型のベビーカーも登場しましたが、進化したA型としてSG基準ではA型に含まれます。

おススメベビーカー10選

それでは、おススメのベビーカーをご紹介していきますので、ご自分に合ったベビーカー選びの参考にしてみてください。

アップリカ ソラリア SORARIA バーミリオンレッド

ハイシートのため、路面から赤ちゃんが座るシートまでの高さが50cmあります。

その高さから路面の汚れから赤ちゃんを守り、体温調節が難しい赤ちゃんを外部の熱の影響から遠ざけてくれます。

また、シートにはメッシュ素材を使用し、背中部分には通気溝、裏には通気孔を設けてあるので、通気性と放熱効果で赤ちゃんに快適な空間を提供。

お座りの安定や赤ちゃんの頭と首を安定させて気道圧迫を防ぐなど、自然な姿勢もサポートしてくれます。

Amazonで商品を見る

J is for Jeep ジープスポーツ スタンダードベビーカー

黒いボディでスタイリッシュなベビーカーです。ジープという名前の通り、タイヤ部分がしっかりとしており、動かすことに特化しています。

前輪は3Dサスペンション付きなので上下左右に対応。凸凹した路面を走らせても、振動を吸収してくれるので滑らかな走行を実現し、赤ちゃんが快適に過ごすことができます。

前輪は回転ロックも可能です。使用しない時は、折り畳んでしまうこともでき、A4サイズのスペースになら余裕で収めることができます。

Amazonで商品を見る

Aprica(アップリカ) オート4輪ハイシートベビーカー オプティア

汗っかきな赤ちゃんのことを考えて、シートはサイドまでメッシュを使用し、長く座っていても赤ちゃんが気持ちよく過ごすことができます。

汚れてしまったと思ったら、丸洗いもできるから衛生面もばっちり。歩行中も最大40%まで振動を軽減することができるので、大きな振動から赤ちゃんを守ってくれます。

赤ちゃんを花粉や紫外線から守るフードは、埃などがつきにくい素材を採用。はっ水加工もしてあるので雨天時も濡れる心配がありません。

Amazonで商品を見る

GRACO(グレコ)3輪ベビーカー シティトレックレッドRD

3輪タイプのベビーカーなので、小回りがとてもききます。そのため、人混みや凸凹道の中でも片手で楽々方向転換し、スムーズに進むことが可能。

前輪のみダブルタイヤになっているので、走行が安定しているのもポイントです。

また、実用性だけでなく安全面も考え、頭や首回りを守るヘッドサポートも付いている安心仕様。

生後1か月頃~3歳頃と長く愛用することができます。ワンタッチで畳める自立式だから、片付けも簡単で収納便利です。

Amazonで商品を見る

Aprica(アップリカ) 3輪ハイシートベビーカー Smooove(スムーブ)

赤ちゃんがベビーカーで気持ち良く過ごせるように追求。独自のエアタイヤが、振動を約8割も軽減してくれます。

シートはメディカル成長マモールで、自然な姿勢を保持しつつ、頭や腰を守ってくれます。手洗いが簡単にできるのもポイント。

更に3輪のエアタイヤは振動を約8割も軽減。アスファルト、坂道などでもほぼ振動を感じず、ママも赤ちゃんもストレスフリーに過ごすことができます。

ハンドブレーキ付きで、小回りもばっちりです。

Amazonで商品を見る

コンビ メチャカル ハンディ オート4キャス

重量が4.9gととても軽く、ママでも片手で簡単に持ち運ぶことができます。更に、持ち運ぶ時に嬉しい持ちカルグリップ付き。

ベビーカーの開閉もワンタッチでできるので、持ち運びもしやすいです。また、この軽さのおかげで押すのも楽チン。

小回りもきくので、人が多い場所でも手間取らずに自由に進むことができます。

シートは通気性に優れ、突然の衝撃も吸収してくれる素材を頭の部分に搭載。赤ちゃんをしっかり守ってくれます。

Amazonで商品を見る

エアバギー Air Buggy ココ ブレーキモデル

3角構造のため耐久性に優れており、長く使い続けることができます。

ハンドルにはブレーキを搭載。そのため、坂道を下る時など走行速度を抑えたい時にブレーキでコントロールすることができるので、ママも赤ちゃんも安心です。

また、タイヤには中空式エアタイヤ、そしてベアリングの働きによりスイスイと軽くベビーカーを押すことができます。

振動も少なく、方向転換が楽に行えるのもポイント。スリムサイズだから駅改札も楽に通過可能です。

Amazonで商品を見る

アップリカ スティックプラス

シートが地上から50cmと高く、熱い路面や埃などの汚れから赤ちゃんを遠ざけてくれるのはもちろんのこと、ママと赤ちゃんとの距離も近くなるので、乗り降ろしもスムーズに。

ママの腰に負担が少ないのも嬉しいところです。更に、ワンタッチでリクライニングをすることができるから、走行中に赤ちゃんが眠ってしまっても片手で角度調節を行うことができます。

シートは頭部、座面に通気性に優れたソフトクッション。乗り心地も快適です。

Amazonで商品を見る

コンビ Combi ベビーカー ネムリエオート4キャス

赤ちゃんが座るシートの頭部に、衝撃吸収素材のWエッグショットを搭載しています。これは、卵を落としても割れない優れものです。

また、シートは通気性も良好、丸洗いもできるのでいつでも清潔に保つことができます。

サンシェードは99%UVカットをしてくれる生地を採用。赤ちゃんを紫外線から守ります。

さらに、振動レスシステムにより振動も低減。開閉式の通気孔もあるから、赤ちゃんも快適に、ストレスが少なく過ごせます。

Amazonで商品を見る

リッチェル Richell リベラフルエR

赤ちゃんを守るバックルはカバーを取り付け、赤ちゃんの肌に直接当たらないよう工夫がされています。

シートベルトは5点式のワンプッシュ。そのため、しっかり赤ちゃんを守りつつ、着脱がしやすいのも嬉しいところ。

タイヤホイールを軽量化することで、製品重量は4kg台。ママでも簡単に持ち運ぶことができ、さらに折り畳んで自立も可能だから片付けもスムーズ。

座る赤ちゃんを考えシートは取り外し&丸洗い可。メッシュだから快適性も◎。

Amazonで商品を見る

この記事が役に立ったらシェアしよう!


はじめての方はこちら!

葉酸サプリタイアップキャンペーン開催中

人気ブランドの葉酸サプリをお得にGETする大チャンス!ココマガ読者さまだけの限定特典をご用意していただきました。

米仏でもNo,1獲得!ララリパブリック

  • 300円OFFクーポン!はこちら
  • 定期2,980円

キングオブ葉酸!ベルタ葉酸サプリ

  • 酵素サプリプレゼント!
  • 定期3,980円

妊活におすすめ!ママナチュレ

  • たんぽぽ茶プレゼント!
  • 初回3,980円
葉酸サプリの選び方を見る

産後・育児のカテゴリー

産後授乳・母乳育児
新生児赤ちゃんとお出かけ赤ちゃんのお世話
赤ちゃんのスキンケア赤ちゃんの成長赤ちゃんの病気
育児グッズ寝かしつけ幼児教育
しつけ・コミュニケーション子育て費用・助成金マタニティブルー・産後うつ
産後ダイエット・骨盤矯正産後の仕事産後の手続き
産後の抜け毛産後の美容産後の食事
産後授乳・母乳
育児新生児
赤ちゃんとお出かけ赤ちゃんのお世話
赤ちゃんのスキンケア赤ちゃんの成長
赤ちゃんの病気育児グッズ
寝かしつけ幼児教育
しつけ・コミュニケーション子育て費用・助成金
マタニティブルー・産後うつ産後ダイエット・骨盤矯正
産後の仕事産後の手続き
産後の抜け毛産後の美容
産後の食事

スポンサードリンク

目次
をみる
関連記事
をみる