赤ちゃんのバスタイムに欠かせない湯温計

赤ちゃんのバスタイムに欠かせない湯温計!適温を計測しよう!



ちょうど良い温度のお風呂に入ると、とても気持ちが良いですが、それは赤ちゃんも一緒。

しかし、赤ちゃんの適温は大人とまた異なるので、セッティングが大変です。

そんな時に持っておくと便利なのが、お湯の温度を測れる湯温計。

そこで今回は、

・赤ちゃんのためにどんな湯温計を選べばいい?
・おすすめの湯温計を教えて欲しい!

といった方に、赤ちゃんのための湯温計の選び方と、おすすめの湯温計をご紹介します。

どんな湯温計を選べばいいの?

どんな湯温計を選べばいいの

赤ちゃんの入るお風呂のお湯の温度を測る湯温計ですが、どんなものを選べばいいのかポイントを見ていきましょう。

赤ちゃんが触っても安全

湯船に浮かべて温度を測る湯温計は、赤ちゃんも興味津々です。そのため、触ろうとしてしまうことも多々あります。

そんな赤ちゃんのことを考えて、湯温計を選ぶ際には赤ちゃんが触れても安全なものを選ぶのがポイント。

角がなく丸みを帯びたものや、衛生面が気になる場合には、カビが生えにくいデザインを選んでも良いかもしれません。

また、湯温計を浮かべていても赤ちゃんがお風呂を嫌がらないように、可愛らしいデザインを選ぶのもポイントです。

種類を確認する

湯温計にはデジタル表示、アナログ表示、マーク表示の3つの種類がありますので、選ぶ時は事前に種類を確認しておくこともポイントの1つです。

もっとも高機能なものが多いとされているのはデジタル表示ですが、アナログはその都度目盛りを確認でき、マーク表示も一目で確認しやすいメリットがあります。

それぞれのメリット、デメリットと、自分のニーズを照らし合わせて自分にぴったりな湯温計を見つけてみましょう。

使いやすい

先でも少し触れましたが、湯温計には種類だけでなくデザインにも可愛らしいものからシンプルなものまでたくさんの種類があります。

つい好みのデザインを選んでしまいそうになってしまいますが、湯温計は湯船に浮かべて使うのが基本ですから、濡れていても使いやすいものを選ぶこともポイントになります。

例えば、形状的に滑りにくい湯温計。濡れた手でも滑りにくいのは嬉しいです。

とはいえ、人によって使いやすいと思うポイントは人それぞれです。購入前に今一度、自分のニーズを確認してみましょう。

持っておくと便利な湯温計

それではおすすめの湯温計をご紹介します。

ひよこ湯温計

測定範囲は10~60℃、一目盛り2℃の設定になっています。40℃を基準に「あつめ・ぬるめ」とわかりやすく色で表示してくれているのもポイント。

一目で適温がわかるようになっているので、湯温調節にとても便利です。計量器専門のメーカー製だから測定能力も高く、使用途中でガラスが曇って温度計が見えなくなってしまう心配もありません。

デザインは可愛いヒヨコです。湯温計を卒業しても、子どものおもちゃとして使うことができます。

Amazonで商品を見る

タニタ 湯温計 ラッコちゃん

沐浴、浴槽どちらでも浮かせて使うことができます。全体に角もなく丸みを帯びているので、赤ちゃんが触っても安心です。

サイズも赤ちゃんの口に入れられるサイズではないので、誤って飲み込んでしまう心配もありません。

表示もアナログで、見やすいのもポイント。デザインはラッコの形状。カラーもピンクとブルーの2種類があり、プカプカ浮かぶ姿は見ているだけで心が和みます。

そのため、沐浴が終わっても使い続ける人がたくさんあります。

Amazonで商品を見る

パパジーノ 湯温計 ルーム&バスサーモメーター

デジタルで温度を表示してくれる湯温計です。時計付きなので、時間を確認することもできます。

適温アラーム機能が付いているのもポイント。高温であれば赤いランプと警告音で、低温であれば緑ランプでお知らせしてくれます。

適温アラームの温度は設定することもできるので安心です。

室温計、タイマーやストップウォッチ機能も搭載されているので、お風呂の中だけでなく赤ちゃんの寝室の温度管理など幅広く使うことができます。

Amazonで商品を見る

シンワ測定 風呂用温度計 まんぼう

まるで本物のまんぼうのような姿勢で浮く、珍しいタイプの湯温計です。そのため、本体全体が湯船に沈みながらもきちんと浮いてくれるので、正確な温度を測ることができます。

さらに、ヒレの部分の湯切りが良いから浮くだけでなく、泳いでいるように見えます。

そのため、湯温計としてだけでなく、お風呂を楽しむアイテムとしても重宝されています。

実際、口コミでも「可愛い」「癒される」という声が多数。目盛りが見やすいのもポイントです。

Amazonで商品を見る

エンペックス気象系 温度計 ほっとバスタイム湯温計

最大60℃まで計測することが可能。浮かせてお湯の温度を測るだけでなく、付属されている吸盤でバスタブの壁面に張り付けて使用することもできます。

シンプルなデザインで目盛りの数字も小さめですが、健康入浴の目安をカラーで表示。

ビビッドな色合いで「キケン・適温」と大まかに色分けしてくれているので、適温を測るのにとても便利です。

乱暴な扱いをしなければ耐久性もあるので、誤って落としてしまっても割れる心配は少ないです。

Amazonで商品を見る

タニタ 湯温計

お湯に浮かべて湯温を測ることができるだけでなく、壁にも掛けることができます。測定範囲は10~50℃まで測定することが可能です。

冴えるようなホワイト、シンプルなデザインと、赤ちゃん用特有の可愛らしい特徴はありませんが、ガラス管を使用しているので測定精度が高く、「ふゆ・なつ」と色分けして適温が表示されているから目盛りもとても見やすいです。

乾電池も使っていませんから、本体にお湯が入って壊れてしまう心配もありません。

Amazonで商品を見る

シンワ測定 風呂用 温度計 おさかな

大きさは大人の掌より少し小さいサイズ。そのため、赤ちゃんが誤って飲み込んでしまう心配もありません。

角もなく、丸みのあるデザインなので赤ちゃんにも安心。プカプカと魚が湯船に浮くので、ママにとって、時には大変に感じる沐浴の時間を楽しく演出してくれます。

目盛りは適温が一目でわかるようになっているので、温度を測るのも楽チンです。また、商品本体には抗菌剤を配合。

雑菌の繁殖を防ぎ、いつでも清潔に使うことができます。

Amazonで商品を見る

エンペックス気象系 温度計 うきうきトリオ 浮型湯温計

デザインはヒヨコ、カバ、カエルの3種類。目盛りに夏と冬それぞれの季節に合わせた適温を色分けして表示してくれているのが特徴です。

最大50度まで計測することが可能で、安心の日本製だから計測能力も正確。サイズもちょうど良い大きさで、赤ちゃん用のベビーバスに浮かべても邪魔になりません。

赤ちゃんが沐浴を卒業しても、お風呂で引き続き使うことができ、お風呂用のおもちゃにしてもOK。その可愛さに心も癒されます。

Amazonで商品を見る

オリエント 湯温計付 バスアラーム

湯温計の機能だけでなく、時計表示とアラーム、タイマー、水位・温度変化アラームと、5つの多彩な機能が搭載されているのがポイントです。

デジタル表示のタイプなので湯船に浮かべることはできませんが、吸盤が付いているので壁面に張り付けて使うことができます。

吸盤が不安な方は、本体を浴槽の縁に置いて、ひも状の温度センサーを垂らすという方法もアリ。赤ちゃんが沐浴を卒業しても長く使えるデザインといえます。

Amazonで商品を見る

ピジョン 湯温計 白くま

適温を表示してくれる、白クマの湯温計です。もちろん、お風呂に浮かべてお湯の温度を測ることも可能。

その見た目から、一目惚れで購入する人も。目盛りがはっきり描かれているので、湯船に浮かべていても見やすいです。

素材にはスチロール樹脂を使用。口コミによると、誤って落としてしまうことがあっても壊れにくく、水切りも良いとのこと。

お手入れをする必要はありますが、カビが気になるママには嬉しい商品です。

Amazonで商品を見る

この記事が役に立ったらシェアしよう!


おすすめアイテム&おすすめ記事

妊婦さんの口コミNo,1
ナチュラルマーククリームが今なら初回サンプル付きでお得!
妊娠中〜産後の肌荒れはこれひとつでOK!?人気のオールインワンゲルの秘密とは
お肌のお手入れ楽々!
妊娠中〜産後の肌荒れはこれひとつでOK!?人気のオールインワンゲルの秘密とは
ララリパブリック新パッケージ
お得なキャンペーン開催中!
葉酸サプリの失敗しない選び方と葉酸サプリおすすめランキング!
LINEでお得な情報をGET!
ココマガ公式「LINE@」始まりました!お得な情報をGETしよう!

葉酸サプリタイアップキャンペーン開催中

人気ブランドの葉酸サプリをお得にGETする大チャンス!ココマガ読者さまだけの限定特典をご用意していただきました。

米仏でもNo,1獲得!ララリパブリック

  • 300円OFFクーポン!はこちら
  • 定期2,980円

キングオブ葉酸!ベルタ葉酸サプリ

  • 酵素サプリプレゼント!
  • 定期3,980円

妊活におすすめ!ママナチュレ

  • たんぽぽ茶プレゼント!
  • 初回3,980円
葉酸サプリの選び方を見る

はじめての方はこちら!


産後・育児のカテゴリー

産後授乳・母乳育児
新生児赤ちゃんとお出かけ赤ちゃんのお世話
赤ちゃんのスキンケア赤ちゃんの成長赤ちゃんの病気
育児グッズ寝かしつけ幼児教育
しつけ・コミュニケーション子育費用・助成金マタニティブルー・産後うつ
産後ダイエット・骨盤矯正産後の仕事産後の手続き
産後の抜け毛産後の美容産後の食事
産後授乳・母乳
育児新生児
赤ちゃんとお出かけ赤ちゃんのお世話
赤ちゃんのスキンケア赤ちゃんの成長
赤ちゃんの病気育児グッズ
寝かしつけ幼児教育
しつけ・コミュニケーション子育費用・助成金
マタニティブルー・産後うつ産後ダイエット・骨盤矯正
産後の仕事産後の手続き
産後の抜け毛産後の美容
産後の食事
目次
をみる
関連記事
をみる