哺乳瓶を嫌がる赤ちゃんにはコレ

哺乳瓶を嫌がる赤ちゃんにはコレ!哺乳瓶の乳首おすすめ



一昔前までは、赤ちゃんの育児といえば完母が主流でしたが、現在は粉ミルクの改良も進み、粉ミルクで赤ちゃんを育てる人も多くなっています。

そんなママ達の頭を悩ませるのが、赤ちゃんが哺乳瓶を嫌がることがあること。

そこで今回は、

・赤ちゃんが哺乳瓶を嫌がる!
・どんな哺乳瓶の乳首を選べばいいの?
・おすすめの哺乳瓶の乳首を教えて欲しい!

といった方に、赤ちゃんの哺乳瓶の乳首の選び方や、おすすめの商品をご紹介します。

哺乳瓶の型に合う乳首を選ぼう

哺乳瓶の型に合う乳首

基本、哺乳瓶は手持ちのものを使用しますが、哺乳瓶には1つ1つ型があります。

そのため、哺乳瓶の乳首を選ぶ時は、手持ちの哺乳瓶と型が合うものを選ぶことが大切です。

また、哺乳瓶と同じメーカーの乳首を選んだとしても、型が異なる可能性もありますので注意するようにしましょう。事前の確認を忘れないようにして下さい。

サイズを確認する

一見しただけではわかりにくいのですが、哺乳瓶の乳首にはサイズが存在します。そのサイズ展開は幅広く、SS~Lまで。

メーカーによっては1つのサイズを長く使えるものもあります。

ただし、この大きさによって赤ちゃんがミルクを摂取できる量が変わってくることもあるので、なるべく成長に合わせたサイズを選んであげることが大切です。

穴の数、形状で選ぶ

サイズの他にも、哺乳瓶の乳首は穴の数や形状も少しずつ異なります

その種類は丸穴と呼ばれる丸いものから、スリーカットと呼ばれる、見た目がYの形に穴が開いているもの、Xの形に穴が開いたクロスカットなどさまざまです。

赤ちゃんの好みや吸引力など、個人差もありますが穴の数や形状によって、その時期の赤ちゃんが飲みやすいもの、飲みにくいものがありますから、注意して選んであげるようにして下さい。

哺乳瓶の乳首おすすめ紹介

それでは人気の高い、哺乳瓶の乳首をご紹介します。

チュチュベビー シリコーンゴム製 乳首

素材には、丈夫で長持ちするシリコーンゴムを使用しているから、繰り返し使っても安心です。

また、乳穴にはスーパークロスカットを採用。赤ちゃんの吸う力に合わせてミルクの流量をコントロールします。

そのため、赤ちゃんが卒乳するまでサイズを変更する必要がありません。

さらに、穴は普段しっかり閉じているから、誤って倒してしまっても中身を零す心配もなし。空気弁によってびんの圧力を一定に保ってくれるから、キャップの調節も不要です。

Amazonで商品を見る

ピジョン Kタイプ乳首(シリコーンゴム製) デラックスM

素材がシリコーンゴム製なのでゴム特有の臭いもなく、耐久性にも優れているのがポイントです。

縦横ダブルの通気孔があるから、キャップの締め方によってミルクの流量を微妙に調整することも可能。赤ちゃんの舌や顎の運動も促してくれます。

2個入りになっているので片方が汚れてしまっても安心。1つの乳首に馴染んでしまうことを防ぐため、2個を交互に使用するのもおすすめです。

お値段がお手頃な価格なのも嬉しいポイント。

Amazonで商品を見る

Betta(ベッタ) ドクターベッタ哺乳びん ブレイン替え乳首(丸穴)

赤ちゃんの口と舌に上手くフィットするように、ママの乳首のような伸びる構造になっています。

素材はシリコン製ですが、ママのおっぱいに近い感触になるようにツルツル感をなくしているのもポイントです。

穴の形状は丸穴タイプ。そのため、自然とミルクが流れ出るので吸う力が弱い赤ちゃんにも。

また、先端は赤ちゃんの咀嚼を促すために丸く大きくなっているのも特徴。しずくマークで空気弁の位置がわかりやすいのも嬉しいポイントです。

Amazonで商品を見る

Betta(ベッタ) ドクターベッタ哺乳びん スタンダード替乳首(丸穴)

穴の形状がクロスカットになっているので、赤ちゃんが吸って初めてミルクが出てくるようになっています。

空気の弁の開きやすさ、シリコンの柔らかさ加減など、メーカー独自のチェック項目を設けているから使用感は抜群。

日本で製造されているから、赤ちゃんに安心して使うことができます。

ベッタから販売されている哺乳瓶であれば、「ジュエルシリーズ」「ブレインシリーズ」と共通で使うことができるのも嬉しいところ。

Amazonで商品を見る

ビーンスターク ニプル

先端の飲み孔にはクロスカットを採用。そのため、赤ちゃんの飲む力に合わせて出てくるミルクの量が変わるから、赤ちゃんが卒乳するまで使うことができます。

逆さにしてもミルクが飛び出てこないのもポイントです。ミルクだけじゃなく、果汁や白湯に使用できるのも嬉しいところ。

2個セットになっているので、片方が汚れてしまっても大丈夫です。また、素材には哺乳瓶の乳首に適したシリコーンゴムを採用。製造も日本でなので安心です。

Amazonで商品を見る

NUK プレミアムチョイス・替えニップルS シリコーン 丸穴

形状は、ママの乳首に近い形状を採用。そのため、母乳を吸う時のような口腔の動きを再現できるようになっています。

素材には天然ゴムとシリコーンを使用。ママのおっぱいに近い柔軟性と伸び、曇りのない清潔感がポイントです。

また、ミルク穴はミルクと唾液が混ざり合う上、あご部分に配置。商品にあるくびれによって、口を自然に閉じさせ鼻呼吸を促します。

空気穴にはNUKのエアシステムを採用。余分な空気の吸い込みを防止してくれます。

Amazonで商品を見る

ピジョン 母乳実感 乳首(シリコーンゴム製)

乳首の口径が広くできているので、赤ちゃんの小さなお口でも唇をぴたっと密着させられます。

また、柔らかく弾力性があるのもポイント。ママのおっぱいに近い食感になっているので、母乳を飲むような口の動き、舌の動きをすることができます。

赤ちゃんの成長に応じて、穴のサイズが選べるのもポイント。本商品はLサイズなので生後6ヶ月頃を目安に使うことができます。

嬉しい2個入りだから、乳首が1つ汚れてしまっても安心です。

Amazonで商品を見る

Combi(コンビ) teteo 授乳のお手本 乳首

本商品を含め、赤ちゃんのお口の発達に合わせて3サイズの用意があります。形状は赤ちゃんが口に含んだだけで正しい加え方ができるよう、上下非対称。

さらに飲みやすく、自然にくわえることができるように角度もつけています。また、先端には唾液と混ざりやすいよう、3つの乳穴が空けた「ごっくん機能」。

1つ1つの孔は小さいので少しずつ飲めるのもポイントです。4段階流量調節機能もついているから、赤ちゃんそれぞれのペースに対応可能。

Amazonで商品を見る

チュチュベビー ミッフィー 広口タイプ シリコーンゴム製

形状は広口タイプになっているので、洗浄しやすいのが特徴です。

また、スーパークロスカットと呼ばれる乳孔を採用しているから、誤って倒してしまっても中身が零れてしまう心配がなく、清潔に保つことができます。

さらに、吸っている時は赤ちゃんのくわえる力と、吸う力に合わせて乳穴の大きさが変化するのもポイント。

そのため、本商品1つで赤ちゃんが離乳するまで使うことができます。素材もシリコーンゴム製だから丈夫で長持ち。

Amazonで商品を見る

NUK スタンダード・替えニップル シリコーン 丸穴

生後6ヶ月頃から使うことができる乳首です。形状がママのおっぱいのような曲線「ニップルカーブ」になっているので、自然な舌の運動を促すことができます。

口コミによると、デザインには歯科医と口腔外科医の方が考案されたそうで、あごの筋肉を鍛えるのにも良いとのこと。

素材には天然ゴムを使用。ママのおっぱいのように伸びが良く、柔らかいのもポイントです。シリコンも使用しているから丈夫で長く使えるのも嬉しいところ。

Amazonで商品を見る

この記事が役に立ったらシェアしよう!


おすすめアイテム&おすすめ記事

妊婦さんの口コミNo,1
ナチュラルマーククリームが今なら初回サンプル付きでお得!
妊娠中〜産後の肌荒れはこれひとつでOK!?人気のオールインワンゲルの秘密とは
お肌のお手入れ楽々!
妊娠中〜産後の肌荒れはこれひとつでOK!?人気のオールインワンゲルの秘密とは
ララリパブリック新パッケージ
お得なキャンペーン開催中!
葉酸サプリの失敗しない選び方と葉酸サプリおすすめランキング!
LINEでお得な情報をGET!
ココマガ公式「LINE@」始まりました!お得な情報をGETしよう!

葉酸サプリタイアップキャンペーン開催中

人気ブランドの葉酸サプリをお得にGETする大チャンス!ココマガ読者さまだけの限定特典をご用意していただきました。

米仏でもNo,1獲得!ララリパブリック

  • 300円OFFクーポン!はこちら
  • 定期2,980円

キングオブ葉酸!ベルタ葉酸サプリ

  • 酵素サプリプレゼント!
  • 定期3,980円

妊活におすすめ!ママナチュレ

  • たんぽぽ茶プレゼント!
  • 初回3,980円
葉酸サプリの選び方を見る

はじめての方はこちら!


産後・育児のカテゴリー

産後授乳・母乳育児
新生児赤ちゃんとお出かけ赤ちゃんのお世話
赤ちゃんのスキンケア赤ちゃんの成長赤ちゃんの病気
育児グッズ寝かしつけ幼児教育
しつけ・コミュニケーション子育費用・助成金マタニティブルー・産後うつ
産後ダイエット・骨盤矯正産後の仕事産後の手続き
産後の抜け毛産後の美容産後の食事
産後授乳・母乳
育児新生児
赤ちゃんとお出かけ赤ちゃんのお世話
赤ちゃんのスキンケア赤ちゃんの成長
赤ちゃんの病気育児グッズ
寝かしつけ幼児教育
しつけ・コミュニケーション子育費用・助成金
マタニティブルー・産後うつ産後ダイエット・骨盤矯正
産後の仕事産後の手続き
産後の抜け毛産後の美容
産後の食事
目次
をみる
関連記事
をみる