マタニティストッキングはタイツがおススメ

マタニティストッキングはタイツがおススメ!どれを選べばいい?




妊娠中は冷えを防ぐことがとても重要になります。またそれだけではなく、お腹が大きくなってくるとお腹を支えるための工夫も必要になります。

腹帯をするのも一つの方法になりますが、近年ではマタニティストッキングを着用する妊婦さんが増えています。

マタニティストッキングにはタイツタイプなどもあるため、ニーズに合わせながら選びましょう。

そこで今回は、

・マタニティストッキングにはどんな種類がある?
・どんなマタニティストッキングを選べばいい?
・マタニティストッキングはいつから履けばいいの?

といった方に、マタニティストッキングの季節に合わせた素材の選び方や、タイプ別の特徴などをご紹介します。

マタニティストッキングの特徴

マタニティストッキングの特徴

マタニティストッキングの大きな特徴というのは、やはり大きなお腹をしっかりと支えてくれるような構造になっている点です。

さらに近年ではお腹を支えるだけでなく、冷えを予防するための素材がセレクトされていることや、むくみ予防につながるような工夫もあります。

夏場などは汗ばんでしまい、お腹や足の付け根にあせもができてしまうこともあるため、こういった部分に配慮して作られたマタニティストッキングなども存在しています。

マタニティストッキングはタイツ型が大半

マタニティストッキングは足首だけといったデザインや、膝下までといったデザインは非常に少なく、基本的にはタイツ型となっています。

最近はタイツばかりではなく、その他のデザインも増えてきていますが、お腹をしっかりとフォローしながら足元の冷えを防いでくれるような構造になっているものばかりです。

足首までのデザインや、膝下までのものはむくみを引き起こしてしまうことがありますが、タイツタイプになったデザインであればお腹まですっぽりと包み込んでくれるので、一部分だけがむくんでしまうことも少ないといえます。

マタニティストッキングの種類

ストッキングの種類

では、実際に販売されているマタニティストッキングの種類についてお話していきましょう。ここではまず先に、デザインに関してみていくことにしましょう。

ストッキングタイプ

ストッキングタイプは生地そのものが非常に薄くなっており、糸を編みこんで作っていますので涼しいという特徴があります。

また、薄手ですので持ち運びもしやすく妊娠中の旅行などでも重宝してくれます。

足元はストッキングタイプになっていても、お腹周りをフォローするためにお腹の周辺だけは違う素材が使われているといったタイプもあります。

タイツタイプ

タイツタイプは、季節などに合わせてデニールを選ぶことができるので、もっとも人気のあるマタニティストッキングとなっています。

ふくらはぎや足首に関しては、サポート機能が取り込まれているデザインもあり、さらにお腹もすっぽりと包んで支えてくれるので履いていて安心感があります。

レギンスタイプ

ストッキングと同じように見えるのですが、足先部分がなく、生地のつくりが厚手になっており、スカートやパンツを履かなくても着用することができるレギンスタイプがあります。

レギンスタイプをマタニティストッキングとして活用する場合には、Tシャツなどを組み合わせればいいだけですので、コーディネートも楽で気軽に使いやすいといったメリットがあります。

トレンカタイプ

トレンカタイプは足首から下をすっぽりと進んでしまうわけではなく、足の裏に引っ掛けるような形となるため、素足でサンダルを履きたい時や、足首から下がすっぽり包まれてしまうと少々暑い時などに重宝してくれます。

妊娠中は誤って滑ってしまい、転倒するということも気をつけなければならないため、特に素足で生活をする季節はトレンカタイプが人気を集めます。

こちらであれば足の裏はトレンカが引っかかっている部分以外、素足の状態ですので、床などで滑ってしまうといった心配がありません。

場面や時期に応じてストッキングとタイツを使い分ける

場面や時期に応じて

マタニティストッキングはさまざまなデザインがありますが、場面や季節に応じてストッキングタイプやタイツタイプなどを使い分けていきましょう。

お出かけや春、秋

お出かけをする時や春先、秋など比較的涼しく過ごしやすい季節には、生地も薄手のマタニティストッキングなどを選ぶ妊婦さんがほとんどです。

マタニティウェアを着用した際にも、ストッキングタイプであれば足元がお洒落に見えるので、これがありがたいといった意見もあります。

タイツなどを履いてしまうと少々暑苦しい時期などには、ストッキングタイプを選びましょう。

近所のお出かけや自宅、冬場

近所のコンビニやスーパーへのお出かけ、さらには自宅の中で過ごす時などは、マタニティタイツのタイプがおすすめです。

また、冬場はとても寒くなり冷え予防をしなければなりませんので、デニールの厚いタイツをセレクトしましょう。

お腹が大きくなってくるとお腹を支えるのが大変になりますので、お腹を支えてくれる構造になっているマタニティタイツがおすすめです。

作りがしっかりとしているものであれば、個別にマタニティベルトや腹帯を準備する必要がなく、マタニティタイツのみでお腹周りまでをしっかりとサポートすることができます。

夏場もマタニティストッキングを履くの?

マタニティストッキングを選ぶ際には季節に応じて選んでいくことも重要になりますが、暑いと感じるような夏場であっても履くものなのでしょうか?

夏場は汗をかいてあせもができてしまう事も多く、妊娠中は特に汗をかきやすいため、マタニティストッキングなどを履きたくないという妊婦さんもいます。

無理に履く必要はありませんが、お腹の大きさの変化やその場の環境に応じて考えていきましょう。

エアコンの環境ならば履いた方が安心

家庭内であっても、職場やお買い物に出かける場合であっても、エアコンの効いた場所はとてもたくさんあります。

エアコンで知らず知らずのうちに足元やお腹が冷えてしまうと、お腹の張りや痛みが出てくることもあります。

また、腰痛を感じることもあります。ですから、エアコンが使用されているような場所で過ごすときには、マタニティストッキングやマタニティタイツを着用した方が安心だといえます。

自宅内ではショートタイツでもOK

外出先や職場ではなく、自宅内で過ごすのであればショートタイプのマタニティストッキングでも構いません。

太もものあたりに熱がこもり、とても暑いと感じてしまうようなときや、お腹周りにあせもができてしまった時などは、膝下や足首だけを冷えから守ってくれるようなマタニティストッキングを選んでみましょう。

ただし、このようなタイプは長時間にわたり着用すると、むくみが生じてしまうことがあるので、できれば薄手のマタニティストッキングを着用する方がむくみや足の疲れ、さらにはお腹の冷えを防いでくれるため、安心できます。

どうしても暑くて着用することが難しい場合には、お腹を守るための腹帯などを使用し、マタニティストッキングについては無理に着用しなくても問題ありません。

マタニティストッキングはタイツタイプがおしゃれ

タイツタイプがおしゃれ

マタニティストッキングの仲間としてレギンスやトレンカなども販売されていますが、タイツタイプは使いやすく人気があります。

マタニティストッキングでタイツを選ぶ際のメリットについてもご紹介しましょう。

カラーが多い

一般的なタイツでも同じことがいえるのですが、マタニティタイツに関してもカラーが非常に多くなっています。

カラーバリエーションが多いということは、それだけファッションアイテムとして考えた場合にもニーズが高くなります。

いろいろなカラーを揃えておくことや、複数デザインのマタニティタイツを揃えることで、マタニティウェアとの組み合わせを考えるのも楽しくなります。

最初はオーソドックスなブラウンカラーや、ブラックカラーを購入する妊婦さんも多いですが、妊娠中でもおしゃれを楽しみたい妊婦さんは、徐々に違ったカラーを選ぶようになり、デザインにも凝り始めるようになることが多いです。

厚手で丈夫

季節にもよりますが、マタニティストッキングのタイツタイプは、生地そのものが厚手に作られていますので、とても暖かいです。

お腹を冷やさないように気をつけていても、足元が冷えてしまうと内臓が冷えるため、結果的にはお腹を冷やしてしまうことになります。

しかし、タイツであればしっかりと足元を包み込んで暖めてくれるので、お腹を冷やすこともなく、さらに足元が暖かくなり血行を促進してくれます。これは妊娠中の腰痛予防などにも効果があります。

使い勝手が良い

タイツタイプはカラーバリエーションが豊富なことやデザインが豊富なこと、さらには厚手でなおかつ柔らかい素材で作られています。

そのため使い勝手がよく、家庭用に使用する場合であっても、外出用にする場合であっても助かります。

薄手のストッキングタイプのように、引っ張ると切れてしまうといった心配もありません。そのため外出先などで着用する際には、切れてしまうといった懸念をすることなく、存分にお出掛けを楽しむことができます。

マタニティストッキング選び方のコツ

選び方のコツ

マタニティストッキングを選ぶ際にはどのようなコツがあるのでしょうか。人によってこだわる部分は違いますが、特にこだわっていきたい部分についてピックアップしていきましょう。

お腹周りの伸縮性

マタニティストッキングの代表的な特徴といえば、お腹を包み込んでくれることになります。

お腹まわりの伸縮性が少ないと着用している間、お腹が締め付けられるような感覚になりとても苦しくなってしまいます。

着用している間ストレスを感じないためにも、お腹周りの伸縮性を十分にチェックし、よく伸びてくれるような素材を選ぶといいです。

お腹が大きくなってくるに従って、タイツを履く際にもお腹が窮屈に感じることがあります。前屈みになり、タイツを履く際も伸縮性のあるマタニティストッキングや、タイツであれば履きやすいといえます。

足のむくみ防止

妊娠中には冷えや、その他にも食生活などによって足がむくんでしまうことも多々あります。

こういったむくみは夜中に足が吊ってしまうといった症状を起こすこともあるため、むくみ予防をしなければなりません。

むくみ予防についてもしっかりと考えられていて、サポート機能が働いてくれるようなマタニティストッキングであればとても安心です。

脱いだ時の開放感も気持ちが良く、さらにはむくみを予防をしてくれるので、むくみで足の痛みを感じることや怠さを感じることも少ないです。

冷え対策の工夫

冷え対策に関してはどの妊婦さんでも気を配るものですが、マタニティストッキングを選ぶ際にも、どのような冷え対策が考えられているのかをチェックしましょう。

厚手になっているのはもちろんですが、お腹周りの部分において特に発熱してくれるような素材を使っているものや、裏起毛になっているものなどは安心です。

夏場は反対に通気性が良く、なおかつ、ある程度は熱を逃さずにお腹を守ってくれるような素材や作りになっているものを選んでください。

マタニティストッキングを通販で購入する場合には?

通販で購入

妊婦さんにとってマタニティストッキングは必需品といえるアイテムになりますが、お買い物に行く時間がないという妊婦さんや、つわりがひどく、お買い物に出かけるのが難しいという妊婦さんもいます。

そういった場合には、インターネットでマタニティストッキングを通販購入すれば簡単です。マタニティストッキングを通販で安心して購入できるポイントを見ていくことにしましょう。

実物を見る

マタニティストッキングは上でお話した通り、本当にたくさんの種類があります。素材に関してや伸縮性に関しても、できる限り実物をみて購入するのがベストです。

通販で購入するとより金額が安い、何度も購入しやすいといったメリットがありますが、まずは近くのマタニティグッズ売り場で、さまざまなマタニティストッキングをチェックしてみましょう。

その上でお気に入りのものを改めて通販購入するというのが一番良い方法です。

実物を見ないまま通販で購入してしまうのは少々の不安が残りますので、どうしても実物を知らないまま通販で購入する際には、返品の方法や交換の可否について確認しておきましょう。

口コミをチェックする

自分自身でこれまでにも着用していたマタニティストッキングと同じものを通販で購入する場合は、商品が分かっているので安心です。

しかし、初めて購入する物については、できるだけ口コミ情報などをチェックした方がおすすめです。

他の妊婦さんが着用し、どのように感じたのかを口コミでチェックすることで、ある程度商品についての想像を膨らませることができます。

口コミでの評判が良く、安心できそうな商品であれば通販で購入してみるというのも一つの選択肢になります。

マタニティストッキングはいつから履くの?

いつから履くの

マタニティストッキングやタイツは、いつから履き始めるのがいいのでしょうか?

特に寒い冬場などは、お腹が目立つ前から着用するのが1番といえます。

寒くなってくる時期

冷え対策をすることは、妊婦さんにとって非常に大切なことです。そのため、お腹の大きさにかかわらず寒くなってくる時期にはマタニティストッキングやタイツを着用しましょう。

早い段階から冷え予防を行っておくことによって、下腹部痛やお腹の張り、腰痛など妊娠中に不快だと感じるような症状を防ぐことにつながります。

お腹が大きくなってきたら

マタニティストッキングは、腹帯の役割を持っているデザインも次々に販売されています。こういったものに関しては、お腹が大きくなってきたら着用しましょう。

お腹が大きくなり始めると、あっという間にどんどん大きくなりますので、早い段階からしっかりとお腹を支えてあげることで早産を防ぐことにもなります。

また、マタニティストッキングを着用することで腰回りまでしっかりと守ってくれるため、お腹が大きくなってきてからの動作もしやすくなります。

最初に同じものを複数購入することは避ける

複数購入することは避ける

いかがでしょうか。一口にマタニティストッキングやタイツといっても、その種類はさまざまです。

もちろん好みについては妊婦さんによって違いますので、いくつかのマタニティストッキングやタイツなどを購入してみましょう。

初回に購入する場合には、同じものを複数購入してしまうのではなく、さまざまなデザイン、素材、構造などを知りながら、複数のタイプを購入してみましょう。

その中で気に入るものがあれば、お洗濯をしている間の替えとして、同じものを購入するのがおすすめです。

この記事が役に立ったらシェアしよう!


はじめての方はこちら!

葉酸サプリタイアップキャンペーン開催中

人気ブランドの葉酸サプリをお得にGETする大チャンス!ココマガ読者さまだけの限定特典をご用意していただきました。

米仏でもNo,1獲得!ララリパブリック

  • 300円OFFクーポン!はこちら
  • 定期2,980円

キングオブ葉酸!ベルタ葉酸サプリ

  • 酵素サプリプレゼント!
  • 定期3,980円

妊活におすすめ!ママナチュレ

  • たんぽぽ茶プレゼント!
  • 初回3,980円
葉酸サプリの選び方を見る

妊娠周期ごとのまとめ記事

はじめての妊娠の方に、読んでもらいたい記事をまとめました。周期ごとのママや胎児の様子を把握しておきましょう。



妊娠初期・中期・後期のカテゴリー

妊娠初期妊娠中期妊娠後期
アルコールカフェインストレス解消
つわりマタニティブルー・産後うつ便秘・下痢
冷え・むくみ腹痛・お腹の張り妊婦検診・検査
妊娠中のおしゃれ妊娠中のスキンケア妊娠中の仕事
妊娠中の体重管理妊娠中の外出・旅行妊娠中の家での過ごし方
妊娠中の病気妊娠中の運動妊娠中の食事
妊娠中の栄養葉酸サプリ妊娠線・妊娠線予防
出産出産予定日出産準備
陣痛・おしるし高血圧・低血圧高齢出産
妊娠初期妊娠中期
妊娠後期アルコール
カフェインストレス解消
つわりマタニティブルー・産後うつ
便秘・下痢冷え・むくみ
腹痛・お腹の張り妊婦検診・検査
妊娠中のおしゃれ妊娠中のスキンケア
妊娠中の仕事妊娠中の体重管理
妊娠中の外出・旅行妊娠中の家での過ごし方
妊娠中の病気妊娠中の運動
妊娠中の食事妊娠中の栄養
葉酸サプリ妊娠線・妊娠線予防
出産出産予定日
出産準備陣痛・おしるし
高血圧・低血圧高齢出産

スポンサードリンク

目次
をみる
関連記事
をみる