妊活にはかかとのケアが良い

妊活にはかかとのケアが良い?リフレクソロジーの効果と注意点



赤ちゃんが欲しい、と思っても簡単にできないことがあります。

その理由は、体質の問題や性交のタイミング、年齢の問題などなど個人によってさまざまで、はっきりしないのが現状です。

そのため、最近では赤ちゃんを少しでも早く授かれるように、妊娠しやすい身体作りを行う妊活をする女性が多くなってきています。

妊活には、数多くの活動がありますが「かかと」のケアが妊活につながることをご存知でしょうか?

そこで今回は、

・妊活にかかとケアがいいの?
・どうして「かかと」なの?
・妊活におすすめのかかとケアの方法とは?

といった方に、妊活におすすめの、かかとケアについて詳しくご紹介します。

妊活ってなに?

妊活ってなに

最近では当たり前のように耳にするようになった妊活ですが、その定義については大まかにしか知らないという人も少なくないはず。

そもそも妊活とは、妊娠しやすい身体作りを行うこともそうなのですが、正しくは「妊娠・出産について正しい知識を身に付け、妊娠に向けた身体作りを前向きに心掛ける」活動です。

妊娠活動の略称で、妊娠を望む女性だけでなく、将来的に妊娠を考えている女性、パートナーも対象に含まれています。

かかとってどんな場所?

「かかと」と聞くと、女性の場合には冬の乾燥で、ガサガサやひび割れが気になってしまう人が多いのではないでしょうか?

ケアを怠って、痛い思いをする女性も珍しくありません。このように、角質ケアでかかとを意識する人がほとんどで、妊活と結びつけるのはイメージしにくいというのが本音のところ。

しかし、かかとを含め足裏は、身体の症状がもっともあらわれやすい場所といわれており、妊活でも外すことのできない大切な部位となります。

特にかかとは生殖器、骨盤内といった妊娠に欠かせない場所の反射区とされています。

反射区ってなに?

反射区とは、簡単にいうと全身の縮図のこと。

身体の中にはさまざまな臓器や器官が詰まっていますが、足裏にはそのさまざまな臓器や器官が、身体にある配置に近い配列で反射投影されているのです。

気の巡りを整える効果のあるツボと異なり、この反射区を触ると、気になる臓器や器官をピンポイントで刺激してくれる効果があるといわれています。

直接触れることができない臓器などに、足裏を介して働きかけることができるわけです。また、この反射区を利用したリラックス法にリフレクソロジーと呼ばれる方法があります。

リフレクソロジーで期待できる効果

リフレクソロジーで期待できる効果

リフレクソロジーは、足ツボマッサージに比べて痛みが少ないというのもメリットに挙げることができます。

また、力もそんなに使わずに行うことができるので、握力がない人でも簡単にすることができるのも嬉しいところです。

しかし、そんなリフレクソロジーを利用することで妊活にどのような効果が期待できるのでしょうか?

リフレクソロジーを行うことで得られる効果をまとめると以下の通りになります。

ホルモンバランスを整える

ストレスや睡眠不足、食生活の乱れ、身体の冷えなどさまざまな原因から、女性はホルモンバランスを崩しやすいことがわかっています。

女性ホルモンのバランスが乱れてしまうと、心身に悪い影響を与えてしまうだけでなく、生理が乱れてしまったり、妊娠や出産にも影響を及ぼしてしまうため、妊活を行う女性としては是非とも整えておきたいところ。

リフレクソロジーはそんなホルモンバランスの乱れを整えたり、子宮など生殖器系の反射区を刺激することで生理不順にも効果があり、妊活をする女性に嬉しい効果を期待することができます。

リラックス効果

リフレクソロジーを施術する際、痛みが少ないため、痛みに心身が緊張してしまう心配がなく、心も身体もリラックスできるといわれています。

実際、リフレクソロジーを行っている時に、脳内で見られる波が、α波と呼ばれるリラックス状態の割合が高くなるといった、科学的な証明もあります。

前向きに妊娠・出産に向けた活動をしていく妊活ですが、時には不安やストレスに沈んでしまう時もあるはず。そんな時に、1つのストレス発散方法として簡単に利用できるのは嬉しいです。

血行が良くなる

妊娠しやすい身体を作っていくために、血行を良くすることもその1つに挙げることができます。

血行を良くすることで、女性の大敵である冷えを改善することにも繋がるのはよく知られていることですが、血液にはこの他にも二酸化炭素を運んだり、老廃物など身体に有害なものを排泄、子宮などの生殖器官に必要な物質を供給する役割も担っています。

つまり、血流が悪くなってしまうと、生殖器官にも影響が出て妊娠しにくい身体になってしまうのです。

リフレクソロジーを行うと、悪くなった血液の流れを良くしたり、リンパの流れを促進するなど、妊活をする上で嬉しい効果が期待できます。

結果的に老廃物も排泄されやすくなるというのも嬉しいところです。

かかとにはどんな効果があるの?

リフレクソロジーにおける反射区は、頭部だったら指先、心臓だったら左足の裏側といったように、触る部位によってさまざまな効果が期待できますが、かかとの部分に関してあげると、妊活に嬉しい女性ホルモンを原因とする不調に効果があります。

代表的なのは生理不順や生理痛。かかとは反射区で見ると生殖器にあたる部分なので、程良くマッサージをすることで、子宮や卵巣といった妊活では無視することができない部位の血行を促進させ、不調を整えたり、症状の軽減をすることができるのです。

簡単にできるリフレクソロジー!

簡単にできるリフレクソロジー

生殖器系の調子が悪い場合、かかとの内側と外側全体が固くなっていたり、冬の乾燥に似たひび割れ、色が血色の悪い暗紫色になっていたり、といった症状が見られます。

かかとを触ってみたり、視認してみたりして、以上のような症状が見られるようであれば、かかとを優しくマッサージしてあげることが大切です。

とはいえ、自宅でも簡単にできるマッサージにはどのようなものがあるのでしょうか?

参考までにマッサージの方法をご紹介します。もちろん、他にもマッサージ法はありますので今回、実践してみて気になるようであれば調べてみて下さい。

かかと中心のマッサージ

1.かかとの小指側から親指へ向かって、指の腹で斜め上へマッサージします。この時、右足のかかとなら左手の親指で行うとやりやすいです。

2.今度はかかとの親指側から、小指へ向かって斜め上にマッサージします。これと1を合わせて繰り返しで2セット行って下さい。

3.1・2のマッサージが終わったら、次にかかとの真下へ指をあてます。その部分から、今度は足裏の側面に沿って、かかとが終わる位の場所まで小指側のヘリを押し上げましょう。これも、先程と同様2セット繰り返します。

4.最後に、またかかとの真下に指をあて、指をあてた場所から土踏まずの手前の位置まで、今度は親指側のヘリを押し上げて下さい。これも2セット行ってマッサージは終了です。

自分でマッサージを行う際には、押す力は少し弱め、もしくはやや痛いくらいの程良い気持ち良さを意識して行うことが大切です。

自宅でリフレクソロジーをやる前に

リフレクソロジーを自宅で行う際には、すぐにマッサージを始めるのではなく、足首をほぐすことから始めるとより効果的です。

運動をする前に、ストレッチで固まった身体をほぐすように、足首もマッサージをする前は固くなってしまっていることがあります。

そのため、そのままマッサージをしたとしても、血管などが圧迫されている関係で、老廃物が上手く流れていかないのです。

すぐにマッサージに入りたい人もいるかもしれませんが、リフレクソロジーを行う前には、より効果を実感するためにも、足首を回したりするなど、ほぐしてから始めるようにして下さい。

リフレクソロジーを行う際の注意点

また、リフレクソロジーを行う時はいくつか注意したいことがあります。その注意点に関しては以下の通り。

リフレクソロジーの効果を高めるためにも、注意点は意識するよう心掛けて下さい。

食後30分はしない

マッサージや軽い運動などでもいえることですが、リフレクソロジーを行う場合にも食前食後の30分間は施術をしないことが大切になります。

特に食後は、食べた物が消化されていない状態なので、そんな状態でリフレクソロジーをすると、食べ物を消化するために血液が胃に集まっているときに、血液が全身に分散。

その結果、消化不良を起こしてしまう恐れがあります。また、胃や身体に負担をかけてしまうことになってしまい、効果が半減してしまう可能性も高いので注意しましょう。

力任せにやらない

自宅でもできるリフレクソロジーの方法で少し触れましたが、マッサージを行う際には力任せに押さないことも大切になります。

これは、力を入れて押すと痛いからという単純な理由だけでなく、反射区を刺激する指自体も疲れてしまうからです。

リフレクソロジーは、妊活における体調を整えるための1つの方法ですから、なるべく指が疲れを感じない弱い力で押すようにしたいところ。

力を入れていく際には自分の体重を指にかけるように体圧を意識してじんわりと力を入れるようにしましょう。

クリーム、アロマオイルを使う

かかとをマッサージしてほぐすということを考えると、直接肌を刺激して良いような気がしますが、リフレクソロジーの場合、何も付けないで反射区を刺激してしまうと摩擦が起きてしまい、肌を傷付けてしまう恐れがあります。

また、何も付けないでマッサージをしようとすると、思いの他やりにくい面もあります。

そのため、リフレクソロジーを行う時はマッサージクリームやオイルを肌に塗ってから行いましょう。

オイルやクリームの匂いが苦手、そんな時間がないという場合には入浴中や足浴をする時に、ボディソープを代用するのもおすすめです。

飲酒後、捻挫中はNG

自宅でも簡単にできるリフレクソロジーですが、いくら妊活のためとはいえ、飲酒した後だったり、足首などを捻挫している、熱があるなどの体調不良や病気の治療中、水虫といった足の感染症にかかっている場合には、リフレクソロジーを控えましょう。

血行を良くするなど、身体に良い効果が見られるものではありますが、体調が悪い時に行うと症状が悪化してしまう可能性も高いからです。

もし、それでもやりたいのであれば自己判断せず、医師へ相談、もしくはリフレクソロジー専門のサロンも多くありますので、プロの方に施術してもらうようにして下さい。

水分補給も忘れずに!

かかとをマッサージするなど、リフレクソロジーをした後は尿の量が増えたり、汗をかいたり、喉が渇くこともあります

これは好転反応と呼ばれるもので、リフレクソロジーを行ったことで、身体の中にある老廃物を排泄しようとする力が働いたために起こります。

そのため、リフレクソロジーをしている間や終わった後は、排泄が促進されるように、小まめに水分補給をすることも大切になります。

飲み物に関しては特にこだわりはありませんが、水よりも白湯を飲むのがおすすめ

また、妊活中のことを考えてカフェインやアルコール、身体を冷やす冷たい物は控えるようにしましょう。

小まめに行うのもポイント

自宅でリフレクソロジーを行う場合、気になるのが頻度や時間です。

毎日やるべきなのか、日を置いて時間がある時に念入りにやる方が効果的なのか気になるところです。

実際のところ、セルフでリフレクソロジーを行う場合の頻度としては、小まめに行うのがベストです。できるのであれば毎日が良いといわれています。

ただし、時間に関してはそんなに割く必要はありません。どんなに時間がなくても、1日5分。

短いように感じるかもしれませんが、それくらいの時間で毎日継続していくだけでも効果を感じられるようになるとされていますので、是非、実践してみましょう。

パートナーと一緒にやってみよう!

パートナーと一緒にやってみよう

妊活におけるかかとのケアに関しては、足裏をほぐすようにするだけでも効果があるといわれています。

また、足浴などお湯にかかとをつけて温めてあげるだけでも、血の巡りが良くなり、妊活に嬉しい冷え性の改善や、リラックス効果を期待することができます。

妊活は女性だけでなく、男性も一緒に行うことが大切なので、時間がある時にスキンシップの1つとしてリフレクソロジーを取り入れるのもアリです。

かかとの反射区の効果は女性も男性も代わりませんから、かかとを程良く刺激して妊活に役立ててみて下さいね。

この記事が役に立ったらシェアしよう!


おすすめアイテム&おすすめ記事

妊婦さんの口コミNo,1
ナチュラルマーククリームが今なら初回サンプル付きでお得!
妊娠中〜産後の肌荒れはこれひとつでOK!?人気のオールインワンゲルの秘密とは
お肌のお手入れ楽々!
妊娠中〜産後の肌荒れはこれひとつでOK!?人気のオールインワンゲルの秘密とは
ララリパブリック新パッケージ
お得なキャンペーン開催中!
葉酸サプリの失敗しない選び方と葉酸サプリおすすめランキング!
LINEでお得な情報をGET!
ココマガ公式「LINE@」始まりました!お得な情報をGETしよう!

葉酸サプリタイアップキャンペーン開催中

人気ブランドの葉酸サプリをお得にGETする大チャンス!ココマガ読者さまだけの限定特典をご用意していただきました。

米仏でもNo,1獲得!ララリパブリック

  • 300円OFFクーポン!はこちら
  • 定期2,980円

キングオブ葉酸!ベルタ葉酸サプリ

  • 酵素サプリプレゼント!
  • 定期3,980円

妊活におすすめ!ママナチュレ

  • たんぽぽ茶プレゼント!
  • 初回3,980円
葉酸サプリの選び方を見る

はじめての方はこちら!

妊娠周期ごとのまとめ記事

はじめての妊娠の方に、読んでもらいたい記事をまとめました。周期ごとのママや胎児の様子を把握しておきましょう。



妊活・妊娠超初期のカテゴリー

妊活妊娠超初期妊娠初期
妊娠へ向けての体づくり不妊の原因不妊治療
アルコールカフェインストレス解消
つわり産院選び妊婦検診・検査
高齢出産出産費用保険
基礎体温排卵日流産
出産男女の産み分け・胎児の性別双子
男性の妊活葉酸葉酸サプリ
妊活妊娠超初期
妊娠初期妊娠へ向けての体づくり
不妊の原因不妊治療
アルコールカフェイン
ストレス解消つわり
産院選び妊婦検診・検査
高齢出産出産費用
保険基礎体温
排卵日流産
出産男女の産み分け・胎児の性別
双子男性の妊活
葉酸葉酸サプリ
目次
をみる
関連記事
をみる