日雇いでも大丈夫

日雇いなら大丈夫?どんな仕事がある?妊婦さんOKの短期バイト




妊娠したら仕事を辞めるという方も多いでしょうが、お腹が安定したら軽いアルバイトをしたい、体調が良いときだけできるアルバイトはないかな、と考えている妊婦さんも増えています。

毎週5日間9時~5時は無理でも、1日限定の日雇いや短期のバイトなら、体調さえ良ければ無理なく働くこともできます。

そこで今回は、

・妊婦さんでもできる短期バイトとは?
・短期バイトのメリットと注意点は?
・妊婦さんができる日雇いの仕事って何?

といった方に、妊婦さんに日雇いや短期バイトがおすすめな理由と、どんな仕事がおすすめなのかなどについて詳しくご紹介します。

1日限定のお仕事には時給が高いケースも多いので、身体に負担がない範囲で稼げる仕事を探してみましょう。

妊婦さんでもできる短期バイト

妊婦さんでもできる短期バイト

妊娠中はどうしても体調を崩しやすくなり、精神的に不安定な時期もあります。ですが、ある程度お腹が落ち着いてきたら、一日中家の中にいて安静にする必要もなくなってきます。

逆に、大事にしすぎて運動不足になったり、体重が増え過ぎてしまうことも心配です。とはいえ毎日お仕事に行くのも難しい場合は、1日だけの日雇いや、数日間だけの短期で働ける短期バイトがオススメです。

短期バイトとは、1日~1週間ほどの短期間だけのアルバイトのことです。会社によっては、イベントなど期間限定の催しを行う際に、短期間で集中的に物事を進めなければなりません。

そのような場合に人手が足りなければ、急遽募集をかけ、短期バイトとして人員を増やす必要があるのです。

そして、イベントの仕事が終われば短期バイトも終了となります。長期は無理だけど短期なら働きたい、そういう妊婦さんにうってつけなのが短期バイトです。

短期バイトのメリットとは

短期バイトのメリット

では、妊婦さんにとって短期バイトはどんなメリットがあるのかご紹介します。

短期バイトは時給が高い

短期バイトのほとんどが、一定の期間に確実に仕事を完遂しなければならない状況です。そのために必要な人員も確実に確保しなければなりません。

つまり、少々高額な時給を支払ってでも人手が欲しい状態での求人募集ということです。ですから、短期バイトは普通のアルバイトよりも時給や日給が高めに設定されています。

つまり、短期間でまとまった金額を稼ぐことも可能です。短期バイトでの収入は家計の足しにもなりますし、赤ちゃんの出産準備金としても余裕ができますね。

1日だけの超短期バイトもある

短期バイトには、日雇いのような1日限定のアルバイトもあります。このような短期バイトは、安定した仕事や収入を求めている人には不向きで、妊娠中の体調が良い時期だけ仕事がしたいという妊婦さんにこそ向いています。

短期バイトの場合は、誰でもすぐにできるような仕事内容のことが多いので、妊婦さんの身体に負担をかけずに働けるということもメリットになります。

シフトや服装が自由

短期バイトにはシフトが自由という利点もあります。どの日に出勤するか、1日に何時間仕事するかを自分で選べるのは、日によって体調が変わりやすい妊婦さんには有り難いシステムです。

病院の定期検診に行く日などは、仕事を入れずに一日ゆっくりすることもできます。また、短期バイトの場合は自由な服装で仕事をできることが多くなっています。

妊婦さんにとって、いちいち制服に着替えるのは億劫ですし、通常サイズの制服では身体に合わず負担がかかることもあります。

着替える必要がないのは、身体も楽で着替える時間も短縮できます。今の体型に合った、動きやすい服装でお仕事ができる職場を探しましょう。

仕事場の環境によっては、身体が冷えないように薄手のカーディガンなどを持参しておきましょう。

日払いでもらえる

短期バイトの時給や日給は、その日のうちにもらえる「日払い制」が主流となっています。1日仕事した分を、帰りに報酬として現金で支払ってもらうのは、仕事をやり遂げた実感が湧いて嬉しいものです。

モチベーションも上がりますし、また頑張ろうとも思えます。また短期バイトも日雇いになりますので、履歴書の提出が不要だったり、事前登録だけや電話だけで採用が決まるなど、採用に関しての手続きが簡単な場合がほとんどです。

妊婦さんが短期バイトを選ぶ際の注意

選ぶ際の注意

妊婦さんは、自分自身の身体とお腹の赤ちゃんに負担がかからない仕事、精神的にもストレスを感じない仕事を探してください。

妊娠中は身体を思うように動かせないこともありますし、他人と会話をするのが苦痛になることもあります。少しでも楽に仕事ができるような仕事内容と環境を選びましょう。

仕事先の場所

仕事場は、なるべく自宅から近い場所であることが理想です。

通勤による負担も考えなければなりませんが、もし何かあった時にすぐ自宅に戻れるような距離が望ましいといえます。

実家やかかりつけの病院の近くの仕事場というのも、万一の事を考えると便利です。

勤務体制

妊娠中は体調が変わりやすいことを理解してくれて、急な休みにも対応してもらえる勤務体制の職場を探しましょう。シフトが自由に選べて、時間に多少の融通がきけばなお良いです。

仕事の内容と服装

椅子に座って作業ができるような、妊婦さんの身体に負担がかからない仕事内容を選んでください。重い物を持ったり、長時間の立ち仕事は避けましょう。

仕事中に他人とあまり話したくない方は、データ整理やデータ入力など黙々と作業をするお仕事がおすすめです。

ストレスなくお仕事ができるというのは大事なことなのです。そして、服装が自由かどうかも重要です。

妊婦さんのお腹が大きくなってくると制服の着用は負担になりますので、マタニティウェアのままでもお仕事ができる短期バイトを見つけましょう。

妊婦さんOKの日雇いのお仕事を見つけるには

お仕事を見つけるには

次に、妊婦さんが短期バイトを見つける方法についてご紹介します。

求人募集サイト

短期バイトの求人募集は、期間が短いだけに日々変化しています。そのため、妊婦さんが条件に合った短期バイトを個人で見つけ出すのはかなり難しくなります。

その場合、求人募集専用のサイトを利用して検索するという方法があります。働きたいエリア、条件、職種などを入力するだけで、該当する仕事を提示してくれます。

短期人材派遣ワーク

派遣会社に登録しておいて、働きたい時に働ける場所を探してもらうというシステムです。派遣で募集しているお仕事の種類はたいへん多くありますので、短期バイトのような日雇いの仕事も紹介してもらえることがあります。

たとえ紹介してもらっても、条件が合わなかったり気に入らなかったら断ることもできます。一旦登録しておけば、妊娠中でも産後でも好きな時期にお仕事を探してもらえるので便利です。

派遣会社はいくつもありますので、複数の派遣会社に登録しておいても良いでしょう。

妊婦さんにオススメの日雇い・短期バイト

おススメの日雇い・短期バイト

ここでは妊婦さんにおすすめな仕事はどんなものなのか、詳しくご紹介していきます。

日雇い・超短期バイト

1日~数日間だけの日雇い・超短期バイトとしてオススメなのは「各種試験監督」です。

試験の答案用紙を配布して、試験中は監督し、試験が終われば答案用紙を回収して整理するという簡単な仕事内容になります。

試験は土日に行われることが多く、1日で10000円ほど稼ぐこともできます。また、シールやラベルを貼るだけ・商品を仕分けるだけ・箱に入れるだけ・商品を数えるだけなど、椅子に座って出来る簡単な軽作業もあります。

覆面座談会や覆面調査員といった仕事や、モニター体験をすることで謝礼がもらえるような、1日限定の日雇いアルバイトも妊婦さん向きではないでしょうか。

妊婦さんにオススメの「TOEIC試験監督バイト」

TOEICとは「国際コミュニケーションのための英語力測定試験」をあらわしており、TOEIC試験とは簡単に説明すると「英語の試験」です。

聞く力と読む力の2つの英語力を測るため、毎年10回実施されている公的な試験のことです。

試験が開催されるのは全国80都市となっているので、きっとお住まいの地域の近くにも試験会場はあることでしょう。

TOEICの試験監督バイトの仕事内容は、補助監督員として、試験問題と解答用紙の配布・受験者数や欠席者数の確認・不正行為の監視・解答用紙の回収・解答用紙の記入漏れチェック・整理、を行います。

TOEIC試験監督バイトには主任監督員の募集もあり、こちらは試験監督の経験が必要となります。

主任監督員は、注意事項や試験時間などの説明・試験開始や終了のアナウンスなど、仕事内容も増えてくるため事前に研修を受けなければなりません。

ですが、この研修にも研修時時給があるので日当が出ます。ちなみに、補助監督員は未経験者でもOKで面接なしというのがほとんどです。

時給は、補助監督員が950円で主任監督員は1200円が相場となっていますので、1日8時間として約8000円~10000円の報酬を日払いで、つまり現金収入として受け取ることができます。

ただし試験の監督ということで、試験当日は白シャツにスーツ着用が義務付けられています。妊婦さんが応募する場合は、あまりお腹が目立たない、スーツが着られる時期までということになります。

また、TOEICの試験監督バイトは大変人気があり、求人募集がかかってもすぐに定員が埋まってしまいます。このバイトは登録制であることが多いため、もし見つけたらすぐに登録しておきましょう。

妊婦さんでもOKの「英語テストモニター」

英語テストモニターとは「英語テスト開発のためのモニター」として年間を通して募集されるお仕事です。

英語の得意・不得意はあるかと思いますが、テストといっても、学力を測るものでも点数を競うものでもないので、結果によって時給に影響するわけではありません。

より良いテストを作るために、テスト製作業者がテストのでき具合を確認するためのものですから、学生でも主婦でも未経験者でも、もちろん妊婦さんでも気軽に参加できます。

自宅から近い会場に行き、座って試験を受けるだけで、テストの点数に関係なく決まった報酬はしっかり受け取ることができるのです。

ただ、この英語テストモニターも人気のある優良アルバイトですから、すぐに定員になることが予想されます。募集を見かけたら即座にエントリーすることをオススメします。

1週間ほどの短期バイト

短期バイトには事務系の仕事も多くあり、椅子に座った状態で出来るので妊婦さんにもオススメできます。

たとえば、簡単なパソコン操作が必要なデータ入力や資料作成・棚卸のデータ整理など、机に向かって黙々と作業するので、人間関係のストレスも少なそうです。

他人と話すのが好きな方は、コールセンターや電話受付などもいいでしょう。デパートやスーパーでの商品の梱包や検品という軽作業もあります。

お中元やお歳暮のシーズンはとくに多く、シフトや服装が比較的自由ということもあり、妊婦さんや主婦に人気です。

妊婦さんでも可能なバイト「コールセンター」

コールセンターのバイトは、室内で椅子に座ってのお仕事なので妊婦さんでも楽にでき、求人募集も多い職種です。

また、金融関係や保険会社を除けば、それほど特別な資格や知識も必要ありません。コールセンターには、受信業務(インバウンド)と発信業務(アウトバウンド)の2つがあります。

短期バイトの場合は、お客様からかかってきた電話を受ける受信業務をすることになることがほとんどですが、いつも電話がかかってくるわけではないので、時間帯によって暇な時間もあれば忙しい時間もあります。

どのような職種かにもよりますが、場合によっては電話の相手に理不尽な要求をされることもあり、ストレスを感じるケースもあります。

ただ、妊婦さんにとってのメリットは、快適な空間での座り仕事という点です。さらに、スタッフが比較的多いので、自分の好きな時間に出勤できることが多くなっています。

外部と接触することもあまり無いので、制服を着用する必要がなく、自由な服装でお仕事が出来る職場がほとんどです。

妊婦さんであっても、マタニティウェアのまま身体に負担なく楽に過ごせます。そしてなにより、コールセンターのアルバイトは他のお仕事より高い時給に設定されている場合が多いのです。

電話での会話によってストレスを感じる人が少なくないため、仕事が長続きしないというデメリットはありますが、それも短期バイトという前提ならほんの少しの辛抱です。

妊婦さんが超短期のアルバイトとして勤務するには、かなり好条件です。通信販売の電話受付のようなお仕事なら、注文内容と送り先の確認が主なので苦情などはほとんど無く、ストレスを感じることも少ないことでしょう。

妊婦さんに人気のお仕事「データ入力」

データ入力のお仕事には、レシートなどのデータを決まった形式で入力したり、住所や電話番号やメールアドレスなどを文字にして入力したりと、業種や会社の規模によってさまざまです。

とはいえ、特別な資格やスキルはそれほど必要ではなく、最低限の知識があればできる簡単なものが多くなっています。

ただ、なるべく迅速に作業をこなせる人が望まれますので、タイピングの練習はしておいた方がいいです。

また、データ入力で重要なのは正確さです。万一にも数字の桁が間違っているなどのミスは許されません。

簡単なお仕事である反面、素早さと正確さが求められます。たとえ短期バイトでも、大事なお仕事だという意識を持って取り組みましょう。

この記事が役に立ったらシェアしよう!


はじめての方はこちら!

葉酸サプリタイアップキャンペーン開催中

人気ブランドの葉酸サプリをお得にGETする大チャンス!ココマガ読者さまだけの限定特典をご用意していただきました。

米仏でもNo,1獲得!ララリパブリック

  • 300円OFFクーポン!はこちら
  • 定期2,980円

キングオブ葉酸!ベルタ葉酸サプリ

  • 酵素サプリプレゼント!
  • 定期3,980円

妊活におすすめ!ママナチュレ

  • たんぽぽ茶プレゼント!
  • 初回3,980円
葉酸サプリの選び方を見る

妊娠周期ごとのまとめ記事

はじめての妊娠の方に、読んでもらいたい記事をまとめました。周期ごとのママや胎児の様子を把握しておきましょう。



仕事・お金のカテゴリー

イベント・お祝い保険出産祝い
出産費用子育て費用・助成金妊娠中の仕事
妊娠中の外出・旅行幼児教育産後の仕事
イベント・お祝い保険
出産祝い出産費用
子育て費用・助成金妊娠中の仕事
妊娠中の外出・旅行幼児教育
産後の仕事

スポンサードリンク

目次
をみる
関連記事
をみる