妊娠すると霊感が強くなる

妊娠すると霊感が強くなる!?妊娠中のジンクスと霊感体験



急に金縛りにあったり、何もない場所に気配を感じたり、不思議な体験をしたことがあるというのは、それほど珍しくない話です。

自分には霊感がなくても、友人や周りの人に、そんな人がいるという方も多いでしょう。

霊感がまったくない人にしてみれば、彼ら彼女らが話すことは不可思議なことばかりなのですが、特に女性の場合、今まで霊感と無縁だった人でも、妊娠をきっかけに霊感を発揮することがあるというのを聞いたことがありませんか?

また、妊婦さんならではのジンクスなどもよく耳にすることがあります。

そこで今回は、

・妊娠すると霊感が上がるって本当?
・妊娠中のジンクスや不思議な体験について知りたい!
・霊感ってなんだか怖いけどどうしたらいいの?

といった方に、妊娠と霊感には何か関係があるのか、そして妊娠にまつわるジンクスについて詳しくご紹介します。

霊感って何なの?

霊感って何

霊感と聞いてぱっとイメージするのは、目には見えないもの、幽霊を視たり感じたりできることではないでしょうか。

勘が鋭い人や、未来を先見できる人のことを指す場合もあります。

実際、霊感というのは、心や脳、目では見えていない事実や、霊的な現象などを読み取る能力のことを指します。

心霊スポットなどに行って、詳細が見たようにわかってしまう人をテレビでたまに見かけたりしますが、そうした人達も霊感がある、もしくは強い人といえます。

霊感=幽霊がみえるは間違い!?

科学的に説明しようがない、不可思議体験をする妊婦さんは少なくないようですが、ここで1つ訂正しておきたいのが、霊感がある=幽霊がみえるというわけではないことです。

もちろん、霊感があって幽霊をみたり感じたりする人がいるのも事実ですが、すべての人がそういうわけではありません。

中には、物事に対する勘が鋭い人、これから起こることを予見したり、見たこともない過去の出来事を言い当てたりする人も霊感がある人に含まれます。

医学的に見て

不思議体験をしたママの中には、担当の医師に相談する人も多くいます。しかし、霊感と妊娠を結びつける根拠はまったくないようです。

ママによっては医師からはっきり「関係ない」と言われている人もいます。

霊的体験をしている人が少なくないとはいえ、他人にみえない以上、本人の体験談しか根拠となるものがありませんから、関係を調べようがないのです。

これから先、専門で調べるお医者様が現れれば別ですが、今のところは「関係なし」良くて「何とも言えない」というのが本音かもしれません。

霊能学的にはどうなの?

目に見える疾病の診断や予防、治療などを主な目的とする医学に対し、そんな医学とは真逆に位置する霊能学的視点から見ると、妊娠と霊感には関係があると考えられています。

霊能学にとって、霊感というのは波があり、時期によって強くなったり弱くなったりするものだからです。

その強くなる時期として考えられているのが、思春期と更年期、そして妊娠・出産する時期

この時期は、人生という長いスパンでみても特に霊感が強くなると考えられており、中でも妊娠中は、他の時期と比べものにならないほど霊感が高まる時期とされています。

ただし、霊能学から見て妊娠と霊感に関係があるといっても、そこにはっきりした根拠は残念ながらありません

たとえ根拠があったとしても、霊能学の範囲、他の学問で通用するかといえば微妙なのが現状です。

あくまでスピリチュアルな視点から見ればという話なので、あまり鵜呑みにしないようにして下さい。

ジンクスを知っておこう

根拠がまったくないとされつつも、妊娠中に霊感が強くなった妊婦さんは少なからずいるようです。

確かに、たまたま不思議なことが続いたという言葉でも片づけることができますが、妊娠をきっかけに霊感が強くなったとしか思えない出来事が世の中には数多くあるのです。

そのため、気のせいでも何でもなく、不可思議な体験が身の回りで起こっているようであれば、ジンクスにも気を付けておく必要があります。

妊娠中に気を付けておきたいジンクスは以下の通りです。

火事

夢占いなどでは、火事の夢は吉夢なんて言われることもありますが、現実の火事は地震、雷に次ぐ恐怖の象徴の1つです。

何もかも燃やし尽くしてしまう火事は、ニュースを見るだけでも不安を覚えます。

好きで火事を見る妊婦さんはいないでしょうが、妊娠中に火事を見るというのは、赤ちゃんの身体にアザができてしまう、というジンクスがあり、妊娠中は避けておきたいものの1つです。

実際のところは、燃え広がってしまう危険性も考えて、妊婦さんは近寄るべきではないという戒めと考えられていますが、万が一のこともありますので、避けるようにしたいところ。

お葬式

亡くなった人を見送る行事であるお葬式ですが、新しい命の誕生を控えた妊娠中は、どちらかというと、死に近い場所にあるお葬式は避けた方が良いといわれています。

ジンクスとして、こうした場所に行くと難産になったり、死産してしまうことがあるとされているからです。

こちらも、いつもと異なる環境や服装で、妊婦さんに無理をさせないために考えられているものといわれています。

とはいえ、身近な人であればあるほど、お葬式に行かないというのは気持ち的にも無理な話。

その際には、小さな手鏡の表面を外に向けた状態で、腹帯などを使ってお腹に忍ばせておくと、赤ちゃんをみえない何かから守ってくれるそうなので、お守り代わりに持っておくのもアリです。

ジンクスは本当に赤ちゃんに影響がある?

2つ紹介しましたが、ジンクスについても古くからの言い伝え、迷信に近いものです。

そのため、火事を見たり、お葬式に行ったからといって必ずしも赤ちゃんに影響が出るわけでは決してありません。

とはいえ、ジンクスというのは、何かしらママにとって危険なことがあるから伝わっているもの。

例えば、妊娠中に背伸びをすると流産するという話も、裏を返せばママが転倒してしまうリスクが高く、母子ともに危ないからという意味が本当のところです。

また、妊娠中に何かしら感じやすくなるというのも否定できないことですから、こういったジンクスがあることを心のどこかに留めておいて下さい。

妊婦さんは不安に思う必要はない?

妊婦さんは不安に思う必要はない

霊感が強くなることに、恐怖を感じたり、不安を覚える人も多いと思います。特にホラーといった幽霊が元々苦手な人は、いらないパワーというものです。

霊感が強くなるということは、今まで体験したことのなかったような不可思議な出来事に見舞われる機会が少なくありません。

そんなことが連続で続くと、不安を覚えない方が難しいです。しかし、妊娠をきっかけに高まる霊感は、授かった新しい命を守ってくれる心強いパワーともいえます。

先輩ママ達の体験談から見ても、霊感を得たことで不可思議な体験はあっても、不幸な体験をしたという人はほぼ聞きませんので、何か感じても悪い方向に考えないようにしましょう。

怖がり過ぎに注意!

怖がるな、というのが無理な話なのですが、あまり霊的なことに対して過敏になり過ぎると、霊感と関係ないところで、何かが見えてしまうことがあります。

怖がるあまり、壁のシミが人の顔に見えてくるように、いないにも関わらず幽霊がいるように感じたり、木の陰を幽霊に見間違えてしまうわけです。

神経質になり過ぎるとストレスが溜まりやすく、心身に悪影響が出てしまう恐れもあり、ママだけでなくお腹の赤ちゃんにも良くありません。

そのため、何かをみたり、感じるからといって敏感になり過ぎないことも大切です。

霊よりも怖いもの

実際、何かを感じたり、みたりすることには不安がつきまといます。

自分だけにしかわからないため、他人にも理解されにくいところはありますし、何より医学的な根拠もないので、1人で抱え込んでしまうママも少なくありません。

そんな時に注意して欲しいのが霊感商法。ママの不安な心に浸け込んで、除霊やお祓いのお札などを売りつけてくる人間です。

中には、「自分にも霊感がある」と偽って、家族や赤ちゃん、ママに悪霊が憑いてると嘘を吐き、高額の除霊金を請求してくることもあります。

こうした霊感商法は、インターネットを含め幅広く存在しますので、妊娠中のママ、そして周囲の家族は注意することが大切になります。

何より怖いのは霊的なものではなく、騙そうとする人間です。

周囲の人に話すだけでも不安減

スピリチュアルな面が強い霊感に悩んでいても、周囲に相談するのは気が引けるというママがほとんどです。

確かに、霊感というのはすぐに受け入れるのは難しいところがあります。

しかし、1人抱え込んでいてはママも精神的に追い詰められてしまいますし、先程の霊感商法を扱う人間に引っかかる可能性も高くなります。

そのため、不安に思うことがあればパートナーや親でも構いませんので、相談することが大切です。

身近に霊感が強い人、友人に話すのも良いでしょう。相手にしてくれないのではないか、と不安に思うかもしれませんが、ママの様子や真剣に話をすれば、軽く聞き流す人はいないはず。

気晴らしに占いをするのも◎

また、家族など周囲に話を聞いてもらうだけでなく、タロットやスピリチュアルといった占いをするのも、気晴らしをするという意味ではアリです。

最近は、インターネットでも手軽に占いをすることができますので、お気に入りの占い師さんを見つけてみるのも楽しいです。

ただし、こうした占いにも人を騙そうとする場合がありますので、注意が必要になります。

完全無料でできる占いも数多くありますので、よっぽど信頼できる場合(口コミ数など)でもなければ、無料占いを利用するのがおすすめです。

あくまで気分転換の1つの方法として、のめり込み過ぎないよう気を付けるようにして下さい。

妊娠中の霊感体験

妊娠を機に、不可思議な体験をするママの話を聞きますが、実際にそのママたちはどんな体験をしたのでしょうか?

ここでは、そんな体験をしたことがある先輩ママたちの体験をいくつかまとめてみました。先輩ママたちはどんな不可思議な体験をしたのか見てみましょう。

夢に赤ちゃんが

妊娠をきっかけに、性別がわかる以前から男の子の夢を見たり、女の子の夢を見たりして、性別が実際にその通りだったというママも多くいます。

ただ、そうした赤ちゃんがいる夢を見るだけの人もいれば、赤ちゃんが夢に出てきたかと思うと自分の性別を言ったり、候補に挙がっている名前を言うこともあるのだとか。

また、夢に出てくるだけでなく、赤ちゃんがママに語りかけてくる声を聞く人、予知夢を見る、赤ちゃんではありませんが、鯉のぼりなど子宝を象徴する夢を見て妊娠したことがわかった人もいるようです。

金縛りが多くなった

一般的な不可思議体験としてまず挙げられるのが金縛りです。これは、霊感がない人でも突然かかったりして、霊を見るのと同じくらいよく聞く話です。

妊娠中は霊感も高まるからか、この金縛りにかかる人が多いようです。中には金縛りが頻発したり、毎日金縛りにかかっていた人もいるほど。

また、金縛りにかかるだけでなく、近くに何かの気配を感じたり、お腹の上に何かが乗っているといった体験をするママも少なくないようです。

宝くじに当たるなど、勘が鋭くなる

霊感の中には、直観力というか、勘が鋭くなることも含まれます。第六感が働くといっても良いかもしれません。

先輩ママたちの中には、霊感が強くなったことで勘が異常に冴える人も少なくないようで、宝くじや競艇など、ギャンブルをしてみたら当たったという人も多くいます。

また、懸賞などに当たりやすくなるだけでなく、性別がわかっていない時期から男の子か女の子かわかっていて、実際、出産してみたら当たっていたという体験も珍しくありません。

霊が見える

霊感が上がると、幽霊が見える人はやはりいるようです。はっきり見えなくても、何かが傍にいるのを感じたり、話し声が聞こえたりする人もいるよう。

また、幽霊が見えるだけでなく、夜中なのにも関わらず頻繁に物音がする、触っていないにも関わらず物が移動するなど、ポルターガイスト現象に近い体験をする人もいます。

この体験については、怖いとは感じなかったという人もいれば、怖かったという人と、さまざまな意見があります。

出産を終えれば落ち着く

出産を終えれば落ち着く

妊娠中の霊感は、早ければ出産を終えて、遅くても出産して時間が経てば落ち着く場合がほとんどです。

体験する内容にもよりますが、霊感が上がることは怖いことばかりでないことは事実なので、あまり怖がり過ぎないようにしましょう。

あまり過敏になってしまうと心身に良くありませんし、何でも怖いものに見えてしまう恐れが高くなります。

病は気からという言葉のように、悪い方へ考え過ぎると悪いモノが寄ってきてしまう可能性もありますから、宝くじが当たるかも!とか、赤ちゃんに夢で会えたかも、など、霊感を良い方へ受け止めるようにして下さいね。

この記事が役に立ったらシェアしよう!


おすすめアイテム&おすすめ記事

妊婦さんの口コミNo,1
ナチュラルマーククリームが今なら初回サンプル付きでお得!
妊娠中〜産後の肌荒れはこれひとつでOK!?人気のオールインワンゲルの秘密とは
お肌のお手入れ楽々!
妊娠中〜産後の肌荒れはこれひとつでOK!?人気のオールインワンゲルの秘密とは
ララリパブリック新パッケージ
お得なキャンペーン開催中!
葉酸サプリの失敗しない選び方と葉酸サプリおすすめランキング!
LINEでお得な情報をGET!
ココマガ公式「LINE@」始まりました!お得な情報をGETしよう!

葉酸サプリタイアップキャンペーン開催中

人気ブランドの葉酸サプリをお得にGETする大チャンス!ココマガ読者さまだけの限定特典をご用意していただきました。

米仏でもNo,1獲得!ララリパブリック

  • 300円OFFクーポン!はこちら
  • 定期2,980円

キングオブ葉酸!ベルタ葉酸サプリ

  • 酵素サプリプレゼント!
  • 定期3,980円

妊活におすすめ!ママナチュレ

  • たんぽぽ茶プレゼント!
  • 初回3,980円
葉酸サプリの選び方を見る

はじめての方はこちら!

妊娠周期ごとのまとめ記事

はじめての妊娠の方に、読んでもらいたい記事をまとめました。周期ごとのママや胎児の様子を把握しておきましょう。



妊娠初期・中期・後期のカテゴリー

妊娠初期妊娠中期妊娠後期
アルコールカフェインストレス解消
つわりマタニティブルー・産後うつ便秘・下痢
冷え・むくみ腹痛・お腹の張り妊婦検診・検査
妊娠中のおしゃれ妊娠中のスキンケア妊娠中の仕事
妊娠中の体重管理妊娠中の外出・旅行妊娠中の家での過ごし方
妊娠中の病気妊娠中の運動妊娠中の食事
妊娠中の栄養葉酸サプリ妊娠線・妊娠線予防
出産出産予定日出産準備
陣痛・おしるし高血圧・低血圧高齢出産
妊娠初期妊娠中期
妊娠後期アルコール
カフェインストレス解消
つわりマタニティブルー・産後うつ
便秘・下痢冷え・むくみ
腹痛・お腹の張り妊婦検診・検査
妊娠中のおしゃれ妊娠中のスキンケア
妊娠中の仕事妊娠中の体重管理
妊娠中の外出・旅行妊娠中の家での過ごし方
妊娠中の病気妊娠中の運動
妊娠中の食事妊娠中の栄養
葉酸サプリ妊娠線・妊娠線予防
出産出産予定日
出産準備陣痛・おしるし
高血圧・低血圧高齢出産
目次
をみる
関連記事
をみる