葉酸と体内の代謝の関係

葉酸と体内の代謝の関係!妊娠前~妊娠中~産後に必要な葉酸!



葉酸といえば妊婦さんや妊娠を望む女性だけが必要だと思われがちです。

しかし、葉酸というのは動脈硬化を引き起こすアミノ酸「ホモシステイン」の代謝にも大きな関わりを持っていますので、妊娠している、していないに関わらず、しっかりと摂取していく必要があるのです。

動脈硬化は進行すると心筋梗塞や脳卒中などの命に関わる病気を引き起こしますので、注意は必要です。

そこで今回は、

・葉酸によるホモシステインの代謝とは?
・ホモシステインって何?
・葉酸の摂取と気を付けたい生活のポイントは?

といった方に、葉酸と代謝の関わりについて詳しくご説明します。

葉酸によるホモシステインの代謝

ホモシステインの代謝

葉酸が助けてくれているのは主にホモシステインというアミノ酸の代謝になります。

このホモシステインは「悪玉アミノ酸」とも呼ばれており、身体の中で悪い働きをします。

まずはホモシステインについてお話していきましょう。

ホモシステインとは?

ホモシステインというのは必須アミノ酸であるメチオニンが、体内で代謝される過程の中で発生するものです。

基本的に体内にとって有害なアミノ酸で、ホモシステインが過剰に蓄積するとさまざまな病気のリスクが高くなります

メチオニンがしっかりと働くためには、メチオニンからホモシステインに分解されたのちに再びメチオニンに合成されるサイクルを繰り返す必要があります。葉酸は、このサイクルの正常な循環をサポートしているのです。

ホモシステインは少ない方がよい

上記の通り、メチオニンが分解される過程でホモシステインという成分が生み出されるのですが、正常な体内ではホモシステインから再びメチオニンが合成されるため、ホモシステインの量は少なくなります。

しかし、ホモシステインからメチオニンへの再合成が正常に行われなくなるとホモシステイン値が高くなり、様々な異常をもたらすのです。

ホモシステインが増えるとどうなる?

では、ホモシステインが増えると、どんな症状があらわれるのかについて詳しくお話していきましょう。

動脈硬化を引き起こす

ホモシステインが血中で酸化されると、血管の壁を傷つける活性酸素を産生し、動脈硬化を引き起こすことがわかっています。

様々な研究データによれば、血中のホモシステイン値が高い人ほど脳卒中や心筋梗塞などの動脈硬化による病気で死亡するリスクが高くなるとされています。

胎児の神経管閉鎖障害リスクが増える

葉酸が不足すると、胎児の神経管閉鎖障害リスクが増えるといわれていますが、これはホモシステイン値が高くなることによって、正常なDNA合成が妨げられることが原因です。

妊娠中のママさんは、胎児の成長過程で神経管閉鎖障害リスクを減らすためにも葉酸を摂取する必要がありますが、これはそもそもホモシステインの代謝を促していくといった効果を目的としたものなのです。

血小板が固まりやすくなる

ホモシステインの値が高い状態が続いてしまうと、血小板そのものの働きも異常が出てしまうことがわかっています。

血小板の本来の働きは、血液を固めて傷にかさぶたを作ることです。

しかし、血小板の働きが激しくなってしまうことで、傷がない場合でも血小板が高まって血液中に血栓を形成し、血管を詰まらせて心筋梗塞や脳梗塞などを引き起こしてしまうこともあるのです。

コレステロールが溜まりやすくなる

メチオニンは血中のコレステロールの排泄をサポートする作用があります。

コレステロールが高い状態が続くと、動脈硬化を引き起こした様々な病気の発症リスクが高くなります。

ホモシステインは加齢とともに値が高くなる

加齢とともに値が高くなる

現代人に不足している葉酸は、厚生労働省でも積極的に摂取することを推奨しています。

ホモシステインは、加齢とともに増えていくことがわかっており、ホモシステインによるさまざまな病気などを防いでいくためにも、葉酸の摂取が必要になるのです。

葉酸を摂取すればホモシステインの代謝が上がる

葉酸はホモシステインからメチオニンへの再合成をサポートする働きがあります。

このため、十分な葉酸を摂取できていれば、身体に様々な害をもたらすホモシステインを減少させることができるのです。

そのためにも葉酸の摂取不足や葉酸の吸収を阻害してしまうような食生活には注意していかなくてはなりません。

葉酸の摂取とともに気をつけたい生活のポイント

葉酸を摂取し、体の代謝をサポートしていくことを考えるのであれば、以下の点に注意しながら生活を送りましょう。

喫煙

明確なメカニズムは分かっていませんが、喫煙者は葉酸の血中濃度が非喫煙者よりも低いことがわかっています。
喫煙は体にとってメリットとなることはひとつもありません。

特に妊婦さんの喫煙はお腹の胎児に影響を与えるため、禁煙を心がけましょう。

アルコールの過剰摂取

アルコールを多飲すると消化管での葉酸の吸収を妨げることが分かっています。

また、アルコールの多飲は体内のホモシステインを増加させる作用もあるため、通常よりも多くの葉酸が必要になりますので、深刻な葉酸不足に陥ることも少なくありません。

遺伝でホモシステインの値が高くても葉酸は効果的

ホモシステイン値が高くなってしまう原因はいくつか考えられています。

食生活などによるものもありますが、遺伝的にホモシステイン値が高くなってしまうケースもあります。

しかし遺伝的にこのような体質の方であっても、積極的に葉酸を摂り入れていくことにより、ホモシステインの代謝を促してくれます。

葉酸は栄養補助食品を併用すると良い

栄養補助食品を併用

葉酸はさまざまな食物から摂取することができます。
そのため毎日の食生活の中で積極的に葉酸を取り入れていくことが大切です。

ただし、食品から取れる葉酸がすべて吸収されているわけではありませんので、葉酸を効率よく取り入れていくためには、吸収率のいい葉酸サプリを利用するのがおススメです。

サプリメントを上手に使い、葉酸を摂り入れましょう。

葉酸サプリの失敗しない選び方と葉酸サプリおすすめランキング!」では、おすすめのサプリメントをご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

サプリメントを上手に使い、葉酸を摂り入れましょう。

supervisor_image_url_2

監修:成田 亜希子(医師)

プロフィール:弘前大学卒業後、内科医として地域医療に従事。その傍ら、保健所勤務経験もあり、国立保健医療科学院での研修も積む。感染症や医療行政にも精通している。プライベートでは二児の母。

この記事が役に立ったらシェアしよう!


ココマガ編集部厳選サプリ

ココマガが厳選した妊活サプリ、葉酸サプリをご紹介!お得なキャンペーンを実施中の商品もあるので、ぜひチェックしてくださいね。

男性用妊活サプリ「精育支援サプリ」

  • 精子観察キットがついてくる!
  • 定期3,582円
男性の妊活について詳しく知る

米仏でもNo,1獲得の葉酸サプリ「ララリパブリック」

  • 300円OFFクーポン!はこちら
  • 定期2,980円

キングオブ葉酸!ベルタ葉酸サプリ

  • 酵素サプリプレゼント!
  • 定期3,980円
葉酸サプリの選び方を見る

はじめての方はこちら!

妊娠周期ごとのまとめ記事

はじめての妊娠の方に、読んでもらいたい記事をまとめました。周期ごとのママや胎児の様子を把握しておきましょう。


妊活のカテゴリー

子作り・セックス生理妊娠の兆候
着床妊娠検査薬男性の妊活
つわり基礎体温保険
葉酸サプリ
子作り・セックス生理
妊娠の兆候着床
妊娠検査薬男性の妊活
つわり基礎体温
保険葉酸サプリ
目次
をみる
関連記事
をみる