毎日何をしている

妊娠中に雑巾がけすると安産になるのは本当?効果や注意点は?



妊娠していると、年配の女性から安産のために家を雑巾がけするといいよ、とアドバイスされたことはありませんか?

誰でも安産で出産したいものなので、安産になって、しかも家が綺麗になるのですから、悪いことはありません。雑巾がけすることで安産になるのは本当なのでしょうか?

そこで今回は、

・雑巾がけが安産につながるの?
・妊婦さんが雑巾がけするとどんな効果があるの?
・妊娠中の雑巾がけで注意することはある?

といった方に、妊娠中に雑巾がけをすると安産になるのは本当なのか、その効果や注意点について詳しくご紹介します。

雑巾がけをすると安産になるといわれるのはなぜ?

同じ出産をするならば、難産よりも安産で生みたいものです。出産は痛くて辛いものですが、赤ちゃんが無事に健康で生まれてきた出産はすべて安産ともいえます。

しかし、できるだけ苦しい時間は短く、痛い思いはしたくないというのは誰でも考えてしまいます。そこで、雑巾がけで得られる安産効果とは何なのでしょうか?

股関節が柔らかくなる

出産で赤ちゃんが出てくる段階では、股関節が柔らかく、分娩台で苦労することなく足を大きく広げることができると楽です。

股関節を外側に開くことができないという妊婦さんが分娩台で足を大きく開くと、ただでさえ陣痛で辛いのに、股関節まで痛くなります。無理に股関節を広げると足がつってしまうこともあります。

そこで雑巾がけをすると、股関節に意識がいっていなくても、普段使っていない方向に関節を動かしているため、自然と股関節が柔らかくなるのです。

雑巾がけの姿勢で股関節を動かすと痛い人は、無理のない程度に徐々に股関節を柔らかくしましょう。

筋肉が鍛えられる

掃除機やフロアワイパーで掃除をすると早く簡単に綺麗になりますが、雑巾がけで四つん這いになると、いろいろな筋肉が鍛えられます。

出産を考えると上半身の筋肉は軽視されがちですが、上半身や下半身それぞれの筋肉が鍛えられることで体の筋肉のバランスがよくなり、姿勢がよくなります。

また、腹筋や背筋が鍛えられることで腰痛を予防し、出産でいきむときに必要な腹筋を鍛えることができます。

背骨を伸ばせる

妊娠していると、お腹の重みで重心が前になって猫背気味になり、姿勢が悪くなります。

また、体をしっかりと伸ばす運動をしないので、背骨と背骨の間が狭くなってしまっていますが、雑巾がけをすると背骨を伸ばしたり、いろいろな方向に動かすことで姿勢が楽になるだけでなく、背中痛や腰痛、骨盤痛を予防できます。

出産の時に背骨や腰骨が痛いという人がいますが、普段から骨を鍛えて正常に状態にしておくことで安産につながります。

運動不足解消になり体重を増やさない

お腹が大きいと動作が鈍り、疲れやすくなるので運動不足になります。

ウォーキングなどの運動をして、体重を管理するように主治医から言われていても、暑かったり寒かったり、雨が降っているなどで外になかなか出られない場合は、屋内で運動するしかありませんが、1人でトレーニングするのは、余程自己管理ができる人でなければ長続きしません。

しかし、毎日の掃除を雑巾がけで行うことで、嫌でも適度な運動をすることになります。雑巾がけの体勢は、動きは地味ですが、なかなか負担のかかる運動になります。

全身運動ですので、家中を掃除すると結構な運動量になり、体重増加を心配している妊婦さんにはおすすめです。

体重が増えて産道の周りに脂肪が付くと、出産時に赤ちゃんがスムーズに産道を進むことができないので、難産になりやすくなります。また、体重が増えて肥満気味になると妊娠中毒症にもなりやすくなるので、雑巾がけで体重増加を防ぎましょう。

骨盤を動かす

四つん這いになり、床を拭く運動をしていると骨盤をいろいろな方向に動かしています。

出産前になると、骨盤を柔らかくする必要があるので、体から骨盤周りの骨の柔軟性を出すためにホルモンなどが分泌されます。

骨盤が開かないと骨盤に赤ちゃんの頭が詰まってしまうので難産になってしまいますが、ホルモン分泌によるものだけでなく、雑巾がけによって骨盤をしっかり動かすことができるようになるので、難産の予防につながるのです。

血流を良くする

出産時には、分娩するまで赤ちゃんにしっかりと酸素が送られないと、赤ちゃんの命に関わり難産になります。

妊娠中は血流が悪くなりがちで、血流が悪くなるといろいろな症状があらわれます。特に血液は、赤ちゃんに栄養を運んだり、老廃物を綺麗にするので、血流を良くしておくことは非常に重要です。

雑巾がけの運動は地味ですが、ゆっくりと呼吸をしながら筋肉をしっかり動かしているため、血流が良くなります

普段から血流を良くすることが、妊婦さんにとって大切なことです。特に下半身の血流をよくするためにも雑巾がけは適しています。

精神力を鍛える

床を雑巾がけするというのは、昔は当たり前のことかも知れませんが、現在では掃除機やフロアモップ、自動掃除機など、手間をかけずに部屋が綺麗になる道具がたくさんあり、雑巾がけすることも少なくなりました。

わざわざ雑巾がけをするという人は、安産を願う妊婦さんくらいのものかもしれません。雑巾がけの四つん這いは非常に体力も使いますし、家全体を掃除していると心が折れそうになったり、サボりたくなります。

しかし、安産のために雑巾がけをがんばろうと努力する妊婦さんは、身体だけでなく精神力まで鍛えられます。お産は個人差もありますが、楽なものではありません。

苦しく辛く痛いというだけでなく、不安や心配がいっぱいあります。このような辛い試練に立ち向かう精神力を鍛えるためにも、雑巾がけが役に立つのです。

また、雑巾がけをしたあとは達成感とともに、部屋も綺麗になってすっきりと気分もよくなり、妊婦さんにとって精神面でも良い効果があるのです。

寒い日などは特に雑巾がけするのは辛いですが、体調が良いならば安産の願掛けのつもりで雑巾がけをするのも悪いことではありません。ただし、無理をしないようにすることも大切です。

雑巾がけはいつから行うと安産になる?

一般的に、安産のために雑巾がけを行うのは妊娠後期に入ってからです。特に臨月になり、出産間近の人には有効であるとされています。

雑巾がけの体勢を妊娠後期の妊婦さんが行うと、雑巾がけの運動そのものにより、脳から陣痛を促すホルモンが出ます

出産予定日が近づき、陣痛が早く来て欲しいときに行うとより効果的であるとされています。

出産予定日が過ぎているのになかなか陣痛が来ないという人は、体調が良いならば毎日雑巾がけの運動をしてみましょう。

妊娠初期でも体調が良いならば問題ありませんが、検診の時に主治医の先生や助産師さんに確認してから始めましょう。

また、体重管理のために手軽に始める運動の1つとして、雑巾がけは取り組みやすい運動ですが、臨月になって突然始めると腰痛を引き起こしたり、体調が悪くなるかもしれません。

雑巾がけは地味ですが、なかなかハードな運動ですので、突然始めるのではなく徐々にスタートして運動量を増やすのが安心です。

安全を確保して行うことが大切

お腹の大きな妊婦さんが、雑巾がけを運動として行う場合に重要なことは、安全をしっかり確保することです。

お腹が大きく重心が取り難いので、バランスをとりにくい場所で雑巾がけをするのは危険です。

斜めになっている場所や階段などは転倒する危険があるので、広い平面で障害物の少ない場所を選んで行いましょう。

また、低い体勢から突然立ち上がると、めまいや貧血を起こす危険があるのでゆっくりと壁や手すりにつかまって起き上がるようにしましょう。

部屋の床などには、障害物になるような不要なものを置くことのないように、普段から気をつけるようにし、雑巾がけをしているときに上から落下物がないようにしておくことも大切です。安全確保をしっかり行ってから雑巾がけをしましょう。

正しい雑巾がけのやり方

安産のために行う雑巾がけですので、しっかりと安産になるように、効果的に正しい姿勢を確認しながら行うことが大切です。

基本的には、両手と両ひざを床にしっかりと付けて、濡らしてしっかりと絞った雑巾を持ち、左右に雑巾を動かしながら掃除します。

その時にお腹が床に当たらないように足と手をしっかり立てましょう。両膝を床に付けるのではなく、つま先を床に付けてお尻を高く上げて床を拭くとお腹に負担がかかり、体勢が不安定になるので妊娠している人にはおすすめできません。

両膝を床に付けて掃除すると、膝の骨が痛くなることがありますので、サポーターを付けたり、ズボンなどで膝をサポートすると、しっかりと雑巾がけができます

また、雑巾がけをするとお腹の重さがダイレクトに腰にきます。このため、腰痛を予防するためにもお腹をサポートする帯を巻いたり、腹巻をしたり、ガードルを履くと腰痛にならずに雑巾がけできます

何を鍛えたいのか意識する

安産のために行う雑巾がけですので、自分はどこを鍛えたいのかということをしっかり意識して行うとより効果的です。

股関節を柔らかくしたい人は、股関節に意識を持っていくことで効果が大きくなります。骨盤底筋を鍛えたり、腹筋、背筋を鍛えたいという人は、その筋肉がしっかり動いているかということを意識することが大切です。

やってはいけない雑巾がけ

安産に効果的な雑巾がけですが、ハードな運動でもあるため、次のような点に注意して行いましょう。

お腹が張っている人

雑巾がけは、妊婦さんにとってはなかなかハードな運動です。お腹が大きくなってきてお腹に負担がかかると、子宮がギューと硬くなってお腹が張ってきます。

子宮が収縮してお腹が張るということは、子宮が出産に向けて動いているということで、臨月の人にとっては意味のあることですが、それ以外の妊婦さんにとっては非常に注意すべき時です。

出産してはいけない時期である妊婦さんが、雑巾がけをしてお腹が張ってきた場合や、よく張りやすい人は雑巾がけを中止して、ゆっくり横になって体を休めましょう。

普段から張りやすい人は、雑巾がけをしない方が安全です。

長時間しない

家が広い人は、床全部を雑巾がけするのは本当に大変です。妊婦さんが安産のために雑巾がけをするならば、長時間していると体に負担がかかり、お腹が張ってきます。

また、床に這いつくばっていますので、身体も冷えてきます。短時間で目標を決めたり、床のエリアをあらかじめ決めてから雑巾がけを始めて、終わったらしばらく休憩するようにしましょう。

絶対安静の人は掃除そのものを中止する

切迫早産の危険があったり、その他体調が良くないということで医師から絶対安静で自宅にいるという人は、雑巾がけは元より、掃除などの家事はできるだけしないようにして、体を休めましょう。

絶対安静ということは、本来入院して安静を確保すべき状態の一歩手前です。身体に負担をかけないようにすることが安産への第一歩です。

出血した時

妊娠していて出血するというのは、出産間近の妊婦さんでない限り、何かトラブルがある証拠です。

雑巾がけをしていて出血したら、できるだけ早くかかりつけの病院に相談するようにしましょう。出血は早産や流産の前ぶれであることもありますので安静を保つようにしましょう。

医師からの許可が下りない場合

自分が体調が良いと感じていても、検査結果や診察の結果、注意しなければならない場合は、雑巾がけや運動をすることに対して医師からの許可が下りません。

医師からの許可がないのに、安産のために雑巾がけをするのでは本末転倒ですので、絶対に雑巾がけはやめましょう。

間違った雑巾がけは逆子になる可能性がある

両膝を床に付いて行う雑巾がけは良いのですが、腰を高く上げてつま先を床に付けて行う雑巾がけを妊婦さんが行うと、赤ちゃんのお腹の中での向きが変わって逆子になってしまうこともあります。

出産が近い赤ちゃんは、頭が骨盤にしっかりとはまっている状態なので逆子にはなかなかなりませんが、せっかく出産に向けて下がってきている赤ちゃんを上に押し上げることになるので望ましくありません。

雑巾がけにこだわらない安産のための運動

安産のための雑巾がけについてご紹介しましたが、雑巾がけ以外にも効果的な運動はいくつかあります。

以下にご紹介しますので、ぜひ自分に合った運動を見つけてみて下さい。

スクワット

雑巾がけをすると安産になるといういう根拠で一番大きいのが、股関節の柔軟化です。

股関節を柔らかくすることで安産につながるならば、特に雑巾がけにこだわらなくでも大丈夫です。股関節をM字に大きく広げ、ゆっくりとスクワットをしてみましょう。

スクワットは足腰に負担が大きくかかりますし、妊婦さんは重心が不安定なので、スクワットを行う場合はすぐにつかまれるものや壁の近くで行いましょう。

あぐら

雑巾がけが辛いという人は、テレビを見ながら股関節を広げるためにあぐらをかいてみましょう。あぐらは安産体操にも含まれているのでピッタリです。

お風呂でストレッチ

お風呂に入っていると身体が温まって柔らかくなり、お腹の重さを感じることなく運動できます。

股関節を広げたり、腰を動かしてストレッチしたり、身体をひねる運動も背骨がすっきしておすすめです。

この記事が役に立ったらシェアしよう!


おすすめアイテム&おすすめ記事

妊婦さんの口コミNo,1
ナチュラルマーククリームが今なら初回サンプル付きでお得!
妊娠中〜産後の肌荒れはこれひとつでOK!?人気のオールインワンゲルの秘密とは
お肌のお手入れ楽々!
妊娠中〜産後の肌荒れはこれひとつでOK!?人気のオールインワンゲルの秘密とは
ララリパブリック新パッケージ
お得なキャンペーン開催中!
葉酸サプリの失敗しない選び方と葉酸サプリおすすめランキング!
LINEでお得な情報をGET!
ココマガ公式「LINE@」始まりました!お得な情報をGETしよう!

葉酸サプリタイアップキャンペーン開催中

人気ブランドの葉酸サプリをお得にGETする大チャンス!ココマガ読者さまだけの限定特典をご用意していただきました。

米仏でもNo,1獲得!ララリパブリック

  • 300円OFFクーポン!はこちら
  • 定期2,980円

キングオブ葉酸!ベルタ葉酸サプリ

  • 酵素サプリプレゼント!
  • 定期3,980円

妊活におすすめ!ママナチュレ

  • たんぽぽ茶プレゼント!
  • 初回3,980円
葉酸サプリの選び方を見る

はじめての方はこちら!

妊娠周期ごとのまとめ記事

はじめての妊娠の方に、読んでもらいたい記事をまとめました。周期ごとのママや胎児の様子を把握しておきましょう。



妊娠初期・中期・後期のカテゴリー

妊娠初期妊娠中期妊娠後期
アルコールカフェインストレス解消
つわりマタニティブルー・産後うつ便秘・下痢
冷え・むくみ腹痛・お腹の張り妊婦検診・検査
妊娠中のおしゃれ妊娠中のスキンケア妊娠中の仕事
妊娠中の体重管理妊娠中の外出・旅行妊娠中の家での過ごし方
妊娠中の病気妊娠中の運動妊娠中の食事
妊娠中の栄養葉酸サプリ妊娠線・妊娠線予防
出産出産予定日出産準備
陣痛・おしるし高血圧・低血圧高齢出産
妊娠初期妊娠中期
妊娠後期アルコール
カフェインストレス解消
つわりマタニティブルー・産後うつ
便秘・下痢冷え・むくみ
腹痛・お腹の張り妊婦検診・検査
妊娠中のおしゃれ妊娠中のスキンケア
妊娠中の仕事妊娠中の体重管理
妊娠中の外出・旅行妊娠中の家での過ごし方
妊娠中の病気妊娠中の運動
妊娠中の食事妊娠中の栄養
葉酸サプリ妊娠線・妊娠線予防
出産出産予定日
出産準備陣痛・おしるし
高血圧・低血圧高齢出産
目次
をみる
関連記事
をみる