妊娠線

妊娠線って絶対消えないの!?産後に妊娠線を消す3つの方法

できてしまった「妊娠線」。どうにかして消したいと思っても、なかなか簡単には消えるものではありません。

でも、あきらめるのはまだ早いです。

最近では、できてしまった妊娠線などのお肌の悩みに、心強いケアの方法もたくさん出ています。妊娠線が気にならなくなるのならば、そんな嬉しいことはないでしょう。

そこで今回は、

・妊娠線は消えるの?
・妊娠線はどうやって消すの?
・おすすめのクリームは?
・保湿以外に方法はないの?

といった方に、実際にできてしまった妊娠線の最適なケアについてご紹介していきます。また、産後の妊娠線ケアにおすすめのクリームもご紹介していますので、参考にしてください。

妊娠線の予防については以下の記事がおすすめです。

産後の妊娠線に悩んでいる方は多い

私たちの皮膚は、「表皮」「真皮」「皮下組織」の三層でできていますが、妊娠線は、妊娠によって急激に大きくなるお腹に、皮膚が付いていけずに、皮膚の下の真皮が断裂してしまうことでできるものです。

そのため、妊娠線予防としてお肌の保湿や柔軟性が欠かせないのと同じように、できてしまった妊娠線にも、お肌の保湿と柔軟性が大切です。

妊娠線ができる前には、妊娠線がお腹だけにできるもだと感じている方も多いのですが、実際には、太ももやおっぱいなど、お腹以外の場所にできる方も、案外多いのです。

妊娠、出産経験者の多くの方が、できてしまった妊娠線に悩んでいます。

知っていますか?妊娠線の種類

どれも同じように見える妊娠線でも、でき方によって2種類に分けられます。「新妊娠線」と「旧妊娠線」です。それぞれ特徴が異なります。

新妊娠線

一般的な「妊娠線」のことです。大きくなるお腹に耐えきれなくなった皮膚や皮下組織に亀裂が生じ、跡として残ってしまうものです。毛細血管の色が透けて見えるために、妊娠線のでき始めの頃は、赤紫色に見えてしまいます。

旧妊娠線

旧妊娠線は、分娩後に新妊娠線の瘢痕化(はんこんか)したものが、銀白色になって見える跡のことです。妊娠によるものだけではなく、急激な体重の増加によって出来る肉離れ(ストレッチマーク)も、同じような症状です。

妊娠線って産後に消えないの?

どんどん大きくなるお腹や、おっぱい、気が付けば太ももにまでできてしまった妊娠線は、産後自分自身で消すことは、容易なことではありません。

妊娠中に妊娠線ができないように気を付けて、あれやこれやとケアを行っていても、妊娠線が出来てしまって悩んでいる方も多いことでしょう。

産後どうしても気になってしまう妊娠線。消す方法はあるのでしょうか。

妊娠線を消す方法

産後に痕となってしまった妊娠線を消すためには、大きく分けていくつかの方法があります。

・手術による治療方法
・ダーマローラーによる方法
・専用のボディクリームなどを使用する方法

です。どの方法にもそれぞれの特徴や利点がありますし、施術などにかかる費用なども異なります。自分の希望やお肌の状態に合わせて選ぶと同時に、施術を受ける際には、必ず専門医に相談しましょう。

それぞれの方法を詳しく見ていきましょう。

手術による治療方法

手術による妊娠線の治療では、「レーザー治療」「瘢痕修正術」が主なものとなります。

レーザー治療

レーザー治療は、妊娠線が出来ている患部にレーザーを当て、真皮や皮下組織の再生を図るものです。これは、美容関係の施術と同じ扱いにはなりますが、高い効果を得られると人気です。

レーザー治療には、コラーゲンの再生を促す効果があるともいわれています。そのために、妊娠線の治療として用いられることも多くなってきました。

コラーゲンの再生、皮下脂肪の分解、皮膚の引き締め効果により、妊娠線のできてしまった患部をより目立たなくさせるものです。レーザー治療には、コラーゲンの再生効果がありますので、お肌の保湿や滑らかさの獲得にも繋げることができます。

治療そのものは、患部の個所などによっても異なりますが、短時間で終わることが多くなっていますので、手軽に行うことができます。

何より、メスを入れずに処置ができることが、人気になっています。しかし、副作用として、まれにレーザー照射の熱により火傷してしまう場合があります。レーザー治療を行う場合には、旧妊娠線になった状態のものに処置することが一般的です。

瘢痕修正術

妊娠線ができている部分を切開し、亀裂を起こしている部分を縫合し、細い線状の傷に変えるものです。

完全に妊娠線の跡が消える訳ではなく、傷の幅を変えて目立たなくさせる方法であるといって良いでしょう。傷の深さや大きさ、細菌感染の有無など術後の観察も必要になります。傷口が治癒する過程では、若干かゆみが出る場合もあります。

ダーマローラー

ダ―マローラによる施術は、長さ1.2mm位の髪の毛よりも細い針が数百本刺さっている、専用のローラーを使用する方法です。

針のついているローラーを患部の上で転がすことによって、表皮や真皮に無数の針穴が付きますが、肌の傷を治そうとする自然治癒力を利用した治療法です。

もともとは、ニキビ跡やシミ、毛穴の引き締めなどに効果があるとされていましたが、近年では、産後の妊娠線の治療にも用いられることが多くなっています。

ドイツの「ダーマローラー社」が製造販売しているものですが、今では日本製のものや、海外でも認可されているものなど、さまざまな種類が販売されています。

中には利用者からトラブルの報告も上がっていますので、安全性や、衛生状態の良いものを選び購入、使用するようにしましょう。

専用のボディクリームを使用する方法

妊娠線の予防と同様に、産後に残ってしまった妊娠線の痕にも保湿は効果的です。妊娠線は皮下組織などが傷ついた状態になっている訳ですが、妊娠線のクリームを使用することで、お肌の保湿も保たれますし、症状は確実に改善していきます。

今は、たくさんのメーカーから、色々な種類のボディクリームが販売されています。成分によっても、期待できる効果が違ってきますので、成分表示をよく確認して、自分のお肌の状態に合ったものを使用することをおすすめします。

できてしまった妊娠線のケアに有効なクリームは、このあとランキング形式でご紹介しています。クリームによるケアを取り入れる方はぜひ参考にしてください。

ボディクリームは一時期に使用するものではなく、ある程度、長期的に使用しなければ効果は出ませんので、コスト面でも無理なく使用し続けられるようなものを選ぶようにしましょう。

また、妊娠線痕だけではなく、肥満体質の方がなりやすい「肉離れ(ストレッチマーク)」の痕も妊娠線と同じような症状ですので、妊娠線痕と同じように保湿を十分することで、症状を改善していくことができます。

産後の妊娠線のケアに最適なのはやっぱり保湿

手術はコスト的な負担も大きく簡単にはできませんし、ダーマローラも少々不安が残ります。

そう考えると、できてしまった妊娠線ケアとして手軽にできるものはやはり保湿になります。お肌を十分に保湿するには、妊娠線専用のボディークリームとオイルが効果的です。それぞれ正しい使い分けをしましょう。

妊娠線専用のボディクリーム

妊娠線専用のボディクリームは、妊娠中にも安心して使用できるような成分になっていますので、出産後のお肌のケアにも、もちろん、安心して使用し続けることができます。

気になる部分のマッサージをする時に使用することで、お肌の余計な摩擦を押さえる効果もありますし、有効成分が効きやすくなります。

オイルは併用して使おう

「オイル」といっても、オリーブオイルやホホバオイルなど、たくさんの種類のボディーオイルが販売されています。

中でもホホバオイルは、赤ちゃんのマッサージにも安心して使用できるものです。人間の皮膚に近い成分で、お肌への刺激も比較的少なくなっています。

しかし、オイルそのものは、お肌の水分の蒸発を防ぐものですので、まずはお肌へ水分の補給をすることが大切です。特に乾燥がひどい方の場合には、妊娠線専用のボディクリームの後にオイルを使用することで、更に効果を得やすくなります。

出来てしまった妊娠線であっても、お肌の保湿は欠かせないものですし、きちんと保湿をすることで、妊娠線が目立たなくなってきた方はたくさんいます。諦めずにがんばりましょう。

産後の妊娠線ケアにおすすめのクリームランキング

妊娠線クリームでのケアは、自宅で気軽に始めることができ、お肌の状態に合わせて使用する商品や期間などを変えることも容易です。

しかし、手軽なだけあって効果があらわれにくく、長く続かない方が多いのも特徴です。あきらめずに根気強く続けるのと同時に、多くの商品が出回っているため、どれが効果的なのかよく分からないため、商品選びには十分注意しましょう。

そこで、妊娠線を消すのに効果的な妊娠線クリームをランキング形式でまとめましたので、商品選びの参考にしてください。

ノコア アフターボディトリートメントクリーム &
ヒートブースターボディマッサージVCオイル

【妊娠線クリーム】NOCOR
古くて頑固な肉割れを本気でケアするなら、ノコアの「浸透ケアセット」がおすすめです。

先ほど、クリームとオイルを併用して使った方がより効果的とご紹介しましたが、こちらは「アフターボディトリートメントクリーム」と「ヒートブースターボディマッサージVCオイル」がセットになっており、クリームの成分をさらに浸透させるWケアができます。

どんなに良いクリームでも、お肌の状態が整っていないと、しっかりと成分が行き渡らず、その効果は半減してしまいます。

そこで、ブースターの役割を持っているノコアの「ヒートブースターボディマッサージVCオイル」で最初にケアすることで、お肌の状態を整え、次に使うクリームのリッチな成分を肌にしっかりと届けるための土台作りができるのです。

そして、「アフターボディトリートメントクリーム」は、できてしまった妊娠線を考えた上で開発されたクリームですので、成分や効果にも充分期待が持てます。

多くの利用者が効果を実感しており、できてしまった妊娠線のケアだけではなく、セルライトにも効果を発揮してくれます。

ノコアは、高浸透型のビタミンC誘導体「FUNCOS (ファンコス) C-IS」を、贅沢に配合しており、美肌に欠かせないビタミンCの効果を、余すとこなく効果的に利用することを可能にしています。

そして、「ノコア アフターボディ トリートメントクリーム」には、EGF様成分「ヒトオリゴペプチド13」「オリゴペプチド‐24」「アセチルデカペプチド‐3」が配合されていますので、お肌のハリと弾力が、みるみるうちに蘇ってきます。

また、出産後のママはもちろん、赤ちゃんのお肌のケアにも使用することができるようになっています。それも、ノコアの商品が、安心成分でできている証といえるでしょう。コスメ部門サイトでも、堂々の評価 6.0を得た人気の商品です。

さらに「モンドセレクション」でも、金賞を受賞しており、その品質は世界にも認められています。

総合的な高い評価は、多くの使用者の効果を裏付けた結果だともいえます。納得の使い心地と効果のほどは、折り紙つきです。

妊娠線を消したい方は、一度試してみましょう。

公式ページはこちらNOCOR公式サイト

なぜノコアがおすすめなのか

妊娠線、肉割れ、セルライトのアフターケアにおすすめのノコアボディクリームですが、ほかの商品と何が違うのでしょうか?もう少し詳しく見ていきましょう。

最新型のビタミンC誘導体の配合

美しいお肌に欠かせないビタミンCは、水溶性のビタミンで、壊れやすいビタミンとしても知られています。

ノコアには、高浸透型のビタミンC誘導体「FUNCOS (ファンコス) C-IS」を、贅沢に配合しています。これは、「イソステアリルアスコルビルリ酸2Na 」という成分で、最新型のビタミンC誘導体です。

ビタミンCはもともと、とても壊れやすいビタミンの1つですが、ビタミンそのものではなく、ビタミンC誘導体とすることで、熱や光、空気に触れても壊れにくいビタミンに変化し、お肌への浸透力や持続性も向上するようになるのです。

つまり、ビタミンC誘導体にすることで、ビタミンCの効果を、余すとこなく効果的に利用することを可能にしています。

また、ビタミンC誘導体には、「水溶性」と「脂溶性」のものがありますが、イソステアリルアスコルビルリン酸2Naは、水溶性と脂溶性の2つの性質を持ち合わせた、最強のビタミンC誘導体なのです。

お肌に弾力を

ビタミンCは、お肌の保湿に効果があるだけではなく、コラーゲン生成促進や抗酸化作用、お肌の引き締め効果、肌のきめを整える効果もあります。

また、「ノコア アフターボディ トリートメントクリーム」には、EGF様成分「ヒトオリゴペプチド13」「オリゴペプチド‐24」「アセチルデカペプチド‐3」が配合されていますので、お肌のハリと弾力が、みるみるうちに蘇ってきます。

皮膚の深くまで浸透

そればかりか、従来の200倍の浸透力で、効果が皮膚の角質層にまで浸透できるようになっています。

さらに、紫外線による日焼けは、同時にお肌の水分まで奪い取ってしまいます。その他の肌トラブルにも、ノコアは対応しています。

ブースターオイルでお肌の状態を整える

ノコアの「浸透ケアセット」には、クリームの贅沢な成分をしっかりと浸透させるために、「ヒートブースターボディマッサージVCオイル」がセットになっています。

このオイルには、ホホバ種子油などの植物性オイル、めぐりサポート成分、ビタミンC誘導体を、ヒトの皮脂に近い成分で配合し、乱れたお肌の水分と油分をしっかりと整えます。

このひと手間のおかげで、クリームの受け入れ準備ができるのです。

いくら素晴らしいクリームでも、お肌がかたく、水分の通り道が滞っていたりすると、成分がお肌に浸透せず、その効果を実感しずらくなってしまいます。

ですが、「浸透ケアセット」のブースターオイルでお肌を柔らかく、浸透しやすい状態にしてあげることで、「アフターボディトリートメントクリーム」の成分を余すことなくグングンと浸透してくれるのです。

お肌への優しさ

これだけたくさんの効果があるにもかかわらず、ノコアはお肌への優しさも忘れていません。それは、「ノコアの10つのNG」を見ても確認することができます。

1.石油系界面活性剤
2.パラベン
3.アルコール
4.鉱物油
5.合成香料
6.合成着色料
7.動物性原料
8.紫外線吸収剤
9.サルフェート
10.PG

ノコアでは上記すべてを使用せず作られています。

これらが評価され、「コスメ原料アワード」の受賞にも繋がっているのでしょう。その他にも、シアバターやアボガド、ベントナイト、ホホバ種子油等の天然オーガニック成分などの天然成分を存分に配合しています。

敏感になりがちな妊娠中から出産後でも、そして、もともと敏感肌の方にも、安心して使用することができることも人気の理由です。

公式ページはこちらNOCOR公式サイト

No.1 プレマーム

肉割れ・妊娠線ケア用プレマームボディクリーム
定期コース 初回 1,800円(税抜)
2回目以降 5,440円(税抜)
※3回の継続が必要です。

つるつるなお肌を取り戻したいという方におすすめなのが、「プレマーム」です。

このクリームは妊娠経験のある人だけでなく、体重増加によってできてしまった肉割れに悩む女性からも支持されており、できてしまった妊娠線のケアに適したクリームといえるでしょう。

プレマームの特徴は、

・肌の乾燥を防ぐ
・ハリのある健康な肌にする
・肌のバリア機能を高める

という3つの効果があることです。

さらに、

・肌ざわりをなめらかにするための成分が5種類
・くすみを改善するための成分が4種類
・肌のハリを取り戻すための成分が4種類
・乾燥を改善するための成分が4種類

と、贅沢に美容成分が配合されています。

効果に納得できるか心配、肌に合うか心配という方でも、180日返金保証が付いているため、できてしまった妊娠線のケアを始めやすいですね。

公式ページはこちらプレマーム公式サイト

なぜプレマームがおすすめなのか

さらに詳しく見ていきましょう。

妊娠線のできた肌をなめらかにしてくれる

プレマームには肌をなめらかにするための成分であるレジストリルが含まれています。

このレジストリルとは、

・蕎麦に含まれ、抗酸化作用とエイジングケア効果をもつルチン
・肌のダメージ修復効果を持つライマメ
・弾力ある肌に導くマトリカイン

という成分が原材料で、凸凹のできてしまった肌を滑らかにする効果があります。

さらにプレマームには肌を引き締め、潤いを与えてくれるシラノール融合体も配合されています。

このように妊娠線によって凸凹のある肌をなめらかにしてくれる成分が配合されていることが、プレマームをおすすめする理由の1つです。

高い保湿力

プレマームには5種類のヒアルロン酸と2種類のセラミドが配合されています。

ヒアルロン酸はもともと人の皮膚に存在している成分ですが、加齢とともに減少するといわれています。また、ヒアルロン酸が十分な肌は潤いが保たれますが、不足すると乾燥肌になってしまいます。

セラミドもヒアルロン酸と同様、もともと人の皮膚の表皮に存在していて、細胞と細胞の間を埋める細胞間脂質のひとつです。水分を蓄えて肌を保湿する役割と、細胞の間を埋めて、外部刺激から肌を守る役割をしています。

ヒアルロン酸とセラミドが配合されたプレマームは、乾燥した肌に潤いを与え、さらに肌のバリア機能を高めてくれます。

たるみを改善する成分が配合されている

妊娠線は急激に皮膚が引っ張られることによりできるので、妊娠線のできた肌は伸びた状態であると言えます。伸びた皮膚が戻るには、時間がかかります。

プレマームには、肌にハリを与える成分である、EGF・FGF様オリゴペプチドが配合されています。

EGF様オリゴペプチドは、肌の生まれ変わりを促進する働きがあり、肌のごわつきの改善効果が期待できます。

FGF様オリゴペプチドは、肌の弾力を保つために必要なコラーゲンや抗酸化物を活性化させる働きを持つため、たるみの改善が期待できます。

このように、プレマームはできてしまった妊娠線ケアにぴったりの商品といえるでしょう。

公式ページはこちらプレマーム公式サイト

No.2 アロべビーフォーマム 妊娠線クリーム

アロべビーフォーマム 妊娠線クリーム
初回特別価格:980円(税抜)15日間の全額返金保証付き
定期便で2回目以降も2970円(税抜)と定価の10%offでお届け
通常価格:3300円(税抜)

妊娠線予防&ケアには保湿が最大のポイントです。

アロベビーフォーマム 妊娠線クリームでは、ヒアルロン酸の約10倍の保水力をもつサクランと植物由来持続型高保湿成分アクアキシルが配合されており、10倍保湿&24時間持続保湿のW保湿で1日中潤いをキープできます。

また、99%天然由来成分・純国産オーガニックで、敏感肌に優しく、赤ちゃんも一緒に使える優しいクリームです。

妊娠線ケアだけではなく、実際のママの声をもとに、意外と悩む方が多い「肌荒れ」にも着目し、妊娠期特有のかゆみや肌荒れといった肌トラブルの予防&ケアをすることができます。

妊娠線予防&ケアから妊娠後の保湿、生まれてきた赤ちゃんにも使える万能クリームなのです。

公式ページはこちら>>アロベビーフォーマム妊娠線クリーム 公式サイト

なぜアロベビーファーマム妊娠線クリームがおすすめなのか

アロベビーフォーマム 妊娠線クリームが人気な理由を詳しく見ていきましょう。

高保湿を期待できる成分が配合されている

アロベビーフォーマム妊娠線クリームには、サクランとアクアキシルという保湿に効果のある成分が配合されています。

サクランとは、日本固有のラン藻である「スイゼンジノリ(水前寺のり)」から抽出される成分です。

このサクランという成分には、保水成分として有名なヒアルロン酸の10倍の保湿力があるという特徴があります。

この高い保湿力によって、肌にうるおいを与えることができます。また、肌を外部刺激から守る働きもあります。

アクアキシルとは、植物由来の保湿成分です。肌の水分バランスを調整し、うるおいを持続させるという特徴があります。キメを整え、バリア機能を強化し、外部からの刺激に対する抵抗力を高めます。

このサクランとアクアキシルがダブルで配合されていることにより、肌にたっぷりのうるおいを与え、乾燥から肌を守ってくれます。

他にも

・ホホバ種子油
複数のビタミンが含まれており、ビタミンAは乾燥を防ぐ働き、ビタミンEは細胞を活性化する働きが期待できます。

・シア脂
優れたうるおい効果に加えて、抗酸化作用などが期待できます。

など保湿を促す成分が含まれています。

99%天然由来成分で赤ちゃんにも使える

天然由来成分とは、自然から採れる成分のことで、これらを99%使用している=肌への負担が少ないといえるでしょう。

さらにアロベビーフォーマム 妊娠線クリームは、以下の12の無添加で、こだわって作られたクリームです。

・シリコン
・パラベン
・フェノキシエタノール
・鉱物油
・動物由来原料
・パラフィン
・PEG
・PG
・合成着色料
・石油系界面活性剤
・紫外線吸収剤
・合成香料

妊娠中の敏感な肌にも優しく、産後の妊娠線ケアはもちろん、新生児の赤ちゃんの保湿ケアにも使えるので、使い切れないかもしれない・・・という心配がなく、安心して購入できます。

かゆみや肌荒れにもおすすめ

アロベビーフォーマム 妊娠線クリームは、妊娠線ケアだけではなく、ママの悩みに多い「肌荒れ」にも着目し作られました。

妊娠中は、ホルモンのバランス変化や栄養バランスの偏りなど様々な要因から、肌荒れやかゆみに悩む方が多くいます。
そのような方にもダブル保湿を持ったアロベビーフォーマム 妊娠線クリームは効果的です。
7種類の抗炎症成分によって、かゆみ・肌荒れをストレスフリーのもちもち肌に整えます。

使いやすさにもこだわり

ポンプ式なので出しすぎもなく、量の調整が簡単です。

お腹なら、2~3プッシュで全体に優しくなじませるように使用します。
伸びの良いテクスチャーで塗りやすく、べたつかないので使いやすさも抜群。さらっとした肌ざわりでスーッと肌になじみ、柔らかくなめらかな肌へと導きます。
1本200mlで約1.5ヵ月が目安です。

アロベビーフォーマム妊娠線クリームは、妊娠線の予防&ケアはもちろん、妊娠後の肌トラブルや赤ちゃんにも使える優しい万能クリームです。

公式ページはこちら>>アロベビーフォーマム妊娠線クリーム 公式サイト

No.3 MONAMAMMY(モナマミー)マタニティクリーム

モナマミー

・毎月お届けコース 初回特別価格 1,980円(税込)約71%OFF
・2回目以降 3,980円(税込)約42%OFF
・通常価格 6,980円(税込)

公式サイトはこちら>>妊娠線専門クリーム「MONAMAMMY(モナマミー)」

妊娠中のお肌の徹底ケアをしたいなら、「MONAMAMMY(モナマミー)」のマタニティクリームがおすすめです。

妊娠中は、お腹が急に大きくなることで起きてしまう皮膚の伸びや、妊娠中のホルモンバランスの乱れによる肌リズムの乱れにより、きちんと肌のケアをしていてもトラブルが起きがちです。

そこで、肌の保湿だけでなく、肌のサイクルを整えるという点にも着目したのがモナマミーのクリームです。

しっかりと肌を保湿する、ココナッツ・アルガン・シアバター・オリーブの4つの自然派オイルに、ゴワつきにくい肌を作り、できてしまったゴワつきにも効果を発揮する、海外で話題のシラノール誘導体という成分を配合。

さらに、肌荒れを防ぎ、高い保湿力のあるソメイヨシノ葉エキス配合と、妊娠線対策に重要な保湿力には申し分ありません。

そして、りんご、アルガン由来の幹細胞エキスが肌本来のリズムを整え、みかんから取れるヘスペリジンという成分が、肌を整えるのに重要でありながらも壊れやすいビタミンCを守り、弾力のある肌へ導きます。

つるすべをケアする、パイナップルエキスやザクロエキス、ざらつきをケアするアプリコット、くすみをケアするビタミンC誘導体、アルブチン、プラセンタなど、トラブルの多い妊娠中のお肌をケアする成分が他にもたっぷりと配合されています。

自然派素材でお肌に優しいのもポイントで、このクリームだけで妊娠線予防だけでなく、全身のさまざまな肌トラブルに対応できます。

産後は生まれた赤ちゃんと一緒に使うこともできるため、時期によって使い分ける必要がなく、モニター調査で満足率96%という高評価であるのもうなずけます。

ボトルタイプで使いやすく、クリームはさらっと伸びるためケアがしやすく、無香料でつわりの時期にも使いやすいように配慮されています。

さらに今なら、毎月お届けコース初回限定で、クリームとの相性のいいオリジナルベビーオイル「MONA OIL」がプレゼントでもらえます。

90日間の返金保証があり、継続の縛りがないため、お得に購入できる定期コースがおすすめです。

・妊娠前~妊娠中、産後まで使えるクリームがいい
・妊娠線ケアをするついでに全身もケアしたい
・デリケートな時期なので成分にもこだわりたい
・産後は自分と子どもの乾燥ケアとしても使いたい

といった方は、ぜひ「MONAMAMMY(モナマミー)」を試してみて下さい。

公式サイトはこちら>>妊娠線専門クリーム「MONAMAMMY(モナマミー)」

No.4 For fam(フォーファム)

・ボディローション&ボディミルク 送料無料今だけお得なセット価格 5,220円(税抜)
・ボディローション 300g/2,900円(税抜)
・ボディミルク 300g/2,900円(税抜)

やさしくお肌にうるおいを与える低刺激・大容量のボディローション&しっとりもちもち低刺激・大容量のボディミルク、「For fam(フォーファム)ボディークリーム」は、赤ちゃんから大人まで家族全員で使うことのできるクリームです。

ローション、ミルクともに、5種類のセラミドを配合し、植物オイルや植物エキス、胎脂に近い保湿成分などの贅沢な成分をたっぷり含み、お肌にうるおいを与え妊娠線ケアに高い効果が期待できます。

・楽天市場 キッズ・ベビー・マタニティランキング1位
・Rakuten.com Baby Skin & Hair Care Weekly Ranking No.1
・第8回 ペアレンティングアワード受賞

と、日本とアメリカでNo.1を獲得している人気の商品です。

みずみずしくなめらかな使用感のボディローション、しっとりもちもちな使用感のボディミルクは、その日の気分やお肌の状態などによって使い分けることができます。

それぞれ単品でも十分な保湿力がありますが、妊娠線ケアには、ボディローションでお肌に水分を与えてから、ボディミルクを重ね塗りするW保湿がおすすめです。

すぐに使用できるポンプディスペンサーで、二重構造で空気にふれにくく、最後まで使える新容器に改良され、さらに使いやすくなりました。

ローション、ミルクともに300gと大容量タイプのため、全身にたっぷり塗ることができ、コスパも良く妊娠線ケアにぴったりの商品です。

公式ページはこちら→For fam(フォーファム)ボディークリーム

なぜFor fam(フォーファム)がおすすめなのか

妊娠線、肉割れ、セルライトのアフターケアにおすすめのFor famですが、ほかの商品と何が違うのでしょうか?もう少し詳しく見ていきましょう。

5種類のセラミドで失われがちなうるおいをしっかりサポート

赤ちゃんから大人まで、家族全員で使える低刺激・高保湿なFor famのボディーローション&ボディーミルクは、デリケートなお肌にやさしくうるおいを与えます。

セラミドは本来肌に存在する成分で、水分などを肌の中でつなぎとめる役割をしています。セラミドが不足すると肌の水分をとどめることができず、乾燥したり粉ふき状態になってしまいます。

そこで、「セラミドEOP」「セラミドNG」「セラミドNP」「セラミドAP」「グルコシルセラミド」の5種類のセラミドを配合し、お肌のバリア機能にアプローチすることで、刺激の受けにくいお肌に導きます。

妊娠線ケアクリームに欠かせない、高保湿の機能。その中でも、もともと肌にある成分のため刺激も少なく、安全なセラミドがたっぷり配合されている点が、For famが支持されている理由の一つといえます。

お肌の弾力や柔軟性をサポート

For famのクリームには、厳しい基準をクリアし、エコサート認証を受けた植物オイルを中心に植物オイルを配合しています。

スクワラン、アルガンオイル、オリーブ果実油、ヒマワリ種子油、コメヌカ油(ボディミルクのみ)と、こだわりの植物オイルがお肌の保湿力を高め、いきいきとした柔らかい肌に導きます。

そして、植物オイル同様に、エコサート認証を受けた原料を中心に植物エキスを配合することで、お肌のキメを整えます。

また、

・「天然の保湿クリーム」とよばれる胎脂に近い保湿成分
・お肌の水分量をアップさせる加水分解コラーゲン
・ハリのある美しいお肌を維持するヒアルロン酸Na
・お肌の保湿力を高めてカサつきを防ぐうるおいアミノ酸(ボディローションのみ)
・お肌に自然になじみ保湿力を高める栄養豊富なヨーグルト液(ボディミルクのみ)

が、さらにしっとりすべすべなお肌にします。

コスパが良くたっぷりと使える

できてしまった妊娠線ケアは、毎日継続してケアを続けることが非常に大切です。

いくら高品質で高価なクリームを購入しても、もったいなくて適量をしっかりと塗り込むことができなかったり、継続して購入することができなければ、妊娠線ケアの効果は低くなってしまいます。

For famのボディローション&ボディミルクは、300gの大容量タイプ。他社の製品と比べると、約2~3倍の量が入っていることになります。

そして、送料無料でお得なセット価格だと2本で5,220円(税抜)と、さらにお得に購入することができます。

そのコスパの良さから、続けやすく、お手入れ時も全身にたっぷりと惜しまず塗ることができるため、さらに妊娠線ケアの効果を高めることができるのです。

お肌への優しさ

For famは、妊娠中や産後のママだけでなく、赤ちゃんのデリケートなお肌でも使えるようにやさしさにこだわって作られています。それは、お肌と同じ弱酸性+「6つのフリー」を見ても確認することができます。

1.パラベン
2.香料
3.着色料
4.鉱物油
5.石油系界面活性剤
6.エタノール

For famでは上記すべてを使用せず作られています。

敏感になりがちな妊娠中から出産後、そして、赤ちゃんやパパも使える成分になっているため、For famだけで安心して家族全員のスキンケアをすることができるのも人気の理由です。

公式ページはこちら>>For fam(フォーファム)ボディークリーム

No.5 ベルタマザークリーム

ベルタ妊娠線クリーム

・定期コース初回500円(以降4,980円)※6ヶ月継続
・1本お試し(約1ヶ月分)6,980円 ※1日あたり約232円

妊娠線予防のクリームとしておすすめしている「ベルタマザークリーム」は、できてしまった妊娠線のケアにも有効です。

・5種類のオーガニック成分
・角質層からからケアしてくれるコエンザイムQ10
・もちもち素肌へ導いてくれるへスペリジン
・8種の無添加
・シラノール誘導体の配合
・プラセンタやヒアルロン酸、コラーゲンといった美容成分配合
・葉酸などビタミン5種、アミノ酸配合

と多くの有効成分が配合されています。

「シラノール誘導体(ヒドロキシプロリシランCN)」は、肌を引き締め、キメを整えたり、潤いを与えてくれます。

このシラノール誘導体は、海外では妊娠線予防やケアに効果的な有効成分としても認められています。

しかしながら、日本では、まだそういった表記をすることが認められていないため、「できてしまった妊娠線に効果的です!」と書くことができません。

そのため、ベルタマザークリームの公式サイトにもそういった記載はされていませんが、実は、「ベルタマザークリーム」できてしまった妊娠線のケアにも大活躍するのです。

オーガニックと無添加にこだわり、豊富な美容成分も含まれていますので、安心かつ安全に、高い効果が期待できます。

また、産後の赤ちゃんのお肌は、特に入念に保湿をしてあげる必要がありますが、このベルタのマザークリームは、産後の赤ちゃんにも安心して使える点も強みです。

・なるべくオーガニック製品を使いたい
・他の妊娠線クリームで効果がなかった

といった方は、このベルタ妊娠線クリームを試してみましょう。

公式サイトはこちら→ ベルタマザークリーム

妊娠線のケアは続けることが大事

妊娠線は一度できてしまうと大変です。いくら効果のあるといわれる商品でも、結果が出るまで、それなりに時間がかかってしまいます。

1週間や2週間で劇的な変化が訪れるものではありませんので、継続して届けてもらえる定期購入を利用して、気長にケアをしていきましょう。

やはり、妊娠線はできる前から、できれば妊娠初期の段階から予防に力を入れたいものです。

絶対に、妊娠線を作りたくない!といった方は、専用クリームで保湿をすることが、現状もっとも効果的です。妊娠線予防クリームおすすめの人気6商品!市販のクリームとの違いは?でご自身にぴったりの妊娠線クリームを探してみましょう。

この記事が役に立ったらシェアしよう!


ココマガ編集部厳選サプリ

ココマガが厳選した妊活サプリ、葉酸サプリをご紹介!お得なキャンペーンを実施中の商品もあるので、ぜひチェックしてくださいね。

男性用妊活サプリ「精育支援サプリ」

  • 精子観察キットがついてくる!
  • 定期3,582円
男性の妊活について詳しく知る

米仏でもNo,1獲得の葉酸サプリ「ララリパブリック」

  • 300円OFFクーポン!はこちら
  • 定期2,980円

キングオブ葉酸!ベルタ葉酸サプリ

  • 酵素サプリプレゼント!
  • 定期3,980円
葉酸サプリの選び方を見る

はじめての方はこちら!

妊娠周期ごとのまとめ記事

はじめての妊娠の方に、読んでもらいたい記事をまとめました。周期ごとのママや胎児の様子を把握しておきましょう。


出産・産後のカテゴリー

出産の兆候出産準備出産費用
保険陣痛分娩
帝王切開早産高齢出産
出産予定日産後の手続き出産祝い・出産内祝い
産後のダイエット・骨盤矯正産後のスキンケア産後の栄養・食事
授乳・母乳・ミルク産後のファッション産後うつ
妊娠線新生児(生後0ヶ月)
出産の兆候出産準備
出産費用保険
陣痛分娩
帝王切開早産
高齢出産出産予定日
産後の手続き出産祝い・出産内祝い
産後のダイエット・骨盤矯正産後のスキンケア
産後の栄養・食事授乳・母乳・ミルク
産後のファッション産後うつ
妊娠線新生児(生後0ヶ月)
目次
をみる
関連記事
をみる